BASEとSTORESを徹底比較

無料ネットショップ 人気サービスを比較

違いがよくわかる!BASEとSTORESの徹底比較[手数料・機能・集客・デザインまで完全網羅で解説]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、無料ネットショップ作成サービスで人気を二分している、BASE(ベイス)とSTORES(ストアーズ)について徹底比較してみました。

実際に両方のサービスを利用してきた経験をもとに解説しています。二つのサービスの選択で悩んでいる方は、ぜひコチラの記事を参考にしてみてください。

基本情報を比較(初期費用・月額固定費用)

基本的な情報を比較してみました

BASE
STORES
BASE
STORES
運営事業者
BASE株式会社
ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社
初期費用
無料
無料
月額費用
無料
2つのプラン
フリー:無料
スタンダード:1,980円
商品登録数
無制限
無制限
独自ドメイン
利用可能
スタンダードプラン限定
常時SSL化
対応済み
対応済み

※指定のない料金は税抜価格です。

※STORESは、フリープランからスタンダードプランに変更することも可能です。

二つのサービスの状況を簡単に解説。

どちらも2012年~2013年という同じような時期にスタートしたサービスです。ちなみに、当サイトも同じような時期に開設しました。

当時は、少し前に開始した「STORES」の方が人気がありましたが、その後は、無料で制限のない「BASE」の方が利用者を伸ばしていくような状況になりました。

このまま「BASE」の独走状態かと思いきや、2019年7月に「STORES」もフリープランにデザイン機能を全開放したことで再び注目を集めています。

STORESの方が販売できる商材は多い。

カテゴリ
BASE
STORES
有形商品(衣類、雑貨、家具、食品)
海外商品
中古商品
食品、酒類
デジタル商品(音楽、漫画、小説)
無形商品(講座、役務、レンタル)
電子チケット(ライブ・コンサート)

STORESは、金融系情報商材はもちろん、セミナー、レンタル業務、音楽ライブ、教室、習い事、占い、まで幅広く販売できます。BASEも無形商材の販売はできますが、金融系商材など禁止されている商材も多いので注意してください。

STORESは独自ドメインの持ち込み&移管ができません。

STORESで利用できる独自ドメインは、スタンダードプラン契約で無償で貸与されるものだけです。万が一、STORESから退店した場合にも、他社サービスにはドメインの移管はできません。BASEは他社で取得した独自ドメインが利用できます。

どちらもAmazon EC2で運営されている。

どちらもAWSのクラウドサーバーで運営されています。安定しています。

BASEはクレジットカード決済導入に審査がありません。

BASEは、BASE側で決済を仲介してくれるエスクロー決済なのでクレジットカード導入に審査がありません。そのため、今すぐにでもネットショップを開店できます。

STORESは、クレジットカード決済の導入に審査があります。審査期間は申請後10営業日前後です。カード決済のない状態でも開店はできます。

BASE(無料会員登録はこちら)

今時店長
今すぐにでもお店を開店したいという方は、カード審査のないBASEの方が最適です。ほんの2~3分程度あれば開店できます。

決済手数料を比較

一番利用頻度の高いクレジットカード決済を比較

クレジットカード チャージバック

ネットショップの買物で一番利用頻度の高い、クレジットカードの決済手数料をベースに比較していきます。

STORESの方が決済手数料は安い。

BASE
STORES
6.6%+40円 参照元
2つのプラン
フリー:5%
スタンダード:3.6%
参照元

厳密に言うと、BASEは決済手数料&販売手数料、STORESは決済手数料なのですが、ざっくりと一品販売した場合に掛かる手数料と考えて問題ありません。

振込手数料は同程度の金額です。

BASE
STORES
振込手数料
一律250円
事務手数料
2万円未満は500円
2万円以上は0円 参照元
振込手数料:275円
事務手数料:275円 参照元

BASEの方が少し安いですが、大きな要素ではありません。

導入可能な決済手段の対応状況。

BASE
STORES
クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
楽天ペイ決済
PayPal
Amazon Pay
◯※
Stripe
代金引換
◯※

※Amazon PAYはスタンダードプランかつ法人限定です。

決済手数料は、BASEはクレジットカード決済手数料とすべて共通です。STORESも、Amazon PAY以外は全て共通です、Amazon PAYのみ一律4%です。

入金サイクルはBASEの方が早い。

BASE
STORES
振込申請から
10営業日(土日祝除く)
お急ぎ振込
最短翌日入金
手数料:1.5% 参照元
月末締めの翌月末払い
スピードキャッシュ
最短翌日入金
手数料:フリー:3.5%
手数料:スタンダード:1.5%
参照元

最短翌日に売上金を受け取りできる有料オプションは「BASE」の方が手数料が少し安いです。

資金
資金繰り大丈夫?ネットショップの入金サイクルまとめ[最近の資金調達方法もご紹介]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、国内の主要ネットショップ作成サービスの入金サイクルについてまとめてみました。 ネットショップの資金繰りを円滑にするためにも、事前にサービスの入金サイク ...

BASEはお客様が毎回カード番号を入力する手間が掛からない。

PAY IDで決済できる

BASEでは「PAY ID」という共通会員IDがあるため、同じBASEの店舗であれば、氏名、住所、クレジットカード番号など毎回入力する手間が掛かりません。

総合的には決済手数料の安いSTORESがお得です。

決済関連について色々な要素に関して比較してみましたが、総合的には決済手数料の安い「STORES」がおすすめです。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
STORESは、スタンダードプランにすると更に決済手数料を抑える事ができます。

デザイン面を比較

デザイン面について比較してみました

WEBデザイン

デザイン面に関しては両者に大きな違いがありますのでよく確認してください。

両者ともに固定費無料だとロゴが入ります。

BASE
STORES
STORESのロゴ非表示

BASEは、PC表示では最上部にのみマーク、スマホは最下部にだけロゴが入ります。STORESは、PC・スマホともに最下部にだけロゴが入ります。どちらも、ロゴの色合いも控えめでさほど目立ちません。

BASEはファビコンも変更することができる。

※ファビコンとは、当サイトにおけるこのマークのことです。

ファビコン

BASEは、ロゴを非表示にすると、ファビコン(サイトのアイコンのこと)まで、オリジナルのものに変更することが出来ます。STORESは、変更できません。

ロゴを非表示にするための料金は下記のとおりです。

  • BASE・・・500円/月
  • STORES.jp・・・スタンダードプラン限定(1,980円/月)

BASEの方が、月額固定費を抑えてロゴマークを消すことができます。

BASEには有料テンプレートがあります。

BASEの有料テンプレート

上画像は、BASEの有料テンプレートの一例です。

STORES.jpのテンプレート

続けて上画像は、STORESのテンプレートの一例です。

今時店長
上画像のテンプレートがそのままデザインの印象ですね。BASEは自由にデザインできる、STORESは型にはめ込む感じです。

STORESのテンプレートは全て無料です。

  • BASE・・・無料~10,000円
  • STORES・・・無料

ネットショップ制作を外注した場合の相場は「BASE」の方が高いです。「STORES」はカスタマイズ性能は低いため、制作代行業者自体がほぼ存在しません。

STORESはHTML・CSSなどの編集ができない。

つまり、STORESは上画像のようなテンプレートを選択したら、本当にそのまま商品を登録していくだけです。出来るのは小さなカスタマイズだけです。

BASEはHTML・CSSも編集可能でAPIまで提供されている。

BASEはhtmlが編集できる

BASEは、初心者でも簡単に操作できるインターンフェイスだけでなく、上級者にはHTML・CSSまでカスタマイズできる編集画面が提供されています。

BASEにはAPI機能やテンプレート作成もできる

また、APIも提供されているので、自作のプログラムなどで商品一覧や注文情報などを取得して連携することもできます。

BASEはランディングページも作れる。

ランディングページとは、楽天市場などでよくみられる縦長に作られた商品ページんことです。BASEは工夫次第ではランディングページも作れます。

上動画(約20秒)は、LP専用テンプレート「LPshoot(¥5,500)」の編集画面です。デザインの自由度がよくわかりますね、もちろん無料テンプレートでも作れます。

商品登録画面を比較してみました。

BASE
STORES
BASEの商品登録画面
▲クリックで拡大
STORESの商品登録画面
▲クリックで拡大

拡張機能の追加などで変わるのであくまでも参考程度にしてください。

どちらも商品画像はドラック&ドロップで登録できるタイプで操作はシンプルです。カラーミーショップなどと比較すると登録できる項目数は少ないですね。

自由にデザインしたネットショップが作りたければBASEを推奨。

自由にデザインしたネットショップが作りたければ、HTMLもCSSも編集できる「BASE」が最適です。BASEで制作したとわからないレベルのサイトも作れます。

BASE(無料会員登録はこちら)

初心者でも短時間で簡単につくれるのはSTORESです。

BASEに限らず、全てのネットショップ作成サービスで一番簡単に作れるのは「STORES」です。そのかわり、高度なカスタマイズはできません。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
この部分、両者には大きな違いがあります。自分のレベルと、作りたいお店のデザインで選んでみてください。

集客力に関して比較

両サービスの集客要素の違いをまとめてみました

どちらも「Instagram」「note」と連携できる。

STORESのインスタグラムショッピング

BASE、STORES、どちらのサービスも、Instagramでの商品販売機能、noteで書いた記事に商品リンクを掲載できる連携機能が搭載されています。

BASEには600万ダウンロードを超えるショッピングアプリがある。

BASEショッピングアプリ

BASEに出店すると、総ダウンロード数600万以上のショッピングアプリに商品を掲載できます。マーケットとしての集客に期待ができます。詳細はこちら:BASE

STORESはファッションコーデアプリの”WEAR”と連携できる。

wear

STORESに出店すると、ファッションコーディネイトアプリの「WEAR」と連携して販売できます。アパレル店舗はおさえておきましょう。詳細はこちら:STORES

今時店長
BASEの方がマーケットの規模も大きくて、同じ会員IDで買い物できるため、本当に若干ですが集客にも期待ができます。

機能を比較(一覧表・注目機能)

両サービスの機能を比較してみました

検索結果

二つのサービスのネットショップに関する機能について比較してみました。

 
BASE
STORES
送料詳細設定
クーポン発行
レビュー機能
年齢制限
会員限定ページ
数量限定
再入荷通知
予約販売
定期販売
まとめ販売
抽選販売
オーダーメイド販売
レコメンド機能
ダウンロード販売
電子チケット販売
受注生産販売
HTML編集
英語表記
複数配送先指定
インスタ連携
Googleショッピング連携
フォローメール
メールマガジン
アクセス解析
◯※
補足事項
BASE
※すべての機能が制限なく利用できます。
STORES
※アクセス解析はスタンダードプラン限定です。

STORESのフリープランはアクセス解析が使えません。

ネットでビジネスにアクセス解析は必須です。単純にアクセス数がわからないだけでなく、広告や集客対策の効果もわかりません。

今時店長
STORESを利用するならば、スタンダードプラン推奨です。無料で開業したい方には、アクセス解析も使えるBASEをオススメします。

BASEの注目機能をピックアップ

BASEにはあるけど、STORESにはない注目機能をあげてみました。

  • 受注生産販売
  • 抽選販売

BASEの受注生産販売機能とは

今時店長オリジナルのTシャツ

BASEの受注生産販売とは、インターネットでデザインしたTシャツなどを、注文が入ってから生産して販売できる機能のことです。

BASEの無在庫販売

受注生産なので仕入れの必要がありません。Tシャツのほかにも、マグカップ、キーホルダー、トートバックなど色々なアイテムを作成することができます。

BASEの抽選販売機能とは

BASEにて抽選販売の様子

入手困難な希少なアイテムなどを、先着順ではなくて抽選で販売する機能のことです。抽選後は、当選者にも落選者にも自動でメールで通知してくれます。

BASE(無料会員登録はこちら)

今時店長
受注生産販売、抽選販売の機能については、他社サービスでは見かけない機能なのでチェックしてみてください。
抽選販売する方法
【ネットで簡単に抽選販売する方法】無料で使えるネットショップ作成サービスをご紹介

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、インターネットを通じて抽選販売する方法について基礎知識や注意点などを説明したのち、無料で利用できるネットショップ作成サービスについてご紹介します。 は ...

STORESの注目機能をピックアップ

STORESにはあるけど、BASEにはない注目機能をあげてみました。

  • まとめ販売
  • 電子チケット販売

STORESのまとめ販売機能とは

STORESのまとめ販売・セット販売のサンプル

同時購入で割引などが適用できる機能のことです。

2個購入で10%OFF

近年、アパレルショップなどを中心によく利用されている販売方法です。新作商品なども、価格を下げることなく在庫を調整しながら販売していくことができます。

STORESの電子チケット販売機能とは

TORES.jpでの電子チケット販売の様子

自己主催のセミナーやコンサートなど、スマートフォンに表示された電子チケットで入場手続きができる機能のことです。来場者数なども正確にカウントすることができます。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
STORESは、過去にZOZOの子会社が運営していたので、アパレルでほしい、まとめ販売、再入荷通知、などの機能がついてます。
STORESで電子チケットの販売
【最短2分】 無料で電子チケットを作成する方法!自己主催の教室・ライブ・イベントをスマホ入場で簡単管理

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自己主催のワークショップや勉強会などのイベントで簡単で支払いできる電子チケットを格安に導入する方法について解説します。 こんな方におすすめの記事 コン ...

今回のまとめ

今時店長

今回は、無料ネットショップ作成サービスで人気を二分している、BASE(ベイス)とSTORES(ストアーズ)について徹底比較してみました。

結局どちらがおすすめなの?

無料で出店するならば「BASE」がオススメです。「STORES」の無料プランはアクセス解析がつかえません。新規店舗の商品が売れない時期に、アクセス人数もわからないのでは集客もできません。固定費無料ではじめるならBASEです。

BASE
BASEのココが凄い!初心者にもオススメしたい3つの理由[実践レポートで基本性能や手数料まで完全解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料ネットショプ開業サービスのBASE(ベイス)について、実際に利用してみた経験をもとにサービスの内容や特徴(メリット)について解説します。 こんな方 ...

STORES」は有料サービスとして考えて評価してみてください。複雑なデザインはできませんが、全サービスで一番簡単にネットショップが作れると断言しておきます。決済手数料も業界最安値水準で申し分ありません。超初心者はSTORESです。

STORES(ストアーズ)
STORESのココを見て!他社より優れてる3つのポイント[実践レポートで基本性能や手数料などを解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、STORES(ストアーズ)を実際に利用して、他社サービスよりも優れているポイントなどをメインに、サービスの基本性能や手数料などを解説します。 こんな方 ...

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • MakeShop|独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン開催中!8/16日(日)まで
  • エックスサーバー|ドメイン永久無料&初期費用0円&12ヶ月以上契約で15,000円OFF!9/3日まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

同梱チラシ 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの荷物に同梱するチラシについて、実際に効果のあった成功パターンとデザインの作り方のコツなどをご紹介します。 同梱・同封チラシとは 荷物を ...

Tシャツ 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、誰にでもウケる面白いTシャツの作り方をご紹介します。 自分用はもちろんのこと、あなたが店長となりネット通販で販売する方法まで解説しています。Tシャツ作 ...

FREE 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は「本当に無料で使えるの!?」と言いたくなるような、ホームページ作成サービスだけを厳選してご紹介します。 無料サービスは広告が目立ちすぎて使えない・・。そ ...

-無料ネットショップ, 人気サービスを比較
-,

© 2020 いまどきのネットショップ開業講座