ShopifyとCafe24を徹底比較

人気サービスを比較

Shopify×Cafe24を徹底比較!越境ECの多言語・多通貨対応を中心に二つのサービスの違いを解説

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、世界第一位の利用シェアを誇るECカート「Shopify」と、無料カートながら多言語・多通貨にも対応している「Cafe24」を比較してみました。

基本情報を比較

基本的な情報を比較してみました

Shopify
Cafe24

申込み前に確認しておきたい基本情報は下記のとおりです。

Shopify
Cafe24
運営事業者
Shopify_Japan株式会社
CAFE24 JAPAN株式会社
初期費用
無料

全プラン共通

無料
月額費用
3つのプラン
ベーシック:29$
スタンダード:79$
プレミアム:299$
無料
最短契約期間
1ヶ月
商品登録数
無制限
無制限
独自ドメイン
利用可能
利用可能
常時SSL化
対応済み
設定可能
備考欄
独自ドメインは他社サービスで取得したものでも利用できます。プランは上記以外に「Shopify plus」という最上位プランがあります。 独自ドメインは、他社で取得したものでも接続できます。PCの基本ドメインはSSL初期対応済です。追加した独自ドメインについても無料でSSL化可能です。



|




電話
メール
備考欄
電話とチャットは英語のみ対応しています。 チャットでの問い合わせも対応してます。

二つのサービスが比較される理由

越境EC

どちらも越境EC(多言語・多通貨)に最適化されている。

この二つのサービス、どちらも越境ECに最適化されたサービスです。海外に向けて、多言語、多通貨のネットショップを開業できます。詳しくは別項目で解説。

二つのサービスの大きな違い

Cafe24は月額無料、Shopifyは月額有料サービス。

Cafe24は、月額無料。Shopifyは月額有料という料金に大きな違いがあります。Cafe24は、無料プランだけなので、ほぼ機能の制限などもありません。

Cafe24(今すぐ無料ではじめる)

Cafe24
越境ECカート”Cafe24”の評判どうなの?体験にもとづく感想・口コミ情報をご紹介!

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料ネットショップ作成ツールの「Cafe24」について解説します。「Cafe24」に興味があり内容を知りたい方。ぜひ参考にしてください。 基本情報 C ...

人気・知名度で比較

世界で一番利用されているECカートです。

Shopifyは、世界で一番利用されているECカートです。ここ数年、日本語ローカライズも進んでおり導入店舗数も右肩上がりに伸びています。

Shopify(無料体験はこちら)

今時店長
どちらも越境ECで実績があります。知名度はShopifyですが、Cafe24も機能的には匹敵または、それ以上の部分もあるので必見です。
Shopify
世界NO.1シェアを誇るShopifyは評判どおり凄いの!?基本性能から料金や機能・おすすめアプリまで徹底解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、世界的に有名なネットショップ作成サービスである、Shopifyについて実際に試してみた感想などをご報告します。 こんな方にオススメの記事 Shopif ...

決済手数料・決済手段・入金サイクルを比較

決済まわりについて比較してみました

決済対応状況

Shopify
Cafe24
クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
◯※
後払い決済
キャリア決済
代金引換
◯※
Amazon Pay
◯※
楽天ペイ決済
PayPay(ペイペイ)
PayPal(ペイパル)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay
備考欄
※Amazon Payは法人限定です。※代金引換は、項目追加はできますが、手数料を加算することはできません。実装するには、有料アプリの導入が必要です。※銀行振込は、KOMOJU、Paidy、などの導入が必要です。 PayPal、イプシロン、SBペイメントサービス、NP後払い、ZEUS、Eximbayなどが導入できます。

決済手数料・入金サイクル

代表的な決済の特徴をまとめてみました。

Shopify
Cafe24
クレジットカード
決済手数料
Shopifyペイメント
〈ベーシックプラン選択時〉
国内(VISA、MasterCard):3.4%
海外&AMEX:3.9%
JCB:4.15%
参照元
PayPal
3.6%+40円(基本)
イプシロン
お得:3.6%(固定費あり)
最短:4~5%(固定費なし)
参照元
入金手数料
Shopifyペイメント
無料
PayPal
5万円未満は250円
5万円以上は無料
参照元
イプシロン
加盟店負担
入金サイクル
Shopifyペイメント
毎週日曜日締め
翌週金曜日払い
PayPal
申請から3~6営業日
イプシロン
末締め、翌々月20日払い
早期入金サービス(別料金)

共通点

どちらも最短即日で決済を導入できる。

Cafe24は、PayPalはクイックオープン対応、ShopifyはShopifyペイメント、どちらも、簡易審査で最短即日というスピードで導入できます。

どちらも絶対にほしい決済は一通り揃う。

どちらもサービスも、クレジットカード、コンビニ決済、後払い決済、キャリア決済。ネットショップに絶対にほしい決済手段は一通り揃えることができます。

どちらも”PayPal”など海外販売向けの決済に対応している。

Cafe24は、Eximbayを介して、中国(Alipay、UnionPay)、韓国(BCカード、KB国民カード、新韓カード)を導入できます。また、台湾のECPayにも対応しています。

Shopifyも、SBペイメントを介して、Alipayが導入可能。またそれ以外にも、主要な国際決済サービスと提携しているので、色々な現地通貨での決済が導入できます。

どちらも、世界的に利用されているPayPalは導入できます。言語対応している場合には、その国で使える決済の用意もあると考えて問題ありません。

Shopify

Shopifyペイメントが導入できる。

Shopifyには、Shopifyペイメントという独自の決済提供があります。導入も最短即日、決済手数料も安くて入金サイクルも早いです。

Shopify(無料体験はこちら)

Cafe24

Cafe24は代金引換を簡単に利用できる。

Cafe24は、国内通販サイトでは定番の代金引換も標準仕様で導入できます。Shopifyは、現状ではプラグインなどが必要となるため簡単には対応できません。

Cafe24(今すぐ無料ではじめる)

今時店長
決済関係は、Amazon PayとShopifyペイメントが導入できるShopifyが一歩リードという印象です。ただし、大きな差ではありません。
BASE
BASEのココが凄い!初心者にもオススメしたい3つの理由[実践レポートで基本性能や手数料まで完全解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料ネットショプ開業サービスのBASE(ベイス)について、実際に利用してみた経験をもとにサービスの内容や特徴(メリット)について解説します。 こんな方 ...

デザインを比較

2つのサービスの共通点

まずは二つのサービスの共通点を確認しておきましょう。

どちらも有料テンプレートの提供がある。

Cafe24で販売されている有料テンプレート

どちらも無料のほかに、有料のテンプレートがあります。Shopifyは、100~180$くらい、Cafe24は、10,000円~30,000円あたりが売れ筋です。※上画像はCafe24。

HTML・CSSも編集できる。

どちらのサービスも、HTML・CSSまで編集することができます。つまり、どちらも上級者であれば自由なデザインを実現できます。

Shopify

直感的にデザインできるページビルダー(有料)に注目。

Shopifyのページ作成を大幅に効率ができるがページビルダーです。ドラッグ&ドロップのように直感的な操作だけで、ページを自由にレイアウトできます。

ページビルダーでは、上動画のShogun(将軍)、Gempageというアプリが定番です。初心者など、ノーコードでページを作成したい方はチェックしてください。

Shopify(無料体験はこちら)

Cafe24

EdibotサービスというAIが搭載された機能(無料)がある。

Edibotサービス

Cafe24は、EdibotというAIを利用したデザイン編集ツールが搭載されています。数回のクリックだけで、デザインから自動翻訳、バナー作成までこなします。

上動画は、Cafe24のページデザイン(Edibotデザイン)の様子です。初心者でも、マニュアル不要でドラッグ&ドロップだけで直感的に操作できることがわかります。

Cafe24(今すぐ無料ではじめる)

今時店長
Shopifyのページビルダーが、Cafe24は標準搭載されているイメージです。初心者でも簡単に使えるのは、Cafe24ですね。

越境EC

越境ECに求められる多言語・多通貨対応を比較

2つのサービスの多言語・多通貨について違う部分を解説します。

サイトURLに関する違い

  • Shopify・・・ディレクトリで言語を切り替える。
  • Cafe24・・・独自ドメイン(サブドメイン)を割り当てられる。

Shopifyは、ディレクトリで翻訳言語を切り分けるのに対して、Cafe24は、サイトごと(最大15店舗)に自由にドメインが設定可能、在庫は多店舗で連動できます。

Shopify

Shopifyは翻訳・通貨変換アプリを追加して実現する。

Shopifyの越境ECは、翻訳アプリと通貨変換アプリ、それに加えて多言語に対応したテーマの3つが必要になります。

テーマに関しては、ユーザー側で言語を切り替える「言語セレクター」も必要です。搭載されていないテーマは「Geolocation」をインストールしましょう。

翻訳アプリは、無料と有料の二種類あります。それぞれ対応している言語や翻訳の精度も違うため、レビューなどを参考に探してみましょう。

海外販売では、その国にあわせた通貨での価格表示も必要です。定番は「BEST Currency Converter」というアプリで、1日に2回レートを自動で変更できます。

Shopify(無料体験はこちら)

Cafe24

Cafe24は、多言語・多通貨対応で最大15店舗まで作れる。

日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、ベトナム語、スペイン語、ポルトガル語など9言語に対応、1アカウントで最大15サイトまで作ることができます。

上画像のように、商品名も自動翻訳して登録したり、販売価格もボタン一つで現在の為替レートを自動計算&更新してくれる機能も標準搭載されています。

Cafe24(今すぐ無料ではじめる)

今時店長
Cafe24は、操作も簡単で費用も掛かりません。Shopifyは、知識と費用が掛かりますが、高度なカスタマイズにも対応できます。

機能を比較

二つのサービスの機能を比較してみました

 
Shopify
Cafe24
送料詳細設定
クーポン発行
レビュー機能
◯※
ポイント機能
◯※
HTML編集
年齢制限
◯※
メールマガジン
◯※
◯※
パスワード保護
購入個数制限
予約販売
◯※
定期販売
◯※
まとめ販売
◯※
抽選販売
再入荷通知
◯※
レコメンド機能
◯※
◯※
フォローメール
◯※
オーダーメイド販売
ダウンロード販売
◯※
電子チケット販売
受注生産販売
◯※
複数配送先指定
◯※
英語表記
インスタ連携
Googleショッピング連携
◯※
アクセス解析
補足事項
Shopify
※ほとんどの機能が標準機能ではなくて、アプリを追加して導入できます。メールマガジン(Shopify メール)は固定費無料で毎月2,500通までは無料、それ移行は1,000通ごとに1ドル(USD)掛かります。
Cafe24
レビュー機能は、無料のデザインテンプレートに掲示板的な機能がついています。必要に応じてReview de Talk(月額:11,000円~)の導入も検討してみましょう。
※レコメンド機能:外部アプリで連携可能。
※メールマガジン:メール配信サービス(5,940円~/3ヶ月~)
今時店長
店舗ごとに求められる機能が違うので一概に比較するのは難しいですね。アプリの価格も含めて検討してみてください。

今回のまとめ

今時店長

今回は、世界で一番利用されているECカートである「Shopify」と、最近話題の無料カートとして注文度をあげている「Cafe24」を比較してみました。

Shopifyの多言語サイトは素晴らしいが難易度は高い。

まず最初に、Shopifyの多言語に対応しているサイトはとても素晴らしいです。デザイン的にも機能的にも申し分ありません。

ただし、それを作るためには、高いスキルと、維持費の掛かるアプリが必要になります。Cafe24と比較すると、いろいろとハードルは高めという印象を受けました。

Cafe24は初心者でも越境ECサイトが作れる。

初心者でも簡単に、越境ECが実現できるのは、Cafe24です。基本料金も無料なので、スモールスタートに最適なサービスだと感じました。

また、日本語のヘルプやサポートなども充実しています。海外販売向けに広告などを活用したセミナーなども開催されています。

あわせてチェックしてほしい記事

総合的な比較はこちらをどうぞ。

厳選12社ECショッピングカート全データ比較一覧表
2021年版|厳選12社ECショッピングカート全データ比較一覧表!基本料金から機能・各種手数料まで

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、厳選12社のASP型ネットショップ作成ツールについて、事前に確認しておきたい情報を中心にまとめてみました。これから、自社ECカートを探しているという方 ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • MakeShop|独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン!10月31日まで
  • エックスサーバー | 料金30%還元&独自ドメイン永久無料!11月4日18時まで

エックスサーバーキャンペーン

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

プロ目線で解説!ハンドメイドをネット販売する方法 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

MakeShop(メイクショップ) 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ作成サービスのMakeShop(メイクショップ)について、サービスの特徴や手数料・実際に利用してみた感想をご紹介します。 こんな方にオス ...

オリジナルTシャツの販売 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

ネットショップの確定申告 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回はネットショップ(BASE、カラーミーなど)を運営している方に、はじめての確定申告について解説します。 ネットショップを運営している方だけでなく、ハンドメ ...

無料で実店舗とネットショップの在庫連動 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。 はじめに 実店舗 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに 無料 ...

本当は教えたくない無料イラスト素材 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ホームページ制作会社が教えたくない・・。と言いそうな。無料とは思えないほど、オシャレで高品質なイラスト素材をご紹介します。 個人的に気になる素材サイト ...

Webサイト売買サービスを徹底比較!おすすめ紹介 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、WEBサイトの売買サービスについて解説します。自分のWEBサイトを売りたい方、または、実績のあるサイト買いたい方、ぜひ参考にしてください。 また、最近 ...

-人気サービスを比較
-,

© 2021 いまどきのネットショップ開業講座