無料ネットショップ

ネットショップ出店方法 人気サービスを比較

2020年版|無料で開業できるネットショップ作成ASPを徹底比較[CMで話題のオススメサービスをご紹介]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。

こんな方におすすめの記事

  • 趣味・副業でネットショップを開業したい方。
  • 無料サービスの人気の傾向とオススメを知りたい方。
  • 本当に無料なのか!?実際に掛かる手数料を知りたい方。

基礎知識

無料ネットショップの現状を語る

現状把握

まずは、無料ネットショップ開業サービスの現状について報告します。ここ数年で色々と状況は変化しているので、まずはこちらを読んで確認してみてください。

>無料サービスで人気があるのはどれですか?

BASE
STORES

無料ネットショップ開業サービスでは「BASE」と「STORES」という二つのサービスが人気を二分しているような状況にあります。

過去にBASEは、香取慎吾さん、小嶋陽菜さん。STORESは、OKAMOTO'S(オカモトズ) CHAI(チャイ)を起用したテレビコマーシャルも放送していました。

どちらも、ASP型(アプリケーションサービスプロバイダ)という、インターネット上に置かれた機能を利用できるサービスなので、ネット回線とパソコンまたはスマートフォンさえあれば、無料でネットショップが開店できます。

>無料ネットショップは本当に無料で使えますか?

BASE、STORESは、どちらも初期費用、月額費用は無料で利用できます。商品が売れた場合にのみ、手数料が発生する仕組みです。

>固定費”有料”サービスとの違いはどこですか!?

無料サービスと聞くと、機能が少ない、容量が足らない、など、マイナスイメージを持たれる方もいますが、「BASE」に関しては商品登録数も無制限で機能面も充実しています。※STORESは、アクセス解析が使えないなど制限があります。

BASEショッピングアプリ

集客力に関しても、基本的に無料でも有料でも変りません。むしろ、全体利用者数の多い無料サービスの方がコミュニティとしての横の繋がりでの集客に期待ができます。BASEショッピングアプリ(上画像)は600万ダウンロードを超えています。

無料サービス
有料サービス
集客力
同等
デザイン
同等
機能
同等
固定費
無料
有料
決済手数料
少し高い
少し安い

ただし、実際に売れた場合の決済手数料(販売手数料)に関しては、固定費有料サービスよりも少し高いです。固定費を無料化している分、売れたときの手数料で運営されているというわけです。

>個人や学生などでも出店できますか?

BASEの利用規約から出店条件をまとめると下記のとおりです。

BASEの出店条件
法人
出店できる
個人・個人事業主
出店できる
18歳未満
出店できない
未成年者(18歳以上)
親権者の同意が必要

高校生でも18歳以上であれば出店できます。大学生、短大生、専門学校生などは未成年の場合には親権者の同意が必要になります。「STORES」は会員規約に年齢制限は明記されいてません。

>無料ネットショップは海外在住でも出店できますか?

事業者住所
BASE
STORES
海外住所

「STORES」なら、海外在住でも出店できます。ただし、売上金を受け取るための日本国内の銀行口座は必要です。

>どんな商品が販売できますか!?

大抵のものは販売できます。

カテゴリ
BASE
STORES
有形商品(衣類、雑貨、家具、食品)
海外商品
中古商品
食品、酒類
デジタル商品(音楽、漫画、小説)
無形商品(講座、役務、レンタル)
電子チケット(ライブ・コンサート)

当然ですが、覚せい剤などの法律に反するものは販売できません。

それ以外にも、アダルトビデオなどのわいせつ物、現金や商品券などの金融商品、スタンガン、小型カメラなど犯罪性のある物なども販売できません。

逆に売れるものとして、音楽、映像、写真などのデジタルコンテンツも販売できます。「STORES」に関しては、レンタル、情報商材、ホームページ作成・占い代行など役務商品まで販売できます。

>無料ショップでは売れないと聞いたのですが本当ですか!?

インスタグラム

現在は無料ネットショップでも十分チャンスがあります。

その理由は集客方法の多様化にあります。

数年前まで、Googleなど検索エンジンからの集客がすべてという状況でしたが、現在は、フェイスブック、インスタグラム、ツイッターなどのSNS。ユーチューブや動画配信アプリなど集客方法も多様化しています。

これらの、集客方法をつかえば誰にでもチャンスはあります。

個人の小さなお店からはじめて、数ヶ月で月商100万円越え、年商数千万円クラスの店舗も登場しています。成功している方のなかには、専業主婦もいれば学生の方もいます。つまり、誰にでもチャンスがあるというわけです。

無料ネットショップを使えば数分程度で第一歩が踏み出せます。まずは気軽にはじめて、趣味から副業そして本業へとつなげていきましょう。

無料ネットショップ開設の二大サービス

今時店長
続いて、無料ネットショップ開業サービスで人気を二分している、BASE、STORES、について解説していきます。

BASE(ベイス)3年連続 開設実績No.1

BASE

BASEの主な特徴

  • 国内NO.1の利用者数を誇るネットショップ開業サービス
  • 会員登録してすぐにクレジットカードが導入できる。
  • 仕入は不要で受注生産のオリジナルTシャツなどが販売できる。

BASEは、導入実績90万店舗(2019年2月時点)を誇る、国内で一番利用されているネットショップ開業サービスです。

数年前まで、カラーミーショップが導入実績では不動の一位でしたが、いつの間にかBASEが追い抜いてさらに引き離しています。

最近では、香取慎吾さん、小嶋陽菜さんのテレビCMなどでさらに露出が増えているので、まだまだ利用者数は増えそうですね。

--BASEは審査不要でクレジットカード決済が導入できる。

BASEが多くのユーザーに支持されている一つの要因がこれですね。つまり、会員登録して数分後には商品を販売することができます。※STORESなど、他社サービスはクレジットカード審査に数日間程度は時間が掛かります。

BASE(無料会員登録はこちら)

BASEの基本情報

サービス名称
BASE
運営事業者
BASE株式会社
初期費用
無料
月額費用
無料
商品登録数
無制限
独自ドメイン
利用可能
常時SSL化
対応済み

BASEロゴを非表示にするには別途500円/月掛かります。

他社サービスで取得した独自ドメインでも持ち込みできます。

BASEで導入できる決済方法

クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
楽天ペイ
PayPal
Amazon Pay
Stripe
代金引換

BASEの手数料

売上
かんたん決済手数料
1回のご注文の総額(送料含む)に対して3.6%+40円
サービス利用料
3%
入金
振込手数料
一律250円
事務手数料
2万円未満は500円、2万円以上は0円
今時店長
BASEの手数料は、一品販売するごとに6.6%+40円です。それに加えて、入金手数料が掛かります。

BASEの機能

送料詳細設定
クーポン発行
会員限定ページ
レビュー機能
年齢制限
数量制限
html編集
予約販売
メールマガジン
定期販売
英語表記
まとめ販売
ダウンロード販売
再入荷通知
電子チケット販売
レコメンド機能
複数配送先設定
フォローメール
受注生産販売
インスタグラム連携
アクセス解析
Googleショッピング連携

※すべての機能が制限なく利用できます。

BASEは、有料サービスと比較してもトップクラスに機能は充実しています。初心者の方は、仕入れリスクのない受注生産販売は要チェックです。

--BASEは受注生産でTシャツなどが販売できる。

オリジナルTシャツの販売

BASEでは、自分でデザインしたTシャツ、スマホケース、キーホルダー、アクセサリーなどを受注生産で販売する機能があります。

BASEの無在庫販売

実際に商品が売れた場合には、管理画面から発注をすると商品を生産して発送まですべてBASE側で代行してくれるため梱包などの手間も掛かりません。

この機能も、もちろん無料、受注生産なので仕入資金も必要ありません。

BASE(無料会員登録はこちら)

今時店長
受注生産を使えばノーリスクで開業することができます。本業だけでなく、副業や趣味でも楽しむ事ができますね。
BASE
BASEのココが凄い!初心者にもオススメしたい3つの理由[実践レポートで基本性能や手数料まで完全解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料ネットショプ開業サービスのBASE(ベイス)について、実際に利用してみた経験をもとにサービスの内容や特徴(メリット)について解説します。 こんな方 ...

BASEについてさらに詳しく知りたい方はこちらをチェック。

STORES(ストアーズ)

ストアーズ

STORESの特徴

  • 国内最安値クラスに決済手数料が安い。
  • 2019年7月の大改編でフリープランでも十分利用できる。
  • アパレル店舗の出店が多く実用レベルで使える機能が多い。

BASEの開業よりも少し前の2012年にスタートした無料サービスです。

無料サービスとしては、BASEよりも知名度は低いですが業界的には知られた存在です。最近では、OKAMOTO'S(オカモトズ) CHAI(チャイ)、を起用したテレビCMでも話題になりました。

STORESは、初期費用無料のフリープランと、月額有料のスタンダードプランという二種類のプランがあります。フリープランには、STORESロゴが入る、アクセス解析が使えないなどの制限があります。

過去には、ZOZOを運営する「株式会社スタートトゥデイ」の子会社だったという歴史もあるため、現在もアパレル関係のネットショップが多く在籍しています。

STORESの基本情報

サービス名称
STORES
運営事業者
ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社
初期費用
無料
月額費用
2つのプラン
フリー:無料
スタンダード:1,980円
商品登録数
無制限
独自ドメイン
スタンダードプラン限定
常時SSL化
対応済み

料金はすべて税抜表示です。

フリープランには「STORES」ロゴが入ります。

独自ドメインは、スタンダードプランに契約すると無料提供されます。独自ドメインは、他社サービスからの持ち込み、他社サービスへの持ち出しはできません。

>独自ドメインが移管できないことのデメリット。

独自ドメイン最大のメリットは、他社サービスに乗り換えても”お店のURL”はそのまま使えることです。STORESの場合には、独自ドメインの移管ができないため、他社サービスに乗り換えたら”お店のURL”も変わってしまいます。

フリープランとスタンダードプランの違い

  • 決済手数料が5%→3.6%になる。
  • 独自ドメインがつかえる。
  • アクセス解析がつかえる。
  • STORESのロゴが非表示になる。
  • 代引きが使える。
  • Amazon Payが使える。
  • 決済手段が選べる。※不要なものを外せる。
今時店長
STORESは、最初はフリープランではじめて、あとからスタンダードプランに変更することもできます。

STORESで導入できる決済方法

クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
楽天ペイ
PayPal
Amazon Pay
◯※
Stripe
代金引換
◯※

※Amazon Pay、代引きはスタンダードプラン限定です。

STORESの手数料

プラン名称
月額
決済手数料
フリープラン
0円
5%
スタンダードプラン
1,980円
3.6%

※Amazon Payは一律4%です。
※代引きは決済手数料は掛かりません。

入金手数料
振込手数料
275円
事務手数料
275円
今時店長
STORESの手数料は、一品販売するごとに5%または3.6%です。それに加えて、入金をするときにだけ入金手数料が掛かります。

--決済手数料(販売手数料)はBASEと比較しても安い。

STORES(フリープラン)

BASE

5%
6.6%+40円/1件

手数料は、STORESの方がかなり安いことがわかります。

--ただし、入金サイクルは約2ヶ月と時間が掛かる。

サービス名
入金サイクル
BASE
最短10営業日(土日祝除く)
STORES
約2ヶ月(月末締めの翌月末払い)

最短翌日受取りできる有料オプションもBASEの方が安いです。

サービス名
最短翌日入金
手数料
BASE
お急ぎ振込
1.5%
STORES
スピードキャッシュ
3.5%

STORESの決済手数料は、BASEよりも安いのですが、入金サイクルにおいては約2ヶ月と時間が掛かります。お店のスタートアップなど、運転資金に余裕がない場合には、入金サイクルも確認してサービスを選びましょう。

STORES(無料会員登録はこちら)

STORESの機能

送料詳細設定
クーポン発行
会員限定ページ
レビュー機能
年齢制限
数量制限
html編集
予約販売
メールマガジン
定期販売
英語表記
まとめ販売
ダウンロード販売
再入荷通知
電子チケット販売
レコメンド機能
複数配送先設定
フォローメール
受注生産販売
インスタグラム連携
アクセス解析
◯※
Googleショッピング連携

※アクセス解析はスタンダードプラン限定です。

--フリープランはアクセス解析が使えません。

アクセス解析がないと、広告や集客対策の効果を検証できません。最初はフリープランでも、将来的にはスタンダードプランを推奨します。

--STORESはHTML・CSSの編集ができません。

STORESは、決められたテンプレートに商品を掲載していくスタイルです。オリジナリティのあるネットショップを作りたいという方には、HTMLやCSSが自由に編集できる「BASE」を選びましょう。

--STORESは街でみかける”まとめ販売”に対応しています。

2個購入で10%OFF

近年、主にアパレル系の店舗で主流の販売方法といえば、2BUY(二つ購入で割引)、3BUY(三つ購入で割引)などの、まとめ販売です。

この流れは、ネットショップにも普及していて、実際にインスタグラムで集客している多くの店舗が導入しています。

この”まとめ販売”の機能ですが、意外と探してみると見つかりません。STORESを使えば、この販売手法がそのまま再現することができます。

STORESのまとめ販売・セット販売のサンプル

色々なサービスを利用してきましたが、まとめ販売の機能に関してはSTORESはとても使いやすいと感じました。新作商品の販売などで活用してみましょう。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
STORESは機能的にも充実していますが、無料プランだとアクセス解析が使えないのは気になりますね。
STORES(ストアーズ)
STORESのココを見て!他社より優れてる3つのポイント[実践レポートで基本性能や手数料などを解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、STORES(ストアーズ)を実際に利用して、他社サービスよりも優れているポイントなどをメインに、サービスの基本性能や手数料などを解説します。 こんな方 ...

STORESについてさらに詳しく知りたい方はこちらをチェック。

あわせて確認したい無料ネットショップ

今時店長
上記二つのように「無料で十分利用できる」とは言い切れない、無料はあくまで試用レベルと感じた3つのサービスをご紹介します。

イージーマイショップ(easy myShop)

イージーマイショップ

上記二つのサービスに続く、第三の無料サービスといえば、イージーマイショップです。

サービスに申込みをすると、60日間は有料プランを試用できます。60日後に、有料プランに申込みがない場合には、無料プランに移行してそのまま使えます。

有料プラン以上で利用できる、オーダーメイド販売、外部サイトにショッピングカートをつけることができる、JSカート機能は秀逸です。

イージーマイショップの基本情報

サービス名称
イージーマイショップ
運営事業者
株式会社システムリサーチ
初期費用
4つのプラン
無料版:0円
スタンダード:3,000円
プロフェッショナル:3,000円
カートプラン:3,000円
月額費用
4つのプラン
無料版:0円
スタンダード:2,700円
プロフェッショナル:5,400円
カートプラン:1,800円
商品登録数
無制限
独自ドメイン
利用可能
常時SSL化
対応済み

料金はすべて税抜表示です。

他社サービスで取得した独自ドメインでも持ち込みできます。

イージーマイショップの機能

送料詳細設定
クーポン発行
◯※
会員限定ページ
レビュー機能
年齢制限
◯※
数量制限
html編集
予約販売
◯※
メールマガジン
◯※
定期販売
◯※
英語表記
まとめ販売
◯※
ダウンロード販売
再入荷通知
電子チケット販売
レコメンド機能
◯※
複数配送先設定
フォローメール
受注生産販売
インスタグラム連携
◯※
アクセス解析
Googleショッピング連携
◯※

※クーポン発行、予約販売、定期販売、年齢制限、まとめ販売、インスタグラム連携、メールマガジン(会員機能)は有料のスタンダードプランから利用できます。
※Googleショッピング連携は別料金、初期費用3000円(税別)、月額1500円(税別)かかります。
※AIレコメンドエンジン「コンビーズレコ」は別料金です。

イージーマイショップ(無料会員登録)

今時店長
正直、無料サービスとして利用するなら他社サービスを推奨します。有料のオーダーメイド販売、ショッピングカート機能を検討している方の試用目的であればオススメです。
イージーマイショップ
イージーマイショップは二つの機能が秀逸[実践レポートで基本性能・手数料から感想・評価をご紹介]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料から利用できる、イージーマイショップ(easy my shop)について、実際に利用してみた経験をもとにサービスの内容や特徴(メリット)について解 ...

イージーマイショップについてさらに詳しく知りたい方はこちらをチェック。

Jimdo(ジンドゥー)

Jimdo (ジンドゥー)とは

全世界2500万サイト以上で利用されているドイツ発のサービスです。国内ではKDDIウェブコミュニケーションズ協賛運営しています。

このサービス最大の特徴は、プレビュー画面を見たままドラッグ&ドロップでレイアウトできる機能にあります。

無料プランは、商品点数5点まで、決済手段はPayPalのみという制限があります。専用のスマホアプリも提供されていますが、ネットショップ機能に関してはパソコンが無いと商品ページの編集などが出来ません。

Jimdoの基本情報

サービス名称
Jimdo
運営事業者
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
初期費用
無料

全プラン共通

月額費用
3つのプラン
フリー:無料
プロ:945円
ビジネス:2,460円
商品登録数
3つのプラン
フリー:5点
プロ:15点
ビジネス:無制限
独自ドメイン
利用可能※Jimdoプロ以上
常時SSL化
対応済み

独自ドメインは有料プランの初回契約時に無料で提供されます。有料プランの契約更新時には、ドメイン費用として年額1,650円(税込)掛かります。他社で取得したドメインも利用できます。

Jimdoの機能

送料詳細設定
クーポン発行
会員限定ページ
レビュー機能
年齢制限
数量制限
html編集
予約販売
メールマガジン
定期販売
英語表記
まとめ販売
ダウンロード販売
再入荷通知
電子チケット販売
レコメンド機能
複数配送先設定
フォローメール
受注生産販売
インスタグラム連携
アクセス解析
◯※
Googleショッピング連携

※アクセス解析は有料プランのみ利用できます。

Jimdo(無料会員登録はこちら)

今時店長
一枚の紙にペタペタ商品を貼り付けていくような操作感です。あくまでもホームページがメインなので、商品点数が少ない場合には選択肢に入れてもいいですね。
ジンドゥー
Jimdoのネットショップどうなの?手数料や無料プランの制限内容について解説[実際に利用した感想・評価]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、Jimdo(ジンドゥー)のネットショップについて、実際に試用してみた経験をもとにサービスの内容や特徴(メリット)について解説します。 こんな方におすす ...

Jimdoについてさらに詳しく知りたい方はこちらをチェック。

Ameba Ownd(アメーバオウンド)

Ameba Ownd

Ameba Ownd(アメーバオウンド)とは、株式会社サイバーエージェントが運営している、自社サイトやブログを作成することに特化したサービスです。

--”ネットショップ作成サービス”ではありません。

こちらのサービスは、ページ冒頭で紹介した「BASE」と連携して、ネットショップの機能を追加することができます。

つまり、このサービス自体がネットショップ作成サービスというわけではありません。あくまでも「BASE」と連携できる、ブログ・サイトの作成ツールです。

Ameba Owndには、無料プランもありますが、ページ数10ページまで、広告掲載など制限も多いため、実際に利用する際には有料プラン推奨です。

Ameba Ownd

今時店長
すでに「BASE」を利用している方が、オウンドメディア(自社サイト)を運営する場合に選択方法にするサービスですね。

ネクストショップ

ネクストショップ

当サイトも利用している「エックスサーバー」が提供している、無料で利用できるネットショップ作成サービスです。オープンEC構築プログラムの「EC_CUBE」をベースに提供されています。

--初期費用・固定は無料だが販売手数料は高い。

初期費用、固定費は無料、売れた場合には販売手数料(3%)に加えて決済手数料(5%)で”合計8%程度※”の手数料が掛かります。

初期を抑えた分だけ、販売手数料に料金が追加されています。※月額売上10,000~500,000円でStripe決済を導入時の費用。

--多くの機能は有料プラグインの導入が必要になる。

ECCUBEプラグインの料金

EC_CUBE自体はフリーですが、機能の多くは有料プラグインの導入が必要になります。プラグインはサイトごとに契約が必要なものが多いです。

ネクストショップ

今時店長
EC_CUBEを試用するには最適なサービスです。商用で利用する場合には手数料が高いので微妙という印象です。
ネクストショップ
【最速レビュー】エックスサーバーの無料EC「ネクストショプ」を徹底調査[特徴・料金・感想などご紹介]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、2020年1月21日より、エックスサーバーであたらしくスタートした、無料でネットショップが作成できる「ネクストショップ(NEXTSHOP)」というサー ...

FC2ショッピングカート

FC2ショッピングカート

FC2が運営しているショッピングカートプログラムです。

こちらのサービスもディスク容量50MBまでという範囲内で利用することができます。決済手段は、イプシロンやPayPalなどを導入することができます。最近のサービスではないのため、html、cssなども自由にカスタマイズすることができます。

2020年1月にようやく、独自ドメインのSSL化にも対応しています。

今時店長
近年、FC2は色々と問題もありましたので、商品ジャンルを選びそうですね。個人的にはオススメしません。

モール型ECサイト

Yahoo!ショッピング!

ヤフーショッピング

Yahoo! JAPANの新戦略「eコマース革命」により固定費・売上ロイヤリティが全額無料化されたマーケットです。

--初期費用・固定費は無料で売れた場合に手数料が掛かる。

出店費用、固定費は無料ですが、売れた場合にのみポイントやアフィリエイト報酬などは負担しなくてはいけません。試算してみたところ、最低でも、売上に対して5%~6%の手数料は掛かります。

--無料化されたことでライバルは急増しています。

2019年調べによると、楽天市場4.3万店舗に対して、Yahoo!ショッピングは87万店舗と約20倍の競争率になります。たしかに、無料で出店できるけど、広告費を掛けないと集客は厳しい状況にあると考えていいでしょう。

Yahoo!ショッピング 出店資料請求

今時店長
MakeShop」には、Yahooショッピングに簡単に出品できるオプションがあります。手間を掛けず出店してたい方はチェックしてみてください。

ハンドメイドマーケット

minne(ミンネ)

minne

同じく無料で出品できるサービスとして、ハンドメイドマーケットプレイスがあります。ハンドメイド作品の販売は、こちらもチェックしておきましょう。

--ハンドメイドマーケットは手数料が高い。

ただし、決済手数料は10%~20%はかかるため、上記で紹介したサービスよりも2倍近い手数料が掛かるので注意してください。

すでにハンドメイドマーケットに出店している方は、インスタグラムなどSNSからの集客はネットショップに誘導するように複数店舗で運営してみましょう。

ハンドメイド販売
2020年版|ハンドメイド販売方法・厳選7サイト・アプリを完全ガイド!販売プロ目線で集客力や手数料を徹底比較

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

今回のまとめ

いまどき店長のまとめタイム

今回は基本料金無料で利用できるネットショップサービスについて解説しました。

現状では「BASE」と「STORES」という二つのサービスが人気を二分している状況にあります。両者ともに強みがあるので、よく確認して利用するサービスを選んでみてください。

BASEとSTORESを徹底比較

二つのサービスの違いをわかりやすく解説しています。

BASEとSTORESを徹底比較
2020年版|現役店長の目線でBASEとSTORESを徹底比較!注目すべき5つのポイントを解説[手数料・機能など]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料ネットショップ作成サービスで人気を二分している、BASE(ベイス)とSTORES(ストアーズ)について徹底比較してみました。 こんな方にオススメの ...

あとは実際に試用してみて選んでみてください。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • MakeShop|新規契約&AmazonPay導入で最大2万円戻る 4/30日まで
  • ペライチ|決済オプション3ヶ月無償利用可能 4/30日16:00まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

-ネットショップ出店方法, 人気サービスを比較

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2020 All Rights Reserved.