スクエア

店舗向けモバイル決済 オンライン決済

2021年版|厳選モバイル決済を徹底比較!口コミ評価・手数料の一覧表・おすすめサービスを紹介

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、スマホ、タブレットを利用した、店舗向けのモバイル決済(クレジットカード、電子マネー、QRコード決済)について厳選4社を徹底比較してみました。

実店舗はもちろん、屋外イベント、路面店での販売、商業施設へのポップアップストアでのカード決済導入などにも利用できます。

厳選4社とは、Square(スクエア)、Airペイ(エアペイ)、楽天ペイ、STORES 決済です。各サービスの料金や特徴、口コミや評判までご紹介します。

※タイトル画像は「Square」です。

はじめに

モバイル決済とは

スマホ・タブレット決済とは

スマートフォン、又は、タブレット端末。あとは、インターネット環境さえあれば利用することができる、主に店舗向けのクレジットカード決済のことです。

モバイル決済のほかに、スマホ決済とか、お店のキャッシュレス化などとも呼ばれていますが、おおむね同じような意味合いのサービスのことを指しています。

最大のメリットは誰でも低予算で簡単に導入できること。

最大のメリットは、誰でも低予算で簡単に導入できることです。法人はもちろん、個人でも申込可能。初期費用無料のサービスもたくさんあります。

フリーマーケット

店内販売はもちろん、移動販売や展示会とか野外マーケットやイベント販売などでも使えます。レジ機能を使えば「今日の売上」も瞬時に確認できます。

4大サービスを比較

4大サービスとは

Square、AIRPay、STORES、楽天ペイ、という4つのサービスが定番です。まずは、この4つのサービスについて特徴がわかるように比較してみました。

4大サービスを比較

スマートフォンは横向きにすると全画面表示できます。

サービス名称
カードリーダー
Square Reader
7,980円(税込)
Square Standard
32,980円(税込)
本人認証:サイン
Square Terminal
46,980円(税込)
2021年3月追加の新端末
Square
本人認証:暗証番号又はサイン
Airペイ決済端末
18,334円(税別)
0円スタートキャンペーン開催中
Airペイ
本人認証:暗証番号又はサイン
楽天ペイ決済端末
19,800円(税込)
楽天ペイ
本人認証:暗証番号又はサイン
STORES ターミナル決済端末
19,800円(税込)
決済端末0円!10月29日まで
STORES 決済
本人認証:暗証番号又はサイン
アプリ評価※
(4.3)
2021/1時点
(4.4)
2021/1時点
(3.3)
2021/1時点
(4.5)
2021/1時点
導入までの日数
最短当日
通常1~2週間
3~4営業日
最短翌2営業日
初期費用
無料
無料
無料
無料
月額費用
無料
無料
無料
無料
決済手数料
3.25%~3.95%
3.24%~3.74%
3.24%~3.74%
3.24%~3.74%






|





VISA
3.25%
3.24%
3.24%
3.24%
MasterCard
3.25%
3.24%
3.24%
3.24%
JCB
3.95%
3.74%
3.74%
3.74%
AMEX
3.25%
3.24%
3.24%
3.24%
Diners Club
3.25%
3.74%
3.74%
3.74%
Discover
3.25%
3.74%
3.74%
3.74%
銀聯
3.74%
支払回数
1回払いのみ
1回払いのみ
1回払いのみ
1回、2回、リボ払い(VISA/MasterCard限定※請求書決済は1回のみ)



電子マネー
3.25%
交通系電子マネー
3.75%
iD, QUICPay
参照元
3.24%
交通系電子マネー
3.74%
iD, QUICPay, UnionPay(銀聯)
参照元
3.24%
交通系電子マネー, 楽天Edy, nanaco, WAON
3.74%
iD, QUICPay
参照元
3.24%
交通系電子マネー
参照元
QRコード
3.24%
d払い, PayPay, LINE Pay, au PAY, J-Coin Pay, Alipay Connec, WeChat Pay, 銀聯QR
3.24%
楽天ペイ, auPAY, WeChat PAY, Alipay, JKOPAY
3.24%
WeChat Pay
ポイント
Tポイント、dポイント、Ponta、waonPOINT




WEB請求書
ECサイト
※別契約
POSレジ
Square POS
レジ(無料)
Airレジ
(無料)
外部連携のみ
STORES レジ(無料)
入金サイクル
最短翌日
月6回、月3回
最短翌日
(楽天銀行)
最短3営業日
入金手数料
無料
無料
無料
(楽天銀行)
売上10万円未満:200円、10万以上:無料
対応OS
iOS,Android
iOS
iOS,Android
iOS,Android
サービス名称
Square
Airペイ
楽天ペイ
STORES 決済

※決済に利用するアプリの総合評価です。
※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

今時店長
普及率では、クレジットカード→交通系電子マネー→QRコード決済です。交通系電子マネー、QRコード決済は、クレジットカードを持てない世代でも使えるメリットはあります。
店長コレ!テーブルで決済できるよ「スクエアターミナル」
【新商品】飲食店のテーブル決済導入はスクエアターミナルで決まり!低コストな料金&機能を解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、飲食店のオーナーに向けて、スクエアターミナル(Square Terminal)を利用した、テーブル(客席)での決済導入について解説します。 ※この記事 ...

よくある質問形式で解説

決済手数料が安いサービスはどれですか?

大きな違いはありません。

上表をみてもわかるとおり、決済手数料に大きな差はありません。つまり、決済手数料以外の部分に注目してサービスを選びましょう。

入金サイクルが早いのはどれですか?

Square、楽天ペイ、の2つは最短翌日入金で早いです。

オンライン決済とは何ですか?

たとえば「Square」は下記のようなオンライン決済に対応しています。

  • 請求書決済・・・メールで請求書を送信して決済できる機能。
  • Squareオンライビジネス・・・無料でネットショップが作成できる。

Squareは、Wix、WooCommerce、weebly、などのホームページ作成サービスにも、店舗と同じアカウントで決済が導入できます。

在庫管理まで出来ますか?

無料でPOSレジ機能が使えるのは下記サービスです。

  • Square・・・Square POSレジ(無料)
  • STORES 決済・・・STORESレジ(無料)
  • Airペイ・・・Airレジ(無料)

ネットショップとの在庫の連携はできますか?

SquareとSTORES決済は無料で使えるネットショップ機能も搭載しています。POSレジ機能とあわせて、ネットショップと共有在庫で販売することも可能です。

リアル店舗と在庫連携できる無料ネットショップ3選!導入費用・各サービスの仕様を解説
リアル店舗と在庫連携できるネットショップ4選!全ての導入費用・POSレジの仕様など徹底解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、実店舗とネットショップで在庫を連携&連動できる、無料ネットショップ作成ツールとPOSレジアプリの組み合わせをご紹介します。 こんな方におすすめの記事で ...

アジア系観光客(インバウンド)を考慮した決済導入

インバウンド

Airペイが一番充実している。

 
QRコード決済対応状況
PayPay、d払い、LINE Pay、au PAY、J-Coin Pay、Alipay(中国系)、Alipay HK(香港系)、WeChat Pay(中国系)、UnionPay(中国系)、kakaopay(韓国系)、touch'n go(マレーシア系)、ezlink(シンガポール系)
楽天ペイ、auPAY、WeChat PAY(中国系)、Alipay(中国系)、JKOPAY(台湾系)
WeChat Pay(中国系)

Airペイは、中国で利用シェア第一位のクレジットカードブランド「銀聯カード」にも対応しています。

各サービスの評価・口コミ

口コミや評判のよいサービスはどれですか?

決済に必要なアプリの評価をまとめてみました。

 
アプリ評価
参照元
(4.3)
(※2021/1時点)
(4.4)
(※2021/1時点)
(3.3)
(※2021/1時点)
(4.5)
(※2021/1時点)

AirPAYは、2020年に平均3.3→4.4まで改善しています。以前は「審査に時間が掛かった」とか「落ちた」など、機能とは別部分での評価も影響していました。

今時店長
他の口コミを含めて評判がよいのは「Square」「STORES 決済」です。Squareは、導入審査の早さも評価されています。

各サービスの特徴を解説

Square

Square(スクエア)とは、米国発のスマホ・タブレット決済サービスです。国内では三井住友カードと業務提携してサービスを提供しています。

Squareの特徴

  • 最短当日には決済を導入できる。
  • 決済端末のデザインが洗練されている。
  • 多彩なオンライ決済に対応している。

審査結果は数秒で届きました。※体験談

実際に申込みしてみたところ、審査結果は数秒程度で届きました。口コミを見ても、他社と比較して審査結果は早いようです。

オシャレで洗練された決済端末。

シンプルでオシャレな見た目は魅力的ですよね。アパレル、美容室、エステ、見栄えを意識する業種の方にもオススメです。

新登場”スクエアターミナル”はテーブルでの決済にも最適。

2021年3月に「Square Terminal」という新端末が登場しました。これ一台で決済はもちろんレシートまで出力できるため、テーブルでの決済にも最適です。

ネットショップと在庫連動もできる。

2020年10月15日に「Squareオンライビジネス」という、いわゆるネットショップの機能が搭載されました。こちらも、無料で実店舗と在庫も連動して使えます。

Square(まずは無料で登録してみる)

Squareの基本情報

サービス名称
Square
カードリーダー
導入までの日数
最短当日
運営事業者
Square株式会社
Square Reader
7,980円(税込)
Square Standard
32,980円(税込)
本人認証:サイン
Square Terminal
46,980円(税込)
2021年3月追加の新端末
Square
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS:iOS,Android
初期費用
無料
月額費用
無料
決済手数料
3.25%~3.95%
振込手数料
無料
支払回数
1回払いのみ
入金サイクル
三井住友銀行またはみずほ銀行口座は最短翌日入金。それ以外は、毎週水曜日締めの金曜日に合算して入金。
POSレジ対応
同社提供の「Square POSレジ(無料)」は標準搭載。外部連携は、スマレジ、ユビレジなど。

※緑の文字は決済手数料です。

クレジットカード
3.25%
VISA, MasterCard, American Express, Discover, Diners Club
3.95%
JCB
電子マネー
3.25%
交通系電子マネー
3.75%
iD, QUICPay
参照元
QRコード決済
ポイント
オンライン決済
請求書決済(メールで請求する)、ECサイト決算(Squareオンラインビジネス、Wix、WooCommerceなどへの導入)、パソコン決算(ブラウザで使えるレジ機能)など。

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

Square(まずは無料で登録してみる)

今時店長
三井住友カードとの業務提携で国産サービスと遜色のない使い心地です。売上・在庫管理ができるPOSレジもいいですね。
Square
無料で使える”Square”ネットショップ機能を徹底解説!料金・機能・特徴など実際に利用した感想や評判までご紹介

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初期費用・固定費無料で使える決済サービス「Square(スクエア)」の「Squareオンラインビジネス」という機能について解説します。 Square決 ...

Airペイ

「オダギリジョーさん」のテレビCMでも話題の、リクルートグループが提供する店舗向けモバイル決済サービスです。

Airペイの特徴

  • 業界最安値水準の決済手数料
  • 多彩な決済手段に対応している。
  • リクルートの関連ツールと連携して使える。

決済手数料は業界最安値水準。

大きな差ではありませんが、決済手数料は業界最安値水準です。

QRコード決済・ポイント払いまで対応している。

電子マネー、QRコード決済、ポイント払いまで。他社と比較しても一番多くの決算方法に対応しています。中国、香港、韓国、マレーシア、シンガポールなど。アジア系のインバウンド向けの決済にも対応しています。

リクルート関連のツールと連携できる。

AirレジAirリザーブ、など。リクルートグループが提供するツールとも連携して利用することができます。

\ 実質無料!0円スタートキャンペーン開催中

Airペイ(導入事例はこちら)

Airペイの基本情報

サービス名称
Airペイ
カードリーダー
導入までの日数
通常1~2週間
運営事業者
株式会社リクルートライフスタイル
Airペイ決済端末
18,334円(税別)
0円スタートキャンペーン開催中
Airペイ
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS:iOS
初期費用
無料
月額費用
無料
決済手数料
3.24%~3.74%
振込手数料
無料
支払回数
1回払いのみ
入金サイクル
みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行の振込口座が最大月6回、それ以外の銀行は月3回のお振り込みです。 詳細
POSレジ対応
グループ企業提供の「Airレジ(無料)」に対応。

※緑の文字は決済手数料です。

クレジットカード
3.24%
VISA, MasterCard,American Express
3.74%
JCB, Discover, Diners Club, UnionPay(銀聯)
電子マネー
3.24%
交通系電子マネー
3.74%
iD, QUICPay, UnionPay(銀聯)
参照元
QRコード決済
3.24%
d払い, PayPay, LINE Pay, au PAY, J-Coin Pay, Alipay Connec, WeChat Pay, 銀聯QR
ポイント
Tポイント、dポイント、Ponta、waonPOINT
オンライン決済

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

\ 実質無料!0円スタートキャンペーン開催中

Airペイ(導入事例はこちら)

今時店長
全ての決済に対応するなら第一候補です。決済手数料も業界最安値水準、Airレジと連携できるのもいいですね。

楽天ペイ

楽天グループが提供する、モバイル決済サービスです。QRコード決済の楽天ペイはもちろん、クレジットカードや電子マネー決済にも対応しています。

楽天ペイの特徴

楽天ペイ導入で楽天経済圏のユーザー取り込みに期待できる。

期間限定の楽天ポイントの、使いみちを探しているユーザーの取り込みなどに期待ができます。楽天ペイが導入できるのは、公式サービスだけです。

楽天ペイ(導入事例はこちら)

楽天ペイの基本情報

サービス名称
楽天ペイ
カードリーダー
導入までの日数
3~4営業日
運営事業者
楽天ペイメント株式会社
楽天ペイ決済端末
19,800円(税込)
楽天ペイ
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS:iOS,Android
初期費用
無料
月額費用
無料
決済手数料
3.24%~3.74%
振込手数料
無料
(楽天銀行)
支払回数
1回払いのみ
入金サイクル
楽天銀行は自動で最短翌日、楽天銀行以外は入金依頼をすると最短翌営業日に入金されます。
POSレジ対応
レジ機能はありません。外部連携できるサービス:スマレジ、ユビレジ、poscube、Bionly、POS+

※緑の文字は決済手数料です。

クレジットカード
3.24%
VISA, MasterCard,American Express
3.74%
JCB, Discover, Diners Club
電子マネー
3.24%
交通系電子マネー, 楽天Edy, nanaco, WAON
3.74%
iD, QUICPay
参照元
QRコード決済
3.24%
楽天ペイ, auPAY, WeChat PAY, Alipay, JKOPAY
ポイント
オンライン決済
楽天ペイ(オンライン決済)は、別サービスと考えた方がよい。各ネットショップASP経由でも提携できます。

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

楽天ペイ(導入事例はこちら)

今時店長
楽天ポイントの累計発行数が2兆円を超えました。期間限定ポイントの使いみちとしての集客に期待できるかも!?

STORESターミナル

2020年4月にCoiney(コイニー)から、STORESターミナルに名称を変更しました。2020年10月より、STORES 決済という名前に変更されています。

2回払い、リボ払いにも対応している。

クレジットカード決済は、1回払いのほかに、2回払い、リボ払いにも対応しています。※VISA、MasterCard限定、請求書決済は1回払いのみ対応となります。

ちなみに、クレジットカードで一回の買い物で使える上限金額は999万9,999円になります。これは、Square、Airペイ、と同じ上限設定です。

\ 今なら決済端末が0円!10月29日まで

STORES 決済(資料ダウンロードはこちら)

STORES 決済の基本情報

サービス名称
STORES 決済
カードリーダー
導入までの日数
最短翌2営業日
運営事業者
ヘイ株式会社
STORES ターミナル決済端末
19,800円(税込)
決済端末0円!10月29日まで
STORES 決済
本人認証:暗証番号又はサイン
対応OS:iOS,Android
初期費用
無料
月額費用
無料
決済手数料
3.24%~3.74%
振込手数料
売上10万円未満:200円、10万以上:無料
支払回数
1回、2回、リボ払い(VISA/MasterCard限定※請求書決済は1回のみ)
入金サイクル
手動入金は、振込依頼完了後、1〜2営業日で入金。自動入金は、当月売上が翌月10日に確定して20日に入金される。
POSレジ対応
STORES レジが無料で付かます。外部連携は、スマレジ、ユビレジ、あっと決済など

※緑の文字は決済手数料です。

クレジットカード
3.24%
VISA, MasterCard,American Express
3.74%
JCB, Discover, Diners Club
電子マネー
3.24%
交通系電子マネー
参照元
QRコード決済
3.24%
WeChat Pay
ポイント
オンライン決済
請求書決済(メールで請求する)

※交通系電子マネーとは(Suica, PASMO, Kitaca, toica, manaca, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん)のことです。

\ 今なら決済端末が0円!10月29日まで

STORES 決済(資料ダウンロードはこちら)

今時店長
QRコード決済が不要であれば選択肢に入るサービスです。自動入金のサイクルが少し遅いのは要確認事項ですね。
メールでカード決済
【無料】送信メールにカード決済を導入する方法!個人も使える厳選サービスを紹介[WEB請求書・メールリンク型決済]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップやWEBサイトを持つことなく、メール送信だけでクレジットカード決済で料金を請求して回収する方法について解説します。 「メールリンク型決済 ...

QRコード決済

あわせてチェックしておきたいQRコード決済

PayPay

上記でクレジットカード決済を導入したあとに、あわせてチェックしておきたい利用シェアの多い5つのQRコード決済をご紹介します。

QRコード決済は必要ですか?

お客様目線で考えれば”ある”に越したことはありません。

単純に支払い方法に対応するだけならば、総務省始動のQRコード決済統一規格「JPQR」を導入すれば一括で対応することはできます。

2021年度 総務省 統一QR「JPQR」普及事業
2021年度 総務省 統一QR「JPQR」普及事業

総務省が経済産業省と連携して普及事業を行う「JPQR」は、キャッシュレス推進協議会が策定した決済用QRコード・バーコードの統一規格。2021年度 総務省 統一QR「JPQR」普及事業で、Webサイトか ...

jpqr-start.jp

ただし、PayPayは直契約の方が手数料が安い。楽天ペイは、アプリ上に加盟店として表示されるなどのメリットも考えられます。

PayPay

国内QRコード決済では一番利用されているサービスです。初期費用、月額固定費は無料、「PayPay銀行」であれば永年入金手数料も無料になります。

メルペイ・d払い

2020年9月から、メルペイとd払いは、QRコードが共通化されました。これに伴い申し込みページも1つだけです。こちらも初期費用、固定費は無料です。

au PAY

au会員の利用が見込めるQRコード決済です。こちらも、初期費用、固定費は無料です。同時に、Alipay、WeChat pay、という二つの決済も導入できます。

LINE PAY

LINEユーザーにアプローチできるQRコード決算です。LINE公式アカウントとも連携可能です。こちらも初期費用、固定費無料です。

今時店長
QRコード決済の利用シェアでは、PayPayが圧倒的に多いです。次点は、楽天ペイですね。導入の参考にしてください。

今回のまとめ

今時店長

今回は、スマートフォン、タブレットを利用した、店舗向けのクレジットカード決済アプリについて主要4社を比較してご紹介しました。

どのサービスがオススメなの?

クレジットカード決済導入が目的であれば、口コミの評判が一番良い「Square」を推薦します。レジアプリも標準搭載で、売上分析、在庫管理まで利用できます。

あわせてチェックしてほしい記事

Squareを利用した在庫管理について解説しています。

無料で実店舗とネットショップの在庫連動
実店舗とECで在庫を連動!無料の”Squareオンラインビジネス”でPOSレジ&バーコードで一元管理の手順を解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。 はじめに 実店舗 ...

ホームページでの集客はこちらを参考にしてください。

初心者でも作れるホームページ作成ツール徹底比較
2021年版|厳選12社ホームページ作成ツール徹底比較!よくわかる料金一覧表・操作動画まで掲載

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初心者でも簡単にホームページが作れる、オンラインツールをご紹介します。お店のホームページなどのビジネスサイト、副業のアフィリエイトサイト、個人のポート ...

無料で使えるネット予約システムの比較はこちらです。

無料で使えるネット予約システムを徹底比較
2021年版|無料で使えるネット予約システムを徹底比較!広告なし・アプリ対応・Google連携などわかりやすく解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約 ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

エックスサーバーキャンペーン

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

プロ目線で解説!ハンドメイドをネット販売する方法 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

MakeShop(メイクショップ) 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ作成サービスのMakeShop(メイクショップ)について、サービスの特徴や手数料・実際に利用してみた感想をご紹介します。 こんな方にオス ...

オリジナルTシャツの販売 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

ネットショップの確定申告 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回はネットショップ(BASE、カラーミーなど)を運営している方に、はじめての確定申告について解説します。 ネットショップを運営している方だけでなく、ハンドメ ...

無料で実店舗とネットショップの在庫連動 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。 はじめに 実店舗 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに 無料 ...

ネットショップの制作で使えるフリー素材を厳選紹介 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップのヘッダー、バナーなどの制作で使える、写真、イラスト、アイコン、などのフリー素材を厳選してご紹介します。 こちらのリストは、個人的なブッ ...

Webサイト売買サービスを徹底比較!おすすめ紹介 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、WEBサイトの売買サービスについて解説します。自分のWEBサイトを売りたい方、または、実績のあるサイト買いたい方、ぜひ参考にしてください。 また、最近 ...

-店舗向けモバイル決済, オンライン決済
-

© 2021 いまどきのネットショップ開業講座