現役店長が教えるリアルなネットショップ情報サイト

いまどきのネットショップ開業講座

ネットショップ開業講座 ネットショップ出店方法

ショッピングモール型ネットショップを経験をもとに解説[楽天市場、Yahoo!、Wowma!などの感想や比較など]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、ショッピングモール型のネットショップについて、過去の経験をもとにいつくかのサービスを比較しながら解説していきます。

こんな方におすすめの記事

  • ネットショップの出店を検討している方。
  • 最短でお店を出店して結果を出したい方。
  • 楽天、ヤフー、Wowmaの感想や評価が気になる方。

ショッピングモールの特徴を解説

楽天市場

楽天市場

国内最大級のネットショッピングモールです。

登録会員数一億人以上、国内流通総額は3兆円(※2019年)を超えるそうです。一店舗あたりの平均月商に関しても418万円(※2014年)と他店舗よりも高い実績をあげています。

会員の性別・年齢などに大きな偏りがないため、ファッション、インテリア、食品、コスメ、家電など、幅広い商品ジャンルでの売上が期待できます。レンタル商材や体験型コンテンツまで販売することができます。

今時店長
以下、私自身の感想を語ります。

同時出店した経験を踏まえると圧倒的に一番売れた

過去に私自身もレディースアパレルというジャンルで、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Wowma(旧Denaショッピング)、Amazonなど同時出店した経験がありますが、全体の90%以上の売上は楽天市場でした。

売れる商材さえあれば最短で結果が出せる

楽天市場は、売れる商材さえれば最短で結果を出すことができます。その要因は、高い集客力と高い手数料にあります。

最短で成功もあれば、最短で失敗(退店)もあります。重要なことは、出店したのに全くアクセスがないというノーチャンスだけは回避できます。

他社サービスよりもリピート率は高い

楽天市場のお客様はとてもリピート率が高いです。楽天のポイントシステムや、HTMLベースで自由にデザインできることなどが要因かもしれません。

Amazonに出店してもグーグルなどの店舗検索のボリュームはさほど増えませんが、楽天市場に出店すると店舗名および店舗名プラス評判などの関連キーワードが一気に増えます。

高額な商品でも売れる

楽天市場は出店審査がとても厳しいです。とくにブランド商品などは、仕入元まで申請書に記載が求められます。

その反面、楽天市場が無料で買物補償をしてくれるので、高額な商品でも安心して購入してくれる利用者が多いです。

楽天市場の出店はこんな方におすすめ

  • 最短で結果を出したい方。
  • 高額な商品を販売したい方。
  • お店の知名度をアップしたい方。
今時店長
他店に取扱のないオリジナル商品ならば楽天市場はイチオシです。既製品を売る場合は、手数料も高いため大手以外は難易度高めです。

楽天市場(出店資料請求はこちら)

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング

2013年にYahoo! JAPANの新戦略「eコマース革命」により固定費・売上ロイヤリティが全額無料化されました。

2019年6月末日で「ライト出店」は閉店して「プロフェッショナル出店」だけに限定、同時期にTポイントからPayPay決済に移行するなど話題は尽きない。

今時店長
以下、私自身の感想を語ります。

無料だが売るためにはそれなりに費用が掛かる

Yahoo!ショッピングは固定費は無料ですが、出店数65万店舗(2018年時点)で検索上位に入るためには、アイテムマッチ、ストアマッチなどの広告を購入しなければきびしいです。

確実に売上は増加している

Yahoo!ショッピングの売上自体は年々増えています。2015年は年間国内流通総額は4,575億円、2019年は7692億円に増加したそうです。

固定客が増えているサインも出ている

以前は、イベント開催時でもパッとしないような状況でしたが、最近は「5のつく日」、「プレミアム感謝デー」などのイベントにきちんと反応するようになりました。

これは間違いなく良い傾向でマーケット自体の固定客が増えているサインです。2019年6月にPayPay決済も導入されたことで、今後も新しいユーザーの増加に期待ができそうです。

人気店舗に共通する傾向について

Yahoo!ショッピングのランキングをみるとわかりますが、売れているお店の大部分は楽天市場で実績をあげている店舗の複数店舗展開です。

実情を語ると、他社モールで実績のある人気店舗の売上が増加する影で、完全に飽和状態の無料ショップが続々と出店しているというイメージです。

Yahoo!ショッピングの出店はこんな方におすすめ

  • すでに楽天市場で成功している方。
  • Yahoo!ショッピングで競合の少ない商材のある方。
  • 決済機能だけを利用したい方。
今時店長
すでに楽天市場などで実績のあるお店は、固定費無料なので出店しておいて損はありません。

Yahoo!ショッピング 出店資料請求

au Wowma!(エーユーワウマ)

現在はKDDIが運営しているショッピングモールです。

歴史をたどると、旧ビッターズ→Denaショッピング&auショッピングモール→Wowma!→2019年au Wowma!に改名して現在に至ります。

KDDIのサービスなので、auのケータイを利用している利用者が主なターゲット層になるため、若い年代に興味のあるファッション、コンタクトレンズなど比較的リーズナブルな価格帯が売れ筋です。

ここ数年で出店数は大幅に増えいている

2017年から2018年にかけて、大規模に無料出店キャンペーンを実施したことで、他社モールで実績のある店舗がたくさん参入しています。

2014年、Yahoo!ショッピングの無料化で一時期は4143店舗まで減少していましたが、2019年の発表によると15,000店舗以上が出店しているそうです。

運営元のKDDIのやる気は感じられるが・・・

Wowma!は、au会員はとくてもお得に買物ができるマーケットです。三太郎の日に無料クーポンだけでも買物に使える無料クーポンを配布。auスマートパスプレミアム会員は送料無料。ポイント還元祭は、3店舗購入だけでポイント10倍に到達など・・・。

現状、間違いなくお得なのですが、au回線契約者が存在自体を知らないという状況です。

繰り返しになりますが、運営元のKDDIのやる気は感じられるので、継続的にキャンペーを実施してくれたら将来性も期待できそうです。au回線契約者で「au Wowma!」で買物したことがない方は一度チェックしてみてください。

こんな方にau wawma出店をおすすめしたい

  • 食品、ファッションなどリーズナブルな商材を取扱う方。
  • 楽天市場、Yahoo!ショッピングに出店している方。
  • au wawmaに競合がいない商材を取扱う方。
今時店長
現状では、楽天市場、Yahoo!ショッピングに続く第三のショッピングモールとしておすすめです。競合が少ないので検索上位も十分狙えます。

au wawma出店資料請求

今回のまとめ

今回は実際にいくつかのショッピングモールに出店した経験などをもとに、各サービスの特徴などを解説しました。

たとえば、いま、私自身が売れる商材が目の前にあるならば、楽天市場→ヤフーショッピング→au Wowma!の順番で出店していきます。

逆に楽天市場を選ばないケースとしては、既製品や売切商品の販売などで手数料が安いことが絶対条件になる場合には楽天市場は選びません。AmazonとYahoo!ショッピングの二択になりそうですね。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

おすすめ記事

ネットショップのはじめ方 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は2019年、業界の動向なども踏まえて、ネットショップを開業するまでの流れをまとめてみました。商品の仕入れから、お店を運営するために必要な環境づくり、具体 ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業するために商材を仕入れる方法について、自己の経験をもとに具体的な方法やアイデアなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 これ ...

無料ネットショップ 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料で利用できるネットショップ開業サービスについて解説します。 こんな方におすすめの記事 趣味・副業でネットショップを開業したい方。 BASE ...

4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモール型のネットショップについて、過去の経験をもとにいつくかのサービスを比較しながら解説していきます。 こんな方におすすめの記事 ネットシ ...

5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモールなどに属していない、ネットショップ制作サービスのMakeshop(メイクショップ)、カラーミーショップ、ショップサーブを実際に利用し ...

オリジナルTシャツ 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

名前の決め方 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、これからネットショップを開業する上で覚えておきたい店舗名のつけ方について解説します。街のお店でも基本は一緒なので、同じように参考にしてみてください。 ...

8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンなどで作成したデジタルコンテンツのダウロード販売の手段と、実際に販売するためのコツなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 音楽、アプリ ...

フリマアプリ 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンやスマートフォンを利用した、オークションやフリマアプリについて、各サービスの特徴や料金について解説します。 こんな方におすすめの記事 これから ...

スクエア 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、スマートフォン、タブレットを利用した、カード決済アプリについて主要4社を比較してご紹介します。※上記画像はSquareの利用イメージです。 こんな方に ...

-ネットショップ開業講座, ネットショップ出店方法

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2019 All Rights Reserved.