STORES × Squareオンライビジネス 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説

広告 ネットショップ構築・ECカート

【2024年最新】STORES vs Squareオンライビジネス 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説

今時店長
今時店長
こんにちは、今時店長です。

今回は、ネットショップ作成サービス「STORES・ストアーズ」と「Square・スクエアオンライビジネス」について比較してみました。

実際に両方のサービスを利用してきた経験と、客観的なデータを基に2つのサービスを比較して違う点などを解説しています。ぜひ、参考にしてみてください。

ネットショップ開設サービス全体の比較は、月額無料のECカートは「無料ネットショップ開設サービス徹底比較」、月額有料も含めたECカートは「ECショッピングカートを完全比較!よくわかる比較表」をチェックしてください。

今回比較する2つのサービスについて

STORES と Square オンラインビジネス の特徴を簡単にご紹介

STORES
Square (スクエア オンラインビジネス)

まずは、ネットショップ開設ツール、STORES(ストアーズ)とSquare オンラインビジネス(スクエア)について、サービスの基本的な特徴などを簡単にご紹介します。

STORES(ストアーズ)

STORES(ストアーズ)
初心者でも簡単にあつかえる高機能なECカート

STORES(ストアーズ)は、国内でもトップクラスの人気を誇る、初期費用、月額無料から利用できる、ネットショップ作成サービスです。初心者でも簡単に作成できる、決済手数料は業界最安値水準、さらに高機能と三拍子揃ったECカートです。

ストアーズのブランドサービスと連携して使える

ストアーズは、実店舗向けのキャッシュレス決済サービス「STORES 決済」、無料から使えるPOSレジアプリ「STORES レジ」、無料の予約管理システム「STORES 予約」なども提供。実店舗とECの在庫管理や販売管理を一元化できます。

STORES(無料ではじめる)

Square オンラインビジネス(スクエア)

スクエアオンラインビジネス

スクエアが提供する決済手数料3.6%のECカート

実店舗向けのキャッシュレス決済サービス「Square」が提供するサービスです。Square(スクエア)の共通アカウントで、初期費用、月額無料から使えます。決済手数料は無料ECカートでは最安値となる「3.6%」で提供されています。

共通アカウントで実店舗×ECの一元管理も実現できる

スクエアでは、実店舗向けに業種問わずに利用できる「Square POSレジ」も無料提供、実店舗とネットショップの在庫や注文も一元管理できます。ほかにも共通アカウントで予約管理システム「Square 予約」なども無料で利用することができます。

Square(無料ではじめる)

基本料金|基本的な仕様を比較する

STORES と Square オンラインビジネス の基本料金・仕様を比較しました

STORESとSquare オンラインビジネスの基本料金・仕様を比較

まずは、基本料金(初期費用、月額費用)、契約期間、独自ドメイン利用の有り無し、サポート内容など、基本的な仕様について比較表にまとめました。

サービス名称
STORES
(ストアーズ)
Square オンラインビジネス
(スクエア)
運営事業者
STORES 株式会社
Square株式会社
導入店舗の傾向
小規模~中規模
小規模~中規模
初期費用
無料
無料
月額費用
(毎月の固定費)
フリープラン
0
ベーシックプラン
年払い:2,980 (税込)
(月商15万円以上から推奨)

6ヶ月払い:3,240円 (税込)
月払い:3,480円 (税込)

料金プランの比較
フリー
0
プラス
年払い 3,375 (税込)
月払い:3,780円 (税込)
プレミアム
年払い 9,180 (税込)
月払い:10,125円 (税込)

料金プランの比較
最短契約期間
1ヶ月
1ヶ月
商品登録数
無制限
無制限



独自ドメイン
利用可能
※ベーシックプラン
契約で無料貸与
プラスプラン以上で利用可能
※年間契約にドメイン料金も含まれる
常時SSL化
標準対応
標準対応
備考欄
独自ドメインは、ベーシックプラン契約で無料貸与されます。独自ドメインの他社サービスからの持ち込み、持ち出しはできません。 無料プランは最大容量500Mという制限があります。独自ドメインはプラスプラン以上で利用可能、他社で取得したものでも利用できます。



WEB
ブラウザ
Google Chrome
Firefox
Safari
Microsoft Edge
参照元
Google Chrome
Firefox
Microsoft Edge
Safari
スマホ
アプリ


|




電話
-※
メール
備考欄
チャットでの問い合わせも対応してます。※新規出店者向けの無料電話相談窓口も提供、実店舗をお持ちの方は「こちら」より、店舗とネットの連携なども無料相談できます。 電話、メールでのサポート窓口があります。
特定商取引法に関する表記の一部非公開
住所・電話番号の非公開
非公開にできる
匿名配送
未対応
公式サイトで詳しく

STORESのフリープランとベーシックプランの違い

STORESのフリープランとベーシックプランの違いは、月額料金と決済手数料に加えて、下記のような違いがあります。

項目
STORES
フリープラン
STORES
ベーシックプラン
独自ドメイン

無料貸与
送り状CSV出力
アクセス解析
サービスロゴ非表示
品番管理
在庫数CSV一括更新
決済関連
代引き決済導入
AmazonPay導入
決済手段カスタマイズ
アイテム画像数
15枚 30枚
アイテム動画埋め込み
配送日時指定

「◯」は標準搭載という意味です。注目してほしいのは、同時ドメインとアクセス解析です。「フリープランはアクセス解析使えないの?」と不安になりますが、Googleアナリティクスが連携できるため代用可能です。

STORESは、フリープランは、機能制限もありますが、小規模な店舗であればフリープランでも全く問題なく店舗の運営はできるという印象です。

今時店長
今時店長
STORESは、フリープランでも充分利用できますが、Squareオンライビジネスは、容量制限などもあるため、あくまでもスタートアップ用という印象です。STORESは、個人ユーザーであれば住所、電話番号などを非公開して出店できます。
2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較
2024年版|無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

決済手数料|売れたときにかかる費用を比較する

STORES と Square オンラインビジネス の決済手数料を比較しました

STORESとSquare オンラインビジネスの決済手数料を比較

商品が売れると、支払い方法に応じた決済手数料が差し引きされて入金されます。ここでは、一番利用頻度の高いクレジットカード決済手数料を比較しましょう。

STORES と Square オンラインビジネスの、公式クレジットカード決済手数料、振込手数料、入金サイクルなどを比較表にまとめました。

STORES と Square オンラインビジネス、どちらのサービスも、売上金から下記手数料(決済手数料、振込手数料)を差し引いたものが入金額となります。

サービス名称
STORES
(ストアーズ)
Square オンラインビジネス
(スクエア)
クレジットカード
決済手数料
フリープラン
5%
ベーシックプラン
3.6%
参照元
フリー/プラス
3.6%

プレミアム
3.3%
参照元
振込手数料
振込手数料
275円
事務手数料※
275円
※事務手数料は「入金額が10,000円未満でも振込」に設定した場合のみかかる。
参照元
無料
入金サイクル
通常
月末締めの翌月末払い
スピードキャッシュ(手数料:1.5%~)
最短翌日入金
参照元
三井住友銀行/みずほ銀行
最短翌日
それ以外の銀行
水曜日締め
同週金曜日振込
参照元
備考欄
Amazon Payは3.9%、代金引換は実費、それ以外の決済手数料は共通です。リボ・分割払いは未対応です。
PCI-DSSのレベル1に準拠。リボ・分割払いには未対応です。
公式サイトで詳しく

上記2サービスを含めた全ECカートの手数料比較は「ネットショップの販売手数料・決済手数料比較」をチェックしてください。

STORESのフリープランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:フリープラン
振込サイクル:通常の振込サイクル(月末締め・翌月末払い)

決済手数料:50,000円 × 5% = 2,500円
振込手数料:275円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 2,500円 + 275円 = 2,775円

振込金額:47,225円

※入金額が1万円未満の場合には、追加で事務手数料が275円かかります。

STORESのベーシックプランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:ベーシックプラン
振込サイクル:通常の振込サイクル(月末締め・翌月末払い)

決済手数料:50,000円 × 3.6% = 1,800円
振込手数料:275円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 1,800円 + 275円 = 2,075円

振込金額:47,925円

※入金額が1万円未満の場合には、追加で事務手数料が275円かかります。

Squareオンラインビジネスのフリープランで5万円売り上げたときにかかる合計手数料(計算式)

売上金額:50,000円
プラン:フリープラン
振込サイクル:週1回(水曜日締め・同週金曜日振込)

決済手数料:50,000円 × 3.6% = 1,800円
振込手数料:0円
手数料合計:決済手数料 + 振込手数料 = 1,800円 + 0円 = 1,800円

振込金額:48,200円

※Squareオンラインビジネスでは、売上金額に関わらず振込手数料は無料です。

今時店長
今時店長
Squareオンライビジネスの3.6%は、無料ネットショップ開設サービスでは最安値です。STORESは、Squareに続く2番めに安いサービスという状況です。有料プランは、決済手数料に大きな差はありません。どちらのサービスも決済手数料は安いです。
ECショッピングカート全データ徹底比較!オススメもご紹介
【2024年最新版】ECショッピングカートを完全比較!よくわかる比較表で違いが一目瞭然

今回は、これからネットショップを開設したい方に向けて。全16種類のECショッピングカートを比較しました。当サイトは10年以上の運営歴があり、比較表もわかりやすくするために改善を重ねてきました。 1枚の ...

支払方法|お店に導入できる支払い方法を比較する

STORES と Square オンラインビジネス に導入できる支払い方法

STORESとSquare オンラインビジネスの導入できる決済手段を比較

STORES と Square オンラインビジネスの導入できる決済手段について、主要決済の対応状況を比較表にまとめました。決済手段が豊富なほど、カートからの離脱率が低くなる傾向があります。事前に確認しておきましょう。

サービス名称
STORES
(ストアーズ)
Square オンラインビジネス
(スクエア)
クレジットカード
一括払
分割払
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
代金引換
◯※
Amazon Pay
◯※
楽天ペイ決済
PayPay(ペイペイ)
PayPal(ペイパル)
◯※
Square
備考欄
連携できる決済代行サービス
全ての決済を、STORES経由で申請・導入できる。

※Amazon Pay(法人限定)、代金引換、はベーシックプラン限定です。決済手数料は、AmazonPayの一律4%、代金引換、をのぞき全て共通です。※2022年3月29日よりPayPayにも対応しました。
連携できる決済代行サービス
Square、PayPal

Squareオンラインビジネスでは、Square(VISA、MasterCard、AMEX、JCB、Diners Club、Discover)、PayPal、Square Pay、Squareギフトカードが利用可能。※PayPalはプラスプラン以上で利用できます。
公式サイトで詳しく
今時店長
今時店長
圧倒的に、導入できる決済手段が多いのは「STORES」です。クレジットカード以外の決済方法が必要な場合には、STORESが最適です。
オンライン月額課金システム徹底比較!おすすめ決済代行業者の料金比較表
2024年版|月額・継続課金システム徹底比較!おすすめ業者の料金比較表掲載

今回は、オンラインで利用できる月額課金・継続課金システムを比較してみました。個人でも無料で導入できるサービスから、法人向けのサブスク決済サービスまで幅広くご紹介します。決済代行業者選びの参考にしてみて ...

デザイン|ショップ事例を見て比較する

実際に運用しているサイトを確認してみよう

STORESとSquare オンラインビジネスの導入事例・ショップ事例を比較

STORES と Square オンラインビジネス、それぞれ実際に運用されているサイトのデザインを確認してみましょう。

サービス名称
STORES
(ストアーズ)
Square オンラインビジネス
(スクエア)
導入事例を見る ▶

サイト制作に関する動画をチェック

STORESのサイト制作に関する動画

STORESで開催された、スタートアップセミナーの一部抜粋した動画です。実際にサイト制作をしている様子なども動画でチェックできます。

上動画は、スマートフォンで「STORES」のショップデザインをしている様子です。テンプレートを選択してレイアウトを変更可能、バナーなどのパーツもボタン1つで追加してデザインを完成させることができます。

Square オンラインビジネスのサイト制作に関する動画

Squareオンライビジネスのサイト制作に関する動画です。テーマの選定から、販売までの一連の流れが解説されています。

デザインに関して注目してほしいポイント

STORESは初心者でもショップ事例を再現できる

STORESは、当サイトに掲載されている全ECカートで一番簡単にネットショップを制作できます。パソコンはもちろん、スマートフォンだけでも問題ありません。

STORESを使えば、プロが制作したショップ事例と同じレイアウトをそのまま再現できます。なぜなら、STORESは、高度なカスタマイズ性能はないからです。一見マイナスに思えるかもしれませんが、最短で同じサイトが作れるのは魅力的です。

STORESのテンプレートは全て無料で使えます。つまり、サイトの制作に追加の費用は一切かかりません。テンプレートは、カスタマイズしないことを前提に作られているため、そのまま利用してもシンプルで洗練されたイメージに仕上がります。

Squareオンライビジネスはインスタのフィードを埋め込める

Squareオンラインビジネスは、主に選択方式を採用しており、テンプレートではなく選んで組み合わせるスタイルです。ただし、高度なカスタマイズには対応していません。

特筆すべきは、外部サービスなどを使わずに、Squareオンラインビジネスにはインスタグラムのフィードを埋め込む機能が備わっている点です。これにより、利用者は簡単に自身のウェブサイトにインスタグラムのコンテンツを統合できます。

今時店長
今時店長
初心者でも簡単にあつかえるのは「STORES」です。全サービスでも一番簡単です。どちらのサービスも、デザインやレイアウトなどのカスタマイズ性能は高くありません。
無料で使えるネット予約システムを徹底比較
2024年版|無料で使えるネット予約システムを徹底比較!広告なし・アプリ対応・Google連携などわかりやすく解説

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

機能|基本・販促・販売・データ・連携などで比較する

STORES と Square オンラインビジネスを搭載機能で比較しました

STORESとSquare オンラインビジネスの搭載機能を比較

ネットショップに搭載されている機能について比較表にまとめました。有料オプションなどもあるため、補足事項もチェックしてください。

サービス名称
STORES
(ストアーズ)
Square オンラインビジネス
(スクエア)
公式サイト



送料詳細設定
HTML編集
年齢制限
パスワード保護
◯※
購入個数制限
名入れ
英語表記
複数配送先指定
副管理者
外部カート
アクセス解析
◯※
集客・販


クーポン発行
レビュー機能
◯※
ポイント機能
再入荷通知
レコメンド機能
フォローメール
メールマガジン



予約販売
定期販売
◯※
まとめ販売
抽選販売
オーダーメイド販売
ダウンロード販売
-※
電子チケット


商品一括登録(CSV)
商品一括DL(CSV)
連携
オンデマンド販売
インスタグラム連携
Googleショッピング連携
◯※
注目機能・連携
STORES レジ
STORES レジ 」を使い、実店舗と在庫連携も可能。
Square POSレジ
共通アカウント「Square」にて売上&在庫も連携可能。
公式サイトで詳しく
補足事項
STORES
※アクセス解析はベーシックプラン限定ですが、Googleアナリティクスがフリープランから設置できるため代用できます。上記以外の気になる機能:電子チケット販売、ニュース作成、ニュース動画埋め込み、FAQ、note for shopping、Googleアナリティクス連携、倉庫サービス、STORESレジ連携、サービスロゴ非表示(ベーシックプラン)など。
Square オンラインビジネス
※レビュー機能、定期販売(サブスクリプション)、パスワード保護、Google広告との連携などは、プラスプラン以上から利用できます。デジタル販売は、機能はついていますがデータのアップロードができないので、未対応としました。

STORESは、無料カートでは希少な「まとめ販売」機能を搭載

STORESはまとめ販売機能がついている

STORESは、アパレル系のネットショップでは定番とも言える、まとめ販売(バンドル販売)とセット割引の機能を搭載しています。設定商品は、上画像のように、割引対象になる商品が掲載されるため、クロスセルなども簡単に強化できます。

この機能ですが、無料カートで搭載されているサービスは希少です。ほぼ、有料サービスもしくは、有料オプションなどで提供されています。しかも、シンプルで使いやすいため設定したあとも、商品管理が面倒になる心配もありません。

今時店長
今時店長
どちらのサービスも、フリープランからネット販売に必要な機能は搭載しています。STORESは、アクセス解析が使えませんが、グーグアナリティクスと連携できるため問題ありません。BASEは、抽選販売機能、STORESは、まとめ販売機能は必見ですよ。
メール配信システムを徹底比較
2024年版|メール配信システムを徹底比較!おすすめタイプ別の料金一覧

今回は、ネットビジネスでは必須とも言える、メール配信システムについて比較してみました。お店でメールマガジンを導入したい、一斉送信メールやステップメールの導入を考えてる方は、こちらの記事を参考にしてくだ ...

実店舗連携|POSレジやオムニチャンネル化について比較

STORES と Square オンラインビジネスの実店舗との連携を比較

STORESとSquare オンラインビジネスのPOSレジや実店舗との在庫連携、OMO化など比較

実店舗やイベントなどで販売予定のある方は、STORESやSquare オンラインビジネスと連携するPOSレジを使用することで、注文や在庫情報などをスムーズに管理できます。

同時に、ブランドアプリなどを導入することで、実店舗とECを統合し、オムニチャネルな購入体験をお客様に提供できます。

サービス名称
STORES
(ストアーズ)
Square オンラインビジネス
(スクエア)
店舗レジ連携
STORES レジ (無料~) Square POSレジ(無料)
オムニチャンネル
補足事項
STORESレジで在庫の連携はもちろん、STORESブランドアプリで実店舗とECをつなぐ独自のポイントも作れる。
実店舗の決済、POSレジ、ネットショップ、全て月額無料で在庫連携も可能です。また、注文商品の店頭受け取り、デリバリーなども対応しています。
公式サイトで詳しく

店舗のデジタル化がまだという方は「マルチ決済端末の完全比較」、「タブレット型POSレジ徹底比較」もあわせてチェックしてください。

今時店長
今時店長
どちらのサービスも、実店舗の決済、実店舗で使えるPOSレジ、ネットショップを全て同じブランドで統一することができます。サポート関係に関しては「STORES」の方が若干充実しています。

サポート|問い合わせ窓口の対応など比較

STORES と Square オンラインビジネスのサポート面を比較しました

STORESとSquare オンラインビジネスのサポート面を比較しました

STORESとSquare オンラインビジネスのサポート面に関して比較してみました。万が一のトラブルでの対応など、運営のサポートなども確認しておきましょう。

サービス名称
STORES
(ストアーズ)
Square オンラインビジネス
(スクエア)
問い合わせ窓口
電話
-※
メール
備考欄
チャットでの問い合わせも対応してます。※新規出店者向けの無料電話相談窓口も提供、実店舗をお持ちの方は「こちら」より、店舗とネットの連携なども無料相談できます。
電話、メールでのサポート窓口があります。
公式サイトで詳しく
今時店長
今時店長
Squareオンラインビジネスは電話でのサポートもあります。公式ヘルプは、STORESの方が分かりやすいと感じました。

口コミ・評判|気になるクチコミをピックアップ

STORES と Square オンラインビジネスの口コミ・評判をご紹介

STORESとSquare オンラインビジネスの口コミや評判をピックアップしてご紹介

STORESとSquare オンラインビジネスに関連する、個人的に気になった口コミをピックアップしてご紹介します。

STORES(ストアーズ)に関する口コミ・評判

STORESは、操作が簡単という口コミが多いです。パソコンが苦手な方でも使えたという報告もありました。

まとめ販売機能がついていることに驚いている口コミもありました。

Square オンラインビジネス(スクエア)に関する口コミ・評判

手数料が最安値を評価する口コミが多いです。

共通アカウントで使える、Square請求書が便利だという口コミが多いです。※Square請求書は、海外発行のクレジットカードでも決済できます。

今回のまとめ

まとめ

今回は、ネットショップ作成サービス「STORES」と「Squareオンライビジネス」について比較してみました。

STORESがオススメな方

初心者でも簡単に、本格的なネットショップが作れるのは「STORES」です。決済手段も豊富、機能も多機能、全ECカートと比較しても操作は一番簡単です。

決済手数料は「Squareオンラインビジネス」よりも若干高いですが、ECショッピングカート全体で比較すると安いです。有料版にすれば、さらに下げられます。

機能面は、Squareオンラインビジネスよりも圧倒的に充実しています。どの実用的で使いやすいように設計されています。とくに「まとめ販売機能」は秀逸です。メールマガジンも、ユーザーの属性などを指定して配信することも可能です。

STORES(無料ではじめる)

Squareオンラインビジネスがオススメな方

実店舗で「Square」を導入している方にためしてほしいサービスです。ショップ事例をみても、実店舗とあわせて利用しているケースがほとんどです。

操作は「STORES」のような、純国産サービスよりも難易度は高めです。決済手数料は、全ECショッピングカートと比較してもトップクラスに安いです。

Squareのクレジットカード決済ですが、海外発行のクレジットカードでも決済できます。国内の主要カート「BASE」「STORES」などは、原則的に海外発行のクレジットカードは使えません。選択肢として用意しておいても損ではありません。

海外発行のクレジットカードが使える!無料ネットショップとは
海外発行のクレジットカードが使える!無料ネットショップとは

今回は、海外発行のクレジットカードでも利用できる、無料ネットショップ作成サービスをご紹介します。 海外向けにネットショップを開業したい方、無料で使える越境ECカートに興味のある方は、こちらの記事を参考 ...

初期費用、月額固定費0円で「月額課金システム」、「決済フォーム」なども利用できます。ネットビジネスをするなら、導入しておいて損のないサービスです。

Square(無料ではじめる)

あわせてチェックしてほしい記事

無料ネットショップ作成サービスの比較はこちら。

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較
2024年版|無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

STORESのメリットはこちら。

STORES(ストアーズ)
【完全ガイド】STORESのメリット・デメリットを徹底解説!15の魅力的な特長と評判まとめ

今回は、無料から使えるネットショップ作成ツール、STORES(ストアーズ)について、実際に利用した経験などをもとに、サービス特徴やメリットをご紹介します。 STORESを実際に利用した感想、他社サービ ...

Squareオンラインビジネスのメリットはこちら。

Square
Squareオンラインビジネスの魅力的な特長15選!メリット・デメリット・評判を解説

今回は、無料から使えるネットショップ作成ツール、Squareオンラインビジネスについて、実際に利用した経験などをもとに、メリットや評判などをご紹介します。 スクエアを実際に利用した感想、他社サービスと ...

キャッシュレス決済サービスの比較はこちら。

square_storeskessai
【2024年最新】スクエア vs STORES決済|決済端末を完全比較!料金・機能・評判の違いを解説

今回は、実店舗のキャッシュレス化に使える決済代行サービス「Square・スクエア」と「STORES決済・ストアーズ」を比較しました。 2つのサービスの基本料金、手数料、入金サイクルなどはもちろんのこと ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

今月の入会特典のあるサービス

エックスサーバーキャンペーン

人気記事

最新版|ネットショップでの個人仕入れのノウハウ11選!基本~無在庫まで完全解説 1

今回は、ネットショップ運営実績10年以上の経験をもとに、商品を仕入れるノウハウ、おすすめサービスや卸業者・メーカーの探し方などをご紹介します。 このページの内容は、すべて個人事業主でも実践可能。基本的 ...

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較 2

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

インターネット仕入れサイト 3

今回は、インターネットで商品を仕入れることができる、仕入れサイト・卸売りサイトをご紹介します。 掲載されているサイトは、すべて事業者向けの仕入れサイトです。一般のユーザーは購入することはできないので注 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 4

今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なも ...

無料で使えるネット予約システムを徹底比較 5

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

オリジナルTシャツ作成サービス徹底比較 6

今回は、オリジナルTシャツを作成できるサービスについて徹底比較してみました。おすすめのサービス、業者選び方のポイントについて解説します。 クラスT、部活T、サークルTなどの制作。オリジナルTシャツの販 ...

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応) 7

今回は、スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャ ...

無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる 8

今回は、初期費用、月額無料で使える、クレジットカード決済機能付き申込みウェブフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 こんな方におすすめのサービス 無料でクレジットカード決済機能つ ...

ネットショップ販売手数料の最安値はココ[初期・月額・クレジットカード決済手数料を比較] 9

今回は、ネットショップ作成サービスのクレジットカード決済手数料について比較してみました。初期費用、月額費用とあわせてチェックしてみてください。 こんな方におすすめの記事 無料サービスで実質的に負担する ...

-ネットショップ構築・ECカート
-, , , ,