モール型ECサイト徹底比較

ネットショップ出店方法 人気サービスを比較

2021年版|モール型ECサイトの出店費用と特徴を徹底比較[楽天、Amazon、Yahoo!、au PAY マーケットなど]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、インターネットで利用できるモール型のECサイト(楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、au Payモールなど)についてまとめてみました。

このページを読んでいただければ、各サービスの特徴から料金まで重要なポイントを比較しながら確認することができます。ぜひ、参考にしてみてください。

基礎知識

モール型ECサイトとは

ショッピングモール

モール型ECサイトとは、一つのサイトに複数のネットショップが出店する形態のことです。ネットモール、オンライモールなど、いろいろな呼び方があります。

とくに会員数の多い4つのサービスに注目しよう。

4つのサービスとは、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、auPAYモールです。楽天市場、Amazonは、年商3兆円をこえる、国内最大級のマーケットです。

クレジットカード width=
携帯電話

それに続くのが、Yahoo!ショッピングです。PayPayと連携して会員数を伸ばしています。最後はauですが、こちらは携帯事業者として知名度に期待しましょう。

モール会員はモール以外で買物をしない。

モール会員の多くはモール以外で買い物をしないと理解してください。楽天会員は、楽天市場、Amazon会員はAmazon以外では、ほとんど買い物をしません。

モールに出店しなければ商売はできない。

つまり、モールで買い物をしているユーザーにモノを売るためには、モールに出店する以外の方法はありません。外部から訴求できるほど甘くありません。

自社ECに出店した時点で、楽天市場、Amazonをメインで買い物をしているユーザーは諦めたほうがいいです。自社ECは、SNSや検索エンジン向けのお店です。

楽天市場から自社ECへの誘導は難しい。

楽天市場から自社ECに移転した場合。自社ECに顧客を誘導できるのは、自社ブランド品を販売しているお店だけです。楽天で買えるなら、楽天から出ません。

今時店長
同一商品が、同一価格で販売されていた場合に強いのもモールです。ポイントの利用価値が高い場所ほど有利になります。

モール型ECサイト比較

4大モールを比較してみました

事業規模を比較

名称
売上高
出店数
3.9兆円(2019)
楽天トラベル等含めて
5万店舗(2020)
推測3.4兆円(2019)
17.8万店舗(2015)
8,519億円(2019)
87万店舗(2019)
推測1,287億円(2019)
1.5万店舗(2019)

同じタイミングで、公式サイトが正確な数値を報告しているわけではありません。あくまでも参考値ですが、各サービスの事業規模は知ることができます。

料金を比較

名称
初期費用
月額費用
月商100万円
販売時の費用
60,000円
50,000円
10.4%
無料
4,900円
8%~15%
無料
無料
5.6%
無料
4,800円
10%

楽天市場:スタンダードプラン(客単価3,000円)、Amazon:大口出店プラン、au Payマーケット:コミコミ出店プラン(アフィリエイト含まず)の試算結果です。

今時店長
ざーっと眺める程度で構いません。上記を踏まえて注目してほしい事柄を解説していきます。

注目ポイント

確認しておきたい5つの事柄

Amazonのみ出店ではなく出品です

Amazonは、出店ではなく出品です。モールにお店を開くというよりも、Amazonに商品を置いてもらうイメージだと考えてください。

楽天市場は、出品ではなくて出店です。店舗もデザインして総合的にプロデュースすることで、お店の名前も売ることができます。

  • 出品・・・手軽だがお店のブランド化には向いていない。
  • 出店・・・手間は掛かるがお店をブランド化できる。

集客力が高いのはAmazonと楽天市場です。

ニールセン、デジタルコンテンツ視聴率のMonthly Totalレポートによるオンラインショッピングのサービス利用状況

上画像は、2020年4月における、ニールセンのオンラインショッピングのサービス利用状況を調査したデータです。 参照元

1位のAmazon、2位の楽天市場、いずれも1ヶ月の利用者数が5,000万人以上。大きく差をあけて、Yahooショッピングがつづくような状況にあります。

料金が安いのはYahooショッピングです

Yahoo!ショッピングは、初期費用、固定費、売上ロイヤリティ無料です。楽天、Amazon、auよりも、料金だけで比較すると圧倒的にお得です。

売上に対してライバルが少ないのは楽天市場です

Yahoo!ショッピングは、出店無料のため参入障壁は低いと考えていいでしょう。売上高8,519億円に対して、87万店舗の出店数があると言われています。

一方、楽天市場は、売上高3兆円に対して、出店数はわずか5万店舗ほどしかありません。検索上位に入るためのハードルは、楽天市場の方が低いと言えそうですね。

今時店長
信頼感の必要な商材、たとえば、食品とか高額商品が売れるのは、出店審査のきびしい楽天市場です。

自社ECにはAmazonPAYを優先的に導入しよう

AmazonPAY、楽天ペイ、などのオンライン決済は、自社ECでも導入できます。この二つの決済で、優先的に導入するべきは「AmazonPAY」です。

理由はシンプルに「AmazonPAY」の方が利用されるからです。どちらも会員数は大差ありませんが、Amazon会員の方がAmazon以外で買い物をしてくれます。

今時店長
2021年3月17日より「BASE」でもAmazonPAYが導入できるようになりました。初期費用、固定費無料、個人店でも導入できます。

各サービスを解説

楽天市場

楽天市場出店

総会員数1億人以上の巨大モール。

楽天の会員数は1億人をこえています。楽天カード、楽天ペイ、楽天モバイルなど、普段の生活で獲得したポイントの使いみちとしての利用にも期待ができます。

食品・産直品のマーケットシェアは”41.9%”を誇る。

マーケットの信頼感を図る指標として使えるのが「食品の売れ行き」です。名前も知らない、はじめてみたお店では食品は買いませんよね。

楽天市場は、ネット通販全体における”41.9%”のシェアを獲得しているという調査結果があります。※通販・eコマースビジネスの実態と今後2020より。

楽天市場(出店資料請求はこちら)

楽天市場出店の基本情報

サービス名称
楽天市場
運営事業者
楽天株式会社
売上高(参考値)
3.9兆円(2019)楽天トラベル等含めて 参照元
出店数(参考値)
5万店舗(2020) 参照元
物流倉庫・発送代行
ドロップシッピング運用
可能
外部リンク
不可

楽天市場出店の料金

固定費
初期費用
60,000円
月額費用
がんばれプラン!:19,500円
スタンダードプラン:50,000円
メガショッププラン:100,000円

プランについて

月商140万円以上でスタンダードプラン推奨です。メガショップは、商品数と画像容量が無制限になります。詳細はこちら:楽天市場の出店プラン(公式)

販売時に掛かる費用割合(月商100万円の場合)
合計
10.4%
内訳
システム利用料、ポイント原資、アフィリエイト利用料、楽天ペイ利用料(決済手数料)を含める。
参照元

条件

プラン:スタンダードプラン、月商:100万円、客単価:3,000円、ジャンル:ファッションでの試算結果です。

今時店長
月額固定費(50,000円)まで含めると、月商100万円の場合には154,100円(約15.4%)という試算結果になります。

売上が伸びれば販売費用の割合は減る。

上の条件に加えて、スタンダードプランの月額固定費(50,000)を足して、さらに売上を伸ばした場合の試算値になります。売上に応じて、費用の割合は減ります。

  • 月商50万円・・・20.4%
  • 月商100万円・・・15.4%
  • 月商300万円・・・10.0%
  • 月商500万円・・・9.7%
  • 月商1,000万円・・・9.4%
  • 月商5,000万円・・・8.9%
  • 月商1億円・・・8.7%
今時店長
月商300万円あたりに到達すればグッと減りますね。ちなみに、楽天の平均月商は400万円~500万円くらいです。
参考データを確認する。

参考データ

3つのプランの比較表
楽天市場の料金プラン

プランの変更は、出店審査後とプラン満期のタイミングだけです。とくに、がんばれプランは一年契約なので注意してください。

初回のお支払いに関して
楽天市場出店の初回支払い

がんばれ!プランは12ヶ月、スタンダードプランは6ヶ月、メバショッププランは6ヶ月、初回は月額出店料をまとめて支払うので確認しておいてください。

楽天ペイ利用料の料金テーブル(試算データに含まれている)
楽天ペイの利用料金テーブル

楽天ペイの利用料(決済手数料)は、最大3.5%~最小2.5%で変動します。月間決算高、平均決済単価の二つが高いほど負担する料率はさがります。

楽天アフィリエイトのジャンル別テーブル(試算データに含まれている)
楽天アフィリエイトのジャンル別テーブル

びっくりする料率ですが、クッキーが24時間限定なので発生率はそこまで高くありません。また、1回の注文で1,000ポイントという上限もあります。

楽天市場出店はこんな方におすすめ

  • とにかく短期間で結果を出したい方。
  • お店をブランド化して認知度をあげたい方。
  • 食品や高級品など信頼感が必要な商材を販売する方。

楽天市場(出店資料請求はこちら)

今時店長
どこで買ったのと聞けば「楽天市場」と答える。ネームバリューの乏しい新規店舗でも、売れるのが最大の強みです。
楽天市場
超シンプルで明快!楽天市場に出店する最大のメリットとは?新規店舗が最短で実績を残せる”本当の理由”を解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、楽天市場に出店する最大のメリットについて、過去の経験をもとに明快でシンプルにお伝えします。 いきなり結論 楽天市場に出店する最大のメリットはこれです ...

Amazon出品サービス

Amazon出品サービス

国内最大級の利用者数を誇るサービス。

Amazonの月間ユニークビジター数は、デスクトップは約1,326万人、モバイルは約4,306万人という推計が報告されています。※2021年1月時点。

1番手軽で簡単に販売することができる。

他社モールと比較しても1番手軽で簡単に販売ができます。FBAを利用すれば、商品の保存から注文処理、配送、返品まで代行してもらうことも可能です。

Amazon出品

Amazon出品サービスの基本情報

サービス名称
Amazon出品サービス
運営事業者
アマゾンジャパン合同会社
売上高(参考値)
推測3.4兆円(2019) 参照元
出店数(参考値)
17.8万店舗(2015) 参照元
物流倉庫・発送代行
ドロップシッピング運用
不可
外部リンク
不可

Amazon出品サービスの料金

固定費
初期費用
無料
月額費用
小口出品プラン:無料
大口出品プラン:4,900円

プランについて

料金プランは、小口出品プラン、大口出品プランの二種類あります。毎月50点以上の商品を販売する方には、大口出品プランが推奨されいます。

販売時に掛かる費用
 
小口出品プラン

大口出品プラン

基本成約料

商品ごとに100円
0円
販売手数料

8%~15%
詳細に販売手数料を確認する。
販売手数料(カテゴリー別)

※2021年1月時点

Amazon出品サービスの販売手数料

販売する商品カテゴリごとに販売手数料が違います。食品、衣類(ファッション)などは、金額でも手数料が変わるのでよく確認しておきましょう。

カテゴリー別成約料(メディア商品)
Amazonのメディア商品販売にかかる手数料

本、CD・レコード、DVD、ビデオなど。メディア商品の販売には、小口出品、大口出品、いずれも商品ごとにカテゴリー別成約料が掛かります。

Amazon出品サービスはこんな方におすすめ

  • お手軽にモールでの販売をはじめたい方。
  • お店としてのブランディングが不要な方。
  • Amazonの物流サービス(FBA)を利用したい方。

Amazon出品

今時店長
他社モールと違い、Amazon自身も商品を販売しています。Amazonと競合する商品に関しては、ほぼ勝ち目ありません。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング出店

初期費用・固定費無料で出店できる。

Yahoo!ショッピングは、初期費用、固定費、売上ロイヤリティ、全て無料です。売れたときに、決済手数料、ポイント、アフィリエイの費用が発生します。

関連:PayPayモールとは

2019年に追加された、厳選されたショップだけを対象にしたモールです。こちらも、Yahoo!ショッピングの検索結果に表示されます。

Yahoo!ショッピング 出店資料請求

Yahooショッピングの基本情報

サービス名称
Yahooショッピング
運営事業者
ヤフー株式会社
売上高(参考値)
8,519億円(2019) 参照元
出店数(参考値)
87万店舗(2019) 参照元
物流倉庫・発送代行
ドロップシッピング運用
可能
外部リンク
可能

Yahooショッピングの料金

固定費
初期費用
無料
月額費用
無料

プランについて

プランは一つだけです。過去には「ライト出店」というプランもありましたが、現在は「プロフェッショナル出店」に統合されました。

販売時に掛かる費用割合
合計
5.6%
内訳
ストアポイント原資、キャンペーン原資、アフィリエイト報酬・手数料、決済手数料、を含める。
参照元

条件

月商100万円での試算結果です。

今時店長
月商100万円の条件ですが、原則的には決済手数料が固定なので、売上が伸びても負担する費用の割合は変わりません。
参考データを確認する。

参考データ

料金まとめ
Yahoo!ショッピング出店の手数料に関する内訳

ストアポイント、アフィリエイト報酬は増やすこともできます。

決済手数料
Yahoo!ショッピングの決済手数料

決済手数料は固定なので、売上が伸びても負担割合は減りません。

アフィリエイト報酬
アフィリエイト報酬

アフィリエイト報酬は最低1%~50%まで設定できます。バリューコマース経由での支払いなので報酬原資の30%の手数料が掛かります。

MakeShop経由でも手数料11%で出品できる。

国内最大の流通総額をほこるネットショップ作成サービス「MakeShop」経由での出品も可能です。売れた場合にのみ、11%の手数料が差し引きされて入金されます。

MakeShop(メイクショップ)
【本当に多機能!?】MakeShopを徹底解説[基本性能・手数料・実際に感じたメリット・評価など]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ作成サービスのMakeShop(メイクショップ)について、サービスの特徴や手数料・実際に利用してみた感想をご紹介します。 こんな方にオス ...

Yahoo!ショッピング出店はこんな方におすすめ

  • 初期費用をおさえて出店したい方。
  • ソフトバンク及びPayPayに関する商圏に参加したい方。
  • すでに他社モールで実績をあげている店舗の方。

Yahoo!ショッピング 出店資料請求

今時店長
人気店舗をみると、他社モールで実績のあるショップが大部分を占めるという印象です。参入障壁が低いため、ライバルは多いです。

au PAY マーケット(旧:au Wowma!)

au PAY マーケット

au会員にアプローチすることができる。

auグループが運営するマーケットです。2020年5月に「au Wowma!」から「au マーケット」に名称を変更して現在に至ります。

他社モールの商品データ(CSV)を一括登録できる。

楽天市場、Yahoo!ショッピグ、などで登録されている商品データ(CSV)を変換して、一括登録できるツールの提供があります。

au PAY マーケット出店資料請求

au PAY マーケット出店の基本情報

サービス名称
au PAY マーケット
運営事業者
auコマース&ライフ株式会社
売上高(参考値)
推測1,287億円(2019) 参照元
出店数(参考値)
1.5万店舗(2019) 参照元
物流倉庫・発送代行
ドロップシッピング運用
可能
外部リンク
不可

au PAY マーケット出店の料金

固定費
初期費用
無料
月額費用
プラン共通:4,800円

プランについて

コミコミ出店プラン、シンプル出店プランの二つあります。コミコミは株式会社ペイジェントの決済手数料も含まれたプランで推奨されています。

販売時に掛かる費用割合(月商100万円の場合)
合計
10%
内訳
成約手数料(決済手数料)、ポイント手数料が含まれます。※アフィリエイト報酬は含まれていません。
参照元

条件

プラン:コミコミ出店プラン、月商:100万円、ジャンル:レディースファッションでの試算結果です。

2020年10月にアフィリエイト報酬が変更されました。

売上計算シミュレーション値に含まれないので注意してください。

au Payマーケットのアフィリエイト報酬

2020年10月1日より、これまで通常1%だったアフィリエイト料率が、商品ジャンルごとに2%~8%に変更されました。それなりに、大きな負担になるので要確認です。

参考データを確認する。

参考データ

コミコミ出店プランの手数料
auPayマーケットのコミコミ出店プランの手数料

売上に応じて手数料の割合は減りますが、多く減るのは5,000万円以上からとハードルは高いです。決済手数料も含まれています。

au Payマーケットはこんな方におすすめ

  • au会員にアプローチをしたい方。
  • すでに他社モールで実績のある方。
  • 競合する店舗が少ない商材を販売する方。

au PAY マーケット出店資料請求

今時店長
あくまでも、第三、第四の選択肢という感じです。出店に掛かる費用は、アフィリエイト料率も含めて決して安くはありません。

今回のまとめ

今時店長

今回は、インターネットにあるモール型のECサイト(楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、au Payモールなど)についてまとめてみました。

どこに出店するのがオススメですか?

食品に関しては、インターネット通販で約4割のシェアを占める「楽天市場」を推奨します。見た目だけで判断つかない商材はマーケットの信頼感が求められます。

あわせてチェックしてほしい記事

はじめての出店方法はこちら。

あなたに最適なネットショップ出店方法の選び方
2021年版|あなたに最適なネットショップ出店方法の選び方[資金や商材にあったオススメの方法をご紹介]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、これからネットショップの開業を考えている方に向けて、いまどきのネットショップ出店事情についてご紹介します。 こんな方におすすめの記事 これからネットシ ...

無料で出店できるサービスはこちら。

無料ネットショップ
2021年版|無料で開業できるネットショップ作成サービスを徹底比較[CMで話題のオススメ・ツールを紹介]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

最近はリスクもありますがアカウント売買も盛んです。

Webサイト売買サービスを徹底比較!おすすめ紹介
2021年版|WEBサイト売買サービス厳選7社を徹底比較!タイプ別おすすめ・アカウント仲介業者一覧

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、WEBサイトの売買サービスについて解説します。自分のWEBサイトを売りたい方、または、実績のあるサイト買いたい方、ぜひ参考にしてください。 また、最近 ...

ドロップシッピングに興味のある方はこちら。

ビジネス
最近のドロップシッピングとネットショップ開業方法[初心者向けに在庫ナシで販売できる仕組みを解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、仕入不要の無在庫でネットショップを開業できる、ドロップシッピングの仕組みと具体的なサービスを紹介します。 基礎知識 ドロップシッピングとは ドロップシ ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

エックスサーバーキャンペーン

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

プロ目線で解説!ハンドメイドをネット販売する方法 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

ネットショップの確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回はネットショップ(BASE、カラーミーなど)を運営している方に、はじめての確定申告について解説します。 ネットショップを運営している方だけでなく、ハンドメ ...

無料で実店舗とネットショップの在庫連動 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。 はじめに 実店舗 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに 無料 ...

ネットショップの制作で使えるフリー素材を厳選紹介 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップのヘッダー、バナーなどの制作で使える、写真、イラスト、アイコン、などのフリー素材を厳選してご紹介します。 こちらのリストは、個人的なブッ ...

オリジナルパッケージ 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、オシャレなオリジナルの紙袋、ショップバッグ、パッケージを小ロットから注文することができるサービスをご紹介します。 ハンドメイド作家の方、アパレルショッ ...

Webサイト売買サービスを徹底比較!おすすめ紹介 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、WEBサイトの売買サービスについて解説します。自分のWEBサイトを売りたい方、または、実績のあるサイト買いたい方、ぜひ参考にしてください。 また、最近 ...

-ネットショップ出店方法, 人気サービスを比較

© 2021 いまどきのネットショップ開業講座