JimdoとWixを徹底比較

ネットショップ出店方法 ホームページ制作 人気サービスを比較

ネットショップならどっち!?”Jimdo”と”Wix”を徹底比較【料金・機能一覧表で掲載】実際に利用した感想もご紹介

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、無料から利用できるホームページ作成サービスの「Jimdo(ジンドゥー)」と「Wix(ウィックス)」について、ネットショップで利用した場合に限定して、二つのサービスを比較してみました。

ビジネス用途でクレジットカード決済が必要な場合など、二つのサービスで迷っている方は参考にしてみてください。

基本情報を比較

基本的な情報を比較してみました

パソコン・スマホを活用した副業・お小遣い稼ぎ

まずは基本情報を比較してみました。

Jimdo
Wix
運営事業者
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
Wix.com, Inc
初期費用
無料
無料
月額費用
《AI ビルダー》
3つのプラン
Play:無料
Start:990円
Grow:1590円
※決済機能ナシ。

《クリエイター》
5つのプラン
Free:無料
Pro:965円
Business:2,460円
SEO Plus:4,110円
Platinum:5,190円
《ホームページ》
4つのプラン
ドメイン接続:500円
ベーシック:900円
アドバンス:1,300円
VIP:2,500円
※決済機能ナシ。

《ネットショップ》
3つのプラン
ビジネス:1,800円
プラス:2,600円
VIP:3,800円
参照元
商品登録数
《クリエイター》
5つのプラン
Free:5点(500MB)
Pro:15点(5GB)
Business:無制限
SEO Plus:無制限
Platinum:無制限
最大50,000個
※多いとパフォーマンスに影響する。
独自ドメイン
利用可能※Start、Pro以上
利用可能
常時SSL化
対応済み
対応済み

※指定のない料金は税抜価格です。

赤線のプランが当サイト推奨プランです。

Jimdoは無料で開業できるがWixは有料プランの契約が必要です。

Jimdoは、無料プランでもネットショップを作ることができますが、商品点数5点、広告つきという制限もあります。

Wixは、ビジネスプラン以上に申込みすると、Wix ストア、Wix ブッキング、Wix レストラン、Wix ホテル、Wix ビデオ、という機能も使えるようになります。つまり、ホテル、レストラン予約、映像などダウンロード販売にも使えます。

有料プランの月額料金だけで比較すると、Wixの方がお得だと言えそうですね。

独自ドメインはどちらも無料期間があるが更新費用が実は高い。

どちらも、契約時に独自ドメインが無料で貸与されます。

  • Jimdo・・・初回契約期間は無料。
  • Wix・・・契約から一年間は無料。

更新時のドメイン費用は、確認した時点ではJimdoは「.com」ドメインで年額1,650円(税込)、Wixは「.com」ドメインの新規契約で1,800円(税抜)でした。

両者ともに「ムームードメイン」などと比較すると、ドメイン更新費用は少し高いですね。個人的には、外部で取得した独自ドメインを持ち込むことをオススメします。

今時店長
固定費用だけで比較すると「Wix」の方が安い金額で運用できます。とは言え、どちらのサービスも固定費が安いとは言えません。
ショッピングカートの比較一覧表
2020年版|厳選10社ショッピングカート料金機能の比較一覧表[無料・有料のネットショップ構築サービスを徹底解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、厳選10社のASP型のネットショップ作成サービス(自社EC構築)について、料金や機能を比較一覧表にしてまとめてみました。数あるサービスから、自社Ecを ...

固定料金・手数料を比較

クレジットカード決済手数料を比較

クレジットカード チャージバック

どちらのサービスも別途決済業者と契約してクレジットカードを導入します。

両者ともにStripeを導入することができる。

Stripe決済

両者ともにStripe決済が導入することができす。つまり、クレジットカード決済に関しては、両者ともに業界最安値水準の3.6%で利用できます。※JimdoのフリープランはPayPal以外は導入できません。

WIXで導入できるクレジットカード決済

それに加えて、Wixに関しては、Stripe以外にも、Square、KOMOJU、GMO イプシロン、の3種類の決済を格安に導入することができます。

今時店長
決算手段の導入のしやすさ、決済手数料に関しては「Wix」の方が優れていると言えるでしょう。
決済手数料
2020年版|ネットショップ販売手数料の最安値はココ[初期・月額・クレジットカード決済手数料を比較]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ開業サービスの販売手数料について、基本料金無料、月額固定費のある有料、ショッピングモール、に分類して比較調査してみました。 こんな方にお ...

機能を比較

両サービスの機能を比較してみました

検索結果

機能の比較一覧表

個人的にネットショップ運営で必要な機能を抜粋してみました。

 
Jimdo
Wix
送料詳細設定
クーポン発行
◯※
レビュー機能
年齢制限
会員限定ページ
◯※
数量限定
再入荷通知
予約販売
◯※
定期販売
まとめ販売
抽選販売
オーダーメイド販売
レコメンド機能
ダウンロード販売
電子チケット販売
△※
受注生産販売
HTML編集
△※
英語表記
複数配送先指定
インスタ連携
Googleショッピング連携
フォローメール
メールマガジン
◯※
アクセス解析
◯※
補足事項
Jimdo
※アクセス解析は「Pro」以上、クーポンは「Business」以上が対象です。
Wix
※電子チケット販売:印字のチケット販売機能がついています。
※HTML編集:パーツとして追加して部分的に編集できます。
※予約販売:Wix ブッキングという店舗予約サービスはあります。
※会員限定ページ、メールマガジンは、別途「Ascend by Wix」月額:1,016円~の契約が必要になります。
※Wixは、他にも有料で追加できる機能などもあります。

機能的には、Wixの方が充実しています。

とは言え、両者ともに多機能とは言い難いですね。

今時店長
どちらのサービスについても、ネットショップとして運用するには、機能的に少し物足りないという印象を受けました。
ショッピングカートの比較一覧表
2020年版|厳選10社ショッピングカート料金機能の比較一覧表[無料・有料のネットショップ構築サービスを徹底解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、厳選10社のASP型のネットショップ作成サービス(自社EC構築)について、料金や機能を比較一覧表にしてまとめてみました。数あるサービスから、自社Ecを ...

デザイン面について比較

両者ともに操作感はとても似ています

WEBデザイン

どちらのサービスも、プレビュー画面をそのまま編集できる操作感覚です。

初心者でも、比較的簡単にネットショップを作成することができます。

Wix ADI

上記は、Wixの「Wix ADI」で作成した編集画面の様子です。

「Wix ADI」とは、AI(人工知能)が質疑応答で自動で作成してくれる機能です。

Wix エディタ編集画面

Wixの場合には、ほかにも「Wix エディタ」という、編集モードでさらに細かい部分を編集することができます。ただし、個人的にはこちらのモードは少し使いづらいと感じました。

Jimdoの編集機能

Jimdoにも「ジンドゥー AI ビルダー 」というAI(人工知能)が質疑応答で自動で作成してくれるモードもありますが、ネットショップ作成には対応していません。

というわけで、もう一つのモードである「ジンドゥークリエイター」で作成したあとの編集画面は上記のとおりです。

Wixは少し重すぎる・・・。

二つのサービスを比較して、個人的に使いやすいと感じたのは「Jimdo」です。

デザイン的には同等、オシャレ云々は”商品写真”で変わるので大差ありません。

操作感についても「Wix エディタ」を使えば、細かな編集をすることもできますが、それならば「Wix」を使う必要性もないような感じました。

そしてなによりも、Wixは重すぎる・・・。ストレスのたまる重さです。

Wixは重すぎる

サイト編集画面に行くだけでも、10秒~20秒程度は掛かる事が多いです。

個人で感じ方も違うと思いますので、実際に二つのサービスを試して比較してみてください。

Jimdo(無料会員登録はこちら)

今時店長
Jimdoは「KDDI」が運営代行しているので、日本人向けのヘルプやサポートが提供されているのも安心感は高いですね。

今回のまとめ

今時店長

今回は、「Jimdo」と「Wix」について、ネットショップ運営などで、決済機能が必要なケースと限定して、二つのサービスを比較してみました。

結論だけまとめると下記のとおりです。

  • 月額固定費で比較すると「Wix」の方が少しだけ安い。
  • 決済機能は「Wix」の方が導入も簡単で少しだけお得。
  • 操作性「Jimdo」の方が軽くて使いやすい。

個人的には「Jimdo」の方がオススメです。

Wixは、重さに耐えられるならば選択候補に入れてみてください。

あわせて、ペライチも比較対象に入れてみてください。

ペライチ
ペライチ決済で売るべき商材はコレ!業界最安値水準の手数料でネットショップが簡単に作れる

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ホームページ作成サービスの「ペライチ」にある「決済オプション」について、サービスの特徴や最適な商材について解説していきます。 こんな方にオススメの記事 ...

個人的には、Jimdo、Wix、を利用するならば、機能的にも料金的にも「ペライチ」を利用しますね。ペライチならば、定期販売や無形商品なども販売できます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • BASE|今なら新規開設2ヶ月間手数料無料!2020年12月31日まで
  • MakeShop|独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン!10/31日まで
  • カラーミーショップ|今なら初期費用3,000円→0円!10/31日18時まで
  • エックスサーバー|ドメイン永久無料&初期費用0円&月額20%OFF!720円~!11/5日まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

無料で実店舗とネットショップの在庫連動 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。 はじめに 実店舗 ...

FREE 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は「本当に無料で使えるの!?」と言いたくなるような、ホームページ作成サービスだけを厳選してご紹介します。 無料サービスは広告が目立ちすぎて使えない・・。そ ...

小規模事業者 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ開業・出店に使える補助金制度についてまとめてみました。これから開業する予定のある方は、ぜひチェックしてみてください。 はじめに 補助金制 ...

オリジナルマスク 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、オリジナルデザインのマスクを無在庫で販売する方法について解説します。正しいマスク販売について興味のある方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください ...

イタリア・アパレル仕入れ方法を聞いてみた 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、日本でも人気のある「メイド・イン・イタリー」の仕入れ方法について、現地バイヤーの方にお話を聞く機会がありましたのでご紹介します。 販売業者の方はもちろ ...

-ネットショップ出店方法, ホームページ制作, 人気サービスを比較
-,

© 2020 いまどきのネットショップ開業講座