2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較

広告 ネットショップ構築・ECカート

2024年版|無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内

無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。

このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用、月額0円から利用できます。ソフトのインストールやレンタルサーバーの契約なども必要ありません。

必要なものは、インターネット回線とパソコンまたはスマートフォンのみ。無料でネットショップを立ち上げることができます。ぜひ、参考にしてください。

無料ネットショップに関する基礎知識

現在もEC業界の市場規模は拡大している

令和4年度デジタル取引環境整備事業(電子商取引に関する市場調査)
引用元:https://www.meti.go.jp/press/2023/08/20230831002/20230831002.html

経済産業省による「令和4年度デジタル取引環境整備事業(電子商取引に関する市場調査)」によると、BtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、22.7兆円(前年20.7兆円、前々年19.3兆円、前年比9.91%増)に拡大しています。

ECとは

ECとは「electronic commerce」の略語です。ネットショップをはじめとした、インターネットを介して行われる電子商取引全般を指します。

ますますオンラインでの買い物は増加する傾向にある。

物販系分野において、食品や家電などのカテゴリーが大きなシェアを占め、EC化率も9.13%に上昇しました。これは、消費者がますますオンラインでの買い物を選択し、企業もその需要に応えていることを示唆していると言えるでしょう。

無料ネットショップを成功させる鍵はSNSなどの活用にある。

総務省の『通信利用動向調査』によると、令和4年時点でSNSを利用する個人は80%以上に達しています。ネットショップ開業を成功させるためには、特にインスタグラムなどのソーシャルメディアを活用した集客が鍵となります。

今時店長
今時店長
まだまだEC市場は伸びています!無料ネットショップとSNSを活用すれば、個人でも簡単に参入できるのも魅力ですよね。

無料でネット販売をはじめる方法

大きく分けて2つの方法があります

  • ECモール・・・メルカリShops、minne、Yahooショッピングなど
  • ECカート・・・BASE、STORES、Squareなど

初期費用も月額固定費などもかけることなく、無料でネット販売をはじめるには、ECモールとECカートという2つの方法があります。

ECモールとECカートの特徴を比較してみました

名称
集客力
手数料
ブランド化
ECモール

ある

×

高い

×

向いていない

ECカート
×

ない

安い

向いている

ECモールは集客力があるが、ブランド化には向いていない

ECモールは、マーケット自体にユーザーが集まるため集客力はあります。ただし、販売時の手数料などは高く、商品ページや店舗デザインなどのカスタマイズ性も低いため、商品やお店のブランド化には向いていません。

ECカートは手数料も安く、ブランド化にも向いている

一方、ECカートに関しては集客力はありませんが、販売時の手数料も安く、お店のデザインなどを自由にカスタマイズできるため、ブランド化に向いています。

ECカートで自分だけのネットショップを立ち上げよう

すでにECモールに出店している方も、インスタグラム、Twitter、TikTokなどのSNSで集客したユーザーは、自分だけのECカートに誘導しましょう。コストを抑えて、お店や商品のブランド価値を高めることも可能です。

今時店長
今時店長
プラットフォームに属さない、自分だけのネットショップってなんか良いですよね。無料ECカートを使えば、ノーリスクで作れます。

無料ネットショップ開設サービス(ECカート)比較表

まず最初に料金を比較しよう

ECカートを選ぶ際には、まず最初に料金を確認しましょう。各項目の意味がよくわからない方は「無料ネットショップ開設サービス(ECカート)の選び方」を参考にどうぞ。

▼ クリックで切り替え
サービス名称
初期費用
月額費用
\ 店長のおすすめ /
(ストアーズ)
STORES(ストアーズ)
【オススメ】初心者でも本格的なサイトを高機能に実現できる
無料版の使える指数
満足に使える(5点)
無料
フリープラン
0
ベーシックプラン
年払い:2,980 (税込)
(月商15万円以上から推奨)

6ヶ月払い:3,240円 (税込)
月払い:3,480円 (税込)

料金プランの比較
(ベイス)
BASE
ネットショップ開設実績7年連続第一位の無料から使えるカート
無料版の使える指数
満足に使える(5点)
無料
フリープラン
0
グロースプラン
年払い:16,580 (税込)
(月商50万円以上から推奨)

月払い:19,980円 (税込)

※更新情報:2024年1月16日にグロースプランの料金が改定されました。
プラン別手数料比較
スクエアオンラインビジネス
【注目】無料版の決済手数料は驚異3.6%実店舗×在庫連携できる
無料版の使える指数
そこそこ使える(4点)
無料
フリー
0
プラス
年払い 3,375 (税込)
月払い:3,780円 (税込)
プレミアム
年払い 9,180 (税込)
月払い:10,125円 (税込)

料金プランの比較
カラーミーショップ
【定番】国内40,000店舗以上が利用するデザインの自由度が高い
無料版の使える指数
そこそこ使える(4点)
フリープラン
0
レギュラー/ラージ
3,300 (税込)

プレミアム
22,000 (税込)
フリープラン
0
容量:200MB|画像:~4枚/1商品
レギュラープラン
人気
4,950 (税込)
容量:5GB|画像:~50枚/1商品
ラージプラン
9,595 (税込)
容量:100GB|画像:~50枚/1商品
プレミアムプラン
39,600 (税込)
容量:100GB|画像:~50枚/1商品

※全て月あたりの料金です、全プラン長期契約の割引などはありません。

料金プランの比較
おちゃのこネット
【ステップメール搭載】延べ90,000店以上が利用、簡単で多機能です
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
無料
スタートアップ
0
ベーシック
人気
年払い:3,300 (税込)
月払い:3,630円 (税込)
アドバンスド
年払い:11,000 (税込)
月払い:11,550円 (税込)

料金プランの比較
イージーマイショップ
【機能秀逸】セット割引・オーダーメイド販売・外部カートが強い
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
無料版
0

スタンダード/プロフェッショナル/カートプラン
3,300 (税込)
無料版
0
スタンダード
人気
年払い:2,970 (税込)
3ヶ月払い:3,300円 (税込)
プロフェッショナル
年払い:5,940 (税込)
3ヶ月払い:6,600円 (税込)
カートプラン
年払い:1,980 (税込)
3ヶ月払い:2,200円 (税込)

プランの比較
ペライチ
【テンプレ最高】売れるテンプレート豊富なHP制作ツール&ECカート
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
無料
フリープラン
0
※累計1万PVで非公開
ライトプラン
1年契約:1,465 (税込)
月契約:1,628円(税込)
レギュラープラン
1年契約:2,950 (税込)
月契約:3,278円(税込)
ビジネスプラン
人気
1年契約:3,940 (税込)
月契約:4,378円(税込)
プロフェッショナル
1年契約:6,910 (税込)
月契約:7,678円(税込)

料金プランの比較
(Jimdo)
ジンドゥー
【HP作成】国内最大級200万人が利用するHP作成サービス
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
無料
※オンライン決済はクリエイターのみ導入可能、AIビルダーは未対応です。
AI ビルダー(プラン)
PLAY:0
START:990 (税込)

GROW:1,590 (税込)
クリエイター(プラン)
FREE:0

PRO:1,200 (税込)

人気
BUSINESS:2,600 (税込)

SEO PLUS:4,250 (税込)

PLATINUM:5,330 (税込)

※全て1年契約時の料金
料金プランの比較
(カフェ24)
Cafe24(カフェ24)
【越境EC】1アカウント9言語15サイト作れる越境ECカート
無料版の使える指数
そこそこ使える(4点)
無料
0
サービス名称
初期費用
月額費用
サービス名称
クレジットカード手数料
入金サイクル
\ 店長のおすすめ /
(ストアーズ)
STORES(ストアーズ)
【オススメ】初心者でも本格的なサイトを高機能に実現できる
無料版の使える指数
満足に使える(5点)
フリープラン
5%
ベーシックプラン
3.6%
参照元
通常
月末締めの翌月末払い
スピードキャッシュ(手数料:1.5%~)
最短翌日入金
参照元
(ベイス)
BASE
ネットショップ開設実績7年連続第一位の無料から使えるカート
無料版の使える指数
満足に使える(5点)
フリープラン
① BASEかんたん決済手数料
3.6%+40 /件
② サービス利用料
3%
※上記①②の合計が実質手数料
概算6.6%+40円/件
グロースプラン
BASEかんたん決済手数料
2.9%
※上記手数料のみ
(サービス利用料0円)
参照元
通常
振込申請から
10営業日
(土日祝除く)
定期振込Appで月一の自動入金も可能
お急ぎ振込(手数料:1.5%)
最短翌日入金 参照元
BASEカード(任意発行)
売上残高の即日利用可能
スクエアオンラインビジネス
【注目】無料版の決済手数料は驚異3.6%実店舗×在庫連携できる
無料版の使える指数
そこそこ使える(4点)
フリー/プラス
3.6%

プレミアム
3.3%
参照元
三井住友銀行/みずほ銀行
最短翌日
それ以外の銀行
水曜日締め
同週金曜日振込
参照元
カラーミーショップ
【定番】国内40,000店舗以上が利用するデザインの自由度が高い
無料版の使える指数
そこそこ使える(4点)
フリープラン
6.6%+30 /件 (税抜)
カラーミーペイメント
[ 個人 ]レギュラー/ラージ
5.5% (税抜)

[ 法人 ]レギュラー/ラージ
4.0%~5.0% (税抜)

プレミアム
3.14% ~ (税抜)
参照元
2024年4月1日より、固定費0円から下記に変更されます。
カラーミーペイメントの固定費
初期費用:0円
月額費用(法人):2,500円
月額費用(個人):1,000円
フリープラン
月末締め・翌月末入金
カラーミーペイメント
末締め、翌々月20日払い
早期入金サービス
末締め、翌月15日払い
フリーナンス
最短即日入金
詳細記事
おちゃのこネット
【ステップメール搭載】延べ90,000店以上が利用、簡単で多機能です
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
スタートアップ決済(ゼウス)
スタートアップ(プラン)
6.6% (税抜)
おちゃのこネット専用決済(ゼウス)
固定費0円でこの決済はお得!
3.5%
参照元
おちゃのこネット専用決済(ゼウス)
末締め、翌月20日払い
早期入金サービス(ゼウス)
月2回締め月2回入金など
※別途手数料
イージーマイショップ
【機能秀逸】セット割引・オーダーメイド販売・外部カートが強い
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
イージーペイメント
無料プラン契約時
5.0%+40 /件 (税抜)

有料プラン契約時
3.57%+40 /件 (税抜)
参照元
イージーペイメント
月末締めの翌月末払い
月2回精算オプション
月2回
※別途手数料
ペライチ
【テンプレ最高】売れるテンプレート豊富なHP制作ツール&ECカート
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
ペライチ決済
フリープラン/ライトプラン
6%+40 /件
※VISA、Mastercardは6%+40円、AMERICAN EXPRESS、JCB、ダイナースクラブ、ディスカバーは6.4%+40円

レギュラープラン/ビジネスプラン/プロフェッショナルプラン
3.5%
※VISA、Mastercardは3.5%、AMERICAN EXPRESS、JCB、ダイナースクラブ、ディスカバーは3.9%

参照元
ペライチ決済
振込申請から
5営業日以内
(Jimdo)
ジンドゥー
【HP作成】国内最大級200万人が利用するHP作成サービス
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
PayPal
FREEプランから導入可能
3.6%+40 /件
参照元
Stripe
PROプラン以上
3.6%
PayPal
申請から3~6営業日
Stripe
毎週
(カフェ24)
Cafe24(カフェ24)
【越境EC】1アカウント9言語15サイト作れる越境ECカート
無料版の使える指数
そこそこ使える(4点)
PayPal
3.6%+40 /件
参照元
イプシロン
手数料ダントツお得プラン
3.6%

最短1営業日導入プラン
4%5.5
参照元
PayPal
申請から3~6営業日
イプシロン
末締め、翌々月20日払い
早期入金サービス(別料金)
サービス名称
クレジットカード手数料
入金サイクル
サービス名称
対応決済
商品登録数
\ 店長のおすすめ /
(ストアーズ)
STORES(ストアーズ)
【オススメ】初心者でも本格的なサイトを高機能に実現できる
無料版の使える指数
満足に使える(5点)
クレジットカード、コンビニ決済、後払い決済、銀行振込、代金引換、キャリア決済、楽天ペイ、Amazon Pay、PayPay、PayPal
無制限
(ベイス)
BASE
ネットショップ開設実績7年連続第一位の無料から使えるカート
無料版の使える指数
満足に使える(5点)
クレジットカード、コンビニ決済、後払い決済、銀行振込、キャリア決済、Amazon Pay、PayPal
無制限
(1日最大1,000件)
スクエアオンラインビジネス
【注目】無料版の決済手数料は驚異3.6%実店舗×在庫連携できる
無料版の使える指数
そこそこ使える(4点)
クレジットカード、PayPal
無制限
カラーミーショップ
【定番】国内40,000店舗以上が利用するデザインの自由度が高い
無料版の使える指数
そこそこ使える(4点)
クレジットカード(分割払いも可能)、コンビニ決済、後払い決済、銀行振込、代金引換、キャリア決済、楽天ペイ、Amazon Pay、PayPay、LINE Pay、PayPal
無制限
おちゃのこネット
【ステップメール搭載】延べ90,000店以上が利用、簡単で多機能です
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
クレジットカード(分割払いも可能)、コンビニ決済、後払い決済、銀行振込、代金引換、キャリア決済、楽天ペイ、Amazon Pay、PayPay、LINE Pay、PayPal
スタートアップ
100

ベーシック
5,000

アドバンスド
50,000
※有料オプションで商品点数は追加できます。10,000点1,100円/月~
イージーマイショップ
【機能秀逸】セット割引・オーダーメイド販売・外部カートが強い
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
クレジットカード(分割払いも可能)、コンビニ決済、後払い決済、銀行振込、代金引換、キャリア決済、楽天ペイ、Amazon Pay、PayPal
無制限
ペライチ
【テンプレ最高】売れるテンプレート豊富なHP制作ツール&ECカート
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
クレジットカード、コンビニ決済、後払い決済、AmazonPay
無制限
(Jimdo)
ジンドゥー
【HP作成】国内最大級200万人が利用するHP作成サービス
無料版の使える指数
お試しに使える(3点)
クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、Stripe
クリエイター(プラン)
FREE
5(500MB)

PRO
15(5GB)

BUSINESS
無制限

SEO PLUS
無制限

PLATINUM
無制限
(カフェ24)
Cafe24(カフェ24)
【越境EC】1アカウント9言語15サイト作れる越境ECカート
無料版の使える指数
そこそこ使える(4点)
クレジットカード(分割払いも可能)、コンビニ決済、後払い決済、銀行振込、代金引換、キャリア決済、Amazon Pay、PayPay、LINE Pay、PayPalなど
無制限
サービス名称
対応決済
商品登録数
今時店長
今時店長
ショッピングカート選びで一番重要なお金の部分はよく確認しておきましょう。さらに詳細な比較表は下の記事をどうぞ。
ECショッピングカート全データ徹底比較!オススメもご紹介
【2024年最新版】ECショッピングカートを完全比較!よくわかる比較表で違いが一目瞭然

これからネットショップを開設したい方に向けて。全16種類のECショッピングカートを比較しました。当サイトは10年以上の運営歴があり、比較表もわかりやすくするために改善を重ねてきました。 1枚の比較表に ...

無料ネットショップ開設サービス(ECカート)の選び方

無料ネットショップ開設サービスの選び方に関するポイントを解説

無料ネットショップ開設サービスを選ぶ際に、事前に確認しておきたいポイントを解説します。

初期費用と月額固定費

無料ネットショップ開設サービスを選ぶ際は、まず初期費用と月額固定費が無料であることを確認しましょう。このページで紹介しているサービスは全て、商品が売れたときにのみ手数料(決済手数料、サービス利用料)が発生します。

人気と知名度

開設実績や知名度の高さも重要な指標です。「BASE」はネットショップ開設実績7年連続第一位、「STORES」は過去にテレビCMも放送していました。両者とも人気と知名度が突出しています。

売上手数料の比較

商品が売れた際にかかる売上手数料の低さを比較しましょう。最安値は「Squareオンラインビジネス」の3.6%、続いて「STORES」の5%となっています。

入金サイクル

売上金の入金サイクルの短さも大切なポイントです。「Squareオンラインビジネス」は最短翌日入金と圧倒的に早いですが、他のサービスは通常月1回程度が基本となっています。

プライバシー保護機能

個人事業主の方は、住所・電話番号の非公開化や匿名配送対応の有無を確認しましょう。「BASE」「STORES」「カラーミーショップ」は特定商取引法の記載事項を非公開にできます。「BASE」は匿名配送にも対応しています。

スマートフォンでの管理

外出先でも運営できるよう、スマートフォンだけでショップ管理が可能かチェックしましょう。「STORES」「BASE」は、スマホに完全対応。特に「STORES」の管理画面はシンプルで使いやすいです。

デジタルコンテンツ販売

デジタルコンテンツ販売への対応も見逃せません。「STORES」「BASE」「カラーミーショップ」は、デジタル商品の取り扱いが可能です。

STORES」は、0円での出品も可能なので、デジタルデータの無料配布にも使えます。また、PayPal決済も導入できるため、海外への販売にも対応できます。

デジタルコンテンツを売るならコレ!販売方法を全比較
【2024年最新】デジタルコンテンツ販売の完全ガイド!ECカート・プラットフォームの選び方と比較

インターネットで、漫画、音楽、イラスト、小説、文章、電子書籍などのデジタルデータを販売する方法について、代表的なプラットフォームとECカートについて、対応ファイルや決済手数料の違いなどについてまとめま ...

役務商品の販売

講座、占い、代行など役務商品の販売に最適なのは「STORES」です。「BASE」も対応していますが、有形物の同梱が必須という手間があります。

Squareオンラインビジネス」は役務商品も販売できますが、占いは規約違反、「カラーミーショップ」「STORES」は審査に通過すれば販売できます。

独自ドメインの利用

無料プランで独自ドメインが利用できるのは、現在のところ「BASE」だけです。ただしサブドメインでの設定となります。

実店舗との在庫連携

実店舗のPOSレジと在庫を連携できるサービスをお探しなら、「Squareオンラインビジネス」か「STORES」がおすすめ。詳細は以下の記事に記載しています。

リアル店舗と在庫連携できる無料ネットショップ3選!導入費用・各サービスの仕様を解説
リアル店舗と在庫連携できるネットショップ4選!全ての導入費用・POSレジの仕様など徹底解説

今回は、実店舗とネットショップで在庫を連携&連動できる、無料ネットショップ作成ツールとPOSレジアプリの組み合わせをご紹介します。 こんな方におすすめの記事です。 ECと実店舗で在庫を共有したい方。 ...

申込決済フォーム

申込決済フォームや月額課金の仕組みを無料で導入したい方には、「Squareオンラインビジネス」がぴったりです。詳しくは以下の記事をチェックしてください。

無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる
無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる

今回は、初期費用、月額無料で使える、クレジットカード決済機能付き申込みウェブフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 こんな方におすすめのサービス 無料でクレジットカード決済機能つ ...

総合的なおすすめ

無料プランの手数料の安さ、操作性の良さ、充実した機能を兼ね備えた「STORES」が総合的に最もおすすめです。

初心者でも「ショップ事例」と同じデザインを簡単に再現でき、無料でもまとめ販売やメルマガ配信など高度な機能が使えるのは大きな魅力と言えるでしょう。

今時店長
今時店長

もちろん、他のサービスにも一長一短あります。ご自身に最適なカートを選ぶ上で、各項目を判断の参考にしてみてください。

無料ネットショプ開設サービス(ECカート)を個別解説

STORES(ストアーズ)

STORES(ストアーズ)

初心者でも簡単にネットショップを作成できる人気サービス。

STORES(ストアーズ)とは、初心者でも簡単に本格的なネットショップを作成できるサービスです。とても人気は高く、毎月10,000店舗以上がオープンしています。

ストアーズのブランドサービスと連携して利用できる。

STORES レジ

ストアーズでは、実店舗向けに「STORES 決済」や無料のPOSレジアプリ「STORES レジ」を提供しています。これらはネットショップとも連携可能です。また、無料の予約システム「STORES 予約」なども提供しています。

STORES(ストアーズ)の基本情報

サービス名称
STORES(ストアーズ)
運営事業者
STORES 株式会社
基本料金
(0円~)
初期費用
無料
月額費用
フリープラン
0
ベーシックプラン
年払い:2,980 (税込)
(月商15万円以上から推奨)

6ヶ月払い:3,240円 (税込)
月払い:3,480円 (税込)

料金プランの比較
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
フリープラン
5%
ベーシックプラン
3.6%
参照元
入金手数料
振込手数料
275円
事務手数料※
275円
※事務手数料は「入金額が10,000円未満でも振込」に設定した場合のみかかる。
参照元
入金サイクル
通常
月末締めの翌月末払い
スピードキャッシュ(手数料:1.5%~)
最短翌日入金
参照元
商品登録数
無制限
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
利用可能
※ベーシックプラン
契約で無料貸与
特定商取引法に関する
表記の一部非公開
住所・電話番号の非公開
非公開にできる
匿名配送
未対応
補足事項
独自ドメインは、ベーシックプラン契約で無料貸与されます。独自ドメインの他社サービスからの持ち込み、持ち出しはできません。

STORESのフリープランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:フリープラン
振込サイクル:通常の振込サイクル(月末締め・翌月末払い)

決済手数料:50,000円 × 5% = 2,500円
振込手数料:275円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 2,500円 + 275円 = 2,775円

振込金額:47,225円

※入金額が1万円未満の場合には、追加で事務手数料が275円かかります。

STORESのベーシックプランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:ベーシックプラン
振込サイクル:通常の振込サイクル(月末締め・翌月末払い)

決済手数料:50,000円 × 3.6% = 1,800円
振込手数料:275円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 1,800円 + 275円 = 2,075円

振込金額:47,925円

※入金額が1万円未満の場合には、追加で事務手数料が275円かかります。

STORESのショップ事例

STORESの導入事例を見る

STORESの決済対応状況

クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
後払い決済
銀行振込
代金引換
◯※
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon Pay
◯※
PayPay(ペイペイ)
LINE Pay
PayPal(ペイパル)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay
※Amazon Pay(法人限定)、代金引換、はベーシックプラン限定です。決済手数料は、AmazonPayの一律4%、代金引換、をのぞき全て共通です。※2022年3月29日よりPayPayにも対応しました。

STORESと連携できる決済代行サービス

全ての決済を、STORES経由で申請・導入できる。

STORESの機能

基本機能
販促関連
送料詳細設定
クーポン発行
HTML編集
レビュー機能
年齢制限
ポイント機能
購入個数制限
予約販売
パスワード保護
定期販売
名入れ
まとめ販売
英語表記
抽選販売
複数配送先指定
再入荷通知
副管理者
レコメンド機能
ダウンロード販売
外部カート
電子チケット販売
フォローメール
一括処理(CSV)
入力
出力
メールマガジン
アクセス解析
◯※
連携サービス
注目の機能・連携
オンデマンド販売
STORES レジ
(初期費用・月額無料~)
STORES レジ
STORES レジ 」を使い、実店舗と在庫連携も可能。
インスタグラム連携
Googleショッピング連携
補足事項
※アクセス解析はベーシックプラン限定ですが、Googleアナリティクスがフリープランから設置できるため代用できます。上記以外の気になる機能:電子チケット販売、ニュース作成、ニュース動画埋め込み、FAQ、note for shopping、Googleアナリティクス連携、倉庫サービス、STORESレジ連携、サービスロゴ非表示(ベーシックプラン)など。
STORESの機能はこちら

STORES(無料ではじめる)

\ココを見て!今時店長が選ぶ/
STORES(ストアーズ)のおすすめポイント3選

その1.売れたときに発生する手数料が安い。

実質手数料
フリープラン
5%
ベーシックプラン
3.6%
参照元
フリープラン
① BASEかんたん決済手数料
3.6%+40 /件
② サービス利用料
3%
※上記①②の合計が実質手数料
概算6.6%+40円/件
グロースプラン
BASEかんたん決済手数料
2.9%
※上記手数料のみ
(サービス利用料0円)
参照元
販売手数料
10%
送料も含めた売上に掛かる
参照元

ストアーズのフリープランを利用した場合の手数料は5%です。競合のBASEやメルカリショップスと比較しても大幅に安いことがわかります。また、スタンダードプランに変更すると、さらに決済手数料を下げることもできます。

その2.全ECカートでも1番簡単にお店が作れる。

私はこれまで、いくつものネットショップ作成サービスを利用してきましたが「1番簡単なのは」と聞かれたら間違いなくストアーズを選びます。

ただし、カスタマイズ性能は高くありません。これがマイナス面と捉える方もいますが、私的にはプラス。プロでもアマでも、テンプレートそのままの美しいサイトが作れます。結果的に、時間も掛からないので、最短でお店を完成できます。

STORES公式掲載:ショップ事例

その3.無料カートとは思えないほど機能が充実している。

ストアーズは、クーポン発行、レビュー機能、販売期間指定、予約販売、定期販売、再入荷通知、メールマガジン、FAQページ作成、インスタグラムとの販売連携など、ネットショップに必須と思われる機能は、すべて搭載しています。

STORESはまとめ販売機能がついている
※ストアーズを利用したネットショップでまとめ販売・セット販売をしている様子。

また、他社サービスに搭載されていない機能としては「まとめ販売」などがあげられます。この機能ですが、他社サービスの多くは搭載されていないもしくは、有料オプションです。※BASEにもこの機能は搭載されていません。

STORESのメール送信画面
※ストアーズのメールマガジンで送信対象を選択している様子。

ちょっと細かい部分ですが「メールマガジン」の配信機能も言わせてください。ストアーズは、顧客情報を絞り込んでメールを配信することができます。

この絞り込み機能があると、ユーザーを限定したシークレットセールの情報、割引クーポンの配布などに利用できます。※BASEを含む、いくつかの他社サービスは、顧客情報全員に対しての一斉送信しか対応していません。

電子チケット

次は、国内ECカートでは唯一搭載されている「電子チケット」の販売機能です。この機能を使えば、リアルイベントでの入場券をインターネットで販売できます。チケット価格は0円も指定可能なので、入場数のカウントにも使えます。

STORESのダウンロード販売
※ストアーズを利用してデジタルコンテンツを販売している様子。

最後は、デジタルコンテンツのダウンロード販売機能です。こちらは、PayPal決済も指定できるため、海外への販売にも対応可能。また、0円が設定できるため、フォントや音楽などの無料配布にも使えます。※BASEは、0円指定はできません。

最後にSTORESを利用する注意点・デメリット。

2つあります。1つ目はフリープランはアクセス解析が使えないこと。ただし、これに関しては、Googleアナリティクス(無料)が連携できるため代用可能です。

STORESはフリープランでもGoogleAnalyticsは設定できる
設定方法:管理画面→機能を追加→Google Analytics(グーグル アナリティクス)→ON

2つ目は、独自ドメインの持ち出し持ち込みができないこと。STORESは、スタンダードプランに変更すると、運営元から独自ドメインが無料で貸出されます。

このドメインは、STORESが所有するドメインなので、STORESから移転したときには利用できません。外部からの独自ドメインの持ち込みにも対応していません。

STORES(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
無料カートでは一押しのサービス。とにかく操作は簡単、決済手数楼は安い、機能面は充実、有料プランの利用金が安いのもいいですね。独自ドメインは、管理は楽ですが持ち出しはできません。
STORES(ストアーズ)
【完全ガイド】STORESのメリット・デメリットを徹底解説!15の魅力的な特長と評判まとめ

無料から使えるネットショップ作成ツール、STORES(ストアーズ)について、実際に利用した経験などをもとに、サービス特徴やメリットをご紹介します。 STORESを実際に利用した感想、他社サービスとの違 ...

BASE(ベイス)

BASE

7年連続ネットショップ開設数第一位のサービス。

BASEは、7年連続でネットショップ開設数第一位のサービスです。過去に香取慎吾さんが出演したテレビCMなどの影響もあり、その知名度はとても高いです。

事前審査ナシでクレジットカード決済を導入できる。

BASEの支払い方法は、フリマアプリなどでも採用されているエスクロー決済(仲介)です。この決済は、事前審査もなく導入できるため、いますぐ申込をしたのち、数分後には商品を販売することができます。

BASE(ベイス)の基本情報

サービス名称
BASE(ベイス)
運営事業者
BASE株式会社
基本料金
(0円~)
初期費用
無料
月額費用
フリープラン
0
グロースプラン
年払い:16,580 (税込)
(月商50万円以上から推奨)

月払い:19,980円 (税込)

※更新情報:2024年1月16日にグロースプランの料金が改定されました。
プラン別手数料比較
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
フリープラン
① BASEかんたん決済手数料
3.6%+40 /件
② サービス利用料
3%
※上記①②の合計が実質手数料
概算6.6%+40円/件
グロースプラン
BASEかんたん決済手数料
2.9%
※上記手数料のみ
(サービス利用料0円)
参照元
入金手数料
振込手数料
一律250円
事務手数料
2万円未満は500円
2万円以上は0円 参照元
入金サイクル
通常
振込申請から
10営業日
(土日祝除く)
定期振込Appで月一の自動入金も可能
お急ぎ振込(手数料:1.5%)
最短翌日入金 参照元
BASEカード(任意発行)
売上残高の即日利用可能
商品登録数
無制限
(1日最大1,000件)
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
利用可能
※サブドメイン限定
特定商取引法に関する
表記の一部非公開
住所・電話番号の非公開
非公開にできる
匿名配送
匿名配送が使える
補足事項
BASEロゴを非表示は別途500円/月。独自ドメインは、フリープランから他社サービスで取得したものを”サブドメイン”として利用できます。

BASEのフリープランで5万円(客単価:5,000円)売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円(5,000円 × 10個)
プラン:フリープラン
客単価:5,000円
振込サイクル:通常の振込サイクル(振込申請から10営業日以内)

決済手数料:(5,000円 × 3.6% + 40円) × 10件 = 2,200円
サービス利用料:50,000円 × 3% = 1,500円
振込手数料:250円
手数料合計:決済手数料 + サービス利用料 + 振込手数料 = 2,200円 + 1,500円 + 250円 = 3,950円
振込金額:46,050円

※入金額が2万円未満の場合には、追加で事務手数料が500円かかります。

BASEのグロースプランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:グロースプラン
振込サイクル:通常の振込サイクル(振込申請から10営業日以内)

決済手数料:50,000円 × 2.9% = 1,450円
振込手数料:250円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 1,450円 + 250円 = 1,700円

振込金額:48,300円

※入金額が2万円未満の場合には、追加で事務手数料が500円かかります。

BASEのショップ事例

BASEの導入事例を見る

BASEの決済対応状況

クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
後払い決済
銀行振込
代金引換
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon Pay
◯※
PayPay(ペイペイ)
LINE Pay
PayPal(ペイパル)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay
◯※
※AmazonPayは個人・法人どちらも導入可能、ショッピングアプリ、予約販売、デジタルコンテンツ販売、テイクアウト、定期便、コミュニティ、抽選販売、ショップコインには使えません。※Apple Payは、ショッピングアプリにて「ゲストとして購入」を選択時に、Apple PayにMasterCardが登録されていると使えます。

BASEと連携できる決済代行サービス

全ての決済を、BASE経由で申請・導入できる。

BASEの機能

基本機能
販促関連
送料詳細設定
クーポン発行
HTML編集
レビュー機能
年齢制限
ポイント機能
◯※
購入個数制限
予約販売
パスワード保護
定期販売
名入れ
まとめ販売
英語表記
抽選販売
複数配送先指定
再入荷通知
副管理者
レコメンド機能
ダウンロード販売
外部カート
電子チケット販売
フォローメール
一括処理(CSV)
入力
出力
メールマガジン
アクセス解析
連携サービス
注目の機能・連携
オンデマンド販売
Pay ID・ペイアイディー
(お買い物アプリに無料掲載)
Pay ID
総DL数600万以上の買物アプリ「Pay ID」 に出品可能。
インスタグラム連携
Googleショッピング連携
補足事項
※ポイント機能は、メンバーシップ Appをインストールすることで利用できます。上記以外の気になる機能:メッセージ機能、コミュニティ機能、オンデマンド販売、note連携、プッシュ通知(アプリ)、ブログ機能、配送代行、テイクアウト販売、海外販売代行(有料)、資金調達、BASEロゴ非表示(有料)など。
BASEの機能はこちら

BASE(無料ではじめる)

\ココを見て!今時店長が選ぶ/
BASE(ベイス)のおすすめポイント3選

その1.自社ECカートで唯一匿名配送に対応している。

BASEの住所と電話番号を非公開にする方法

BASEは、独自ドメインをもてる、いわゆる自社ECカート作成サービスでは、唯一匿名配送に対応しています。特定商取引法の住所、電話番号も非公開にできるため、最大限プライバシーを保護したネットショップが運営できます。

その2.お買い物アプリ(Pay ID)からの集客に期待できる。

PAY ID

BASEに出店すると、総ダウンロード数600万以上を誇る、Pay ID・ペイアイディー (旧BASE) というショッピングアプリに商品を掲載することができます。

Pay IDは、BASEの店舗で使える共通の決済アカウントです。お客様はBASEの店舗で買い物をする際に毎回クレジットカードの番号を入力する必要がありません。会員IDに登録された情報を使いスムーズに買い物できます。

BASEふtがんの割引クーポンが配布されることがある
2022年4月15日-4月22日に発行されたBASE負担の10%OFFクーポン

また、BASE運営の負担で共通会員IDで買物できる割引クーポンが発行されることがあります。広告費を掛けることなく、リピーター獲得の施策に活用できます。

その3.機能や連携しているサービスの数がとにかく多い。

BASEは、メンバーシップ、クーポン、レビュー、メールマガジン、予約機能、定期便、抽選販売、テイクアウト、Tシャツ作成、スマホケース作成など。とにかく機能が豊富、無料カートでは、間違いなく1番機能が充実しています。

BASEは抽選販売機能を搭載している
※実際にBASEで抽選販売の商品を出品している様子。

そのなかでも注目してほしいのが抽選販売機能です。この機能は、最初に設定をするだけで、応募者から当選者を自動的に選び、当選のメールを送信、クレジットカード決済まで自動化することができます。この機能があるのは、BASEだけです。

BASEは、オンデマンド販売機能を搭載している
※実際にBASEでTシャツやスマートフォンケースを作成して販売している様子。

また、オリジナルのTシャツやスマートフォンのケースを作成して販売する機能も搭載しています。こちらは、注文が入ってから生産をする、オンデマンド販売の仕組みなので、資金は0円で問題なし、もちろん在庫をもつ必要もありません。

BASEは連携できるサービスが多い

BASEは、30種類以上の外部サービスとも、ボタン一つで連携することができます。業界シェア第一位のサービスなので、今後の将来性や拡張性にも期待できます。

BASEを利用した場合のデメリット・注意点。2024年1月16日より、グロースプランの料金が5,980円→19,980円に値上げされました。

2024年1月16日より、グロースプランは、月払い19,980円、年払い198,960円(月あたり16,580円)に変更されます。他社サービスと比較して、月額費用は約2万円と高額なので、切り替えるタイミングは難しくなりました。

BASE(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
他社サービスにはない機能が魅力的です。抽選販売用にだけ、BASEを利用してもいいですね。フリープランの手数料、グロースプランに切り替えた際の月額費用は、よく確認しておきましょう。
BASE
【完全ガイド】BASEのメリット・デメリットを徹底解説!15の魅力的な特長と評判まとめ

無料ネットショップ作成サービスのBASE(ベイス)について、実際に利用した経験などをもとにサービスの、メリットやデメリットをご紹介します。 BASEを実際に利用した感想、他社サービスとの違い、確認して ...

Square(スクエア)オンラインビジネス

スクエアオンラインビジネス

Square(スクエア)が提供するネットショップ作成サービス。

米国発の決済サービス、Square(スクエア)が提供している、無料から使えるネットショップ作成サービスです。日本法人のSquare株式会社が運営をしています。

実店舗のマルチ決済端末と共通アカウントで利用できる。

Square

Squareでは、実店舗向けの決済代行サービスを提供しています。こちらと、Squareオンラインビジネスのアカウントは共通です。それ以外、たとえば無料で使える予約システム「Square 予約」なども、全て同じアカウントで利用できます。

 
リーダー
ターミナル
スタンド
決済端末
Squareリーダー Squareターミナル Squareスタンド
価格
4,980円 39,980円 29,980円

ネットショップの利用だけであれば、実店舗のマルチ決済端末を購入する必要ありません。もし将来的に実店舗で決済の導入が必要なった場合には、マルチ決済端末を購入すれば簡単に決済を導入できます。

マルチ決済端末比較!キャッシュレス導入費用・価格・手数料まとめ
【2024年最新】マルチ決済端末の完全比較!おすすめ機種の機能・導入費用・手数料・口コミまとめ

今回は、1台でお店をキャッシュレス化できる、人気のマルチ決済端末について比較しました。マルチ決済端末の価格や手数料など基本的な情報はもちろん、口コミや評判なども交えながら、それぞれの特徴をわかりやすく ...

Square(スクエア)オンラインビジネスの基本情報

サービス名称
Square オンラインビジネス(スクエア)
運営事業者
Square株式会社
基本料金
(0円~)
初期費用
無料
月額費用
フリー
0
プラス
年払い 3,375 (税込)
月払い:3,780円 (税込)
プレミアム
年払い 9,180 (税込)
月払い:10,125円 (税込)

料金プランの比較
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
フリー/プラス
3.6%

プレミアム
3.3%
参照元
入金手数料
無料
入金サイクル
三井住友銀行/みずほ銀行
最短翌日
それ以外の銀行
水曜日締め
同週金曜日振込
参照元
商品登録数
無制限
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
プラスプラン以上で利用可能
※年間契約にドメイン料金も含まれる
補足事項
無料プランは最大容量500Mという制限があります。独自ドメインはプラスプラン以上で利用可能、他社で取得したものでも利用できます。

Squareオンラインビジネスのフリープランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:フリープラン
振込サイクル:週1回(水曜日締め・同週金曜日振込)

決済手数料:50,000円 × 3.6% = 1,800円
振込手数料:0円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 1,800円 + 0円 = 1,800円

振込金額:48,200円

※Squareオンラインビジネスでは、売上金額に関わらず振込手数料は無料です。

Square オンラインビジネスのショップ事例

Square オンラインビジネスの導入事例を見る

Square オンラインビジネスの決済対応状況

クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
後払い決済
銀行振込
代金引換
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon Pay
PayPay(ペイペイ)
LINE Pay
PayPal(ペイパル)
◯※
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay
Squareオンラインビジネスでは、Square(VISA、MasterCard、AMEX、JCB、Diners Club、Discover)、PayPal、Square Pay、Squareギフトカードが利用可能。※PayPalはプラスプラン以上で利用できます。

Square オンラインビジネスと連携できる決済代行サービス

Square、PayPal

Square オンラインビジネスの機能

基本機能
販促関連
送料詳細設定
クーポン発行
HTML編集
レビュー機能
◯※
年齢制限
ポイント機能
購入個数制限
予約販売
パスワード保護
◯※
定期販売
◯※
名入れ
まとめ販売
英語表記
抽選販売
複数配送先指定
再入荷通知
副管理者
レコメンド機能
ダウンロード販売
-※
外部カート
電子チケット販売
フォローメール
一括処理(CSV)
入力
出力
メールマガジン
アクセス解析
連携サービス
注目の機能・連携
オンデマンド販売
Square POSレジ
(初期費用・月額無料)
Square POSレジ
共通アカウント「Square」にて売上&在庫も連携可能。
インスタグラム連携
Googleショッピング連携
◯※
補足事項
※レビュー機能、定期販売(サブスクリプション)、パスワード保護、Google広告との連携などは、プラスプラン以上から利用できます。デジタル販売は、機能はついていますがデータのアップロードができないので、未対応としました。
Square オンラインビジネスの機能はこちら

Square(無料ではじめる)

\ココを見て!今時店長が選ぶ/
スクエアオンラインビジネスのおすすめポイント3選

その1.無料カートで1番決済手数料が安い。

実質手数料
フリー/プラス
3.6%

プレミアム
3.3%
参照元
フリープラン
5%
ベーシックプラン
3.6%
参照元
フリープラン
① BASEかんたん決済手数料
3.6%+40 /件
② サービス利用料
3%
※上記①②の合計が実質手数料
概算6.6%+40円/件
グロースプラン
BASEかんたん決済手数料
2.9%
※上記手数料のみ
(サービス利用料0円)
参照元

Square オンラインビジネスは、月額無料で利用できるネットショップ作成サービスでは、3.6%で最安値です。STORES、BASEと比較しても、一段階安いです。

この決済は「月額課金」にも対応しているので、毎月のサロン会費、各種スクール月謝などの集金手段としても利用できます。

オンライン月額課金システム徹底比較!おすすめ決済代行業者の料金比較表
2024年版|月額・継続課金システム徹底比較!おすすめ業者の料金比較表掲載

今回は、オンラインで利用できる月額課金・継続課金システムを比較してみました。個人でも無料で導入できるサービスから、法人向けのサブスク決済サービスまで幅広くご紹介します。決済代行業者選びの参考にしてみて ...

その2.請求書メールがとにかく使える。

請求書メールとは、メールにクレジットカード決済のリンクをつけて送信できるサービスです。請求書メールは管理画面で一元管理、支払状況などを把握できます。入金のないユーザーに対して、レコメンド送信してくれる機能もあります。

その3.ネットショップと実店舗の在庫を連携できる。

Squareでは、無料から使えるPOSレジも提供しています。このPOSレジを利用することで、実店舗とネットショップの在庫を連携することができます。

リテールPOS(0円~)
飲食店向けPOSレジ(0円~)
SquareリテールPOSレジ
SquareのiPad/iPhoneで無料から使える、小売業者向けの本格的なPOSレジ。販売、在庫、注文書、顧客リスト、レポートを一元管理できる。
Square飲食店POSレジ
低コストで飲食店・レストランの接客に必要な全てが揃うPOSレジ。Squareターミナルで注文→iPadで情報を情報を管理できる。
詳細はこちら 詳細はこちら

Square(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
正直、ネットショップとしては、クレジットカード以外使えないのはキビシイ。でも、請求書メールの使い勝手は良く、月額課金もできてGOOD。ネットビジネスをするなら導入して損はないです。
Square
Squareオンラインビジネスの魅力的な特長15選!メリット・デメリット・評判を解説

今回は、無料から使えるネットショップ作成ツール、Squareオンラインビジネスについて、実際に利用した経験などをもとに、メリットや評判などをご紹介します。 スクエアを実際に利用した感想、他社サービスと ...

カラーミーショップ

カラーミーショップ

GMOペパボが運営するネットショップ作成ツール。

カラーミーショップ(COLOR ME)とは、GMOペパボ株式会社が運営する、ネットショップ作成ツールです。BASEが登場する以前は、ダントツの利用者第一位サービスでしたが、現在は利用者数に関しては抜かれています。

2021年に追加されたフリープランで利用者拡大に期待できる。

ただし、現在もネットショップ作成ツールといえば、早い段階で名前のあがるサービスなのは変わりありません。2021年5月13日のフリープラン追加されたことにより、利用のハードルが低くなり、今後の利用者拡大にも期待ができます。

カラーミーショップの基本情報

サービス名称
カラーミーショップ
運営事業者
GMOペパボ株式会社
基本料金
(0円~)
初期費用
フリープラン
0
レギュラー/ラージ
3,300 (税込)

プレミアム
22,000 (税込)
月額費用
フリープラン
0
容量:200MB|画像:~4枚/1商品
レギュラープラン
人気
4,950 (税込)
容量:5GB|画像:~50枚/1商品
ラージプラン
9,595 (税込)
容量:100GB|画像:~50枚/1商品
プレミアムプラン
39,600 (税込)
容量:100GB|画像:~50枚/1商品

※全て月あたりの料金です、全プラン長期契約の割引などはありません。

料金プランの比較
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
フリープラン
6.6%+30 /件 (税抜)
カラーミーペイメント
[ 個人 ]レギュラー/ラージ
5.5% (税抜)

[ 法人 ]レギュラー/ラージ
4.0%~5.0% (税抜)

プレミアム
3.14% ~ (税抜)
参照元
2024年4月1日より、固定費0円から下記に変更されます。
カラーミーペイメントの固定費
初期費用:0円
月額費用(法人):2,500円
月額費用(個人):1,000円
入金手数料
カラーミーペイメント
加盟店負担
入金サイクル
フリープラン
月末締め・翌月末入金
カラーミーペイメント
末締め、翌々月20日払い
早期入金サービス
末締め、翌月15日払い
フリーナンス
最短即日入金
詳細記事
商品登録数
無制限
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
利用可能
フリープランは別途550円/月
特定商取引法に関する
表記の一部非公開
住所・電話番号の非公開
非公開にできる 詳細
匿名配送
未対応
補足事項
独自ドメインは他社サービスで取得したものでも利用できる。運営元が同じ「ムームードメイン」が推奨されています。

カラーミーショップのフリープランで5万円(客単価:5,000円)売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円(5,000円 × 10個)
プラン:フリープラン
客単価:5,000円
振込サイクル:月末締め・翌月末入金

決済手数料(税抜き):(5,000円 × 6.6% + 30円) × 10件 = 3,600円
決済手数料(消費税):3,600円 × 10% = 360円
振込手数料:加盟店負担
手数料合計:決済手数料(税抜き) + 決済手数料(消費税) + 振込手数料 = 3,600円 + 360円 + 0円 = 3,960円
振込金額:46,040円-振込手数料(加盟店負担)

※カラーミーショップのフリープランでは、振込手数料は加盟店負担となります。決済手数料は税抜きの金額で計算し、別途消費税分を加算して差し引いています。

カラーミーショップのレギュラープラン(個人)で5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:レギュラープラン(個人)
決済サービス:カラーミーペイメント
振込サイクル:月末締め、翌々月20日払い

決済手数料(税抜き):50,000円 × 5.5% = 2,750円
決済手数料(消費税):2,750円 × 10% = 275円
振込手数料:加盟店負担
手数料合計:決済手数料(税抜き) + 決済手数料(消費税) + 振込手数料 = 2,750円 + 275円 + 0円 = 3,025円

振込金額:46,975円 - 振込手数料(加盟店負担)

※カラーミーショップのレギュラープラン(個人)では、振込手数料は加盟店負担となります。決済手数料は税抜きの金額で計算し、別途消費税分を加算して差し引いています。

カラーミーショップのレギュラープラン(法人)で5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:レギュラープラン(法人)
決済サービス:カラーミーペイメント
振込サイクル:月末締め、翌々月20日払い

決済手数料(税抜き):50,000円 × 5.0% = 2,500円
決済手数料(消費税):2,500円 × 10% = 250円
振込手数料:加盟店負担
手数料合計:決済手数料(税抜き) + 決済手数料(消費税) + 振込手数料 = 2,500円 + 250円 + 0円 = 2,750円

振込金額:47,250円 - 振込手数料(加盟店負担)

※カラーミーショップのレギュラープラン(法人)では、振込手数料は加盟店負担となります。決済手数料は税抜きの金額で計算し、別途消費税分を加算して差し引いています。

カラーミーショップのショップ事例

カラーミーショップの導入事例を見る

カラーミーショップの決済対応状況

クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
後払い決済
銀行振込
代金引換
◯※
キャリア決済
◯※
楽天ペイ
Amazon Pay
◯※
PayPay(ペイペイ)
LINE Pay
PayPal(ペイパル)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay
※フリープランは、キャリア決済、代金引換、楽天ペイ、PayPayは使えません。※Amazon Payは個人、法人どちらも申請可能。

カラーミーショップと連携できる決済代行サービス

カラーミーペイメント、AmazonPay、PayPal、楽天ペイ、クロネコwebコレクト、SGシステム、GMOペイメントゲートウェイ、NP後払い、後払い.comなど

カラーミーショップの機能

基本機能
販促関連
送料詳細設定
◯※
クーポン発行
HTML編集
レビュー機能
年齢制限
ポイント機能
購入個数制限
予約販売
◯※
パスワード保護
定期販売
名入れ
まとめ販売
英語表記
抽選販売
複数配送先指定
再入荷通知
◯※
副管理者
レコメンド機能
ダウンロード販売
外部カート
電子チケット販売
フォローメール
◯※
一括処理(CSV)
入力
出力
メールマガジン
アクセス解析
◯※
連携サービス
注目の機能・連携
オンデマンド販売
カラーミーWPオプション
(レギュラー以上)
カラーミーショップとWordPressの連携
共通ドメインに、WordPressを設置&連携可能 詳細
インスタグラム連携
◯※
Googleショッピング連携
◯※
補足事項
※フリープランは、都道府県別 配送日設定できません。また、アクセス解析は一部機能が限定されています。フォローメールはレギュラー以上。予約販売、再入荷通知、インスタグラム連携、Googleショッピング連携は有料オプションです。上記以外の気になる機能:ギフト設定、フリーページ作成、マイアカウント、カラーミー待合室、営業日カレンダー、海外販売、noteストア連携、WPオプション(レギュラー以上)、Amazon連携(有料)、卸販売(有料)など。
カラーミーショップの機能はこちら

カラーミーショップ(無料ではじめる)

\ココを見て!今時店長が選ぶ/
カラーミーショップのおすすめポイント3選

無料カートでは1番カスタマイズ性能は高い。

カラーミーショップはHTMLもCSSも編集できる
追加方法:デザイン→フリーページ一覧→新規作成

上で紹介してきた、BASE、STORESなど。いわゆる無料カートと比較すると、カスタマイズ性能は、カラーミーショップが一番高いです。個別ページのHTML・CSS編集はもちろん、テンプレートファイルなどもカスタマイズできます。

カラーミーショップのフリーページ追加方法
追加方法:デザイン→フリーページ一覧→新規作成

カラーミーショップには、フリーページを追加する機能もあります。フリープランは10ページ、レギュラープラン以上は、なんと、10,000ページ作成できます。イベントページやLP(ランディングページ)の作成などにも利用できます。

会員専用ページ、WPオプションなど他社にない機能もある。

カラーミーショップの会員ページの様子

カラーミーショップは、お店に会員登録したユーザーに対して、会員専用ページを作る機能があります。会員専用ページでは、注文履歴、レビュー履歴、ポイント残高の閲覧。会員情報の変更などができます。

カラーミーショップ WPオプション

こちらは、レギュラープラン以上限定ですが。カラーミーショップには、同一ドメイン(URLのこと)に、WordPress(高機能なブログのこと)をインストールして利用できる機能があります。オウンドメディアなどに活用できます。

拡張性能は、BASEと同等もしくはそれ以上に高い。

カラーミーショップアプリストア

カラーミーショップは、アプリストアで有料で機能を追加することもできます。アプリの数は60種類以上、外部サービスとの連携なども豊富にあります。

今時店長
今時店長
フリープランに、いろいろ機能が開放されていますが、やはりメインは、有料プランのカートです。多機能でカスタマイズ性能の高いカート、WordPressとの連携に興味のある方にオススメです。

カラーミーショップ(無料ではじめる)

カラーミーショップ
カラーミーショップの魅力的な特長15選!メリット・デメリット・評判を解説

無料から使えるネットショップ作成ツール、カラーミーショップについて、実際に利用した経験をもとに、メリットや口コミ・評判などをご紹介します。 カラーミーショップの基本情報 カラーミーショップとは GMO ...

おちゃのこネット

おちゃのこネット

2005年サービス開始した運用実績の長いサービス。

「おちゃのこネット」は2005年にサービスを開始し、これまでに延べ90,000人以上が利用してきた、国内ECカートでも長い実績を持つサービスです。使いやすく、続けられるネットショップ作成サービスとしてその評価が証明されています。

2022年1月20日より月額無料のスタートアッププランを追加。

2022年1月20日から、月額無料のスタートアッププランが始まりました。支払いは「おちゃのこスタートアップ決済」のみで、他の決済代行業者は利用できません。機能面については、有料プランの約3~4割しか利用できません。

おちゃのこネットの基本情報

サービス名称
おちゃのこネット
運営事業者
おちゃのこネット株式会社
基本料金
(0円~)
初期費用
無料
月額費用
スタートアップ
0
ベーシック
人気
年払い:3,300 (税込)
月払い:3,630円 (税込)
アドバンスド
年払い:11,000 (税込)
月払い:11,550円 (税込)

料金プランの比較
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
スタートアップ決済(ゼウス)
スタートアップ(プラン)
6.6% (税抜)
おちゃのこネット専用決済(ゼウス)
固定費0円でこの決済はお得!
3.5%
参照元
入金手数料
おちゃのこ決済(ゼウス)
加盟店負担
入金サイクル
おちゃのこネット専用決済(ゼウス)
末締め、翌月20日払い
早期入金サービス(ゼウス)
月2回締め月2回入金など
※別途手数料
商品登録数
スタートアップ
100

ベーシック
5,000

アドバンスド
50,000
※有料オプションで商品点数は追加できます。10,000点1,100円/月~
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
利用可能※設定費用6,600円
補足事項
独自ドメインはベーシックプラン以上で利用できます。他社からの持ち込み可能。設定および変更時には、ドメイン設定費用:6,600円かかります。

おちゃのこネットのスタートアッププランで5万円(客単価:5,000円)売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円(5,000円 × 10個)
プラン:スタートアッププラン
客単価:5,000円
振込サイクル:月末締め・翌月20日払い

決済手数料(税抜き):50,000円 × 6.6% = 3,300円
決済手数料(消費税):3,300円 × 10% = 330円
振込手数料:加盟店負担
手数料合計:決済手数料(税抜き) + 決済手数料(消費税) + 振込手数料 = 3,300円 + 330円 + 0円 = 3,630円
振込金額:46,370円-振込手数料(加盟店負担)

※おちゃのこネットのスタートアッププランでは、振込手数料は加盟店負担となります。決済手数料は売上金額に対する料率のみで計算され、別途消費税分を加算して差し引いています。

おちゃのこネットのベーシックプランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:ベーシックプラン
決済サービス:おちゃのこネット専用決済(ゼウス)
振込サイクル:末締め、翌月20日払い

決済手数料:50,000円 × 3.5% = 1,750円
振込手数料:加盟店負担
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 1,750円 + 0円 = 1,750円

振込金額:48,250円 - 振込手数料(加盟店負担)

※おちゃのこネットのベーシックプランで「おちゃのこネット専用決済(ゼウス)」を利用する場合、振込手数料は加盟店負担となります。早期入金サービスを利用する場合は、別途手数料がかかります。

おちゃのこネットのショップ事例

おちゃのこネットの導入事例を見る

おちゃのこネットの決済対応状況

クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
後払い決済
銀行振込
代金引換
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon Pay
◯※
PayPay(ペイペイ)
LINE Pay
PayPal(ペイパル)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay
※スタートアッププランでは「スタートアップ決済(ゼウス)」のみ利用可能です。スタートアップ決済は、クレジットカード、コンビニ払い(法人限定)、ネットバンク決済(銀行振込)、後払い、AmazonPay(法人限定)が利用できます。

おちゃのこネットと連携できる決済代行サービス

ZEUS(ゼウス)※おちゃのこ専用決済サービス、イプシロン、GMOペイメントゲートウェイ、SBペイメントサービス、クロネコwebコレクト、NP後払い、AmazonPay、PayPal、後払い.com、GMOペイメントサービス、LINE Pay、楽天ペイ、AGミライバライ、Authorized.Net

おちゃのこネットの機能

基本機能
販促関連
送料詳細設定
クーポン発行
HTML編集
△※
レビュー機能
◯※
年齢制限
ポイント機能
購入個数制限
予約販売
パスワード保護
◯※
定期販売
名入れ
まとめ販売
英語表記
抽選販売
複数配送先指定
再入荷通知
副管理者
◯※
レコメンド機能
◯※
ダウンロード販売
外部カート
◯※
電子チケット販売
フォローメール
一括処理(CSV)
入力
出力
メールマガジン
アクセス解析
連携サービス
注目の機能・連携
オンデマンド販売
ステップメール
(おちゃのこオフィス・月額550円)
ステップメール機能を搭載
事前に設定したスケジュールでメール送信可能 詳細
インスタグラム連携
Googleショッピング連携
◯※
補足事項
※レビュー、レコメンド、商品一括登録、Googleショッピング連携は、ベーシックプラン以上。HTML編集は一部のみ編集可能です。上記以外の気になる機能:店長日記(ブログ)、掲示板、営業カレンダー、人気ランキング、オーダーメイド、お気に入り機能、YouTube動画挿入可能、ギフト対応、マイページ、ブラックリスト、アンケート機能、フォーム作成機能、帳票発行(有料)など。
おちゃのこネットの機能はこちら

おちゃのこネット(無料ではじめる)

\ココを見て!今時店長が選ぶ/
おちゃのこネットを利用してみた感想・口コミ

スタートアッププランは、あくまでもお試し程度、有料プランがメインのサービスです。初心者でも簡単に扱えますが、HTMLなどの編集は一部のみなので、デザインなどのカスタマイズ性能は高くありません。

おちゃのこネットのステップメール
おちゃのこネットで発送後のフォローメール(最大365日後まで設定可能)を設定している様子。

機能面では、他社サービスにはないステップメールが利用できます。ただし、有料オプションなどの契約が必要です。機能は豊富なのですが、残念ながらフリープランは全体の3~4割程度しか利用できません。

おちゃのこネット(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
カラーミーショップのカスタマイズ性能を落として、同じくらい多機能にしたカートという印象です。自分でいろいろやりたいけれど、難しいことはよくわからない方などにオススメです。
おちゃのこネット
評判良し!おちゃのこネットを徹底解説!基本料金から口コミ・メリットなど

今回は、月額無料から利用できるネットショップ作成サービス「おちゃのこネット」について、初心者にもわかりやすくサービスの特徴を解説します。 おちゃのこネットはどんなサービスなの?基本料金や手数料などの基 ...

イージーマイショップ(easy my Shop)

イージーマイショップ

イージーマイショップは、株式会社システムリサーチが提供している、初期費用、月額無料から使える無料ネットショップ作成ツールです。

新規会員登録から60日間は有料プランの機能も使える。

無料版の新規会員登録から60日間は有料プランの機能も使えます。期間中は、オーダーメイド販売、セット販売の機能などもチェックできます。

イージーマイショップ(easy my Shop)の基本情報

サービス名称
イージーマイショップ
運営事業者
株式会社システムリサーチ
基本料金
(0円~)
初期費用
無料版
0

スタンダード/プロフェッショナル/カートプラン
3,300 (税込)
月額費用
無料版
0
スタンダード
人気
年払い:2,970 (税込)
3ヶ月払い:3,300円 (税込)
プロフェッショナル
年払い:5,940 (税込)
3ヶ月払い:6,600円 (税込)
カートプラン
年払い:1,980 (税込)
3ヶ月払い:2,200円 (税込)

プランの比較
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
イージーペイメント
無料プラン契約時
5.0%+40 /件 (税抜)

有料プラン契約時
3.57%+40 /件 (税抜)
参照元
入金手数料
一律250円
入金サイクル
イージーペイメント
月末締めの翌月末払い
月2回精算オプション
月2回
※別途手数料
商品登録数
無制限
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
利用可能
補足事項
独自ドメインは無料版から設定可能、他社サービスで取得したものでも利用できます。

イージーマイショップの無料プランで5万円(客単価:5,000円)売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円(5,000円 × 10個)
プラン:無料プラン
客単価:5,000円
振込サイクル:月末締めの翌月末払い

決済手数料(税抜き):(5,000円 × 5.0% + 40円) × 10個 = 2,900円
決済手数料(消費税):2,900円 × 10% = 290円
振込手数料:250円
手数料合計:決済手数料(税抜き) + 決済手数料(消費税) + 振込手数料 = 2,900円 + 290円 + 250円 = 3,440円

振込金額:46,560円

※月2回精算オプションを利用している場合には、別途月2回精算手数料2,200円がかかります。

イージーマイショップの有料プランで5万円(客単価:5,000円)売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円(5,000円 × 10個)
プラン:有料プラン
客単価:5,000円
振込サイクル:月末締めの翌月末払い

決済手数料(税抜き):(5,000円 × 3.57% + 40円) × 10個 = 2,185円
決済手数料(消費税):2,185円 × 10% = 218円
振込手数料:250円
手数料合計:決済手数料(税抜き) + 決済手数料(消費税) + 振込手数料 = 2,185円 + 218円 + 250円 = 2,653円

振込金額:47,347円

※月2回精算オプションを利用している場合には、別途月2回精算手数料2,200円がかかります。

イージーマイショップのショップ事例

イージーマイショップの導入事例を見る

イージーマイショップの決済対応状況

クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
後払い決済
銀行振込
代金引換
キャリア決済
楽天ペイ
◯※
Amazon Pay
PayPay(ペイペイ)
LINE Pay
PayPal(ペイパル)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay
クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込(ネットバンク※対応予定)は、イージーペイメントという独自の決済手段が用意されています。それ以外の、決済手段について、自分で各サービスと契約して導入することができます。楽天ペイは、有料プラン限定で導入できます。

イージーマイショップと連携できる決済代行サービス

イージーペイメント、イプシロン、PayPal、AmazonPay、楽天ペイ、NP後払い

イージーマイショップの機能

基本機能
販促関連
送料詳細設定
クーポン発行
◯※
HTML編集
レビュー機能
年齢制限
◯※
ポイント機能
購入個数制限
予約販売
◯※
パスワード保護
定期販売
◯※
名入れ
まとめ販売
◯※
英語表記
抽選販売
複数配送先指定
再入荷通知
副管理者
レコメンド機能
◯※
ダウンロード販売
外部カート
電子チケット販売
フォローメール
一括処理(CSV)
入力
出力
メールマガジン
◯※
アクセス解析
連携サービス
注目の機能・連携
オンデマンド販売
オーダーメイド・セット販売
(スタンダードプラン以上)
オーダーメイド・セット販売
ネーム入れ、サイズ指定などフォーム作成が簡単 詳細
インスタグラム連携
◯※
Googleショッピング連携
◯※
補足事項
※クーポン発行、予約販売、定期販売、オーダーメイド販売、年齢制限、まとめ販売、インスタグラム連携、メールマガジン(会員機能)は、スタンダードプランから利用できます。Googleショッピング連携、AIレコメンドエンジン「コンビーズレコ」は有料オプションです。上記以外の気になる機能:商品画像スマート拡大、オーダーメイド商品、セット販売、ランキング表示、ショップフリーエリア、YouTube動画再生、アンケート、メルマガ許諾、Yahoo!ショッピング連携オプション(有料)、マイページなど。
イージーマイショップの機能はこちら

イージーマイショップ(無料ではじめる)

\ココを見て!今時店長が選ぶ/
イージーマイショップの注目機能と感想・口コミ

イージーマイショップは、無料版もあるのですが、あくまでもお試し程度。クーポン、予約販売、定期販売、オーダーメイド販売、年齢制限、まとめ販売、インスタグラム連携、メールマガジンなどはスタンダードプラン以上から利用できます。

イージーマイショップのオーダーメイド・セット販売

イージーマイショップと言えば、オーダーメイド販売とセット販売です。たとえば、上記のように注文内容で価格が変わるフォームを簡単に作成することができます。ただし、こちらもカートプラン以上から利用できます。

イージーマイショップ(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
オーダーメイド販売が必要なら、ためしてほしいサービスです。※ただし有料。カートプランを使えばば、格安に外部のWordPressやブログなどに、注文フォームを貼り付けることもできます。
イージーマイショップ
イージーマイショップはオーダーメイド販売が秀逸!基本料金から口コミ・メリットまで解説

無料から利用できるネットショップ開設サービス「イージーマイショップ」について、初心者にもわかりやすく解説します。 イージーマイショップはどんなサービスなの?基本料金や手数料などの基礎知識から、口コミや ...

ペライチ

ペライチ

小規模ホームページ作成に最適化された無料サービス

ペライチは、初期費用、月額無料から使えるホームページ作成ツールです。ペラ=1枚という名称からもわかるとおり、小規模なホームページを作ることに特化しており、プレビュー画面を編集する感覚で、初心者でも簡単にホームページが作成できます。

シンプルなネットショップや予約サイトも作成可能

ペライチには、ネット販売用のクレジットカード決済や、ネットで予約を受け付ける予約機能なども搭載されています。フォーム、予約機能、メルマガ配信などは、フリープランからでも従量課金制(使った分だけ支払う)で導入することができます。

スタートプラン(無料)は累計1万PVで非公開になります

2022年3月28日より、月額無料で使えるスタートプランでは、累計1万PVを超えると自動的にページが非公開になる制限が設けられました。この制限は、有料プランへの契約で解除することができます。無料プランは、お試し程度の利用に適しています。

ペライチの基本情報

サービス名称
ペライチ
運営事業者
株式会社ペライチ
基本料金
(0円~)
初期費用
無料
月額費用
フリープラン
0
※累計1万PVで非公開
ライトプラン
1年契約:1,465 (税込)
月契約:1,628円(税込)
レギュラープラン
1年契約:2,950 (税込)
月契約:3,278円(税込)
ビジネスプラン
人気
1年契約:3,940 (税込)
月契約:4,378円(税込)
プロフェッショナル
1年契約:6,910 (税込)
月契約:7,678円(税込)

料金プランの比較
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
ペライチ決済
フリープラン/ライトプラン
6%+40 /件
※VISA、Mastercardは6%+40円、AMERICAN EXPRESS、JCB、ダイナースクラブ、ディスカバーは6.4%+40円

レギュラープラン/ビジネスプラン/プロフェッショナルプラン
3.5%
※VISA、Mastercardは3.5%、AMERICAN EXPRESS、JCB、ダイナースクラブ、ディスカバーは3.9%

参照元
入金手数料
一律350円 参照元
入金サイクル
ペライチ決済
振込申請から
5営業日以内
商品登録数
無制限
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
ライトプラン以上
補足事項
独自ドメインは、他社で取得したドメインも設定できます。広告非表示はライトプラン以上です。

ペライチのフリープラン/ライトプランで5万円(客単価:5,000円)売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円(5,000円 × 10個)
プラン:フリープラン/ライトプラン
客単価:5,000円
カードブランド:VISA、Mastercard
振込サイクル:振込申請から5営業日以内

決済手数料:(5,000円 × 6% + 40円) × 10件 = 3,400円
振込手数料:350円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 3,400円 + 350円 = 3,750円
振込金額:46,250円

※ペライチのフリープラン/ライトプランでは、VISA、Mastercardの場合、決済手数料は1件ごとに6%+40円が発生します。振込手数料は一律350円がかかります。

ペライチのレギュラープランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:レギュラープラン
決済サービス:ペライチ決済
振込サイクル:振込申請から5営業日以内

決済手数料:50,000円 × 3.5% = 1,750円
振込手数料:350円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 1,750円 + 350円 = 2,100円

振込金額:47,900円

※ペライチのレギュラープランでは、VISA、Mastercardの決済手数料は3.5%、AMERICAN EXPRESS、JCB、ダイナースクラブ、ディスカバーは3.9%です。振込手数料は一律350円がかかります。

ペライチのショップ事例

ペライチの導入事例を見る

ペライチの決済対応状況

クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
後払い決済
銀行振込
代金引換
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon Pay
PayPay(ペイペイ)
LINE Pay
PayPal(ペイパル)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay
クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込、後払い(ペイディ)、AmazonPayです。外部サービスとして、atone決済(後払い)が導入できます。

ペライチと連携できる決済代行サービス

ペライチ決済、atone(物販のみ)

ペライチの機能

基本機能
販促関連
送料詳細設定
クーポン発行
HTML編集
レビュー機能
年齢制限
ポイント機能
購入個数制限
予約販売
◯※
パスワード保護
◯※
定期販売
名入れ
まとめ販売
英語表記
抽選販売
複数配送先指定
再入荷通知
副管理者
レコメンド機能
ダウンロード販売
外部カート
電子チケット販売
フォローメール
一括処理(CSV)
入力
出力
メールマガジン
アクセス解析
連携サービス
オンデマンド販売
Googleショッピング連携
インスタグラム連携
補足事項
※メールフォーム、予約機能、ネット販売機能、メルマガ配信はフリープランから従量課金で利用できます。上記以外の気になる機能、予約機能、CMS(ブログ)など。
ペライチの機能はこちら

ペライチ(無料ではじめる)

\ココを見て!今時店長が選ぶ/
ペライチを実際に利用した感想・口コミ

ペライチの無料版は、目立つ位置にペライチのロゴが表示されます。また、累計1万PVで非表示になるため、無料版はくまでも試用版という印象です。

ペライチはテンプレートが魅力

ペライチの最大の魅力は、とにかく「売れそう」な、ビジネス向けのテンプレートが全て無料で使えることです。ネットショップはもちろん、企業・イベント・説明会・セミナー・キャンペーンなど、業種にあわせたテンプレートが豊富です。

操作もとても簡単です。上動画のように、直感的にドラッグ&ドロップで編集可能。初心者でもランディングページを簡単に作成できます。

ペライチ(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
初心者でもランディングページが作れるサービス。とにかく、テンプレートが魅力的、そのまま編集するだけで見栄えのよいLPが作れます。ただし、無料版はあくまでも試用版という印象です。
ペライチ
ペライチ決済で売るべき商材はコレ!誰でも簡単にランディングページ付きネットショップが作れる

今回は、ホームページ作成サービスの「ペライチ」にある「決済オプション」について、サービスの特徴や最適な商材について解説していきます。 ペライチはどんなサービスなの?基本料金や手数料などの基礎知識から、 ...

ジンドゥー(Jimdo)

ジンドゥー

全世界2,500万サイトが利用しているホームページ作成ツール。

ジンドゥーは、全世界2500万以上サイトで利用されている、ドイツ発のホームページ制作サービスです。国内ではKDDIウェブコミュニケーションズが協賛パートナーとしてサービスの提供をしています。

ネットショップの利用にはパソコンが必要です。

ジンドゥーには「AIビルダー」と「クリエイター」という二つのモードがあります。ネットショップに対応しているのは「クリエイター」というモードだけです。また、商品登録はパソコン版にしか対応していません。

ジンドゥー(Jimdo)の基本情報

サービス名称
ジンドゥー(Jimdo)
運営事業者
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
基本料金
(0円~)
初期費用
無料
月額費用
AI ビルダー(プラン)
PLAY
0
START
1年契約:990 (税込)

GROW
1年契約:1,590 (税込)

※オンライン決済はクリエイターのみ導入可能、AIビルダーは未対応です。
AI ビルダー(プラン)
PLAY:0
START:990 (税込)

GROW:1,590 (税込)
クリエイター(プラン)
FREE:0

PRO:1,200 (税込)

人気
BUSINESS:2,600 (税込)

SEO PLUS:4,250 (税込)

PLATINUM:5,330 (税込)

※全て1年契約時の料金
料金プランの比較
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
PayPal
FREEプランから導入可能
3.6%+40 /件
参照元
Stripe
PROプラン以上
3.6%
入金手数料
PayPal
5万円未満は250円
5万円以上は無料
参照元
Stripe
無料 参照元
入金サイクル
PayPal
申請から3~6営業日
Stripe
毎週
商品登録数
クリエイター(プラン)
FREE
5(500MB)

PRO
15(5GB)

BUSINESS
無制限

SEO PLUS
無制限

PLATINUM
無制限
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
Start、Pro以上
補足事項
独自ドメインは有料プランの初回契約時に無料提供されます。有料プランの更新時には、別途ドメイン費用も発生します。他社サービスで取得した、独自ドメインも利用できます。

ジンドゥーのFREEプランで5万円(客単価:5,000円)売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円(5,000円 × 10個)
プラン:FREEプラン
客単価:5,000円
決済方法:PayPal
振込サイクル:申請から3~6営業日

決済手数料:(5,000円 × 3.6% + 40円) × 10件 = 2,200円
振込手数料:250円(5万円未満の場合)
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 2,200円 + 250円 = 2,450円
振込金額:47,550円

※ジンドゥーのFREEプランでは、PayPalのみ利用可能で、決済手数料は1件ごとに3.6%+40円が発生します。振込手数料は5万円未満の場合250円、5万円以上は無料です。

ジンドゥーのショップ事例

ジンドゥーの導入事例を見る

ジンドゥーの決済対応状況

クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
◯※
◯※
後払い決済
銀行振込
◯※
代金引換
◯※
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon Pay
PayPay(ペイペイ)
LINE Pay
PayPal(ペイパル)
Stripe
◯※
Square
Google Pay
Apple Pay
※Stripe(クレジットカード、コンビニ決済)、銀行振込、代金引換は有料プラン(プロ/ ビジネス)のみ利用できます。

ジンドゥーと連携できる決済代行サービス

PayPal、Stripe

ジンドゥーの機能

基本機能
販促関連
送料詳細設定
クーポン発行
◯※
HTML編集
レビュー機能
年齢制限
ポイント機能
購入個数制限
予約販売
パスワード保護
定期販売
名入れ
まとめ販売
英語表記
抽選販売
複数配送先指定
再入荷通知
副管理者
レコメンド機能
ダウンロード販売
外部カート
電子チケット販売
フォローメール
一括処理(CSV)
入力
出力
メールマガジン
アクセス解析
◯※
連携サービス
オンデマンド販売
Googleショッピング連携
インスタグラム連携
補足事項
※アクセス解析は「Pro」以上、クーポンは「Business」以上が対象です。
ジンドゥーの機能はこちら

ジンドゥー(無料ではじめる)

\ココを見て!今時店長が選ぶ/
ジンドゥーを実際に利用した感想・口コミ

まず無料版には下記のような制限があります。

  • 広告ロゴが表示される。
  • 商品登録数は5点まで。
  • 決済手段はPayPalのみ利用可能。
  • 180日間ログインがないと解約したとみなされる。

商品登録数は5点までなので、あくまでもお試し程度という印象です。また、180日間ログインがないと、ページが削除される可能性もあります。

Jimdoの編集機能
実際にジンドゥーで商品を登録をしている様子。

ジンドゥーは、商品ページをそのまま編集できるようなインターフェイスです。商品画像の登録、テキストの入力も直感的にできます。ただし、商品カテゴリーという機能がないので、あくまでも一点ごとに販売していくイメージです。

ジンドゥー(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
すでにジンドゥーを利用している方が、商品を販売するならアリかなという印象です。ただし、機能面は、他社と比較すると乏しいです。有料版で、ホームページがメインなら検討しましょう。
ジンドゥー
ジンドゥーのネットショップどうなの!?基本料金から口コミ・メリットまで完全網羅

今回は、ホームページ制作サービス「Jimdo・ジンドゥー」の、ネットショップ作成(クレジットカードなどのオンライン決済機能)について解説します。 ジンドゥーはどんなサービスなの?基本料金や手数料などの ...

Cafe24(カフェ24)

Cafe24(カフェ24)

CAFE24 JAPAN株式会社が提供する、無料ネットショップ作成ツールです。国内販売はもちろん、多言語・多通貨に対応した越境ECを作ることもできます。

サービス名称
Cafe24(カフェ24)
運営事業者
CAFE24 JAPAN株式会社
基本料金
(0円~)
初期費用
無料
月額費用
0
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
PayPal
3.6%+40 /件
参照元
イプシロン
手数料ダントツお得プラン
3.6%

最短1営業日導入プラン
4%5.5
参照元
入金手数料
PayPal
5万円未満は250円
5万円以上は無料
参照元
イプシロン
加盟店負担
入金サイクル
PayPal
申請から3~6営業日
イプシロン
末締め、翌々月20日払い
早期入金サービス(別料金)
商品登録数
無制限
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
利用可能
補足事項
独自ドメインは、他社で取得したものでも接続できます。PCの基本ドメインはSSL初期対応済です。追加した独自ドメインについても無料でSSL化可能です。

Cafe24で5万円(客単価:5,000円)売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円(5,000円 × 10個)
プラン:無料プラン
客単価:5,000円
決済方法:PayPal
振込サイクル:申請から3~6営業日

決済手数料:(5,000円 × 3.6% + 40円) × 10件 = 2,200円
振込手数料:250円(5万円未満の場合)
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 2,200円 + 250円 = 2,450円
振込金額:47,550円

※Cafe24でも、PayPalを利用した場合、決済手数料は1件ごとに3.6%+40円が発生します。振込手数料は5万円未満の場合250円、5万円以上は無料です。

Cafe24のショップ事例

Cafe24の導入事例を見る

Cafe24の決済対応状況

クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
後払い決済
銀行振込
代金引換
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon Pay
PayPay(ペイペイ)
LINE Pay
PayPal(ペイパル)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay

Cafe24と連携できる決済代行サービス

SBペイメントサービス、NP後払い、LINE Pay、PayPal、Cafe24ペイメントby Stripe、アプラス、AmazonPay、PayPay、イプシロン、Eximbay、ZEUS

Cafe24の機能

基本機能
販促関連
送料詳細設定
クーポン発行
HTML編集
レビュー機能
年齢制限
ポイント機能
購入個数制限
予約販売
パスワード保護
定期販売
名入れ
まとめ販売
英語表記
抽選販売
複数配送先指定
再入荷通知
副管理者
レコメンド機能
◯※
ダウンロード販売
外部カート
電子チケット販売
フォローメール
一括処理(CSV)
入力
出力
メールマガジン
◯※
アクセス解析
連携サービス
オンデマンド販売
Googleショッピング連携
インスタグラム連携
補足事項
※レビュー機能は、無料のデザインテンプレートに掲示板的な機能がついています。必要に応じてReview de Talk(月額:11,000円~)の導入も検討してみましょう。レコメンド機能:外部の有料オプションにて連携可能。メールマガジン:メール配信サービス(5,940円~/3ヶ月~)など。
Cafe24の機能はこちら

Cafe24

\ココを見て!今時店長が選ぶ/
カフェ24の注目機能と感想・口コミ

カフェ24は、無料プランだけなのですが、運営者人数の追加、メール配信、掲示板機能、レビュー機能、などは、有料オプションの契約が必要になります。

また、SSL化について、独自ドメインを利用した場合にみSSL化が可能です。サービスから提供される、共有ドメインはSSL化されていないので注意してください。

Cafe24は1つのアカウントで複数の言語のサイトを運営できる

カフェ24の最大の特徴は、1つのアカウントで多言語サイト(日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、ベトナム語、スペイン語、ポルトガル語)が、最大15サイトまで作れることです。もちろん、多通貨にも対応しています。

今時店長
今時店長
共有ドメインはSSL化されていなので、独自ドメインでの運用が必須のサービスです。越境ECでは、多言語に出店しても在庫のマスターは共通なので、在庫管理などは手間が掛かりません。

Cafe24

Cafe24
越境ECカート”Cafe24(カフェ24)”の評判どうなの?体験にもとづく感想・口コミ情報をご紹介!

今回は、無料ネットショップ作成ツールの「Cafe24」について解説します。「Cafe24」に興味があり内容を知りたい方。ぜひ参考にしてください。 Cafe24とは 無料で出店できるネットショップ作成ツ ...

無料で出店できるECモール・マーケットプレイスの個別解説

メルカリShops(メルカリショップス)

メルカリショップス

メルカリ内にお店を出店できる。

メルカリShops(メルカリショップス)とは、2021年7月28日にメルカリに追加された、メルカリ内にネットショップを出店できる機能のことです。

月額無料、販売手数料はメルカリと同じ10%です。

メルカリショップスは、初期費用、月額無料、販売手数料は、メルカリと同じで、売れた場合のみ10%の販売手数料が発生します。

参考までに、さきに紹介した自社ECカート、BASESTORES、の有料プランと、メルカリShopsの合計手数料について月商300万まで比較してみました。具体的に数字でみると、想像したよりもメルカリの手数料は高いですね・・。

サービス名称
メルカリShops(メルカリショップス)
運営事業者
株式会社メルカリ
基本料金
(0円~)
初期費用
無料
月額費用
無料
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
販売手数料
10%
送料も含めた売上に掛かる
参照元
入金手数料
振込手数料
200円
入金サイクル
月末締め・翌月10日振込
※5,000円以上の場合のみ
商品登録数
記載なし
一括登録は1,000件/回まで
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
特定商取引法に関する
表記の一部非公開
住所・電話番号の非公開
非公開にできる
匿名配送
匿名配送が使える

メルカリShopsで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:メルカリShops
振込サイクル:月末締め・翌月10日振込

販売手数料:50,000円 × 10% = 5,000円
振込手数料:200円
手数料合計:販売手数料 + 振込手数料 = 5,000円 + 200円 = 5,200円
振込金額:44,800円

※メルカリShopsでは、支払方法に関係なく売上に対して一律10%の販売手数料がかかります。5,000円以上の売上の場合のみ、翌月10日に振込されます。

メルカリShops

BASE × メルカリショップス 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説
【2024年最新】BASE vs メルカリショップス 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説

今回は、無料でネットショップが作れる、BASE(ベイス)と、メルカリにお店を開ける、メルカリShops(メルカリショップス)について比較してみました。 ネットショップを出店しようと考えている方や、2つ ...

今時店長
今時店長
メルカリショップスのメリットは、複数アカウントの一元管理、値下げ交渉しないで売れること、在庫数の登録が可能なことです。ただし、手数料は高額なので、自社ECとの併用がオススメです。

minne(ミンネ)

minne

国内最大級のハンドメイドマーケットプレイス。

minneとは、国内最大のハンドメイドマーケットプレイスです。クリエイターは、手作りのアクセサリー、服、雑貨などをminne上で販売することができます。

商品が売れたときの手数料は10.56%です。

minneは、初期費用、月額無料で出品できます。商品が売れたときの手数料は、作品価格+オプション価格+送料の10.56%となります。

サービス名称
minne(ミンネ)
運営事業者
GMOペパボ株式会社
基本料金
(0円~)
初期費用
無料
月額費用
無料
売れたとき
クレジットカード
決済手数料
販売手数料
作品価格+オプション価格+送料の10.56%
参照元
入金手数料
振込手数料
220円 参照元
入金サイクル
通常
月末締めの翌月末払い
フリーナンス
最短即日入金
手数料:5%
詳細記事
商品登録数
無制限
独自ドメイン
自分だけのURLを設定する機能
特定商取引法に関する
表記の一部非公開
住所・電話番号の非公開
非公開にできる
匿名配送
匿名配送が使える

minneで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:無料プラン
振込サイクル:月末締めの翌月末払い

販売手数料:50,000円 × 10.56% = 5,280円
振込手数料:220円
手数料合計:販売手数料 + 振込手数料 = 5,280円 + 220円 = 5,500円
振込金額:44,500円

※minneでは、作品価格+オプション価格(ギフトラッピングなど)+送料の合計金額に対して、10.56%が販売手数料として発生します。振込手数料は一律220円かかります。

minne(無料会員登録はこちら)

BASE・minne・creema・STORESを完全比較
BASE・minne・creema・STORESを完全比較!手数料・機能・入金サイクルなど

今回は、人気のハンドメイドマーケット「minne」と「creema」、そして無料から利用できるECカート「BASE」と「STORES」を比較してみました。 ハンドメイド作品を販売しようと考えている方や ...

今時店長
今時店長
大前提はハンドメイドなのですが、衣類、雑貨、食費、デジタルまで、幅広いアイテムを販売できます。ただし、手数料は高額なので、SNSなどで集客したユーザーは、自社ECに誘導しましょう。

Yahoo!ショッピング!

ヤフーショッピング

Yahoo!ショッピングは無料化されました。

2013年の10月のYahoo! JAPANの新戦略「eコマース革命」により固定費・売上ロイヤリティが全額無料化されました。

初期費用・固定費は無料で売れた場合に手数料が掛かる。

出店費用、固定費は無料、売れた場合にのみ、ポイントやアフィリエイト報酬を負担します。概算ですが最低でも売上に対して5%~6%の手数料は掛かります。

無料化されたことでライバルは急増しました。

無料化されたことで一気に出店店舗は増えました。2019年調べによると、楽天市場4.3万店舗に対して、Yahoo!ショッピングは87万店舗と約20倍の競争率になります。

Yahoo!ショッピングで11,000円の商品が売れた場合の手数料(計算式)

商品代金:11,000円


ストアポイント原資負担:11,000円 × 1% = 110円
キャンペーン原資負担:11,000円 × 1.5% = 165円
アフィリエイト原資負担:11,000円 × 1% = 110円
アフィリエイト手数料:110円 × 30% = 33円
クレジットカード決済手数料:11,000円 × 3.24% = 356円
手数料合計:110円 + 165円 + 110円 + 33円 + 356円 = 774円


受取金額:10,226円

※Yahoo!ショッピングでは、ストアポイント、キャンペーン原資負担、アフィリエイト原資負担の%は変更可能ですが、ここでは最低%で計算しています。

Yahoo!ショッピング 出店資料請求

今時店長
今時店長
無料で出店できる、Yahooショッピング。たしかに無料なのですが、新規店舗が検索上位にヒットするのはキビシイです。商材にもよりますが、広告なども視野に入れて検討してみましょう。
モール型ECサイト
2024年版|ECモール出店を徹底比較!出店費用・手数料・市場規模などまとめ

インターネットで利用できるECモール(楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、au Payモール、Qoo10など)についてまとめてみました。 このページを読んでいただければ、各サービスの特徴 ...

今回のまとめ

まとめ

無料で始めることができる、ネットショップ開設アプリ・サービスについて、実際に利用した感想や経験をもとに、オススメサービスをご紹介しました。

上記のショッピングカートはすべて無料です。興味を持ったサービスがあれば、実際に利用して他のサービスと比較してみましょう。

あわせてチェックしてほしい記事

出店方法が決まらない方はこちら。

あなたに最適なネットショップ出店方法の選び方
ネットショップ出店で迷わない!あなたに合った方法の選び方【2024年版】

これからネットショップを出店したいと考えている方に向けて、いくつかある出店方法を全部で12種類のパターンに分類して紹介していきます。 ネットショップを開業したいけど「どこに出店すればいいのかわからない ...

住所を掲載したくない匿名性が気になる方はこちら。

東京都内バーチャルオフィス!割引キャンペーンコードもご案内
2024年版|東京都内おすすめバーチャルオフィス14選!割引クーポンコード掲載

今回は、東京都内の住所を提供している数あるバーチャルオフィスのなかでも、とくに人気の高い、おすすめできるサービスだけを厳選してご紹介します。 ちなみに、私自身もいくつかバーチャルオフィスを利用した経験 ...

海外発行のクレジットカード決済を無料カートで導入したい方はこちら。

海外発行のクレジットカードが使える!無料ネットショップとは
海外発行のクレジットカードが使える!無料ネットショップとは

今回は、海外発行のクレジットカードでも利用できる、無料ネットショップ作成サービスをご紹介します。 海外向けにネットショップを開業したい方、無料で使える越境ECカートに興味のある方は、こちらの記事を参考 ...

メールにカード決済を導入したい方はこちら。

メールでカード決済
【無料】送信メールにカード決済を導入する方法!個人も使える厳選サービスを紹介[WEB請求書・メールリンク型決済]

今回は、ネットショップやWEBサイトを持つことなく、メール送信だけでクレジットカード決済で料金を請求して回収する方法について解説します。 「メールリンク型決済」とか「オンライン請求書」と呼ばれるサービ ...

無料で利用できるホームページはこちら。

無料でパッと作れるホームページ作成ツール
無料でパッと作れるホームページ作成ツール10選!上広告なし・おすすめサービスを順番に紹介

今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なも ...

ネットショップで使えるフリー素材はこちら。

ネットショップの制作で使えるフリー素材を厳選紹介
ネットショップで使えるフリー素材まとめ!無料&商用可&クレジット不要だけ厳選紹介!

今回は、ネットショップのヘッダー、バナーなどの制作で使える、写真、イラスト、アイコン、などのフリー素材を厳選してご紹介します。 こちらのリストは、個人的なブックマーク的な役割もあるので、気になるサイト ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

今月の入会特典のあるサービス

エックスサーバーキャンペーン

人気記事

最新版|ネットショップでの個人仕入れのノウハウ11選!基本~無在庫まで完全解説 1

ネットショップ運営実績10年以上の経験をもとに、商品を仕入れるノウハウ、おすすめサービスや卸業者・メーカーの探し方などをご紹介します。 このページの内容は、すべて個人事業主でも実践可能。基本的な知識か ...

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較 2

無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用、月額0 ...

インターネット仕入れサイト 3

今回は、インターネットで商品を仕入れることができる、仕入れサイト・卸売りサイトをご紹介します。 掲載されているサイトは、すべて事業者向けの仕入れサイトです。一般のユーザーは購入することはできないので注 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 4

今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なも ...

無料で使えるネット予約システムを徹底比較 5

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

オリジナルTシャツ作成サービス徹底比較 6

今回は、オリジナルTシャツを作成できるサービスについて徹底比較してみました。おすすめのサービス、業者選び方のポイントについて解説します。 クラスT、部活T、サークルTなどの制作。オリジナルTシャツの販 ...

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応) 7

今回は、スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャ ...

無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる 8

今回は、初期費用、月額無料で使える、クレジットカード決済機能付き申込みウェブフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 こんな方におすすめのサービス 無料でクレジットカード決済機能つ ...

ネットショップ販売手数料の最安値はココ[初期・月額・クレジットカード決済手数料を比較] 9

ネットショップ作成サービスのクレジットカード決済手数料について比較してみました。初期費用、月額費用とあわせてチェックしてみてください。 こんな方におすすめの記事 無料サービスで実質的に負担する手数料に ...

-ネットショップ構築・ECカート
-, , , , , , , , , , ,