アイデア

ネットショップ集客・広告

【店長必見】本気で集客できるブログ運用のコツ・ブログの選び方から記事の書き方まで売れるプロセスを解説

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、ネットショップのブログを活用した集客方法について解説します。

ブログは手軽にはじめることができますが、適当に運用しても集客や売上につなげることはできません。このページを読んで、具体的に売れるまでのプロセスを確認してみてください。

ブログサービスの選び方

自社ブログのワードプレスを推奨

パソコン・スマホを活用した副業・お小遣い稼ぎ

まずは、ブログを開設する場所を決めましょう。

すでに、決まっている方は読み飛ばしてください。

無料ブログでも構わないのですが、ブログはインターネットの資産にもなり得るものなので、これから長期間更新していくことを考えれば、自社サイトに「WordPress」でブログを開設して運用していくのがオススメです。

ブログから大規模サイトまで作れる CMS | WordPress.org 日本語
ブログから大規模サイトまで作れる CMS | WordPress.org 日本語

簡単に美しいサイト、ブログ、アプリを作成するのに使えるオープンソースソフトウェア。

続きを見る

WordPress(ワードプレス)とは、レンタルサーバーにインストールして利用できるオープンソースのブログシステムです。今どきは、どこのレンタルサーバーでもワンタッチでインストールできるので手間はかかりません。

レンタルサーバーの契約のない方はこちらがオススメ

エックスサーバーは月額1,000円で安定感もあって評判も良いです。ちなみに、当サイトもエックスサーバーにある、ワードプレス専用サービスで運用しています。

おすすめのブログサービス

  • アメブロ・・・有料プランで利用しましょう。
  • はてなブログ・・・私は選ばない。
  • シーサー・・・私は選ばない。
  • ライブドア・・・なし。スマホ広告が消せない。
  • FC2・・・なし。アングラ感があわない。

商用ブログなので、広告の入った無料ブログは辞めましょう。印象もよくありませんし、集客が無駄になる可能性もあります。

ブログサービスでは、コミュニティとしても根強い人気のある「アメブロ」が第一候補です。アメブロの雰囲気が嫌な方は「シーサー」「はてなブログ」あたりが候補になりそうですが、アメブロのようなメリットがあるわけでもないので個人的には選びません。

ライブドアは、スマホの広告が消せないのでナシで、FC2はネットショップの雰囲気に合わないと思うのでこちらもナシです。

BASEなどネットショップ側で用意されたブログサービスはどうなの!?

BASEだけでずっと販売していくのであれば問題ありません。

ただし、将来的に楽天市場、Amazon、または、他社ネットショップASPに乗り換える可能性がある場合には、自社ブログでの運用をオススメします。

自社ブログさえあれば、ネットショップの出店、移転、退店などの情報を告知する場所としても機能してくれます。

ブログに購入ボタンをつけたい場合

JavaScriptが投稿できるサービスであれば、外部カートを設置することもできます。※アメブロは外部カートに対応していません。

外部カート
厳選ネットショップの外部カート機能を徹底比較[ブログ・サイトにも簡単にカート設置できる]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ作成サービスの「外部カート機能」について徹底比較してみました。※カラーミーショップのどこでもカラーミーなど。 WEBサイトやブログなどに ...

詳しくはこちらの記事で解説しています。

ブログの準備

ブログをはじめる前の基礎知識など

フォロワー数

ブログをはじめる前に覚えておきたい基礎知識をまとめてみました。

お店を利用するユーザーに近い属性の人を選ぶ

ブログで商品を販売する一つの要素が”共感”です。

あなたのお店で買い物している、お客様の「性別」、「年齢」、「趣味嗜好」と同じ、またはそれに近い、スタッフを人選しましょう。

ブログで集客するのは簡単なことではありません。やる気や熱意なども探りながら担当者を選んでみてください。

ブログをはじめる意味を理解する

なぜ、SNSではなくてブログが必要なのでしょう!?

ブログとSNSの違いを混合すると、ブログをきちんと活用できません。

ブログはグーグル検索での集客するために実践すると考えてください。

グーグル検索で狙ったキーワードで上位表示する。当面のゴールはここです。

そのためには、どのような運用していけばいいのか。続けて解説していきます。

検索キーワードを意識して記事を書く

いまどきの青汁

集客して売れるブログ記事とは、商品カテゴリや商標がらみのキーワードです。

たとえば下記のようなキーワードです。

  • 商標
  • 商品ジャンルのカテゴリ名

上記の例で言えば、商標は「いまどきの青汁」、カテゴリ名は「青汁」に該当します。どちらのキーワードでも検索上位に入ることができれば集客につながります。

もちろん、すべての記事に商標を入れるわけではありません。

色々な記事のなかで、商品を売るためには売れるキーワードで記事を必要があることだけを覚えておいてください。

アクセスを集める記事と、商品が売れる記事は別物です。

日記での100アクセス、商標キーワードでの1アクセスくらい重みは違います。ちなみに「青汁」と「いまどき青汁」では、より少ないアクセスで売れるのは、商品名までキーワードが絞られている「いまどき青汁」です。

集客するためにはコンテンツの質が問われる

ブログ集客で必要なのは、ユーザーに有益のあるコンテンツです。

難しそうに思われるかもしれませんが、あなたが知っている情報をブログで配信するだけでも、それを知らないお客様には有益な情報になるので大丈夫です。

このような販売手法を「コンテンツーマーケティング」、そのために利用するブログなどのメディアを「オウンドメディア」と言います。

ブログを実践

何を書けばいいの!?具体的なアイデアをご紹介

アイデア

ネットショップのブログ記事のアイデアと書き方についてご紹介します。

お店のセールやイベント情報を発信する

お店のセールやイベント情報はお客様に有益な情報と言えるでしょう。

もちろん、メルマガ、SNSでも代用可能なので、ブログの記事としては必要ないと判断すれば、ブログでは投稿しなくても構いません。

新商品の情報を記事にしよう

新商品は検索数も多いので狙い目のキーワードです。

お客様よりも、先に商品を体験する機会があれば、一分一秒でも早くブログ記事として投稿することを心がけてみてください。

情報は早いほど価値が高くて需要があります。検索エンジンで上位を狙うためにも、また、ブログ読者を増やすためにも、早い更新は有利になります。

スタッフが愛用している商品を記事にしよう

美容

スタッフが本当に愛用している商品はコンテンツとして成立します。

自分の体験談などもいれつつ、愛用している商品を記事にしてみましょう。また、ネタに困るようであれば、スタッフひとりひとりに取材する形で愛用品を紹介してもいいですね。

プロの知識を活かした商品情報を記事にする

店舗スタッフは、一般ユーザーよりも専門店な知識があります。

商品を販売するプロの目線で記事を書いてみましょう。

メーカーなどの商品販売元は、景品表示法で問題になりそうな比較記事(比較広告)は作れないので、商品を販売するプロ目線で、そういった部分をみつけて比較記事を作ってみましょう。

もちろん、写真や文章など手を抜かないほど評価されます。

TV・雑誌・メディアなどの掲載情報を記事にしてみよう

爆発的に検索されるのが、テレビ、雑誌などに掲載された情報です。

うろ覚えで探すユーザーが多いので、その商品に関する情報だけでなく、番組の出演者や内容なども入れると検索にヒットしやすくなります。

もちろん、タイトルには商標も入れましょう。SNSも検索ツールとして利用されるので、ブログとあわせて対策してみてください。

お店への問い合わせなどを記事にしてみよう

お店への問い合わせにはコンテンツ作成のヒントがあります。

1人の問い合わせは、10人100人が疑問に感じていることだと考えてみてください。疑問を解決できるような内容であれば、それは有益なコンテンツになります。

アンケートの結果を投稿してみよう

メルマガやSNSなどを通じてあつめたアンケートで記事を書く方法です。

アンケートはツイッターなどを使えば簡単にあつめることができます。店舗目線で知りたいアンケートよりも、お客様目線で周りの意見がきになるようなアンケートを考えてみてください。

SNSで発信した情報をまとめてみよう

ツイッター、インスタグラムなどで反響のあった情報をまとめてブログ記事にする方法です。もちろん、投稿をそのまま活用しないで、いいねの多くついた記事をさらに深堀りするようなブログ記事でも構いません。SNSの反応を活用しましょう。

今回のまとめ

今時店長

今回は、ネットショップのブログを活用した集客方法について解説しました。

覚えておいてほしいのは下記の3つです

  • ブログはネット資産になる自社サイトのワードプレスを推奨。
  • ブログ担当者はお客様の属性に近い人選がベスト。
  • 商標などのキーワードの記事を書くと売れる可能性が高い。

売れる記事を書かなければ売れません。

それには、商標などのキーワードが成約率は高いです。

拡散
費用対効果高め!アフィリエイト広告を出稿するメリットとは?広告代理店の掲載料金[初期費用・月額費用]を比較

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、インターネットを通じた広告手段としても定番である、アフィリエイト広告についてメリットや費用についてまとめてみました。 こんな方にオススメの記事 低予算 ...

ブログに時間が書けられない方は、アフィリエイターでブログなどに記事を書いてもらい集客する方法もあります。

実際に売上につながった訴求方法を学ぶ手段としても活用できます。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • MakeShop|新規契約&AmazonPay導入で最大2万円戻る 4/30日まで
  • ペライチ|決済オプション3ヶ月無償利用可能 4/30日16:00まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

-ネットショップ集客・広告
-

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2020 All Rights Reserved.