ハンドメイド販売

ネットショップ出店方法 個人間取引 副業・お小遣い稼ぎ ハンドメイド販売

2020年版|ハンドメイド販売方法・厳選7サイト・アプリを完全ガイド!販売プロ目線で集客力や手数料を徹底比較

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。

こんな方にオススメの記事

  • ネット初心者でハンドメイド作品を販売したい方。
  • ミンネ、メルカリ、ベイスなど根本的な違いを知りたい方。
  • ハンドメイドを販売する際の集客や手数料について知りたい方。

ハンドメイド販売の基礎知識

大きくわけて3種類

  1. ハンドメイドマーケットプレイス
  2. フリマアプリ
  3. ネットショップ

インターネットでハンドメイド作品を販売するには、大きくわけて3つの方法があります。どこに出品するかで、商品を販売して得る対価も変わって来るので、各サービスの特徴について確認してみましょう。

ハンドメイドマーケットプレイス

ミンネ

ハンドメイド作品を販売するならば、まず最初に確認しておきたいのが、ミンネ(上画像)などハンドメイド作品だけを対象にしたハンドメイドマーケットプレイスです。

これらのサービスは、氏名、住所、電話番号などの個人情報については、一般ページでは非公開とすることもできますが、作品購入時には販売者に公開されます。

ハンドメイドマーケットプレイスは、すべてのユーザーがハンドメイド作品を探しているため、需要と供給がマッチしているため少ないアクセスでも商品は売れます。

また、ハンドメイド作家の一点物などは、手間も理解してくれるユーザーが多いため、高値で取引される傾向にあります。

フリマアプリなどに比べて、上客が多いと言えるでしょう。また、すでに多くのユーザーが参加しているので集客にも期待できます。

どのサービスも、購入者を含めた利用者の約9割以上は女性のため、アクセサリーや女性ファッションなどがメインで取引されています。

販売手数料は高いと感じるかもしれませんが、マーケットプレイス自体の集客力などを考慮すればほかのサービスに乗換えるという選択にはなりません。

集客力
高い
取引相場
高い
海外販売
できる
匿名販売
できない
ブランド化
適さない
販売手数料
高い
代表的なサービス
minne、creema、iichi、ハンズ・ギャラリーマーケットなど。

フリマアプリ(ネットオークション)

フリマアプリ

インターネット上で個人間取引ができるサービスのことです。最近では、スマートフォン(アプリ)だけでなく、パソコンでも操作できます。

ハンドメイドマーケットプレイスと違いは、出品→販売→配送(匿名配送)まで、完全に匿名で取引できます。

ただし、参加者が多いことや、匿名で出品できるハードルの低さなども影響しているためか取引相場は全体に低めです。

家具などハンドメイドマーケットプレイスの集客力では不十分な商材。趣味で作ったアマチュア作品。匿名で販売したい場合などの販売手段として選択肢に入れておきましょう。

取引手数料は、ハンドメイドマーケットプレイスと同程度で両者共に相手を意識しているような状況にあります。

集客力
高い
取引相場
安い
海外販売
できない
匿名販売
できる
ブランド化
適さない
販売手数料
高い
代表的なサービス
メルカリ、ヤフオク、ラクマ、モバオク

ネットショップ

ネットショップの出店方法

ハンドメイド販売の最終到達点がネットショップです。

最近は無料サービスが主流なので、誰でもノーリスクで出店できます。

ほかのサービスは、店舗を間借りしているような状況ですが、ネットショップは自分のショップを出店する形です。

自分のネットショップを作ることで、SNSなどの口コミの着地点。メルマガを発信してファンとの交流など、お店をブランド化して知名度をあげることができます。

その結果として、国内および海外のバイヤーの目にとまることも増えるため、大きなビジネスチャンスにつながる可能性を広げることができます。

販売手数料は上記2つよりも圧倒的に安いです。インスタグラムのショッピング機能で集客する際には、決済手数料の安いBASEに出店しておきましょう。

BASE(無料会員登録はこちら)

集客力
低い
取引相場
自由
海外販売
最適
匿名販売
できない
ブランド化
最適
販売手数料
安い
推奨サービス
BASE、STORES、Shopifyなど
今時店長
商品”として売るのでれば、フリマアプリでも構いません。”作品”として売りたい場合には、ネットショップとSNSの組み合わせが最強です。利益率が高いのは作品として売れた場合ですね。

ハンドメイド販売方法・厳選7サイト徹底解説

三大ハンドメイドマーケットプレイス!

ミンネ

まず最初に、これはおさえておきたい三大ハンドメイドマーケットプレイスをご紹介します。

minne(ミンネ)

利用者数NO.1
minne
運営元
GMOペパボ株式会社
初期費用
無料
月額費用
無料
販売手数料
作品価格+オプション価格の10%(税抜)※2020年1月1日より作品価格+オプション価格+送料の9.60%(税抜)に変更されました。 参照元
振込手数料
175円※2020年1月31日の売上お振込分から220円になります。 参照元

国内ハンドメイドマーケットプレスでは、一番の利用者数を誇るサービスです。

minne利用者属性

https://note.minne.com/n/n035f77ced0d3

テレビや雑誌などの露出も多いため、サービス開始から利用者数は右肩上がりで伸ばしています。

2019年1月の発表によると作家数は50万人を突破、利用者属性は女性91.2%で年齢では10代~40代の利用者が多いと報告されています。

作品数も多いため、プロからアマチュアまで幅広い作品が出品されています。

写真、イラストなどのアート作品をダウンロード販売することもできますが、ホームページ制作、占い鑑定、楽譜作成、などの無形商品(役務販売)など、カテゴリにない商材の出品は認められていません。※公式に確認取りました。

ランキングをみると、海外のOEM製品らしきものもちらほらありますが転売などでなければ問題ありません。

minne(無料会員登録はこちら)

creema(クリーマ)

creema
運営元
株式会社クリーマ
初期費用
無料
月額費用
無料
販売手数料
作品、素材の販売:10%(税別) 、フードの販売:一律14%(税別) 、台湾・香港サイトでの販売一律 20%(税別) 参照元
振込手数料
合計金額が30,000円未満:176円、合計金額が30,000円以上:275円、ジャパンネット銀行の場合は金額に関係なく55円です。参照元

国内ハンドメイドマーケットプレスでは、minneに次ぐ第二位の利用者数を誇るサービスです。2019年次点の作家数は15万人、作品は700万点以上が登録されています。

購入者層は、minneよりもプロの商品を求めるユーザーが多いようで、ランキングをみると女性の20代~30代のユーザーを対象にした商品が多数掲載されています。

楽天市場の店舗に商品を卸している作家も多いため、楽天市場で「Creema」というキーワードで探すとたくさんの作品を見つけることができます。

法人名義での出品も目立ちますが、実際には個人名義で出店して、ニックネームで法人名義にしているようです。その際には「特定商取引法に基づく表記について」なども義務付けられています。

Creemaでは「https://tw.creema.net/」にて中国版サイトの運営もしています。出店に審査が必要で売れた場合には手数料も掛かります。ただし、現状では中国での知名度は小さいので大きな見返りは期待できません。

Creema(無料会員登録はこちら)

iichi(イイチ)

iichi
運営元
iichi株式会社
初期費用
無料
月額費用
無料
販売手数料
国内・海外販売ともに作品販売代金(※送料除く)の20% 参照元
振込手数料
合計金額が30,000円未満:176円、合計金額が30,000円以上:275円、ジャパンネット銀行の場合は金額に関係なく55円です。参照元

作品数では上記2つに遠くおよびませんが、根強い人気を誇るのがiichiというサービスです。2019年次点の作品登録数は約60万点あります。

プロの出品が多いという声も聞きますが、実際には出店審査があるわけでもないので、運営側でサービスの世界観にあう商品ほど露出が増えると考えた方がいいでしょう。

お店の雰囲気も高級感を出しているため、プチプラ商品などは見当たりません。厚利少売のため販売手数料は20%と高額です。購入者が知ったときの印象が気になるところ・・。

iichi10%OFF

ただ、手数料は販促でも利用されているんですけどね。

iichiは海外版もありましたが、2018年10月31日をもってサービスを終了しています。国内販売はiichi、海外販売については、iichiと提携しているアジア最大級のデザイナーズマーケットである「Pinkoi」にて販売を一本化するそうです。

iichi(無料会員登録はこちら)

今時店長
あなたの作品を購入してくれそうなユーザーのいるマーケットに出品しましょう。ランキングの価格帯でいうと、(安い)ミンネ<クリーマ<イイノチ(高い)という感じですね。

ハンドメイド販売に最適なフリマアプリ2選

フリマアプリ

フリマアプリ・ネットオークションでの販売を考えた場合に、真っ先に思い浮かぶ二つのサービスについてご紹介します。

mercari(メルカリ)

利用者数NO.1
メルカリ
運営元
株式会社メルカリ
初期費用
無料
月額費用
無料
販売手数料
10%
振込手数料
一律200円

国内で一番利用されている個人間取引サービスがメルカリです。

サービス開始当初は、スマホアプリだけでしたが、現在はパソコンでも利用できます。

圧倒的に利用者数が多いため、人気商品は出品と同時に売れることもめずらしくありません。ただし、不用品処分の叩き売りなどもあるため、取引相場はとても安くなる傾向にあります。

利用者属性は、女性が多いためハンドメイド作品などで検索すると、上位の大部分はプチプラのアクセサリーなどで埋め尽くされています。

mercari(無料会員登録はこちら)

ヤフオク

ヤフオク
運営元
ヤフー株式会社
初期費用
無料
月額費用
無料
販売手数料
オークション出品:8.8%、フリマ出品:10%※Yahoo!プレミアム会員8.8%
振込手数料
PayPayチャージ:無料、ジャパンネット銀行:無料、その他銀行:100円

フリマアプリのメルカリと人気を二分しているサービスです。こちらも、パソコン、スマホ、どちらでも利用できます。

価格を固定して販売するフリマ出品のほかに、オークション出品もできますが、ハンドメイド作品を販売するのでれば、基本的にはフリマ出品を利用します。

利用者属性は、女性だけでなく男性も多いためほかのマーケットでは売れなかった商品も売れる可能性があります。

たとえば、この記事を書いている2019年12月次点で「ハンドメイド 家具」などのキーワードで検索すると、メルカリ132件に対して、ヤフオクは7,000件を超える出品がありました。

ヤフオク(無料会員登録はこちら)

今時店長
ハンドメイドマーケットプレイスで売れなければフリマアプリが選択肢になります。メルカリは女性向きで相場は低め。ヤフオクは他の販売手段で売れないものでも売れる可能性があります。
フリマアプリ
2020年版|フリマアプリ・ネットオークションを徹底比較[ヤフオク、メルカリ、モバオク、ラクマ、PayPayフリマについて]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンやスマートフォンを利用した、オークションやフリマアプリについて、各サービスの特徴や料金について解説します。 こんな方におすすめの記事 これから ...

ハンドメイド販売に最適な2つのネットショップ

ネットショップの出店方法

最後は現役店長の目線で、ハンドメイドを出品するのに最適な2つのネットショップ作成サービスをご紹介します。

BASE(ベイス)

BASE
運営元
BASE株式会社
初期費用
無料
月額費用
無料
販売手数料
6.6%+40円 参照元
振込手数料
振込手数料:250円
事務手数料:2万円未満は500円、2万円以上は0円 参照元

国内ネットショプサービスでNO.1の利用者数を誇るのがBASEというサービスです。初期費用、年会費無料で売れた場合にのみ手数料が掛かります。

--審査不要でクレジットカード決済が導入できる。

BASEは、審査不要でクレジットカード決済を導入することができます。入金サイクルも最短10日と早いので、売れたらすぐに材料費にあてる事ができます。

--BASEショッピング経由での集客にも期待ができる。

BASEは国内最大級の規模を誇るサービスです。BASEショッピングアプリのダウンロード数は600万以上、買い物目的での利用者もいるためマーケット自体の集客にも期待ができます。

BASE(無料会員登録はこちら)

今時店長
BASEなら、リスクゼロで開業できます。初期費用、手数料無料、売れた場合のみ手数料が差し引きされて入金されます。
BASE
BASEのココが凄い!初心者にもオススメしたい3つの理由[実践レポートで基本性能や手数料まで完全解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料ネットショプ開業サービスのBASE(ベイス)について、実際に利用してみた経験をもとにサービスの内容や特徴(メリット)について解説します。 こんな方 ...

Shopify(ショッピファイ)

Shopify(ショッピファイ)
運営元
Shopify_Japan株式会社
初期費用
無料

全プラン共通

月額費用
3つのプラン
ベーシック:29$
スタンダード:79$
プレミアム:299$
販売手数料
Shopifyペイメント
国内:3.4%+0円
海外&AMEX:3.9%+0円
参照元
振込手数料
0%

毎月10万円以上、販売しているようなユーザーにオススメしたいのが「Shopify」という、世界最大級の規模をほこるネットショップ作成サービスです。

--決済手数料は業界最安値水準に安い。

こちらのサービスは、毎月固定費の掛かる有料サービスですが、決済手数料は業界最安値水準に安いです。

--圧倒的に多機能で多言語にも対応している。

Shopifyは、国内で提供されているネットショップ作成サービス全てと比較してもトップクラスに多機能です。そして、英語、中国語をはじめとした多言語にも対応しているので、海外販売の越境ECとしても最適なサービスです。

Shopify(無料体験はこちら)

今時店長
個人的には、BASEの上位互換という印象のあるサービスです。BASEよりも、決済手数料は安いので販売実績のある店舗であればこちらのサービスの利用を検討してみてください。

SNSを活用してハンドメイド作品を販売する

SNSは放置でもかまいません

インスタグラム

SNSは面倒という方も多いかも知れませんが、最初は放置でも構いませんのでアカウントだけは取得して作品の写真をアップロードしておきましょう。

あなたの作品がテレビや雑誌、有名なインフルエンサーによって一夜にして爆発的に話題になる可能性もあります。

また、国内・海外のバイヤーから大きなビジネスチャンスが舞い降りるかもしれません。とにかく窓口は開けておきましょう。

最適なSNSはもちろん「インスタグラム」です。写真で作者本人と確認することができて、友達申請なども不要でダイレクトメールを送信することができます。

インスタグラムショッピングも準備しておきましょう

インスタグラムショッピング

作品を仕入れ目的でチェックしている大口バイヤーも、最初はサンプルとして数点購入することになります。スムーズに買物できるように、インスタグラムにショッピング機能をつけておきましょう。

ミンネなどハンドメイドマーケットプレイスでも出品できますが、「STORES」で出店した方が事業規模が大きくみせることができます。もちろん、手数料もハンドメイドマーケットプレイスよりも断然安いです。

作品の宣伝目的でれば、合わせて「ピンタレスト」にも画像をアップロードしておきましょう。こちらも、インスタグラムと同じように画像アプリですが、ハンドメイド作品との相性は抜群です。

ハンドメイド作家が活用したSNSツール

製造過程をYou Tubeにあげるのも面白い

制作過程

クリエイターの製作過程は、動画にするだけでコンテンツとして成立します。商品の宣伝としてはもちろんのこと、広告収入なども期待できます。

今時店長
ブログは手間と難易度を考えると不要です。その時間でSNSと写真に費やしましょう。それでも時間があまるならば、youtubeなどの動画コンテンツがオススメです。

今回のまとめ

今時店長

今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説しました。

出品方法として、最初はハンドメイドマーケット→売れなければフリマアプリ。ネットショップは作品の連絡先としてSNSを活用した際の着地点として準備しておきましょう。

作品をブランド化したい方は下の記事も参考にしてみてください。

アパレル・ファッション
初心者でもわかるアパレル系ネットショップ開業方法[業界歴10年以上の経験で培った仕入れから開店までノウハウ教えます]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、業界歴10年以上の経験を踏まえて、初心者向けにアパレル(服飾・洋服)ネットショップの開業方法をまとめてみした。 アパレル未経験者の方でもわかるように、 ...

作品のブランドロゴはこちら

いまどきのネットショップ開業講座ロゴ
初心者にオススメ!ネットショップ店舗ロゴの作り方[プロ外注の相場から厳選ロゴ作成ツールまでご紹介]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの店舗ロゴの作り方について、プロに外注した場合の相場から、無料で自作できる厳選ロゴ作成ツールまでご紹介します。 ※上画像は実際に無料ツー ...

私の考える大手にも負けないハンドメイド作品の特徴はこちらに書きました。

ヒント
個人はネットショップで何を売ればいいの?具体的なヒント教えます[個人でも大手に負けない商材選びの考え方]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、個人運営のネットショップは何を売るべきなのか、長年の経験をもとに具体的なヒントをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 何から始めたらよいかわからな ...

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • MakeShop|新規契約&AmazonPay導入で最大2万円戻る 4/30日まで
  • ペライチ|決済オプション3ヶ月無償利用可能 4/30日16:00まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

-ネットショップ出店方法, 個人間取引, 副業・お小遣い稼ぎ, ハンドメイド販売

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2020 All Rights Reserved.