BASE×Cafe24を徹底比較

広告 ネットショップ構築・ECカート

BASE × Cafe24・カフェ24|ネットショップ開設を徹底比較!選ぶべきサービスがわかる

今時店長
今時店長
こんにちは、今時店長です。

今回は、無料ネットショップ作成ツールとして人気の高い「BASE」と、同じく無料ECカートでかつ、多言語、多通貨に対応した「Cafe24」を比較してみました。

無料ECカートとして共通点もあれば、どちらかだけのメリットや機能もあります。ぜひ、こちらの記事で二つの違いについて確認してみてください。

基本情報を比較(初期費用、月額費用、商品登録数)

基本的な情報を比較してみました

BASE
Cafe24
ネットショップ開設実績5年連続第一位の無料から使えるカートです。 【越境EC】1アカウント9言語15サイト作れる越境ECカートです。

申込み前に確認しておきたい基本情報は下記のとおりです。

サービス名称
BASE
(ベイス)
Cafe24
(カフェ24)
運営事業者
BASE株式会社
CAFE24 JAPAN株式会社
初期費用
無料
無料
月額費用
フリープラン
\無料で使える/
0
グロースプラン※料金改定後
年払い:16,580 (税込)
(月商50万円以上から推奨)

月払い:19,980円 (税込)

※2024年1月16日にグロースプランの料金が改定されました。
プラン別手数料比較
\無料で使える/
0
最短契約期間
1カ月
商品登録数
無制限
(1日最大1,000件)
無制限



独自ドメイン
利用可能
※サブドメイン限定
利用可能
常時SSL化
対応済み
設定可能
備考欄
BASEロゴを非表示は別途500円/月。独自ドメインは、フリープランから他社サービスで取得したものを”サブドメイン”として利用できます。 独自ドメインは、他社で取得したものでも接続できます。PCの基本ドメインはSSL初期対応済です。追加した独自ドメインについても無料でSSL化可能です。


|




電話
メール
備考欄
チャットでの問い合わせも対応してます。 チャットでの問い合わせも対応してます。
特定商取引法に関する表記の一部非公開
住所・電話番号の非公開
非公開にできる
匿名配送
匿名配送が使える
公式サイトで詳しく

共通点

どちらも”無料プランだけ”を提供している。

無料カートのなかには、無料プランには制限をつけて、有料プランを提供しているサービスもありますが、こちらの2つは共通して”無料プランだけ”です。

BASE

今すぐお店を開店して販売できる。

BASEは、運営元が決済を仲介してくれるエスクロー決済なのでクレジットカード決済導入に審査がありません。つまり、今すぐお店をオープンして販売できます。

累計DL数600万を超えるショッピングアプリがある。

BASEショッピングアプリ

BASEに出店すると、総ダウンロード数600万以上のショッピングアプリに商品を掲載することができます。店舗間及びマーケットとしての集客にも期待ができます。

BASE(無料ではじめる)

Cafe24

PayPalは申込後すぐに利用することができる。

Cafe24のPayPal決済は、クイックオープンに対応しています。クイックオープンとは、申込み過程が簡素化され、申込後すぐに使用できる決済サービスのことです。

常時SSL化できるのは独自ドメインだけです。

Cafe24で常時SSL化できるのは独自ドメインだけです。BASEとは違い、独自ドメインをそのまま運用できます。※BASEはサブドメイン限定です。

多言語・多通貨対応で最大15店舗まで作れる。

日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、ベトナム語、スペイン語、ポルトガル語など9言語に対応、1アカウントで最大15サイトまで作ることができます。

上画像のように、商品名も自動翻訳して登録したり、販売価格もボタン一つで現在の為替レートを自動計算&更新してくれる機能もあります。

Cafe24

今時店長
今時店長
大きな違いは、越境EC対応のための機能にあります。サポートに関しては、絶賛売出し中の「Cafe24」が充実しています。
Cafe24
越境ECカート”Cafe24(カフェ24)”の評判どうなの?体験にもとづく感想・口コミ情報をご紹介!

今回は、無料ネットショップ作成ツールの「Cafe24」について解説します。「Cafe24」に興味があり内容を知りたい方。ぜひ参考にしてください。 Cafe24とは 無料で出店できるネットショップ作成ツ ...

決済関連を比較(決済手数料、入金サイクルなど)

決済まわりについて比較してみました

決済対応状況

BASE
Cafe24
クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
代金引換
Amazon Pay
◯※
楽天ペイ決済
PayPay(ペイペイ)
PayPal(ペイパル)
Stripe
Square
Google Pay
Apple Pay
◯※
備考欄
※AmazonPAYは個人・法人どちらも導入可能、ショッピングアプリ、予約販売、デジタルコンテンツ販売、テイクアウト、定期便、コミュニティ、抽選販売、ショップコインには使えません。※Apple Payは、ショッピングアプリにて「ゲストとして購入」を選択時に、Apple PayにMasterCardが登録されていると使えます。 SBペイメントサービス、PayPal、イプシロン、NP後払い、ZEUS、Eximbayなどが導入できます。※2022年3月2日よりAmazon Payも追加されました。
公式サイトで詳しく

決済手数料・入金サイクル

BASE
Cafe24
クレジットカード
決済手数料
フリープラン
① BASEかんたん決済手数料
3.6%+40 /件
② サービス利用料
3%
※上記2つの合計金額
グロースプラン
BASEかんたん決済手数料
2.9%
※上記手数料のみ
(サービス利用料0円)
参照元
PayPal
3.6%+40 /件
参照元
イプシロン
手数料ダントツお得プラン
3.6%

最短1営業日導入プラン
4%5.5
参照元
入金手数料
振込手数料
一律250円
事務手数料
2万円未満は500円
2万円以上は0円 参照元
PayPal
5万円未満は250円
5万円以上は無料
参照元
イプシロン
加盟店負担
入金サイクル
通常
振込申請から
10営業日
(土日祝除く)
定期振込Appで月一の自動入金も可能
お急ぎ振込(手数料:1.5%)
最短翌日入金 参照元
BASEカード(任意発行)
売上残高の即日利用可能
PayPal
申請から3~6営業日
イプシロン
末締め、翌々月20日払い
早期入金サービス(別料金)

共通点

どちらも絶対ほしい決済が一通り揃う。
どちらもサービスも、クレジットカード、コンビニ決済、後払い決済、キャリア決済、という、ネットショップに絶対ほしい決済手段が一通り揃います。

Cafe24

Cafe24の方が決済手数料が安い。
Cafe24は、BASEと比較して決済手数料が安いです。また、決済手段も自分で契約して導入できるため、事業規模に応じてさらに下がる可能性もあります。

Cafe24

BASE

個人でもAmazonPayが導入できる。
BASEで注目してほしい決済はAmazonPayです。ほかにも、AmazonPayを導入できるカートはありますが、個人事業主でも導入できるカートはBASEだけです。

BASE(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
決済手数料では、Cafe24がお得ですが、AmazonPayを簡単に導入できるBASEも魅力的です。顧客属性を考慮して選びましょう。
BASE
BASEの魅力的な15の特長!メリット・デメリット・評判を徹底解説

今回は、無料ネットショップ作成サービスのBASE(ベイス)について、実際に利用した経験などをもとにサービスの、メリットやデメリットをご紹介します。 BASEを実際に利用した感想、他社サービスとの違い、 ...

デザインを比較(操作感、テンプレートなど)

BASEのデザインを編集

上動画は、BASEのデザイン編集画面の様子です。ドラッグ&ドロップでパーツを選んで、配置するだけでデザインを完成させることができます。

Cafe24のデザインを編集

上動画は、Cafe24のページデザイン(Edibotデザイン)の様子です。こちらも、ドラッグ&ドロップで直感的に操作することができます。

共通点

初心者でも簡単にパソコン・スマホで操作できる。

どちらのサービスも、初心者でもマニュアル不要で操作してページを作成できます。どちらも、スマホでも操作できますが、パソコンの方が使いやすいです。

HTML・CSSも編集できる。

初心者でも簡単=カスタマイズ性能が低いことが多いですが、この二つのサービスはHTML・CSSも編集することができて、カスタマイズ性能も高いです。

どちらも有料テンプレートの提供がある。

Cafe24で販売されている有料テンプレート

どちらも無料のほかに、有料テンプレートの提供があります。価格はBASEは5,000円~10,000円、Cafe24は、10,000円~30,000円程度です。※上画像はCafe24。

BASE

BASEは固定ページを追加する機能がある。

BASEにページ追加機能が搭載されました。

BASEは、固定ページを最大5ページまで公開する機能があります。よくある質問、ショッピングガイド、お店のストーリー紹介などの情報掲載に使えます。

BASE(無料ではじめる)

Cafe24

EdibotサービスというAIが搭載された機能がある。

Edibotサービス

Cafe24は、EdibotというAIを利用したデザイン編集ツールが搭載されています。数回のクリックだけで、デザインから自動翻訳、バナー作成までこなします。

Cafe24

今時店長
今時店長
どちらのサービスも、初心者から上級者まで納得のカスタマイズ性能です。有料テンプレートの選択肢があるのもいいですね。

機能を比較

2つのサービスの機能を比較してみました

 
BASE
Cafe24



送料詳細設定
HTML編集
年齢制限
パスワード保護
購入個数制限
名入れ
英語表記
複数配送先指定
副管理者
外部カート
アクセス解析



クーポン発行
レビュー機能
ポイント機能
◯※
再入荷通知
レコメンド機能
◯※
フォローメール
メールマガジン
◯※
 
BASE
Cafe24



予約販売
定期販売
まとめ販売
抽選販売
オーダーメイド販売
ダウンロード販売
電子チケット


商品一括登録(CSV)
商品一括DL(CSV)
連携
オンデマンド販売
インスタグラム連携
Googleショッピング連携
公式サイトで詳しく
補足事項
BASE
ほかにも、ブログ機能、メンバーシップ機能、コミュニティ作成機能、アンケート機能、テイクアウト機能なども搭載しています。全ての機能を制限なく使えます。※ポイント機能は、メンバーシップ Appをインストールすることで利用できます。
Cafe24
レビュー機能は、無料のデザインテンプレートに掲示板的な機能がついています。必要に応じてReview de Talk(月額:11,000円~)の導入も検討してみましょう。
※レコメンド機能:外部アプリで連携可能。
※メールマガジン:メール配信サービス(5,940円~/3ヶ月~)

BASE

抽選販売機能はBASEだけの機能です。

BASEは、抽選の応募受付→当否メール送信→自動決済まで、全ての流れを自動でしてくれる機能が搭載されています。全自動なので手間が掛かりません。

BASE(無料ではじめる)

Cafe24

ポイント&クーポン機能が充実している。

会員ポイント、クーポンはもちろんのこと。会員ランクごとに特典の設定も可能です。フォローメールで誕生日にクーポンを発行することもできます。

Cafe24

今時店長
今時店長
機能面に関しては、同じ機能でも各サービスで内容は異なるので、実際に体験してためしてみてください。

今回のまとめ

今時店長

今回は、無料ネットショップ作成ツールとして人気の高い「BASE」と、多言語、多通貨に対応した無料カート「Cafe24」という、二つのサービスを比較しました。

どちらがオススメなの!?

お店の使いみちにあわせて選ぶべきサービスは違います。むしろ、二つのサービスを組み合わせて利用するくらいに柔軟に考えてみてください。

たとえば、「BASE」に出店している方は、越境EC用に「Cafe24」を採用するとか。逆に抽選販売用に1商品だけ「BASE」に出品するみたない使い分けも出来ますね。

将来、越境ECを想定するならCafe24はオススメ。

Cafe24は、無料カートながら、多言語、多通貨に対応した数少ないサービスです。将来的に、越境ECを考えている方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

あわせてチェックしてほしい記事

総合的な比較はこちらをどうぞ。

ECショッピングカート全データ徹底比較!オススメもご紹介
2024年版|ECショッピングカート全データ徹底比較!オススメもご紹介

今回、当サイトに登録された全データをもとに厳選したECショッピングカートを徹底比較しました。さらに、10年以上のネットショップ運営経験を活かし、ショッピングカートの相違点や、おすすめのECカートをご紹 ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

今月の入会特典のあるサービス

  • makeshop|新規契約で独自ドメインを無料プレゼント!2月29日まで
  • エックスサーバー|冬のトク割キャンペーン【最大30%OFF】2月26日12時まで

エックスサーバーキャンペーン

人気記事

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較 1

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 2

今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なも ...

無料で使えるネット予約システムを徹底比較 3

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応) 4

今回は、スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャ ...

無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる 5

今回は、初期費用、月額無料で使える、クレジットカード決済機能付き申込みウェブフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 こんな方におすすめのサービス 無料でクレジットカード決済機能つ ...

-ネットショップ構築・ECカート
-, ,