BASE × カラーミーショップ

広告 ネットショップ構築・ECカート

BASE × カラーミーショップ|ネットショップ開設を徹底比較!選ぶべきサービスがわかる

今時店長
今時店長
こんにちは、今時店長です。

今回は、無料から利用できるネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」と「カラーミーショップ」について徹底比較して両者の違いを解説します。

基本情報を比較(初期費用・月額固定費用)

基本的な情報を比較してみました

BASE
カラーミーショップ

どちらのECカートも、ネットショップを無料で出店できます。有料のECカートを含めた比較は、最新ショッピングカート比較をチェックしてください。

サービス名称
BASE
(ベイス)
カラーミーショップ
運営事業者
BASE株式会社
GMOペパボ株式会社
初期費用
無料
フリープラン
0
レギュラー/ラージ
3,300 (税込)

プレミアム
22,000 (税込)
月額費用
フリープラン
\無料で使える/
0
グロースプラン※料金改定後
年払い:16,580 (税込)
(月商50万円以上から推奨)

月払い:19,980円 (税込)

※2024年1月16日にグロースプランの料金が改定されました。
プラン別手数料比較
フリープラン
\無料で使える/
0
レギュラー
4,950 (税込)
ラージ
9,595 (税込)
プレミアム
39,600 (税込)

※全て月あたりの料金です、全プラン長期契約の割引などはありません。

料金プランの比較
最短契約期間
1カ月
3ヶ月
商品登録数
無制限
(1日最大1,000件)
無制限



独自ドメイン
利用可能
※サブドメイン限定
利用可能
フリープランは別途550円/月
常時SSL化
対応済み
対応済み
※フリープランで独自ドメインの場合は別途1,100円/月
備考欄
BASEロゴを非表示は別途500円/月。独自ドメインは、フリープランから他社サービスで取得したものを”サブドメイン”として利用できます。 独自ドメインは他社サービスで取得したものでも利用できる。



WEB
ブラウザ
Google Chrome ※推奨
Safari 11 以降
Firefox
Microsoft Edge
参照元
Google Chrome
Firefox
Microsoft Edge
Safari(Mac)
参照元
スマホ
アプリ
カラーミーショップ
ネットショップ 運営アプリ
iOS(iPhone・iPad・iPod touch)
Android


|




電話
メール
備考欄
チャットでの問い合わせも対応してます。 とにかくサポートは充実、無料セミナーなども開催してます。カラーミーショップ大賞(宣伝効果もあるコンテスト)などイベントも盛んです。
特定商取引法に関する表記の一部非公開
住所・電話番号の非公開
非公開にできる
匿名配送
匿名配送が使える
住所・電話番号の非公開
非公開にできる 詳細
匿名配送
未対応
公式サイトで詳しく

補足事項

どちらも初期費用・基本料金無料から利用できる。

2021年5月13日にカラーミーショップにもフリープランを追加。つまり、カラーミーショップも初期費用、固定費無料でお店を出店することができます。

カラーミーショップ
【朗報】カラーミーショップに無料プラン登場!有料版との違い”メリット・デメリット”を解説!

今回は、2021年5月13日に追加された、カラーミーショップの初期費用、月額無料のフリープランについて。既存のレギュラープランとの違いについて解説します。 カラーミーショップが無料化について カラーミ ...

一方BASEにも、2022年4月18日に月額固定費で決済手数料が安くなる、グロースプランが追加されました。つまり、どちらも無料・有料プランの提供があります。

BASEはクレジットカード決済導入に審査がない。

BASEは、BASE側が決済を仲介してくれるため、クレジットカード決済導入にも審査がありません。つまり、今すぐにでもお店を開業することができます。

一方、カラーミーショップは、お店の出店とは別にクレジットカード決済を導入に審査が必要です。フリープランの審査は、最短翌日に結果が届きます。

BASE(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
いますぐ無料でネットショップを開業して、最短で販売まで可能なのは「BASE」です。売上金の入金も早いです。
カラーミーショップに商品データを移行する手順
簡単にBASEからカラーミーショップに移行する手順[商品データのCSV一括登録・画像の一括保存と登録まで解説]

今回は、BASEに出店している情報から、カラーミーショップに商品データを移行(引っ越し)する手順について解説します。 基礎知識 移行できることできないことをまとめてみた まずは、移行できること、できな ...

決済手数料を比較(入金サイクル・決済対応)

一番利用頻度の高いクレジットカード決済手数料は要確認

クレジットカード決済

ネットショップの決済まわりで確認しておきたい、クレジットカード決済手数料、入金サイクル、導入可能な決済サービスの種類についてまとめてみました。

BASE
カラーミーショップ
クレジットカード
決済手数料
フリープラン
① BASEかんたん決済手数料
3.6%+40 /件
② サービス利用料
3%
※上記2つの合計金額
グロースプラン
BASEかんたん決済手数料
2.9%
※上記手数料のみ
(サービス利用料0円)
参照元
フリープラン
6.6%+30 /件 (税抜)
カラーミーペイメント
[ 個人 ]レギュラー/ラージ
5.5% (税抜)

[ 法人 ]レギュラー/ラージ
4.0%~5.0% (税抜)

プレミアム
3.14% ~ (税抜)
参照元
入金手数料
振込手数料
一律250円
事務手数料
2万円未満は500円
2万円以上は0円 参照元
カラーミーペイメント
加盟店負担
入金サイクル
通常
振込申請から
10営業日
(土日祝除く)
定期振込Appで月一の自動入金も可能
お急ぎ振込(手数料:1.5%)
最短翌日入金 参照元
BASEカード(任意発行)
売上残高の即日利用可能
フリープラン
月末締め・翌月末入金
カラーミーペイメント
末締め、翌々月20日払い
早期入金サービス
末締め、翌月15日払い
※別途手数料
フリーナンス
最短即日入金
詳細記事
BASE
カラーミーショップ
クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
◯※
代金引換
◯※
Amazon Pay
◯※
◯※
楽天ペイ決済
PayPay(ペイペイ)
PayPal(ペイパル)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay
◯※
備考欄
※AmazonPAYは個人・法人どちらも導入可能、ショッピングアプリ、予約販売、デジタルコンテンツ販売、テイクアウト、定期便、コミュニティ、抽選販売、ショップコインには使えません。※Apple Payは、ショッピングアプリにて「ゲストとして購入」を選択時に、Apple PayにMasterCardが登録されていると使えます。 ※フリープランは、キャリア決済、代金引換、楽天ペイ、PayPayは使えません。※Amazon Payは個人、法人どちらも申請可能。※PGマルチペイメントを導入すれば、Google Pay、Apple Pay、Pay-easy、など。大部分の決済が導入できます。
公式サイトで詳しく

BASEは、Amazon PayとPayPal以外は決済手数料は共通です。カラーミーショップは、決済手段ごとに手数料が違うので詳細は公式にてご確認ください。

どちらのサービスもデジタルコンテンツの販売にも対応しています。※カラーミーショップは、ダウンロード販売という機能のことです。

デジタルコンテンツを売るならコレ!販売方法を全比較
デジタルコンテンツを売るならコレ!販売方法を全比較

今回は、漫画、音楽、小説、動画、文章、電子書籍など。デジタルコンテンツの販売方法について、代表的なECカートを利用した経験をもとに解説します。 デジタルコンテンツ販売方法の選び方とおすすめ 実際に利用 ...

確認しておきたいポイント

無料プランはカラーミーショップの決済手数料が安い。

月額無料のフリープランに関しては、カラーミーショップの方が僅差ではありますが、決済手数料は安いです。完全に、BASEを意識した料金設定ですね。

有料プランはBASEの方が決済手数料が安い。

月額有料プランになると、BASEに追加されたグロースプランの方が安いです。クレジットカード以外の決済手数料もBASEの方がお得になります。

入金サイクルはBASEの方が早い。

売上金の入金サイクルに関しては、BASEの方が早いです。どちらのサービスも、お急ぎ振込、早期入金サービスなどのオプションの提供もあります。

導入できる決済手段はどちらも豊富です。

カラーミーショップは、BASEでは導入できない、代金引き換え、楽天ペイ、PayPayなどの決済も導入できます。導入できる決済手段もBASEよりも多いです。

BASEは、Amazon PAYを個人店舗でも導入できます。※カラーミーショップをはじめとする他社サービスは、法人でないとAmazon PAYは導入できません。

BASE(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
総合的には、BASEの方が決済手数料も安くて入金サイクルも早いのでお得という印象を受けました。
計算
BASEの手数料が”高い”と感じる理由はコレ!販売手数料早見表と計算方法でわかりやすく解説

今回は、BASEの手数料が高いと感じるお店の特徴について解説します。 これにあわせて、BASEの手数料の計算方法(送料、消費税など)についても、公式サイトを補足する形で解説しているので参考にしてみてく ...

デザイン面を比較

デザイン面について比較してみました

デザイン比較

BASE、カラーミーショップ、2つのサービスのデザイン制作に関して、見てほしい、気になるポイントについてまとめてみました。

BASEはロゴを消すのに月額500円掛かります。

BASEは、ロゴマークを外すのに月額500円(税抜)掛かります。ロゴマークはPCの上部分、スマホの下部分のいずれか一つだけです。

もちろんロゴを消さないで利用することもできます。色合いも目立たないので、そのまま掲載している店舗もたくさんあります。

カラーミーショップにも「Powered by カラーミーショップ」という表示が入りますが、これは追加料金もなくHTMLを編集だけで削除できます。 詳細はこちら

有料テンプレートの価格はカラーミーショップの方が高い。

両者の売れ筋有料テンプレートの価格は下記のとおりです。

  • BASE・・・5,000円~10,000円
  • カラーミーショップ・・・31,574円

有料テンプレートをベースに作る作る場合には、カラーミーショップの方がより費用が掛かります。また、ネットショップ制作を外注した場合の相場に関しても、カラーミーショップの方が若干高い傾向にあります。

ショップ事例の比較はこちら。

BASE
(ベイス)
カラーミーショップ
導入事例リンク

初心者でも直感的に操作できるはBASEです。

BASEはhtmlが編集できる

BASEは、初心者でも簡単に作れるインターフェイスですが、じつはHTMLやCSSなども細かに編集することができます。

BASEにはAPI機能やテンプレート作成もできる

APIも提供されているので、商品一覧や注文情報などを取得して、別のサービスと連携することもできます。

カラーミーショップも初級モードと上級モードがある。

カラーミーショップのテンプレート編集

カラーミーショップについても、初級モードと上級モードというレベルにあわせた編集画面は提供されています。開発者向けにAPIの提供もあります。

ランディングページがたくさん作れるのはカラーミーショップ。

BASEのページを編集できるのは5ページだけです。一方、カラーミーショップはレギュラープランでフリーページを10,000使えます。

上動画は、カラーミーショップのフリーページ編集の様子です。ランディングページはもちろん、季節ごとの特集ページとか色々な用途で活用することができます。

商品登録画面も比較してみました。

BASE
カラーミーショップ
BASEの商品登録画面
▲クリックで拡大
カラーミーショップの商品登録画面
▲クリックで拡大

どちらも画像はドラック&ドロップに対応しており操作感は申し分ありません。登録できる情報に関してはカラーミーショップの方がより細かく登録できます。

カラーミーショップ(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
デザインのカスタマイズ性能では、カラーミーショップの方が高いです。有料オプションですが、WordPressも連携できます。

機能を比較(一覧表・注目機能)

両サービスの機能を比較してみました

機能比較

二つのサービスのネットショップに関する機能について比較してみました。

カラーミーショップ(レギュラープラン)と比較

 
BASE
カラーミーショップ



送料詳細設定
◯※
HTML編集
年齢制限
パスワード保護
購入個数制限
名入れ
英語表記
複数配送先指定
副管理者
外部カート
アクセス解析
◯※



クーポン発行
レビュー機能
ポイント機能
◯※
再入荷通知
◯※
レコメンド機能
フォローメール
◯※
メールマガジン
 
BASE
カラーミーショップ



予約販売
◯※
定期販売
まとめ販売
抽選販売
オーダーメイド販売
ダウンロード販売
電子チケット


商品一括登録(CSV)
商品一括DL(CSV)
連携
オンデマンド販売
インスタグラム連携
◯※
Googleショッピング連携
◯※
注目機能・連携
Pay ID
総DL数600万以上の買物アプリ「Pay ID」 に出品可能。
カラーミーショップとWordPressの連携
共通ドメインに、WordPressを設置&連携可能 詳細
公式サイトで詳しく
補足事項
BASE
ほかにも、ブログ機能、メンバーシップ機能、コミュニティ作成機能、アンケート機能、テイクアウト機能なども搭載しています。全ての機能を制限なく使えます。※ポイント機能は、メンバーシップ Appをインストールすることで利用できます。
カラーミーショップ
※2022年4月5日に、レビュー、クーポン機能がフリープランに開放されました。
※2023年10月2日に、WPオプションがレギュラープラン以上に開放されました。
※フリープランは、都道府県別 配送日設定できません。また、アクセス解析は一部機能限定です。
※フォローメールはレギュラープラン以上限定です。
※予約販売機能は5,500円(税込)~ /月です。従量課金あり。
※再入荷通知は1,650円(税込) /月です。
※インスタグラム連携は550円(税込) /月です。
※Googleショッピング連携は月額5,000円です。

カラーミーショップ(フリープラン)と比較

 
BASE
カラーミーショップ(フリープラン)



送料詳細設定
◯※
HTML編集
年齢制限
パスワード保護
購入個数制限
名入れ
英語表記
複数配送先指定
副管理者
外部カート
アクセス解析
◯※



クーポン発行
レビュー機能
ポイント機能
◯※
再入荷通知
◯※
レコメンド機能
フォローメール
メールマガジン
 
BASE
カラーミーショップ(フリープラン)



予約販売
◯※
定期販売
まとめ販売
抽選販売
オーダーメイド販売
ダウンロード販売
電子チケット


商品一括登録(CSV)
商品一括DL(CSV)
連携
オンデマンド販売
インスタグラム連携
◯※
Googleショッピング連携
◯※
公式サイトで詳しく
補足事項
BASE
ほかにも、ブログ機能、メンバーシップ機能、コミュニティ作成機能、アンケート機能、テイクアウト機能なども搭載しています。全ての機能を制限なく使えます。※ポイント機能は、メンバーシップ Appをインストールすることで利用できます。
カラーミーショップ(フリープラン)
更新:2022年4月5日より、レビュー、クーポン機能がフリープランに開放されました。
※フリープランは、都道府県別 配送日設定できません。また、アクセス解析は一部機能限定です。
※フォローメールはレギュラープラン以上限定です。
※予約販売機能は5,500円(税込)~ /月です。従量課金あり。
※再入荷通知は1,650円(税込) /月です。
※インスタグラム連携は550円(税込) /月です。
※Googleショッピング連携は月額5,000円です。

BASEの注目機能をピックアップ

BASEにはあるけど、カラーミーショップにはない注目機能をあげてみました。

  • 受注生産販売
  • 抽選販売
  • 予約販売

BASEの受注生産販売機能とは

BASEの無在庫販売

BASEの受注生産販売とは、インターネットでデザインしたTシャツなどを、注文が入ってから生産して販売できる機能のことです。

受注生産なので仕入れの必要がありません。Tシャツのほかにも、マグカップ、キーホルダー、トートバックなど色々なアイテムを作成することができます。

BASE(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
受注生産販売、抽選販売の機能については、他社サービスでは見かけない機能なのでチェックしてみてください。
抽選販売する方法
【ネットで簡単に抽選販売する方法】無料で使えるネットショップ作成サービスをご紹介

今回は、インターネットを通じて抽選販売する方法について基礎知識や注意点などを説明したのち、無料で利用できるネットショップ作成サービスについてご紹介します。 はじめに ネットでの抽選販売の基礎知識 抽選 ...

カラーミーショップの注目機能をピックアップ

気になる機能だけピックアップしました。

  • フォローメール
  • 複数配送先設定

カラーミーのフォローメール機能とは

※レギュラープラン以上限定です。

カラーミーショップのフォローメール機能

フォローメールとは、お店で買物してくれたユーザーに対して、あらかじめ設定したシナリオで自動的にメールを送信してくれる機能のことです。

カラーミーショップの複数配送先指定とは

複数配送先指定

一回の注文で複数の宛先を指定できるため機能のことです。お中元、お歳暮、贈り物、などを取り扱う店舗にはほしい機能です。

カラーミーショップ(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
複数配送先指定ができると、注文が途中で中断される「カゴ落ち」を減らすことができます。思った以上に影響ありますよ。
複数配送先指定
ギフトが売れる!複数配送先指定できるネットショップ5選[売上UP→カゴ落ち激減の販売手法を解説]

今回は、複数配送先指定ができるネットショップ作成サービスと、複数商品を買い物かごに入れてもらうための方法について解説します。 贈り物商材を販売する方に。 お取寄せグルメなどのギフト商品の販売を考えてい ...

今回のまとめ

今時店長

今回は、ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」と「カラーミーショップ」について解説しました。最後にオススメな方のタイプをご紹介します。

BASE(ベイス)はこんな方にオススメ

BASEは、固定費を無料で販売したい方に最適です。フリープランでも機能制限はありません。決済導入の事前審査も不要なので、今すぐ販売をスタートできます。

フリープランの売れたときの手数料はわずかに、カラーミーショップが優勢。グロースプランになると、カラーミーショップよりもBASEの方がお得になります。

抽選販売、オリジナルグッズの無在庫販売など、他社サービスにはない魅力的な機能なども搭載しています。すべての機能が無料版から利用できます。

公式サイト:BASE

カラーミーショップはこんな方にオススメ

BASEでは、思うようなデザインが実現できない、ほかの候補を教えてほしいという方に、最初にためしてほしいのがカラーミーショップです。

たとえば、BASEのページ作成機能は5ページ上限ですが、カラーミーショップのレギュラープランは10,000ページも作成できます。自由度は、さらに高いです。

最後は、想定している注文数です。大量注文に備えるなら、すでに実績のあるカラーミーショップの方が最適です。物流系サービスとの連携も充実しています。

公式サイト:カラーミーショップ

あわせてチェックしてほしい記事

BASE
BASEの魅力的な15の特長!メリット・デメリット・評判を徹底解説

今回は、無料ネットショップ作成サービスのBASE(ベイス)について、実際に利用した経験などをもとにサービスの、メリットやデメリットをご紹介します。 BASEを実際に利用した感想、他社サービスとの違い、 ...

カラーミーショップ
カラーミーショップの魅力的な特長15選!メリット・デメリット・評判を解説

今回は、無料から使えるネットショップ作成ツール、カラーミーショップについて、実際に利用した経験をもとに、メリットや口コミ・評判などをご紹介します。 カラーミーショップの基本情報 カラーミーショップとは ...

カラーミーショップが選ばれる理由とは
【リアル評判】カラーミーショップを選んだ理由とは!?聞いて納得!本当のメリットわかりました

今回は、ネットショップ作成ツール、カラーミーショップについて、実際にカラーミーショップを選んだユーザーに、その理由を聞いてまとめてみました。 カラーミーショップを利用したユーザーのリアルな感想が聞きた ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

今月の入会特典のあるサービス

  • makeshop|新規契約で独自ドメインを無料プレゼント!2月29日まで
  • エックスサーバー|冬のトク割キャンペーン【最大30%OFF】2月26日12時まで

エックスサーバーキャンペーン

人気記事

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較 1

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 2

今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なも ...

無料で使えるネット予約システムを徹底比較 3

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応) 4

今回は、スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャ ...

無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる 5

今回は、初期費用、月額無料で使える、クレジットカード決済機能付き申込みウェブフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 こんな方におすすめのサービス 無料でクレジットカード決済機能つ ...

-ネットショップ構築・ECカート
-, ,