モバイル決済導入を徹底比較!口コミ評価・手数料の比較表・おすすめサービスを紹介

広告 店舗決済(キャッシュレス)

2024年版|モバイル決済導入を徹底比較!口コミ評価・手数料の比較表・おすすめサービスを紹介

今時店長
今時店長
こんにちは、今時店長です。

今回は、スマホ、タブレットを利用した、店舗向けのモバイル決済(クレジットカード、電子マネー、QRコード)について厳選した4社を比較してみました。

実店舗のキャッシュレス化はもちろん、屋外イベント、路面店での販売、商業施設へのポップアップストアでのカード決済導入などにも利用できます。

厳選4社とは、Square(スクエア)、Airペイ(エアペイ)、楽天ペイ、STORES 決済です。各サービスの料金や特徴、口コミや評判までご紹介します。

据え置き型も含めたマルチ決済サービスの比較はこちら。

マルチ決済端末比較!キャッシュレス導入費用・価格・手数料まとめ
2024年版|マルチ決済端末比較!キャッシュレス導入費用・価格・手数料まとめ

今回は、1台でお店をキャッシュレス化できる、マルチ決済端末について比較解説します。すべて個人、法人どちらでも導入可能、最新のレシートプリンター内蔵のオールインワン決済端末までご紹介します。 実際に実店 ...

はじめに

モバイル決済とは

スマホ・タブレット決済とは

スマートフォンを利用したクレジットカード決済のこと。

スマートフォン、又は、タブレット端末。あとは、インターネット環境さえあれば利用することができる、店舗向けの主にクレジットカード決済のことです。

最大のメリットは誰でも低予算で簡単に導入できること。

最大のメリットは、誰でも低予算で簡単に導入できることです。法人はもちろん、個人でも申し込み可能。初期費用無料のサービスもたくさんあります。

フリーマーケット

店内での販売はもちろん、移動販売や展示会とか野外マーケットやイベント販売などでも使えます。POSレジ機能を使えば「今日の売上」も瞬時に確認できます。

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応)
無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応)

今回は、スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャ ...

おすすめ|4大モバイル決済サービス比較表

4大サービスとは

とくに人気の高い、Square、Airペイ、楽天ペイ、STORES 決済、という4つのモバイル決済サービスのことです。この4大サービスを比較します。

ターミナルタイプ(Square、楽天ペイ)は、単体で使えるためスマートフォンやタブレットなどは必要ありません。

サービス名称
Square
(スクエア)
Airペイ
(エアペイ)
STORES 決済
(ストアーズ )
提供企業
Square株式会社
株式会社リクルートライフスタイル
STORES 株式会社
楽天ペイメント株式会社
サービス対象
個人事業主・法人・団体
個人事業主・法人
個人事業主・法人
個人事業主・法人
導入までの日数
\導入早い/
最短当日
通常1~2週間
最短翌2営業日
3~4営業日
詳細

初期
費用
0(決済端末の購入代金のみ)
月額
費用
0(販売時の決済手数料のみ)









ターミナル
Square Terminal
39,980(税込)
レシート出力可能
Wi-Fi接続・有線(専用ハブ別売り)
Square
30日間の無料返品保証、開封済みでも無料返品可能
本人認証:暗証番号又はサイン

スタンド
Square Standard
29,980(税込)
Square
本人認証:暗証番号又はサイン

リーダー
Square Reader
4,980(税込)
Square
本人認証:サイン
Airペイ決済端末 20,167(税込)
キャッシュレス導入0円キャンペーン開催中
本人認証:暗証番号又はサイン
STORES ターミナル決済端末 19,800(税込)
STORES 決済
本人認証:暗証番号又はサイン
ターミナル
楽天ペイ ターミナル 38,280(税込)
レシート出力可能
Wi-Fi接続・4G/LTE
決済端末が0円キャンペーン開催中 2024年3月31日まで
楽天ペイ
本人認証:暗証番号又はサイン

リーダー
楽天ペイ決済端末 19,800(税込)
楽天ペイ
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS
iOS,Android
(スクエアターミナルは、スマホ・タブレットは不要)
iOS
iOS,Android
iOS,Android
(楽天ターミナルは、スマホ・タブレットは不要)
対応決済
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club
電子マネー
交通系電子マネー QUICPay+ iD
QRコード
PayPay
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club UnionPay
電子マネー
交通系電子マネー QUICPay+ iD
QRコード
COIN+ Alipay+ WeChat Pay UnionPay d払い PayPay au PAY 楽天ペイ J-Coin Pay Smart Code
※Smart Codeで上記以外に20種類以上のQRブランドに対応
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club
電子マネー
交通系電子マネー QUICPay+
QRコード
WeChat Pay
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club
電子マネー
交通系電子マネー 楽天Edy nanaco WAON iD QUICPay+
QRコード
楽天ペイ au PAY

WeChat Pay Alipay+ JKOPAY UnionPay
※楽天銀行のインバウンド向け決済サービスで導入可能




クレジットカード
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.25%
参照元
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club・UnionPay(銀聯)
3.24%
参照元
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.24%
参照元
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.24%
参照元
電子マネー
交通系電子マネー・QUICPay+
3.25%

iD
3.75%
交通系電子マネー
2.95%(税抜)

iD・QUICPay+
3.24%
\最安水準/
交通系電子マネー
1.98%
QUICPay+
3.24%
交通系電子マネー・楽天Edy・nanaco・WAON
2.95%(税抜)

iD・QUICPay+
3.24%
QRコード
PayPay
3.25%
※PayPayも最短翌日入金に対応しています
\最安水準/
Alipay+・WeChat Pay・銀聯QR・d払い・PayPay・au PAY・楽天ペイ・J-Coin Pay・Smart Code
2.95%(税抜)

COIN+
0.99%(税抜)
WeChat Pay
3.24%
楽天ペイ・auPAY
2.95%(税抜)
※お客さまが設定したお支払い元がクレジットカードの場合は3.24%になります。

WeChat PAY・Alipay+・JKOPAY・銀聯QR
お問い合わせ
※楽天銀行のインバウンド向け決済サービスで導入可能。
ポイント
Tポイント、dポイント、Ponta、waonPOINT
クレジットカード
タッチ決済(NFC)
クレジットカード
支払回数
1回払い
1回払い
1回、2回、リボ払い
※Visa,Mastercard限定
1回払い
クレジットカード
月額・継続課金
POSレジ
Square POSレジ(無料)
Airレジ
(無料)
STORES レジ (無料)
外部連携のみ






ブラウザ決済
メール決済
ECサイト

在庫連携可
詳細

STORES
在庫連携可
※別契約
入金サイクル
\入金早い/
最短翌日
月6回、月3回
最短3営業日
最短翌日
(楽天銀行)
入金手数料
無料
無料
無料
無料
(楽天銀行)


|
電話
メール
備考
電話サポート受付時間: 10:00 〜 18:00 (年末年始・臨時休業日除く)、加盟店コミュニティ有り
お電話での対応時間は平日 10:00~19:00
問い合わせ先の営業時間:10:00-18:00
楽天ペイ加盟店サービスセンター 9:30~23:00(土日祝日対応)
公式サイト

※交通系電子マネーで使えるカードは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)です。PiTaPaは相互利用対象外なので使えません。関連:交通系ICカードの相互利用(PASMO)

今時店長
今時店長
全てのサービスが、決済端末さえ購入すれば、月額固定費0円で利用できます。対応している決済の種類、決済手数料、入金サイクル、などをメインに比較してみましょう。
店長コレ!テーブルで決済できるよ「スクエアターミナル」
飲食店のテーブル決済導入はスクエアターミナルで決まり!低コストな料金&機能を解説

今回は、飲食店のオーナーに向けて、スクエアターミナル(Square Terminal)を利用した、テーブル(客席)での決済導入について解説します。 ※この記事には一部PRが含まれます テーブル決済とは ...

サービス選びのヒント:よくある質問

上記をふまえて4大サービスのよくある質問をまとめました

初期費用と月額費用はいくらですか?

カードリーダーなどの購入費用だけです。

4つのサービス、すべて初期費用と月額費用は無料です。カードリーダーなど決済端末、レシートのプリンターなど周辺端末を購入する代金のみ掛かります。

クレジットカード決済手数料が安いサービスはどれですか?

現状では大きな違いはありません。

上表をみてもわかるとおり、クレジットカードの決済手数料には大きな差はありません。電子マネー決済に関しては「STORES 決済」が他社よりも安いです。

入金サイクルが早いのはどれですか?

Square」、「楽天ペイ」、の2社は、最短翌日入金なので早いです。

オンライン決済とは何ですか?

インターネットを利用して支払いできる機能のこと。

Square」には、メールで請求書を送信して、お客様がインターネット上で決済できる機能があります。また、同じIDをつかい無料でネットショップも作れます。

月謝や会費の徴収に使えますか?

Squareのみ対応しています。

Square」には、月額課金につかえるサブスクリプション機能が搭載されています。お客さまにおためし期間も設定可能、継続課金にも利用できます。

オンライン月額課金システム徹底比較!おすすめ決済代行業者の料金比較表
2024年版|月額・継続課金システム徹底比較!おすすめ業者の料金比較表掲載

今回は、オンラインで利用できる月額課金・継続課金システムを比較してみました。個人でも無料で導入できるサービスから、法人向けのサブスク決済サービスまで幅広くご紹介します。決済代行業者選びの参考にしてみて ...

POSレジ機能は無料ですか?

POSレジアプリも無料で利用できます。

Square」、「STORES 決済」、「Airペイ」、の3サービスは、無料で利用できるPOSレジアプリも提供されています。売上の集計や在庫の管理ができます。

タブレットPOSレジ徹底比較!タイプ別おすすめ・料金の比較表
2024年|タブレットPOSレジ徹底比較!おすすめタイプ別・料金一覧

今回は、お店の会計システムとして導入できる、iOS(iPad)やAndroid端末などで使用可能なタブレットPOSレジについて比較しました。タブレットPOSレジの料金、機能、外部連携などの違いについて ...

ネットショップと在庫の連携はできますか?

店頭販売とネットショップで在庫を共有できる。

Square」と「STORES 決済」は、無料で利用できるネットショップ機能もあります。POSレジ機能をつかい、ネットショップと在庫を連動させることも可能です。

リアル店舗と在庫連携できる無料ネットショップ3選!導入費用・各サービスの仕様を解説
リアル店舗と在庫連携できるネットショップ4選!全ての導入費用・POSレジの仕様など徹底解説

今回は、実店舗とネットショップで在庫を連携&連動できる、無料ネットショップ作成ツールとPOSレジアプリの組み合わせをご紹介します。 こんな方におすすめの記事です。 ECと実店舗で在庫を共有したい方。 ...

4大モバイル決済サービスの特徴を解説

Square

Squareは2009年に米国で誕生したFinTech企業で、スマートフォンやタブレット向けに携帯型のクレジットカードリーダーと決済サービスを提供しています。

2013年に日本参入し、三井住友カードと提携。スマホに接続する小型リーダーとアプリを使い、クレジット・デビット・電子マネーなどの支払いを簡便に処理。セキュリティと使いやすさから、日本でも店舗や移動販売で広く利用されています。

Squareの基本料金・仕様など

サービス名称
Square
(スクエア)
カードリーダー
運営事業者
Square株式会社
ターミナル
Square Terminal
39,980(税込)
レシート出力可能
Wi-Fi接続・有線(専用ハブ別売り)
Square
30日間の無料返品保証、開封済みでも無料返品可能
本人認証:暗証番号又はサイン

スタンド
Square Standard
29,980(税込)
Square
本人認証:暗証番号又はサイン

リーダー
Square Reader
4,980(税込)
Square
本人認証:サイン
対応OS:iOS,Android
(スクエアターミナルは、スマホ・タブレットは不要)
アプリの評価
(4.2)
2024/1時点
サービス対象
個人事業主・法人・団体
導入までの日数
\導入早い/
最短当日



会員登録
無料
月額費用
無料
対応決済
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club
電子マネー
交通系電子マネー QUICPay+ iD
QRコード
PayPay







決済手数料
3.25%
支払回数
1回払い
継続課金
タッチ決済
入金サイクル
三井住友銀行またはみずほ銀行口座は最短翌日入金。それ以外は、毎週水曜日締めの金曜日に入金。
入金手数料
無料
POSレジ連動
専用POSレジ
Square POSレジ」が無料で使えます。
外部連携
スマレジ 、ユビレジなど。
※ステラターミナルは、外部のPOSレジとの連携はほぼありません。
オンライン決済
共通アカウントでSquare オンラインビジネス請求書決済などが、月額固定費0円で利用できる。
サポート
電話
メール
電話サポート受付時間: 10:00 〜 18:00 (年末年始・臨時休業日除く)、加盟店コミュニティ有り

Squareの決済手数料

クレジットカード
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.25%
参照元
電子マネー
交通系電子マネー・QUICPay+
3.25%

iD
3.75%
QRコード決済
PayPay
3.25%
※PayPayも最短翌日入金に対応しています

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

Square(無料ではじめる)

Square Readerを利用している様子

上動画は「Square Reader・スクエアリーダー」に関する使い方の動画です。

Squareの注目ポイント

Squareは決済端末は三種類から選べる
スマホ・タブレット決済とは

Squareは、Square Reader・スクエアリーダー(左)Square Standard・スクエアスタンド(右)という決済端末が提供されています。とてもシンプルでスタイリッシュなデザインが魅力です。

また、2021年3月に「Square Terminal」という新しい決済端末も追加されました。この決済端末は、レシートまで出力できるため、飲食店などテーブルでの決済などにも最適です。

店長コレ!テーブルで決済できるよ「スクエアターミナル」
飲食店のテーブル決済導入はスクエアターミナルで決まり!低コストな料金&機能を解説

今回は、飲食店のオーナーに向けて、スクエアターミナル(Square Terminal)を利用した、テーブル(客席)での決済導入について解説します。 ※この記事には一部PRが含まれます テーブル決済とは ...

Squareは最短即日には導入できる

通常、実店舗のキャッシュレス決済の導入審査は2週間以上はかかります。ところが、Squareの審査期間は、最短即日と圧倒的に早いのが特徴です。

私自身も、個人事業主、法人と2つの契約を申し込みした経験がありますが、いずれも申込みから数秒後には、審査通過のメールが届きました。

スクエア決済
【審査期間】Square決済を導入してみた!審査結果と追加書類・審査落ちの理由なども考察

今回は、街のお店でも、ネットショップでも、一つのアカウントで決済が導入できる「Square(スクエア)」について、実際に導入してみて申込み内容や審査に掛かった時間についてご紹介します。 Square決 ...

Squareは入金サイクルが最短翌日と早い

Squareでの売上金は、受取口座が三井住友銀行またはみずほ銀行口座の場合には、最短翌日入金されます。他社サービスと比較しても、圧倒的に早いです。

Squareは無料でPOSレジ機能も利用できる

SquareはPOSレジ機能が無料で使える

Squareでは「Square POSレジ」という、業種問わずにできる、シンプルなPOSレジが無料で使えます。レジ締めも簡単に、データ分析や業務効率化に活用できます。

また、業種別に最適化された「リテールPOS」や「飲食店向けPOSレジ」なども月額固定費0円から利用することができます。あわせてチェックしておきましょう。

リテールPOS(0円~)
飲食店向けPOSレジ(0円~)
SquareリテールPOSレジ
SquareのiPad/iPhoneで無料から使える、小売業者向けの本格的なPOSレジ。販売、在庫、注文書、顧客リスト、レポートを一元管理できる。
Square飲食店POSレジ
低コストで飲食店・レストランの接客に必要な全てが揃うPOSレジ。Squareターミナルで注文→iPadで情報を情報を管理できる。
詳細はこちら 詳細はこちら

請求書から月額課金までオンライン決済が充実している

ビジネスの取引に使える「請求書決済サービス」、ちょっとした支払の受付に便利な「決済フォーム」なども月額固定費0円で利用可能。継続課金にも対応しているため「月額課金システム」としても使えます。

共通アカウントでネットショップや予約サイトも作れる

Squareは、1つのアカウントで「Square オンラインビジネス」を無料で作成できます。これにより、実店舗とネットショップの在庫も連携できます。

さらに、「Square 予約」を使用すると、本格的な予約システムが利用可能です。オンラインでの事前決済にも対応した予約サイトが作成できます。

Square(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
最短即日で、一番早く導入できるサービスです。入金サイクルも最短翌日と早く、無料でPOSレジも利用できます。継続課金にも対応しているので、サロンやスクールなどの月額課金にも使えます。
Square
Squareオンラインビジネスの魅力的な特長15選!メリット・デメリット・評判を解説

今回は、無料から使えるネットショップ作成ツール、Squareオンラインビジネスについて、実際に利用した経験などをもとに、メリットや評判などをご紹介します。 スクエアを実際に利用した感想、他社サービスと ...

Airペイ

Airペイは、リクルートが提供するスマートフォン連携型のキャッシュレス決済サービスです。「じゃあいいです~」のフレーズでおなじみのオダギリジョーさん出演のテレビCMで広く知られています。

iPadもしくはiPhoneと連携して、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済など、68種類以上のキャッシュレス決済を導入することができます。

Airペイの基本料金・仕様など

サービス名称
Airペイ
(エアペイ)
カードリーダー
運営事業者
株式会社リクルートライフスタイル
Airペイ決済端末 20,167(税込)
キャッシュレス導入0円キャンペーン開催中
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS:iOS
アプリの評価
(4.5)
2024/1時点
サービス対象
個人事業主・法人
導入までの日数
通常1~2週間



会員登録
無料
月額費用
無料
対応決済
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club UnionPay
電子マネー
交通系電子マネー QUICPay+ iD
QRコード
COIN+ Alipay+ WeChat Pay UnionPay d払い PayPay au PAY 楽天ペイ J-Coin Pay Smart Code
※Smart Codeで上記以外に20種類以上のQRブランドに対応







決済手数料
3.24%
支払回数
1回払い
継続課金
タッチ決済
入金サイクル
みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行の振込口座が最大月6回、それ以外の銀行は月3回のお振り込みです。 詳細
入金手数料
無料
POSレジ連動
専用POSレジ
Airレジ」が無料で使えます。
オンライン決済
サポート
電話
メール
お電話での対応時間は平日 10:00~19:00

Airペイの決済手数料

クレジットカード
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club・UnionPay(銀聯)
3.24%
参照元
電子マネー
交通系電子マネー
2.95%(税抜)

iD・QUICPay+
3.24%
QRコード決済
\最安水準/
Alipay+・WeChat Pay・銀聯QR・d払い・PayPay・au PAY・楽天ペイ・J-Coin Pay・Smart Code
2.95%(税抜)

COIN+
0.99%(税抜)

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

\実質無料!0円スタートキャンペーン開催中/

Airペイ(導入事例はこちら)

Airペイの決済端末を利用している様子

公式による「Airペイ」の紹介動画です。実際にカードリーダーで決済している様子、Airレジとの連携などの紹介などもあります。

Airペイの注目ポイント

豊富なQRコード決済も業界最安値水準の手数料で導入できる

AirペイQR(初期費用、月額固定費無料)は、業界安値水準の決済手数料で、国内の主要なQRコード決済に加えて、中国、香港、韓国、マレーシア、シンガポールなど。アジア系のインバウンド向けのQRコード決済に対応しています。

リクルートの関連サービスと連携して活用できる。

Airペイを提供する、リクルートではさまざまな業務支援ソリューションも提供しています。無料POSレジアプリ「Airレジ」、飲食店向けオーダーシステム「Airレジオーダー」など、関連サービスと連携して活用できます。

キャッシュレス導入0円キャンペーンを開催中している

Airペイでは、新規のユーザーを対象に、iPadとカードリーダーを無償貸与してくれるキャンペーンを実施しています。こちらのキャンペーンを利用すれば、初期費用0円で導入できます。※キャンペーン条件を必ずご確認ください。

\実質無料!0円スタートキャンペーン開催中/

Airペイ(導入事例はこちら)

今時店長
今時店長
テレビCMでもおなじみですね。対応決済は一番多くて、QRコード決済は業界最安値水準で導入できます。無料でPOSレジアプリのAirレジも使えます。Androidは未対応なので注意してください。
Airレジ
Airレジ(エアレジ)の評判どう?気になるメリット・デメリットをわかりやすく解説

今回は、無料で使えるタブレット型POSレジ「Airレジ(エアレジ)」について、サービスの特徴や競合比較の評価(メリット・デメリット)などをご紹介します。 Airレジ(エアレジ)とは エアレジの特徴をご ...

STORES 決済

「お店のデジタルまるっと、商売繁盛!」というキャッチコピーのテレビコマーシャルでもお馴染み、STORES(ストアーズ)のモバイル決済サービスです。一台でクレジットカード、電子マネー、QRコード決済が導入できます。

2020年4月にCoiney(コイニー)から、STORESターミナルに名称を変更しました。2020年10月より、STORES 決済という名前に変更されています。

運営元である、STORES株式会社では無料ネットショップ作成サービス「STORES」、ネット予約システム「STORES 予約」なども提供。サービスの信頼感も高く、初心者にも使いやすいインターフェイスでサポートも充実しています。

STORES 決済の基本料金・仕様など

サービス名称
STORES 決済
(ストアーズ )
カードリーダー
運営事業者
STORES 株式会社
STORES ターミナル決済端末 19,800(税込)
STORES 決済
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS:iOS,Android
アプリの評価
(4.6)
2024/1時点
サービス対象
個人事業主・法人
導入までの日数
最短翌2営業日



会員登録
無料
月額費用
無料
対応決済
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club
電子マネー
交通系電子マネー QUICPay+
QRコード
WeChat Pay







決済手数料
3.24%
支払回数
1回、2回、リボ払い
※Visa,Mastercard限定
継続課金
タッチ決済
入金サイクル
手動入金は、振込依頼完了後、1〜2営業日で入金。自動入金は、当月売上が翌月10日に確定して20日に入金される。
入金手数料
無料
POSレジ連動
専用POSレジ
STORES レジ 」が無料で使えます。
外部連携
スマレジ 、ユビレジ、Bionly、あっと決済など。
オンライン決済
請求書決済(メールで請求する)
サポート
電話
メール
問い合わせ先の営業時間:10:00-18:00

STORES 決済の決済手数料

クレジットカード
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.24%
参照元
電子マネー
\最安水準/
交通系電子マネー
1.98%
QUICPay+
3.24%
QRコード決済
WeChat Pay
3.24%

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

STORES 決済(無料ではじめる)

STORES 決済の紹介動画

Coiney(コイニー)時代の、店舗キャッシュレス決済導入に関する紹介動画です。決済端末を利用している様子などを確認できます。

STORES 決済の注目ポイント

電子マネーの決済手数料は1.98%は業界最安値水準

「STORES 決済」の交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca等)の決済手数料は、業界最安値水準の1.98%です。他社と比較しても驚異的に安いです。

クレジットカードの2回払い、リボ払いにも対応している

クレジットカード決済は、1回払いのほかに、2回払い、リボ払いにも対応しています。※VISA、MasterCard限定、請求書決済は1回払いのみ対応しています。

STORESの請求書決済サービスも利用できる。

STORES 請求書のデザインカスタマイズ

STORES決済は、共通アカウントで「請求書決済サービス」も利用できます。メールのタイトル画像、ロゴ、ボタンカラーなど、カスタマイズ可能。また、多言語(英語、中国語、韓国語など)にも対応しています。

STORES レジ
STORESレジってなに?7つのできること、料金、メリット、決済連携について解説

今回は、STORES(ストアーズ)レジについて解説します。STORESレジの料金・機能・特徴について興味のある方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。 STORES レジとは ストアーズが提供 ...

専用のPOSレジでネットショップと在庫も連携できる

STORESでは「STORES レジ 」という、無料から利用できるスマートフォンやタブレットで使えるPOSレジアプリを提供しています。

このPOSレジアプリを通じて、「STORES」で作成したネットショップと商品の在庫を連携することも可能です。

インバウンド向けに”WeChat Pay”が導入できる

STORES決済では、中国で最も普及している「WeChat Pay」を導入できます。海外からの観光客など、インバウンド向けのビジネスをしている方には最適です。

STORES 決済(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
ストアーズブランドの決済サービス。電子マネーの決済手数料は最安値、クレジットカードは2回払いにも対応しています。ネットショップ作成サービス「STORES」と商品在庫も連携できます。
STORES レジ
STORESレジってなに?7つのできること、料金、メリット、決済連携について解説

今回は、STORES(ストアーズ)レジについて解説します。STORESレジの料金・機能・特徴について興味のある方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。 STORES レジとは ストアーズが提供 ...

楽天ペイ

楽天ペイとは、楽天グループが提供しているキャッシュレス決済サービスです。楽天ペイを使用することで、ユーザーはスマートフォンや特定のカードなどを利用して、様々な商品やサービスの支払いを簡単かつ便利に行うことができます。

楽天ペイの基本料金・仕様など

サービス名称
楽天ペイ
カードリーダー
運営事業者
楽天ペイメント株式会社
ターミナル
楽天ペイ ターミナル 38,280(税込)
レシート出力可能
Wi-Fi接続・4G/LTE
決済端末が0円キャンペーン開催中 2024年3月31日まで
楽天ペイ
本人認証:暗証番号又はサイン

リーダー
楽天ペイ決済端末 19,800(税込)
楽天ペイ
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS:iOS,Android
(楽天ターミナルは、スマホ・タブレットは不要)
アプリの評価
(3.4)
2024/1時点
サービス対象
個人事業主・法人
導入までの日数
3~4営業日
詳細



会員登録
無料
月額費用
無料
対応決済
クレジットカード
VISA Mastercard American Express JCB Discover Diners Club
電子マネー
交通系電子マネー 楽天Edy nanaco WAON iD QUICPay+
QRコード
楽天ペイ au PAY

WeChat Pay Alipay+ JKOPAY UnionPay
※楽天銀行のインバウンド向け決済サービスで導入可能







決済手数料
3.24%
支払回数
1回払い
継続課金
タッチ決済
入金サイクル
楽天銀行は自動で最短翌日、楽天銀行以外は入金依頼をすると最短翌営業日に入金されます。
入金手数料
無料
(楽天銀行)
POSレジ連動
外部連携
スマレジ POS+(ポスタス)、ユビレジ、poscube、Bionly など。
オンライン決済
サポート
電話
メール
楽天ペイ加盟店サービスセンター 9:30~23:00(土日祝日対応)

楽天ペイの決済手数料

クレジットカード
VISA・MasterCard・American Express・JCB・Discover・Diners Club
3.24%
参照元
電子マネー
交通系電子マネー・楽天Edy・nanaco・WAON
2.95%(税抜)

iD・QUICPay+
3.24%
QRコード決済
楽天ペイ・auPAY
2.95%(税抜)
※お客さまが設定したお支払い元がクレジットカードの場合は3.24%になります。

WeChat PAY・Alipay+・JKOPAY・銀聯QR
お問い合わせ
※楽天銀行のインバウンド向け決済サービスで導入可能。

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

楽天ペイ(無料資料請求はこちら)

楽天ペイ導入に関するインタビュー動画

公式による、楽天ペイを導入している事業者の方へのインタビュー動画です。

楽天ペイの注目ポイント

すべてをひとつにがコンセプトの新しい決済端末登場

楽天ペイ ターミナル

楽天ペイでは、2023年7月に楽天ペイターミナルという新しい決済端末が追加されました。「すべてをひとつに」をコンセプトに、決済機能、タブレット、プリンター、通信機能(モバイル通信・Wi-Fi)を搭載した端末です。

デザインは、シンプルでスタイリッシュなデザインです。カラーは、ブラック、レッド、ホワイトの3種類。お店のテイストなどにあわせてセレクトできます。

楽天経済圏のユーザーの獲得に期待ができる

楽天カードや楽天市場を利用する、いわゆる楽天経済圏のユーザーに対して、期間限定ポイントなどの使いみちとしての集客に期待ができます。加盟店は、楽天ペイのアプリ(マップ上)に位置が掲載されます。

業種・規模を問わず業界最安値水準2.9%~

楽天ペイなどの、アプリ決済(QRコード決済)の決済手数料は、業種・規模を問わずに業界最安値水準の2.95%~導入できます。

最短翌日入金で現金なみのキャッシュフローを実現

楽天ペイは、楽天銀行を振込口座に指定すると、平日はもちろん、土日・祝日関係なく最短翌日に自動入金されます。楽天銀行への入金は振込手数料も無料です。

インバウンド系のQRコード決済を導入できる

楽天銀行のサービスで、インバウンド向け(中国、韓国、シンガポールなどで使われるスマホ決済)の決済サービスも導入することができます。

取り扱いブランドは、WeChat Pay(中国本土)、JKOPAY(台湾)、UnionPay QR Code(全世界)、Alipay + などです。

楽天ペイ(無料資料請求はこちら)

今時店長
今時店長
楽天グループサービスで信頼性は抜群。導入までの期間も早くて、入金サイクルも最短翌日と早いです。決済手数料は、全ての決済において安いという印象。楽天経済圏の集客にも期待ができます。
楽天市場
超シンプルで明快!楽天市場に出店する最大のメリットとは?新規店舗が最短で実績を残せる”本当の理由”を解説

今回は、楽天市場に出店する最大のメリットについて、過去の経験をもとに明快でシンプルにお伝えします。 いきなり結論 楽天市場に出店する最大のメリットはこれです 良くも悪くも”最短で結果が出せる”ことです ...

QRコード決済

あわせてチェックしておきたいQRコード決済

お店のキャッシュレス化する際に、モバイル決済端末とあわせてチェックしておきたい、代表的な6つのQRコード決済をご紹介します。

メルペイ・d払い

2020年9月から、メルペイとd払いは、QRコードが共通化されました。これに伴い申し込みページも1つだけです。こちらも初期費用、固定費は無料です。

PayPay

国内QRコード決済では一番利用されているサービスです。初期費用、月額固定費は無料、入金手数料も「PayPay銀行」なら永年無料になります。

楽天ペイ

楽天スーパーポイントを貯めて、使える、QRコード決済です。楽天市場などで買い物をしている、楽天商圏のユーザーにアピールできます。

au PAY

au会員の利用が見込めるQRコード決済です。こちらも、初期費用、固定費は無料です。同時に、Alipay、WeChat pay、という二つの決済も導入できます。

LINE PAY

LINEユーザーにアプローチできるQRコード決算です。LINE公式アカウントとも連携可能です。こちらも初期費用、固定費無料で導入できます。

今時店長
今時店長
QRコード決済の利用シェアでは、PayPayが圧倒的に多いです。次点は、楽天ペイ、d払いあたりですね。導入の参考にしてください。

今回のまとめ

今時店長

今回は、スマートフォン、タブレットを利用した、店舗向けのクレジットカード決済アプリについて主要4社を比較してご紹介しました。

正直なところ、どちらがおすすめかは一概に言えません。お店に合ったサービスを選ぶ際には、使える決済端末、POSレジなどの連携性なども考慮してください。

あわせてチェックしてほしい記事

マルチ決済サービスの比較はこちら。

マルチ決済端末比較!キャッシュレス導入費用・価格・手数料まとめ
2024年版|マルチ決済端末比較!キャッシュレス導入費用・価格・手数料まとめ

今回は、1台でお店をキャッシュレス化できる、マルチ決済端末について比較解説します。すべて個人、法人どちらでも導入可能、最新のレシートプリンター内蔵のオールインワン決済端末までご紹介します。 実際に実店 ...

Squareを利用した在庫管理について解説しています。

無料で実店舗とネットショップの在庫連動
実店舗とECで在庫を連動!無料の”Squareオンラインビジネス”でPOSレジ&バーコードで一元管理の手順を解説

今回は、初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。 実店舗とネットでの在庫連携での悩み 実店舗とネットで在庫が ...

タブレットPOSレジの比較はこちら。

タブレットPOSレジ徹底比較!タイプ別おすすめ・料金の比較表
2024年|タブレットPOSレジ徹底比較!おすすめタイプ別・料金一覧

今回は、お店の会計システムとして導入できる、iOS(iPad)やAndroid端末などで使用可能なタブレットPOSレジについて比較しました。タブレットPOSレジの料金、機能、外部連携などの違いについて ...

ホームページでの集客はこちらを参考にしてください。

2024年版|ホームページ作成ツール徹底比較《おすすめはココ》よくわかる料金比較表・操作動画掲載!

今回は、初心者でも自分でホームページが作れる、オンラインサービス・ソフトをご紹介します。お店のホームページ、企業のコーポレートサイト、副業のアフィリサイト、個人のポートフォリオ作成まで、サービス選びの ...

無料で使えるネット予約システムの比較はこちらです。

無料で使えるネット予約システムを徹底比較
2024年版|無料で使えるネット予約システムを徹底比較!広告なし・アプリ対応・Google連携などわかりやすく解説

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

今月の入会特典のあるサービス

  • makeshop|新規契約で独自ドメインを無料プレゼント!2月29日まで
  • エックスサーバー|冬のトク割キャンペーン【最大30%OFF】2月26日12時まで

エックスサーバーキャンペーン

人気記事

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較 1

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 2

今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なも ...

無料で使えるネット予約システムを徹底比較 3

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応) 4

今回は、スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャ ...

無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる 5

今回は、初期費用、月額無料で使える、クレジットカード決済機能付き申込みウェブフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 こんな方におすすめのサービス 無料でクレジットカード決済機能つ ...

-店舗決済(キャッシュレス)
-, ,