現役店長が教えるリアルなネットショップ情報サイト

いまどきのネットショップ開業講座

商品仕入れ

商品の仕入れ

ネットショップの商品仕入れ方法とアイデア総まとめ[実際の経験を元に基礎知識と仕入れサイトなどご紹介]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、ネットショップを開業するために商材を仕入れる方法について、自己の経験をもとに具体的な方法やアイデアなどをご紹介します。

こんな方におすすめの記事

  • 個人でも仕入れることができる方法を知りたい方。
  • 商品仕入に関する基礎知識を知りたい方。
  • 商品仕入れに関してアイデアが欲しい方。

インターネットを利用した仕入方法

自宅や会社からインターネットを通じて仕入をする方法をご紹介します

インターネット仕入れサイト

インターネット

インターネットを通じて、問屋、卸問屋から仲介してくれるサービスのことです。かつては法人専用のサービスがメインでしたが、最近では個人事業主や開業準備中の個人ユーザーでも登録できるサービスなどの方が多くなりました。

定番サービスをご紹介

  • NETSEA(ネッシー)・・・(登録無料)国内最大級の規模を誇る仕入れサイトです。開業準備中の個人でも登録可能です。
  • イチオクネット!・・・(登録無料)アパレルの仕入れができる超定番サイトです。開業準備中の個人でも登録可能です。
  • アリババ(日本版)・・・中国仕入れの有名サイト。
今時店長
NETSEAとイチオクネットは仕入れの相場を知る上でも活用できます。どちらも個人事業主および開業前準備中の個人でも登録可能です。
インターネット仕入れサイト
2019年版インターネットの仕入れ先・卸売サイトまとめてみました[アパレル、雑貨、インテリア、健康食品など]

インターネット通じて、商材の仕入れができるサービスをまとめてみました。掲載サイトは、仕入れの仲介サイト、卸問屋・メーカーの直営サイト、ドロップシッピングなど多様なタイプがありますので、詳細は各リンク先 ...

ドロップシッピングを利用する

トップセラー

ドロップシッピングとは、ネットショップで注文が入った時点で、卸業者またはメーカーから直送してくれる運営形態のことです。

卸値に対して自由に販売価格を設定することができて売れた差額が利益となります。ドロップシッピング業者は減少傾向にありますが、じつは業界自体の売上高自体は伸び続けています。

定番サービスをご紹介

  • トップセラー・・・ドロップシッピングでは業界最王手の”もしも”が運営する、ネットショップ出店に特化したサービス。お試しプランは永年月額無料、有料プランも商材の種類に応じて選択することができる。
今時店長
無在庫なのでノーリスクで挑戦できます。楽天、Yahoo!などでもドロップシッピングでしっかり利益をあげている店舗もありますね。

オークション・フリマ・海外マーケットプレイスで仕入れる

オークション、フリマアプリ

いわゆる、転売、せどりなどのスモールビジネスで利用される仕入れ方法です。オークションでは実際に落札して手元に届いてみないと商品状態が確認できないというリスクはある反面として、驚くような掘り出し物が販売されている可能性もあります。

国内ネットオークションサイトで仕入れる

  • ヤフオク!・・・国内最大級のオークションサイト。
  • モバオク・・・携帯、スマホ向けで若いユーザーの利用が多いです。

国内フリマアプリで仕入れる

  • メルカリ・・・国内最大級のフリマアプリ、女性ユーザーが多い。
  • ラクマ・・・楽天市場が運営するフリマアプリです。

海外マーケットプレイス・オークションで仕入れる

  • Amazon(米国)・・・輸入転売の定番サイト。
  • eBay・・・世界最大級のオークションサイト。
  • AliExpress・・・アリババが運営する海外向けの通販サイト
  • タオバオ・・・アリババ運営で中国最大級のショッピングサイト(CtoC※個人出店)
  • 天猫Tmall・・・アリババグループのショッピングモール(BtoC※法人出店)
  • C2J.jp・・・日中間最大級の仕入れB2Bサイト。ネットショップ向けの仕入れサイトとして「Cmall」も運営しています。
今時店長
商品の値付けをする際には「オークファン」などの相場の検索サービスも活用しましょう。無料会員は過去6ヶ月まで、それ以上はプレミアム会員(月額980円)が必要になります。

受注生産系サービスを利用する(ノーリスク)

Tシャツ受注生産

Tシャツなどの商材を販売する際に、あらかじめデザインを登録しておき、売れた場合にのみ製造して消費者に直接配送してくれるサービスです。

売れた場合にのみ手数料は掛かりますが、出店費用や維持費などは基本的に掛かりません。YouTuberなどがオリジナル商品を販売する方法としてもおすすめです。

定番サービス

  • BASE・・・無料ネットショップサービスのBASEにも受注販売の機能があります。BASEは売れなければ費用は掛からないので完全ノーリスクで出店できます。
今時店長
Tシャツ以外に、マグカップやスマホケースなどの受注販売を提供しているサービスもあります。

詳しくはこちら

オリジナルTシャツ
オリジナルのTシャツを在庫をもたずに制作・販売する方法[無在庫でノーリスクにTシャツ・スマホケースを受注発注]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

ハンドメイドマーケットで仕入れる・作家を探す

ハンドメイドマーケットプレイスとは、個人ユーザーをメインとした手作り商品を販売しているマーケットです。

商品をみて作家にメッセージを送信できるので「専属契約」「OEM生産」など新しい出会いが生まれるかもしれません。オリジナルで新しい商品が次々と登場するので、新製品開発のヒントにも活用してみましょう。

定番のハンドメイドマーケット

個人でもできる仕入れ方法

個人でもできる手軽な仕入方法をご紹介します。

オリジナル商品を作成する

自分で商品を制作して販売する方法です。ハンドメイドの雑貨、工芸品、スィーツなどの食品、小説、漫画などのデジタルコンテンツまで自分で作ったものを販売します。全て自分で行えばリスクも少なく、副業としても成立しやすい商材だといえるでしょう。この形式で出店する際には、オーダーメイドなどの注文を受け付けることで単価をあげることができます。

自社製品をコピーや類似品から守るための対策

ブランドを立ち上げるなら、商標登録。デザインを守るなら意匠登録。機能的なことなら特許登録。存在だけでも覚えておきましょう。

デジタルコンテンツの販売はこちら

デジタルコンテンツをダウンロード販売できるサービスを徹底解説[音楽・ゲーム・ソフト・イラスト・漫画・小説の販売方法まとめ]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンなどで作成したデジタルコンテンツのダウロード販売の手段と、実際に販売するためのコツなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 音楽、アプリ ...

身近なものから売れるものを探す

流木

あなたの身近だけにある良品をインターネットで販売する方法です。その地域でないと仕入れが出来ないものなどはインターネットでの需要があります。

そんなものはないと思われる方は、もっと視野を広げてみてください。たとえば、インターネットで販売されている「流木」などはいまでは当たり前の存在ですが、最初に販売する人がでるまで商材ですらありませんでした。

身近で無価値だと思い込んでいたものでも需要さえあれば価値は生まれるのです。同じく海外で削れた「ビーチグラス」、最近では「トイレットペーパーの芯」なども工作用として話題になりましたね。

リサイクルショップで売れるものをで仕入れる

せどり、転売など比較的スモールビジネスでは定番の方法です。電化製品、ファッション、生活雑貨、書籍、おもちゃ、フィギュアまで幅広い商材を仕入れることができます。店頭で売れそうな商品を見つけるには、確かな商品知識と相場観が必要になるため決して簡単な方法ではありません。

定番の仕入店舗

  • ハードオフ、オフハウス、ブックオフ、トレジャーファクトリー、セカンドストリートなど。

ひとまとめにできるものを集めて販売する

ボトルキャップ

今から10年以上までですが、リサイクルショップなどで販売されている単体のスターウォーズなどのボトルキャップを購入して、シリーズをコンプリートしてインターネットでセット販売するのが流行しました。

このケースでは”単体だと価値の低いものでも集めると高く売れる”と気がつくことがビジネスチャンスでした。

今時店長
他にも商品をリメイクする、故障している商品を修理する、などアイデア次第では、さらに仕入れの幅を広げることができます。

本格的な仕入方法を解説

ビジネスとしての仕入の基礎知識をご紹介します。

一般の卸問屋・問屋街で仕入れる

馬喰町問屋街

卸問屋は日本全国に存在します。問屋街と言われる問屋が集中して形成された街も存在しており、東京では「日本橋横山町・馬喰町問屋街」などが有名です。多くの問屋さんは一般消費者への販売をしないために会員制を導入しており、小売業者であるを証明するような書類提出して審査を通過した場合にのみ会員登録ができます。入会審査では実店舗のある小売店の方が優遇される傾向にあります。

メーカーから直接仕入れをする

商材を直接メーカーや製造元から仕入れる方法です。インターネットなどで販売元を調べて、電話やメールなどで問合せをしてみましょう。その際に、お店の規模、実店舗の有無、販売形態(ネットor実店舗)などを伝えるとスムーズに話を進めることができます。直接小売店への販売をしていない場合には仲介業者を問合せてみましょう。

見本市や展示会に足を運ぶ

東京ビックサイト・幕張メッセ

企業や問屋が大きな会場に集まりショーケースに展示したりデモストレーションなどを行い小売業者に宣伝を行うイベントで商談をする方法です。誰でも参加できるようなものから、実績のある小売店だけを集めた展示会などもあります。一般的にどの展示会も事前の申し込みが必要となりますので確認してみてください。

定番の展示会と開催時期について

いくつもの業者が合同で開催する総合的な展示会は2月~3月頃、9月~10月頃の年二回で、それ以外の時期は個別の小さな展示会が開催されているという感じです。総合的な展示会では日本最大級の規模で開催される「東京インターナショナル・ギフト・ショー」などが有名ですね。アパレルの仕入に関しては、先行受注会の開催時期は、2.3月は秋冬モノ、9.10月に春夏モノと、半年以上先の発注をする形となります。

海外でも展示会や見本市は開催されています。国内以外の商品仕入れなどを検討している方は、世界の見本市・展示会の情報をチェックすることができる、JETRO・ジェトロ(日本貿易振興機構)が運営する「見本市・展示会データベース」なども確認してみましょう。

今時店長
開業準備中の方が見本市に行く際には、個人名刺を準備しておきましょう。名前、住所、電話番号、メールアドレスを記載して、相手に覚えてもらうことも重要です。「ビスタプリントプレミアム名刺」などが品質的にもデザイン的にもおすすめです。

海外のマーケットに出向いて直接仕入をする

韓国仕入れ

海外のマーケットに直接足を運び、現地で商品を探して仕入れる方法です。バイヤーとしての商品選びのセンスはもちろんのこと、相手との交渉術や商材の相場観なども必要になります。

今時店長
はじめて海外で仕入をする際には、信頼できるアテンド(仲介人)を探すことからはじめてみましょう。

加工のみ人件費の安い海外を利用する

アパレル業界では、材料は国内で調達して加工のみ人件費の安い海外(中国、ベトナムなど)を利用するという商品開発方法もあります。関税暫定処置法第八条(通称:ザンパチ)を利用すれば、再輸入する際の関税は加工費だけの負担で済みます。

古物市場を利用する

古物商許可証

古物市場とはリサイクルショップ同士などが商品売買をする市場のことです。参加するためには「古物商許可証」と、ほとんどの場合「参加費用」が掛かります。古物市場は日本全国に存在しており、許可申請をしている各都道府県の警察署に問い合わせると場所を知ることが出来ます。リユース市場は年々増加の傾向にあります。

倒産した会社・卸業者の過剰在庫を大量に一括で仕入れる

倒産した会社の商材、問屋や卸業者の過剰在庫など、種類の違う商材を”一山いくら”で大量に一括仕入れする方法です。新規仕入先を探すというよりも、既に取引のあるメーカーや卸業者から、家電製品のジャンク品も含まれるような在庫、アパレル系のキャリー品(型落ち)などが多いです。大きく利益を出せる可能性もあれば、全然売れない商材を大量に仕入れてしまうリスクもあります。

今時店長
なじみの問屋さんがいると、こういった話は定期的に舞い込んできます。

卸業者から一定期間だけ委託で預かり販売をする

実店舗のあるお店で、展示会などをする際にはよくある販売方法です。一定期間だけ仮伝票であずかり、売れた分だけ本伝票で計上します。相手との信頼感やお店の販売力がないと実現するのは難しいかもしれません。

仕入の必要ないビジネスモデル

ネットレンタル

2010年頃から、インターネットを通じてレンタル業をはじめる業者も増えました。楽天市場などをみても、着物などの貸衣装、子供用品、ゴルフクラブなど、色々なジャンルの商品が出品されています。

ネットレンタルが普及し始めた当初は、新商品を掲載して売れた場合にのみ仕入れてレンタルで在庫を増やすというビジネスモデルで成功している方などもいました。

今時店長
最近ではこのビジネスモデルをさらに進化させて、個人間でのレンタル取引を仲介するサービスや、サブスクリプション(定額制)の洋服レンタルなども登場しています。

さいごに

いまどき店長のまとめタイム

今回は、ネットショップを開業するために商材を仕入れる方法についてご紹介しました。

最後に、個人的に仕入をする上で重要だと感じている二つの要素をご紹介して終わります。

  • それは行動力と交渉力です。

これはもう説明不要ですよね。

そして信頼できる人脈を作りましょう。

海外で商品を製造してくれる業者を何ヶ月も探してみつからず・・・。諦めかけたときすでに取引のある業者に相談したら、一発で理想的な業者を紹介してもらえたなんてこともよくあります。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

おすすめ記事

ネットショップのはじめ方 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は2019年、業界の動向なども踏まえて、ネットショップを開業するまでの流れをまとめてみました。商品の仕入れから、お店を運営するために必要な環境づくり、具体 ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業するために商材を仕入れる方法について、自己の経験をもとに具体的な方法やアイデアなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 個人 ...

ネットショップの出店方法 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回はこれからネットショップを出店を検討している方に、自分にあった出店方法の見つけ方について解説します。 こんな方におすすめの記事 これからネットショップを開 ...

オリジナルTシャツ 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

名前の決め方 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、これからネットショップを開業する上で覚えておきたい店舗名のつけ方について解説します。街のお店でも基本は一緒なので、同じように参考にしてみてください。 ...

6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンなどで作成したデジタルコンテンツのダウロード販売の手段と、実際に販売するためのコツなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 音楽、アプリ ...

7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを匿名で開業する方法について解説します。 こんな方におすすめの記事 ネットショップは匿名で開業できるのか知りたい方。 ネットショップを個 ...

フリマアプリ 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンやスマートフォンを利用した、オークションやフリマアプリについて、各サービスの特徴や料金について解説します。 こんな方におすすめの記事 これから ...

スクエア 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、スマートフォン、タブレットを利用した、カード決済アプリについて主要4社を比較してご紹介します。※上記画像はSquareの利用イメージです。 こんな方に ...

集客 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの後払い決済(コンビニ決済)について、過去の経験をもとにサービスの特徴やメリットなどを解説します。 こんな店長さんにおすすめの記事 売上 ...

5 11

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップで売れる商品名のつけ方について解説します。 こんな方におすすめ 商品名のつけ方の基本を知りたい方。 SEO的に有利になる商品名の傾向を知 ...

失敗 12

今時店長皆さんこんにちは、ポイン父さんです。 今回は、ネットショップ開業が失敗する8つの大きな理由についてご紹介します。 こんな方におすすめの記事 消費者目線でネットショップが閉店する理由を知りたい方 ...

確定申告 13

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

-商品の仕入れ

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2019 All Rights Reserved.