BASEとSTORESどっちが売れる?コレ正直の答えを言いますね

広告 ネットショップ構築・ECカート

BASE × STORESどっちが売れる?コレ正直の答えを言いますね

今時店長
今時店長
こんにちは、今時店長です。

今回は、インターネットでそこそこ検索されているキーワード「BASEとSTORESどっちが売れる」という疑問について、私なりの答えをご紹介します。

ちなみに、私はECメディア運営歴10年以上、BASEもSTORESも、それ以外のECカートも出店およびサポートをしてきた経験をもとにした情報となります。

BASEとSTORESを比較してみたけど「どちらのサービスを選べばいいのかわからない」という方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

結論から先に言うと

どちらのECカートを選んでも変わらない

どちらのECカートを選んでも変わらない

BASEとSTORESどっちが売れる?この質問への答えは、どちらを選んでも変わらないです。BASE、STORESだけではありません、ほかのECカートも全部一緒です。

なぜなら、カート自体に集客力はないから

なぜなら、カート自体には集客力がないからです。楽天市場、Amazon、メルカリなどとは違います。どちらも、あくまでも単体のお店、集客力はありません。

インスタ、ティックトック、ツイッター、で集客したという話は聞きますけど、BASE、STORES、で集客できたなんて成功談もありませんよね。

しいていえば、BASEにはショッピングアプリがあるけども

BASEショッピングアプリ

しいて言えば、BASEにはショッピングアプリに掲載されるというメリットもあるのですが、BASEに出店して、ショッピングアプリに掲載しただけで「売れる」という事はまずありません。何かしら自分で集客をしてこないと売れません。

集客に関連するサービスとの連携も変わらない

  • インスタグラムと連携・・・BASE、STORESどちらも無料で連携可能
  • Googleショッピングと連携・・・BASE、STORESどちらも無料で連携可能
  • noteと連携・・・BASE、STORESどちらも無料で連携可能

どちらのサービスも、インスタグラムと無料で連携可能です。この時点でほとんど変わらないと考えていいでしょう。

使いやすさも、機能面も大きな差はない。

おそらく、BASEを使っている方は、BASE。STORESを使っている方は、STORESと答えます。どちらも基本的に使いやすくて、足らない機能などもありません。

ではどちらを選べばいいのか?

迷った方には、STORES(ストアーズ)をオススメしています

STORES(ストアーズ)

個人的には、BASEとSTORES、迷った方には「STORES」をオススメしています。なぜ「STORES」がおすすめなのか?その理由は4つあります。

STORES(無料ではじめる)

デジタルコンテンツ販売ではBASEよりもSTORESがおすすめな4つの理由
デジタルコンテンツ販売では”BASE”よりも”STORES”がオススメな4つの理由

今回は、デジタルコンテンツ販売(ダウンロード販売)において、BASEよりもSTORESがオススメな4つの理由について解説します。 デジタルコンテンツ販売とは インターネットで音楽、動画、写真などを販売 ...

STORESの方が決済手数料が安いから

まず最初に、2つのサービスの決済手数料と月額費用を確認してください。

(ストアーズ)
(ベイス)
クレジットカード
決済手数料
フリープラン
5%
ベーシックプラン
3.6%
参照元
フリープラン
① BASEかんたん決済手数料
3.6%+40 /件
② サービス利用料
3%
※上記①②の合計が実質手数料
概算6.6%+40円/件
グロースプラン
BASEかんたん決済手数料
2.9%
※上記手数料のみ
(サービス利用料0円)
参照元
月額費用
フリープラン
0
ベーシックプラン
年払い:2,980 (税込)
(月商15万円以上から推奨)

6ヶ月払い:3,240円 (税込)
月払い:3,480円 (税込)

料金プランの比較
フリープラン
0
グロースプラン
年払い:16,580 (税込)
(月商50万円以上から推奨)

月払い:19,980円 (税込)

※2024年1月16日にグロースプランの料金が改定されました。
プラン別手数料比較

1つ目の理由は、STORESの方がフリープランの決済手数料が安いからです。ここは、お店の利益に直結する部分なので、最重要であることは間違いありません。

STORESの方が月額有料プランの費用が安いから

2つ目の理由は、月額費用がSTORESの方が安いからです。上の表を比較してください。STORESは、月額3,480円 (税込)ですが、BASEは、19,980円 (税込)と、なかなかの高額です。

月商200万、300万と目指しているのであれば、決済手数料は安くなるというメリットもあるため、必ずしもデメリットとは言えませんが、50万、100万円あたりを目指している方には、負担が大きくなる料金体系とも言えそうです。

初心者でもショップ事例と同じデザインが再現できるから

STORESは誰がつくっても同じような完成形になる

3つ目の理由は、誰が作っても完成形は同じになるからです。STORESは、とてもカスタマイズ性能は低いです。ほとんど、独自に編集できる部分はありません。

このカスタマイズ性能の低さは、マイナス面に思えるかもしれませんが、これがプラス。初心者でもプロでも、誰が作っても完成形は同じになるという意味です。

STORESのテンプレート
STORESのテンプレート一例(STORESのテンプレートは全て無料)

STORESの制作事例をみてください。写真のクオリティさえ同じであれば、初心者でも全く同じサイトが作れませす。なぜなら、カスタマイズ性能が低いからです。

最短でネットショップが作れるから

最後の理由は、最短でネットショップが作れるからです。STORESはとにかく簡単!スマートフォンだけでもサイトの制作ができます。そしてなにより「時間がかからない!」ここ重要です。

写真を撮影する

売るために優先すべきことに時間をかけられる

STORESを選んだことで、空いた時間は商品写真のクオリティアップと、SNSの運用に時間を掛けましょう。その方が、断然売れる確率は高くなります。

STORESのフリープランの制限について

アクセス解析が使えないのは、GoogleAnalyticsを入れたら解消。

STORESはフリープランでもGoogleAnalyticsは設定できる
設定方法:管理画面→機能を追加→Google Analytics(グーグル アナリティクス)→ON

補足として、STORESのフリープランはアクセス解析が使えないという制限がありますが、GoogleAnalyticsが入れられるので、こちらを設定すれば対処できます。

STORES(無料ではじめる)

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較
2024年版|無料ネットショップ開設サービス徹底比較!おすすめアプリをご案内

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

今回のまとめ

まとめ

今回は、インターネットでそこそこ検索されているキーワード「BASEとSTORESどっちが売れる」という疑問について、私なりの答えをご紹介しました。

私の結論としては、迷っているという状況もふくめて「STORES」です。なぜなら、手数料も安くて、簡単で時間がかからないからです。

ただ、BASEにも独自の強みがあります。

迷っている方はぜひ両方触ってみて、自分に合ったサービスを選んでください。どちらを選んでも、写真とSNSで勝負あるのみ!頑張りましょう。

あわせてチェックしてほしい記事

STORESだけのメリットについて詳しい解説はこちら。

STORES(ストアーズ)
【完全ガイド】STORESのメリット・デメリットを徹底解説!15の魅力的な特長と評判まとめ

今回は、無料から使えるネットショップ作成ツール、STORES(ストアーズ)について、実際に利用した経験などをもとに、サービス特徴やメリットをご紹介します。 STORESを実際に利用した感想、他社サービ ...

BASEだけのメリットについては詳しい解説はこちら。

BASE
【完全ガイド】BASEのメリット・デメリットを徹底解説!15の魅力的な特長と評判まとめ

今回は、無料ネットショップ作成サービスのBASE(ベイス)について、実際に利用した経験などをもとにサービスの、メリットやデメリットをご紹介します。 BASEを実際に利用した感想、他社サービスとの違い、 ...

BASEとSTORESの比較はこちら。

BASE × STORES 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説
【2024年最新】BASE vs STORES 完全比較!料金、機能、デザインの違いを隅々まで解説

今回は、無料ネットショップ作成サービスで人気を二分している、BASE(ベイス)とSTORES(ストアーズ)について徹底比較してみました。 実際に両方のサービスを利用してきた経験と、客観的なデータを基に ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

今月の入会特典のあるサービス

エックスサーバーキャンペーン

人気記事

最新版|ネットショップでの個人仕入れのノウハウ11選!基本~無在庫まで完全解説 1

今回は、ネットショップ運営実績10年以上の経験をもとに、商品を仕入れるノウハウ、おすすめサービスや卸業者・メーカーの探し方などをご紹介します。 このページの内容は、すべて個人事業主でも実践可能。基本的 ...

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較 2

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

インターネット仕入れサイト 3

今回は、インターネットで商品を仕入れることができる、仕入れサイト・卸売りサイトをご紹介します。 掲載されているサイトは、すべて事業者向けの仕入れサイトです。一般のユーザーは購入することはできないので注 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 4

今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なも ...

無料で使えるネット予約システムを徹底比較 5

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

オリジナルTシャツ作成サービス徹底比較 6

今回は、オリジナルTシャツを作成できるサービスについて徹底比較してみました。おすすめのサービス、業者選び方のポイントについて解説します。 クラスT、部活T、サークルTなどの制作。オリジナルTシャツの販 ...

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応) 7

今回は、スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャ ...

無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる 8

今回は、初期費用、月額無料で使える、クレジットカード決済機能付き申込みウェブフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 こんな方におすすめのサービス 無料でクレジットカード決済機能つ ...

ネットショップ販売手数料の最安値はココ[初期・月額・クレジットカード決済手数料を比較] 9

今回は、ネットショップ作成サービスのクレジットカード決済手数料について比較してみました。初期費用、月額費用とあわせてチェックしてみてください。 こんな方におすすめの記事 無料サービスで実質的に負担する ...

-ネットショップ構築・ECカート
-, ,