STORES(ストアーズ)

無料ネットショップ ネットショップ実践レポート

STORESのココを見て!他社より優れてる3つのポイント[実践レポートで基本性能や手数料などを解説]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、STORES(ストアーズ)を実際に利用して、他社サービスよりも優れているポイントなどをメインに、サービスの基本性能や手数料などを解説します。

こんな方におすすめの記事

  • STORESに出店を検討している方。
  • STORESの機能や手数料について知りたい方。
  • STORESの評判や率直な感想を聞きたい方。

事前確認

STORESを実際に試しています

このページでは、STORESを実際に利用してみたレビューと合わせてサービスの内容や特徴を解説しています。最新情報を心がけておりますが、アップデートや仕様変更の可能性もあるため、合わせて公式サイトもご確認ください。

  • 最終確認日:2020年5月

STORESについて

今時店長
まずは、STORESの基本的な情報についてまとめてみました。

STORESとは

ストアーズ

STORES(ストアーズ)とは、無料から利用できるネットショップ作成サービスです。※旧名:STORES.jp(ストアーズドットジェイピー)

無料ネットショップサービスでは、BASEと人気を二分する存在です。過去には、OKAMOTO'S(オカモトズ) CHAI(チャイ)、を起用したテレビCMなども放送していました。

STORESには、固定費無料のフリープランと、有料のスタンダードプランがあります。フリープランは、商品が売れない限り手数料は一切発生しません。有料プランにすると、決済手数料を下げることができます。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
STORESは、2019年7月にフリープランのデザイン機能が全開放されました。フリープランでも何の不自由なく利用できます。

STORESの基本情報

サービス名称
STORES
運営事業者
ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社
初期費用
無料
月額費用
2つのプラン
フリー:無料
スタンダード:1,980円
商品登録数
無制限
独自ドメイン
スタンダードプラン限定
常時SSL化
対応済み

料金はすべて税抜表示です。

独自ドメインは、スタンダードプランに契約すると無料提供されます。独自ドメインは、他社サービスからの持ち込み、他社サービスへの持ち出しはできません。

STORESのロゴは色合いも控えめで目立ちません。

STORESのロゴ非表示

STORESのロゴは、ページとスライドメニューのフッター部分に表示されるだけです。色合いも控えめで最下部に表示されているので目立ちません。

フリープランとスタンダードプランの違い

  • 決済手数料が5%→3.6%になる。
  • 独自ドメインがつかえる。
  • アクセス解析がつかえる。
  • STORESのロゴが非表示になる。
  • 代引きが使える。
  • Amazon Payが使える。
  • 決済手段が選択できる。
今時店長
STORESは、最初はフリープランではじめて、あとからスタンダードプランに変更することもできます。

STORESで導入できる決済方法

クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
代金引換
◯※
Amazon Pay
◯※
楽天ペイ
PayPal(ペイパル)
PayPay(ペイペイ)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay

※Amazon Pay、代金引換、はスタンダードプラン限定です。Amazon Payは法人限定です。

STORESの手数料

プラン名称
月額
決済手数料
フリープラン
0円
5%
スタンダードプラン
1,980円
3.6%

※Amazon Payは一律4%です。
※代引きは決済手数料は掛かりません。

入金手数料
振込手数料
275円
事務手数料
275円
今時店長
Amazon Payを除いた全て同率で、一品販売するごとに5%または3.6%です。それに加えて、入金手数料が掛かります。

STORESの機能

送料詳細設定
クーポン発行
会員限定ページ
レビュー機能
年齢制限
数量制限
html編集
予約販売
メールマガジン
定期販売
英語表記
まとめ販売
ダウンロード販売
抽選販売
オーダーメイド販売
再入荷通知
電子チケット販売
レコメンド機能
複数配送先指定
フォローメール
受注生産販売
インスタグラム連携
アクセス解析
◯※
Googleショッピング連携

※アクセス解析はスタンダードプラン限定です。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
STORESは一つ一つの機能がよく作り込まれています。html編集は出来ませんが、告知ボードやニュース機能などあるため、基本レイアアウトだけで十分という印象です。

STORESのココを見て!

他社サービスよりも優れている3つのポイント

実際にSTORESを利用してみて、他社サービスよりもすぐれていると感じた3つのポイントについてご紹介します。

STORESの決済手数料は国内最安値クラス

クレジットカード チャージバック

同じく無料サービスのBASEとフリープランを比較すると下記のとおりです。

STORES(フリープラン)

BASE

5%
6.6%+40円/1件

STORESの方が決済手数料が安いことがわかります。

スタンダードプランの決済手数料は業界最低水準。

主要なネットショップ作成サービスの手数料をまとめてみました。

サービス名称
月額費用
クレジットカード
決済手数料
初期費用
無料

全プラン共通

3つのプラン
ベーシック:29$
スタンダード:79$
プレミアム:299$
Shopifyペイメント
国内(VISA、MasterCard):3.4%
海外&AMEX:3.9%
※JCB(ベーシック):4.15%
※2020年10月頃対応予定
参照元
8年連続 流通総額No.1
独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン!10/31日まで
初期費用
4つのプラン
フリー:10,000円
ビジネス:10,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:10万円~
4つのプラン
フリー:0円
ビジネス:3,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:50,000~
イプシロン決済
個人:3.6%、法人:3.6%
参照元
初期費用
無料
2つのプラン
フリー:無料
スタンダード:1,980円
2つのプラン
フリー:5%
スタンダード:3.6%
参照元
今なら初期費用3,000円→0円!10/31日18時まで
初期費用
3,000

全プラン共通

3つのプラン
エコノミー:834円~
レギュラー:3,000円
ラージ:7,223円
カラーミーペイメント
個人5.5%、法人4~5%
参照元
初期費用
無料

全プラン共通

3つのプラン
ライト:500円
ベーシック:3,000円
アドバンスド:10,000円
おちゃのこ決済
個人5.5%、法人4~5%
参照元
サービス名称
月額費用
クレジットカード
決済手数料

MakeShop、Shopify、と同等レベルの決済手数料だとわかります。

今時店長
STORESはスタンダードプランの月額料金も安いので有料プランで考えてもお得だと言えそうですね。
決済手数料
2020年版|ネットショップ販売手数料の最安値はココ[初期・月額・クレジットカード決済手数料を比較]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ開業サービスの販売手数料について、基本料金無料、月額固定費のある有料、ショッピングモール、に分類して比較調査してみました。 こんな方にお ...

STORESは、まとめ販売機能は便利すぎる

2個購入で10%OFF

近年、アパレル系の店舗で主流の販売方法といえば、2BUY(二つ購入で割引)、3BUY(三つ購入で割引)などの、まとめ販売です。

この流れは、ネットショップにも普及しており、インスタグラムで集客している多くのアパレルサイトでも導入しています。

この機能ですが、意外とみつかりません。搭載されているけど複雑で使いづらいというサービスもありますが、STORESの場合にはそんなことはありません。

STORESのまとめ販売・セット販売のサンプル

まとめ販売(セット割引)を設定した商品は、商品一覧ページは勿論のこと、商品ページでも「対象アイテムと同時購入で割引」という形で商品ページでアピールすることができます。

STORESのまとめ販売の設定

設定方法も商品を選んで割引率を設定するだけです。インターフェイスがシンプルなので、最初から直感的に操作できます。

STORESまとめ販売の設定

一度設定した、まとめ割、セット割は、設定を残したまま「オン」、「オフ」することもできるため、一度設定してしまえば次回からはワンタッチで設定を有効にすることができます。

今時店長
まとめ販売に限らず、STORESの機能は本当に実用レベルで作り込まれていますね。

STORESのメルマガ配信機能が使いやすい

STORESの洗練されたメール送信機能

これまで色々なサービスを利用してきましたが、一番シンプルで使いやすいと感じたのが、STORESのメールマガジン機能です。

STORESメール機能

事前に用意されたレイアウトを選択して、商品を追加すればメールマガジンを作成することができます。

在庫切れ商品に再入荷ボタンをつける

在庫切れの商品には、上画像のように再入荷のお知らせをメールで送信してくれる機能もあります。

割引クーポンを設定すると、開始日と終了日付近に購入者とフォロワーにメールを自動送信する機能もあります。

今時店長
本当に必要な機能だけを凝縮してますね。レイアウトがきれいなので、あまりこだわらないで送信しても読みやすいです。

STORES(無料会員登録はこちら)

STORESを実戦レポート

今時店長
STORESを実際に利用しながら、各機能の特徴や実際の店舗運営での活用方法などをご紹介していきます。

STORESの初期設定

開店

STORESの初期設定で気のなるポイントだけを解説していきます。

STORESはクレジットカード導入に審査があります

STORESのクレジットカード審査

2020年1月15日以降は、クレジットカード決済利用申請をして審査を通過できないと、クレジットカード決済が利用できなくなります。

審査期間
1ヶ月
今時店長
2020年1月15日までは審査不要で利用できます。

STORESは海外在住でも出店できる

STORES海外在住

STORESは海外在住でも出店することができます。「特定商取引法に関する表記」にも、海外住所を入力できます。

STORESはSNSのリンクも簡単に登録できる

STORESとSNSの連携

ストア設定より、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムといったSNSのIDを登録して簡単にリンクさせる事ができます。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
初期設定は5分程度あれば入力できます。管理画面のトップに必要な作業のタブが表示されるので迷うこともありません。

STORESの店舗デザイン

アパレルショップ

続いて、STORESの店舗デザインで気になるポイントを解説します。

今時店長
お店のロゴやカラーなどで悩んだ際には、実店舗をイメージすると想像してみましょう。自然と統一感も保てるのでオススメです。

STORESは無料テンプレートが豊富にある

STORESのテンプレート

STORESで選べるテンプレートは全部で48種類です。

すべての無料テンプレートで有料テンプレートは存在しません。

今時店長
STANDARD、DOUBLE、TRIPLE、NUMBERSの4つがオススメです。

STORESはお店のロゴを作成できる

STORESロゴ作成

STORESには、オリジナルロゴを作成する機能もついています。英語、日本語を選択して、文字のサイズやカラーなどを自由に決めて設定することができます。

ストアロゴに関しては、同じくSTORESが提供している、ロゴメーカーという無料ツールもチェックしてみてください。黒以外のカラーも選べてアイコンも豊富なのでオススメです。※詳細は下記リンクで解説しています。

いまどきのネットショップ開業講座ロゴ
初心者にオススメ!ネットショップ店舗ロゴの作り方[プロ外注の相場から厳選ロゴ作成ツールまでご紹介]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの店舗ロゴの作り方について、プロに外注した場合の相場から、無料で自作できる厳選ロゴ作成ツールまでご紹介します。 ※上画像は実際に無料ツー ...

STORESはhtml・CSS編集不可、APIの提供もありません

STORESは、htmlやCSSなどの編集、JavaScriptの追加などはできません。また、BASEのように開発者向けのAPIも公開されていません。

複雑なレイアウトを作りたい場合には、別のサービスを利用しましょう。

STORESは制作代行業者がほぼ存在しない

上記に関連して言えることですが、STORESに関しては制作代行業者は、ほぼ存在しません。プロでもカスタマイズする部分が、ほとんど無いからですね。

実際に利用してもらえばわかりますが、ほんとうの意味で専門的な知識がなくても、プロ仕様のネットショップが作ることができます。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
STORESはカスタマイズしなくても初期設定のままで美しいページを作ることができます。レイアウトよりも、商品写真のクオリティにこだわりましょう。

STORESの商品登録・販売機能

商品点数

最後に、STORESの商品登録・販売機能について解説します。

商品登録画面の様子

STORESの商品登録画面の様子です。

拡張機能の追加などでかわるので参考程度にお考えてください。

とてもシンプルできれいにまとめられています。カラーミーショップ、おちゃのこネットなど。固定費有料のサービスと比較すると、入力できる項目は少ないです。

STORESはダウンロード販売もできる

コンサート

STORESは、写真、音楽、電子書籍、動画などのデジタルデータについてもダウンロード販売することもできます。

STORESで電子チケットの販売

STORESは無形商品の販売もできる

STORESは、上記に加えて役務などの無形商品も販売することができます。

たとえば、セミナー、習い事、レンタル業、占い、ホームページ制作代行などです。電子チケットも販売できるため、音楽ライブ、コンサート、演劇、勉強会など、自己主催のイベントを開催する際にも活用できます。

今時店長
電子チケットは0円も設定可能、入場数などをカウントする場合にも使えます。0円設定では手数料も掛かりません。
STORESで電子チケットの販売
【最短2分】 無料で電子チケットを作成する方法!自己主催の教室・ライブ・イベントをスマホ入場で簡単管理

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自己主催のワークショップや勉強会などのイベントで簡単で支払いできる電子チケットを格安に導入する方法について解説します。 こんな方におすすめの記事 コン ...

STORESはシール機能がついています

STORESのシール機能

STORESは上画像のように、商品写真にシールをつける機能もついています。他社サービスと比較しても、個性的でオシャレなシールが揃っています。

今時店長
クリスマスなどイベントに合わせたシールも登場します。また、上記以外にオリジナル画像を登録する機能もあります。

STORESはクーポン機能がついている

STORESでは下記3つのタイプのクーポンが発行できます。

  • 割引(%)
  • 値引き
  • 送料無料

また、クーポン開始日と終了日付近に購入者とフォロワーにメールを自動送信する機能もあります。

今時店長
送料無料クーポン発行出来るサービスは少ないです。セールとあわせ技はオススメです。

STORESは数量制限で販売できる

購入個数制限は1~10個の範囲で指定できます。

STORESは時間制限販売でタイムセールが実施できる

商品ごとに販売期間を設定できます。タイムセールなどでも活用できます。

STORESは予約販売機能がついている

STORES予約販売は期間が長い

STORESには予約販売機能もついています。発送予定期間は、当月を含んだ12ヶ月先まで設定可能です。

今時店長
他社サービスは事前予約が3ヶ月程度が上限ですが、一年先まで予約が受け付けられるのは色々な使いみちができそうです。

STORESは簡単にブログなどに購入ボタンがつけられる

STORESポップアップボタン

STORESは、お店の外部のブログに、ショッピングカートへのリンクボタンを作成する機能があります。

STORES外部ショッピングカート機能

このボタンは、ポップアップウィンドウで表示するタイプです。

ジンドゥにストアーズのボタンを貼り付ける

お店で在庫切れの場合は、購入ボタンを押した時点でネットショップに移行する前に、ポップアップでお知らせしてくれます。

無料で簡単にJimdoに買い物かごをつける方法
【裏技】Jimdoで無料なのに登録数無制限でネットショップを開業する方法[STORESボタンの設置手順]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、人気ホームページ作成サービスである、Jimdo(ジンドゥー)にて、無料プランなのに無制限で商品を販売する裏技をご紹介します。 裏技と言うと胡散臭いイメ ...

実際に「Jimdo」で貼り付けた一例をご紹介します。

STORESはインスタグラムとの連携もできます

インスタグラムショッピング

インスタグラムの投稿に、商品価格を掲載して、STORESのショップページにリンクを掲載することができます。

STORESは日本最大のファッションコーディネートアプリと連携できる

WEAR ファッションコーディネートアプリ

STORESは、ZOZOが提供している日本最大のファッションコーディネートアプリWEARと連携する機能があります。

今時店長
STORESは、過去にZOZOを運営する「株式会社スタートトゥデイ」の子会社だった歴史もあります。アパレル関係の商用サイトが多いのもそのためですね。

STORES(無料会員登録はこちら)

今回のまとめ

今時店長

今回は、STORES(ストアーズ)を実際に利用して、他社サービスよりも優れているポイントなどをメインに、サービスの基本性能や手数料などを解説しました。

最後にまとめとして、こんな方にオススメをご紹介して終わりたいと思います。

STORESはこんな方におすすめ

  • 本格的なネットショップを開業したい方。
  • まとめ割など実用的に使える機能が利用したい方。
  • 決済手数料の安いサービスを探している方。

マイナスポイントがないので、万人にオススメできる感じですね。

あわせてチェックしてほしいサービス

BASEは、クレジットカード決済導入に審査もないので今すぐ販売できます。

BASEとSTORESを徹底比較
2020年版|BASEとSTORESを徹底比較!手数料・機能・集客・デザインまで完全網羅で違いを解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料ネットショップ作成サービスで人気を二分している、BASE(ベイス)とSTORES(ストアーズ)について徹底比較してみました。 実際に両方のサービス ...

スタンダードプラン(有料プラン)の利用で検討しているならば、Shopifyもあわせてチェックしてみてください。

Shopify
世界NO.1シェアを誇るShopifyは評判どおり凄いの!?基本性能から料金や機能・おすすめアプリまで徹底解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、世界的に有名なネットショップ作成サービスである、Shopifyについて実際に試してみた感想などをご報告します。 こんな方にオススメの記事 Shopif ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • BASE|今なら新規開設2ヶ月間手数料無料!2020年12月31日まで
  • MakeShop|独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン!10/31日まで
  • カラーミーショップ|今なら初期費用3,000円→0円!10/31日18時まで
  • エックスサーバー|ドメイン永久無料&初期費用0円&月額20%OFF!720円~!11/5日まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

無料で実店舗とネットショップの在庫連動 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。 はじめに 実店舗 ...

FREE 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は「本当に無料で使えるの!?」と言いたくなるような、ホームページ作成サービスだけを厳選してご紹介します。 無料サービスは広告が目立ちすぎて使えない・・。そ ...

小規模事業者 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ開業・出店に使える補助金制度についてまとめてみました。これから開業する予定のある方は、ぜひチェックしてみてください。 はじめに 補助金制 ...

オリジナルマスク 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、オリジナルデザインのマスクを無在庫で販売する方法について解説します。正しいマスク販売について興味のある方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください ...

イタリア・アパレル仕入れ方法を聞いてみた 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、日本でも人気のある「メイド・イン・イタリー」の仕入れ方法について、現地バイヤーの方にお話を聞く機会がありましたのでご紹介します。 販売業者の方はもちろ ...

-無料ネットショップ, ネットショップ実践レポート
-,

© 2020 いまどきのネットショップ開業講座