現役店長が教えるリアルなネットショップ情報サイト

いまどきのネットショップ開業講座

ネットショップ開業講座 ネットショップ出店方法

ネットショップの開業方法を比較[自分に合った出店方法の見つけ方・費用と集客力の違いについて]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回はこれからネットショップを出店を検討している方に、自分にあった出店方法の見つけ方について解説します。

こんな方におすすめの記事

  • これからネットショップを開業したい方。
  • どこに出店すればいいのかわからない方。
  • ネットショップ運営に掛かる費用など知りたい方。

ネットショップ開業方法は大きく分けて3種類

1)ショッピングモール型ネットショップ

複数のショップが一つのサイトに出店するオンライン総合ショッピングモールのことです。

集客力が高くポイントシステムなどもあるため、顧客のリピート率なども優れています。マーケットの信頼感があるため、新規店舗でも高額な商品が売れやすい傾向にあります。

マーケット全体の流通総額が大きく年商数億円規模の店舗もめずらしくありません。短期間で大きな成果も期待できる反面、初期費用・月額費用などは高額になります。

参考予算
年間30万円~
集客力
該当サービス
楽天市場、Yahoo!ショッピングなど。

こんな方はショッピングモール型に出店するべき

  • すでに実店舗などで実績のある方。
  • 他社と比較しても商材に自信のある方。
  • ブランド商材などの高額商品を売りたい方。
今時店長
商材で勝負できるならば、じつは一番簡単な出店方法です。レビュー、アフィリエイトなどからの拡散も期待できるので爆発力もあります。

2)独自ECサイト型ネットショップ

独自ドメインなどで運用されているショッピングモールなどに属していないECサイトのことです。

最近は、レンタルサーバーの設定から、ショッピングカートの設置まですべて自動できるASP型が主流のため、専門的な知識はなくても出店することはできます。

ショッピングモールよりも、大きく費用を抑えることができますが、お店の集客要素は学ばなければなりません。広告要素も含めて無料体験なども利用して自分にあったサービスを見つけてみてください。

参考予算
月額1,000円程度~
集客力
該当サービス
カラーミー、メイクショップ、ショップサーブなど。

独自ECサイト型はこんな方におすすめ

  • すでに副業レベルで経験のある方。
  • 決済手数料をとにかく抑えたい方。
  • 本格的な自社ECサイトを作りたい方。
今時店長
一品あたりの手数料は一番安いため、集客にさえ問題がなければこちらのサービスが理想的です。難易度高めで見返りが大きいという印象です。

3)無料ネットショップ

基本的には上記で紹介した独自ECサイト型の派生として、2012年頃から「BASE」などの無料サービスが登場しました。

上記2つのサービスよりも全てが圧倒的に簡単です。

インターフェイスなどもシンプルでわかりやすくて、クレジットカード決済なども運営元が仲介してくれるので即時導入することできます。

ただし、基本料金は無料ですが、一品ごとの手数料は月額固定のサービスよりも高くなるため、一定以上の商品個数を販売すると有料サービスと手数料が逆転する可能性もあります。とはいえ嬉しい悲鳴なのであまり考慮しなくていいかもしれません。

参考予算
無料~
集客力
該当サービス
BASE、Stores.jp、イージーマイショップなど

独自ECサイト型はこんな方におすすめ

  • 趣味や副業としてはじめたい方。
  • とにかく簡単なサービスを探している方。
  • YouTuberなどブランディングができる方。
今時店長
約5分程度あれば出店できる。基本料金無料なのだから、考えるよりも行動力重視で試してみればOKです。

サービス選択で覚えておきたい知識

集客力が全然違う

3つの出店方法における一番大きな違いは「集客力」の違いです。

ショッピングモール型ネットショップは段違いに集客力が高く、独自ECサイト、無料ネットショップなどは集客力では大きく劣ります。

この集客力の差こそが、2つの出店方法の違いであり、売上にも大きく影響しています。

そこで「ショッピングモール型」と「独自EC型」の2つを代表するサービスの年間流通総額と一店舗あたりの平均月商を比較してみました。

年間流通総額:2兆円以上
年間流通総額:1,291億円
平均年商:5,016万円
平均年商:1,863万円
※上位プラン契約者限定。
国内インターネット通販シェアNO.1のサービス。国内EC流通総額2兆円超、会員数は1億835万人(※2016年3月)の巨大マーケット。 年間流通総額3年連続NO.1のネットショップASP。流通総額1,100億円以上、ネットショップASPでも一番に年間売上実績が高い。
※2014年のデータを公式サイトより転載。

モール型は大都市のような存在

出店方法がお店の立地条件だと考えてください。「大都市の一等地」と「人気の少ない山奥」その差は圧倒的で、人の数やビジネスの規模はもはや比べ物になりません。

今現在「自信のある商材」や「アイデアのある販売方法」があるなら、まわり道をしないで集客力の高い出店方法を選択することをおすすめします。将来的には複数の場所にお店の出店を目指しましょう。

モール型ネットショップだけのメリット
常連客が作れる
モールのポイントシステムによる囲い込みの恩恵。
短期間で結果を出せる
マーケットの規模が大きいので店舗の成長率も早い。
高価な商品でも売れる
モールへの信頼が購入する際の安心感につながる。
売上の安定感がある
Google、Yahoo!などの検索順位の影響も受けない。

無料サービスよりも有料サービスの方が手数料は安い

無料ネットショップで人気の高い「BASE」を例にあげると。BASEは売れなければ無料ですが、クレジットカードで売れた場合には決済手数料が掛かります。

このカード決済手数料が一回の注文に対して「3.6%+40円」、大きな要素となるのは+40円の部分で、10件の注文で400円、100件の注文で4000円掛かります。細かい計算は割愛しますが、約40件の注文で「カラーミーショップ」のスモールプラン※月額:1,332円と掛かる料金はおおむね同等程度になる可能性も出てきます。重要なのは売れる店舗は有料サービスを利用したほうが手数料も安く済むということは覚えておきましょう。

今時店長
すでに無料サービスである程度の売上のある方は、別サービスでの手数料を計算して検討してみてください。

上記以外に合わせて確認しておきたい出店方法

4)レンタルサーバー + EC-CUBE
中級者・上級者に最適!独自のネットショップが作れる方法

レンタルサーバーにインストールして利用するプログラムといえば「EC-CUBE」以外の選択肢はほぼありません。

このプログラムが登場するまでは色々な”ショッピングカートCGI”があましたが、「EC-CUBE」の登場で全て淘汰されました、それほど圧倒的に優れているプログラムです。

現在は、ほとんどのレンタルサーバーで自動インストールなどの機能が提供されているので誰でも簡単に導入することができます。ただし、上記で紹介してきたASPタイプのよりも専門的な知識が必要なため、あくまでも中級以上、上級者向けのサービスと言えるでしょう。

EC-CUBEは遅い!?実はレンタルサーバー選びが重要!

EC-CUBEの公式フォーラムでよくある遅いという口コミ、たとえば「商品登録(商品登録CSV)の新規及び変更登録が遅い」などですね。個人的な見解ではこの原因はEC-CUBEのデータベースに「MySQL」を利用しているためです。EC-CUBEはデータベースに「MySQL」と「PostgreSQL」が利用できますが、元々は「PostgreSQL」で開発されてきた背景もあり安定して高速で運用できるのは「PostgreSQL」を利用した場合だけです。

「PostgreSQL」が利用できるレンタルサーバーでビジネス用途に耐えられると言えば「CPIレンタルサーバー」一択ですね。他に「PostgreSQL」が使える商用目的に使えるようなサービスはないので、小規模サイト限定であれば月額1000円で運用できる「エックスサーバー」を「MySQL」で運用するのもありだと思います。

5)パッケージソフト
これだけでネットショップは開業できない!画像編集、HTML編集ソフト

最後に紹介したいのが「ホームページ・ビルダー」、「ネットショップオーナー」などの、いわゆるネットショップ作成ソフトですね。まず最初に言いたいことは、基本的にこのソフトだけでネットショップが開業できるわけではありません。

上記のようにレンタルサーバーを借りるか、もしくは冒頭で紹介した「ショッピングモール型ネットショップ」、「独自ECサイト型ネットショップ」、「無料ネットショップ」なども使いネットショップを開業します。画像やHTMLの編集ソフトだと考えたほうがいいですね。

今回のまとめ

今回はこれからネットショップを出店を検討している方に、自分にあった出店方法の見つけ方について解説しました。

もう一度伝えたいことをまとめると

  • ショッピングモール型・・・初期費用は掛かるが集客力に期待ができる。
  • 独自ECサイト型・・・ランニングコストは一番安くなる。
  • 無料ネットショップ・・・基本料金無料なのだからまずは行動で間違いない。

という感じです。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

おすすめ記事

ネットショップのはじめ方 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は2019年、業界の動向なども踏まえて、ネットショップを開業するまでの流れをまとめてみました。商品の仕入れから、お店を運営するために必要な環境づくり、具体 ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業するために商材を仕入れる方法について、自己の経験をもとに具体的な方法やアイデアなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 これ ...

無料ネットショップ 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料で利用できるネットショップ開業サービスについて解説します。 こんな方におすすめの記事 趣味・副業でネットショップを開業したい方。 BASE ...

4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモール型のネットショップについて、過去の経験をもとにいつくかのサービスを比較しながら解説していきます。 こんな方におすすめの記事 ネットシ ...

5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモールなどに属していない、ネットショップ制作サービスのMakeshop(メイクショップ)、カラーミーショップ、ショップサーブを実際に利用し ...

オリジナルTシャツ 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

名前の決め方 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、これからネットショップを開業する上で覚えておきたい店舗名のつけ方について解説します。街のお店でも基本は一緒なので、同じように参考にしてみてください。 ...

8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンなどで作成したデジタルコンテンツのダウロード販売の手段と、実際に販売するためのコツなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 音楽、アプリ ...

フリマアプリ 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンやスマートフォンを利用した、オークションやフリマアプリについて、各サービスの特徴や料金について解説します。 こんな方におすすめの記事 これから ...

スクエア 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、スマートフォン、タブレットを利用した、カード決済アプリについて主要4社を比較してご紹介します。※上記画像はSquareの利用イメージです。 こんな方に ...

-ネットショップ開業講座, ネットショップ出店方法

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2019 All Rights Reserved.