現役店長が教えるリアルなネットショップ情報サイト

いまどきのネットショップ開業講座

フリマアプリ

ネットショップ開業講座 個人間取引 副業

2019年版|ネットオークション・フリマアプリの完全ガイド[ヤフオク、メルカリ、モバオク、ラクマの比較など]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、パソコンやスマートフォンを利用した、オークションやフリマアプリについて、各サービスの特徴や料金について解説します。

こんな方におすすめの記事

  • これからオークション・フリマを利用してみたい方。
  • 各サービスの特徴や手数料をまとめて知りたい方。
  • せどりや転売に興味のある方。

現状をざっくりと解説

4つの定番サービスが存在します

国内のネットオークション・フリマアプリは4つの定番サービスが存在します。

ヤフーが運営する国内最大級のネットオークションサイトです。オークション形式だけでなく、固定金額のフリマ出品にも対応しています。ヤフープレミアム会員だと、システム手数料が安くなるなどの特典がつきます。

上記ヤフオクと、個人間取引というカテゴリでは人気を二分しているフリマアプリです。2019年2月13日にスマホ決済アプリのメルペイが登場したことで、売上金をメルペイを介してコンビニなどの買物に利用できるようになりました。

ヤフオクに次ぐ第二位の会員数を誇るネットオークションサイトです。KDDI株式会社と提携しているので「auID」でも利用可能です。未会員でも掲載商品の閲覧はできますが、購入・販売するためには有料会員の登録が必要です。

2016年9月に楽天株式会社がフリマアプリ業界2位の「フリル」を買収。楽天市場で運営してきた「旧ラクマ」と「フリル」を統合する形で提供されています。他社と比較して利用者はまだまだ少ない印象があります。
今時店長
各サービスの特徴や手数料は、このあとにサービスごとに解説します。

販売手数料が一番安いのはどれ?

  1. モバオク・・・月額324円(税抜)固定費のみ
  2. ラクマ(旧フリル)・・・3.5%
  3. ヤフオク・・・8.64%または10.0%
  4. メルカリ・・・10.0%

一番はやく売れるサービスはどれ?

今時店長
メルカリは女性、ヤフオクは男性の利用が多いと言われています。ブランド商品は「ブランディア」を利用した方が、早くて高く売れる事も多いです。

4つの定番サービスについて詳しく解説(特徴・手数料など)

ヤフオク!

国内最大級のネットオークションサイトです。出品方法は、オークション以外に固定価格で出品できるフリマ出品から選択できます。

また、大口出品者には「ヤフオクストア」という事業者向けの格安なプランも用意されています。

ヤフオク基本情報

公式サイト https://auctions.yahoo.co.jp/
運営企業 ヤフー株式会社
販売形式 オークション、フリマ形式の2種類から選択できる。
使えるポイント・決済 Tポイント、PayPay
今時店長
2019年6月よりPayPayも利用できるようになりました。

ヤフオクの料金まとめ

ヤフオクで商品を落札する際に掛かる手数料は無料です。2018年11月12日より、Yahoo!プレミアム会員以外でもオークション、フリマの出品が全て可能になりました。

ヤフオクの手数料について概要
売り手 出品は無料、落札されたら手数料が発生します。
買い手 落札手数料は無料です。
ヤフオクの入札・落札料金(買うとき)
月額使用料 0円
決済手数料 0円 ※自動車など一部カテゴリを除く「詳細はこちら
個人ヤフオクへの出品料金(売るとき)
月額使用料
フリマ出品のみの場合
0円
オークション出品する場合
  • アプリ経由・・・0円
  • パソコン経由・・・0円
出品システム利用料 0円 ※自動車など一部カテゴリを除く「詳細はこちら
フリマ出品の場合
落札システム利用料
落札価格の8.64%(税込)
プレミアム会員以外
落札価格の10.0%(税込)
オークション出品の場合
落札システム利用料
販売価格の8.64%(税込)
ヤフオクストアへの出品料金(売るとき)
月額システム利用料
0円
出品システム利用料
0円
落札システム利用料
ロイヤルティとして落札額の7.56%(税込)

参照元:ヤフオクご利用ガイド(ご利用料金)ヤフオクストア(料金プラン)

今時店長
大口で出品する際には、Yahoo!サービスと親和性のある「ジャパンネット銀行」の口座を出来れば用意しておきましょう。

mercari(メルカリ)

国内でトップクラスの人気を誇るフリマアプリです。

国内でのサービス開始当初はスマートフォンのアプリのみでしたが、現在はパソコンでも利用することができます。男性よりも女性の利用者が多いサービスだと言われています。

2019年2月13日スマホ決済アプリのメルペイを導入

「メルペイ」とは、株式会社メルペイが提供する、メルカリアプリを使った決済サービスです。メルペイに「お支払い用銀行口座を登録」するか、「アプリでかんたん本人確認」をしていただくと、メルカリでの売上金をそのままお支払いにご利用いただけるようになり(メルカリでの売上金がメルペイ残高に自動チャージされ、都度ポイントを購入する必要がなくなります)、売上金の180日間の振込申請期限(有効期限)もなくなります。また、銀行口座に出金する際の振込も1営業日で完了します(※ゆうちょ銀行は除きます)。

https://www.mercari.com/jp/help_center/article/551/

今時店長
メルカリで得た売上金を、スマホ決済アプリのメルペイを利用して、街の買物に利用できると覚えておけば大丈夫です。

メルカリの基本情報

公式サイト https://www.mercari.com/jp/ ※日本版
運営企業 株式会社メルカリ
販売形式 フリマ
関連するポイント・決済 メルカリポイント、メルペイ

メルカリの料金まとめ

メルカリで商品を買った場合にかかる手数料は決済手数料だけです。売った場合に掛かる手数料は販売価格の10%+売上金の引き出す手数料です。

メルカリでの購入料金(買うとき)
月額費用 0円
決済手数料
  • クレジットカード決済/ポイントでの支払い:0円
  • コンビニ/ATM/キャリア決済:100円
メルカリへの出品・販売料金(売るとき)
出品費用 0円
販売手数料 販売価格の10%
販売代金を引き出す場合
売上金 (またはメルペイ残高) を引き出す手数料は一律200円。お急ぎ振込の場合は、上記に加えて別途お急ぎ振込手数料が200円かかります。

参照元:メルカリガイド(利用料)購入について出品について売上金での購入について

今時店長
売上金を使いメルカリで買物したり、メルペイを使い街で買物するのには手数料は掛かりません。現金として引き出す場合には手数料が200円掛かるという意味ですね。

モバオク!

株式会社モバオクが運営するネットオークションサイト。KDDI株式会社と共同運営していた「auモバオク」と統合、「auID」でもログインすることができます。

オークションに出品・落札するには「モバオク有料会員」への登録が必須。落札料金の支払いには「モバペイ取引」という金銭取引仲介サービスを利用、モバオク内だけで1P=1円として利用できる「モバオクポイント」というポイントシステムもあります。

モバオク!の基本情報

公式サイト モバオク
運営企業 株式会社モバオク
販売形式 オークション
関連するポイント モバオクポイント

モバオク!の料金まとめ

モバオクは出品するにも落札するにもモバオク会員(有料)の登録が必要です。商品を落札した場合には、買い手に対してモバペイ決済手数料が掛かります。出品者は自動車などの一部カテゴリを除いて落札手数料などは掛かりません。

モバオク!の入札・落札料金(買うとき)
入札条件 モバオク有料会員(月額324円税抜)詳細はこちら
決済手数料
モバペイ決済手数料/代引き手数料が掛かります。
▼モバペイ決済手数料 ※参照元
モバオク!への出品料金(売るとき)
出品条件 モバオク有料会員(月額324円税抜)詳細はこちら
落札手数料 0円 ※自動車・バイクの車体などを除く「詳細はこちら

参照元:会員になると何ができますか出品ガイド入札ガイド

今時店長
有料会員の月額固定費さえ支払えば、販売時に手数料が掛からないので、利益率高い取引ができます。

ラクマ(旧フリル)

2012年7月にサービスをスタートした国内初のフリマアプリ。2016年9月に楽天株式会社が運営元のFablic社を買収、2017年2月26日より同グループが運営する「旧ラクマ」と統合します。

楽天グループのサービスなので、楽天IDでもログイン可能、楽天PAY経由で楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

ラクマの基本情報

公式サイト https://fril.jp/
運営企業 株式会社Fablic(楽天グループ)
販売形式 フリマ
関連するポイント フリルポイント、楽天スーパーポイント

ラクマの料金

ラクマで商品を買った場合に掛かる手数料は決済手数料だけです。売った場合に掛かる手数料は販売価格の3.5%+売上金の受取に掛かる振込手数料です。楽天キャッシュで受取る際には手数料はかかりません。

ラクマでの購入料金(買うとき)
月額費用 0円
決済手数料
  • クレジットカード:無料※無料キャンペーン中に限る
  • ポイント/売上金払い/楽天ペイ:無料
  • コンビニ・銀行ATM・携帯キャリア払い:100円
ラクマへの出品・販売料金(売るとき)
出品費用 0円
販売手数料 3.5% ※2018年6月4日(月)に無料→3.5%に変更。
ラクマの売上金の受取(金融機関への振込手数料)
振込手数料
  • 楽天銀行以外:一律210円
  • 10,000以上の楽天銀行宛:0円
  • 10,000以上の楽天銀行以外:210円
楽天キャッシュ 楽天キャシュでの受取は手数料無料です。楽天グループでの買物や街の楽天Pay加盟店での買物に利用できます。※2018年7月3日より楽天キャッシュの交換が可能になりました。

参照元:ラクマを使うのにお金はかかりますか?ラクマ(支払いに手数料は掛かりますか?)ラクマ(振込申請に手数料はかかりますか?)

今時店長
テレビCMなど人気の条件は揃っていますが、他社サービスと比較すると未だに参加者が少ない気がします。

合わせて覚えておきたいマーケット・販売手段

1)無料ネットショップ

無料ネットショップ

インターネット上に無料で出店できるサービスのことです。オークションやフリマアプリと違い、自分で屋号をきめてお店のデザインやレイアウトなども編集することができます。音楽、小説、ソフトなどを販売する「ダウンロード販売」や「オリジナルのTシャツを在庫ゼロで販売する」など”仕入れる必要のないサービス”などもあるので合わせて確認してみましょう。

  • STORES.jp・・・無料ネットショップのパイオニア的存在。
  • BASE・・・香取慎吾さんのCMでもお馴染みのサービス。
今時店長
2019年7月のにSTORES.jpは大幅改変されて、BASEよりも決済手数料などの条件が優位になりました。ズバリおすすめです。
ストアーズ・ドット・ジェーピー大幅アップデート
STORES.jpの無料プランが大幅強化!BASE利用者も必見の新プランで得する条件を解説[ベイス・ストアーズドットジェーピーを比較]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、2019年7月10日にフリープランが大幅アップデートされた、STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)について変更内容と同時にリニューアルされた ...

2)ハンドメイドマーケット

ハンドメイドマーケットとは、手製のアイテムを販売するマーケットです。手作りのアクセサリー、ファッション、家具など色々な商品が販売されています。ほとんどのサービスが出品・維持費は無料で売れた場合にのみ手数料がかかるような形で運営されています。

3)ヤフオク出品への宅配オークション代行

ヤフオクへの出品を代行してくれるサービスです。申込みをすると、ダンボールなどが届くので商品を入れて返送してくれるだけで出品を代行してくれます。商品写真の撮影や落札者との取引などの必要も一切ありません。落札された場合にのみ、手数料を引かれた金額が振込されます。

  • 宅オク・・・ネットオフが運営するオークション代行業者。
  • オクサポ!・・・2006年にサービスを開始した運営実績のあるサービス。

4)買取業者

真贋判定

もっとも手軽で早く現金化できる方法です。買取金額は、買取業者の販路なども影響するため、知名度の高いサービスを選択しましょう。また、各業者ごとに、得意とするジャンルがありますので、そのあたりを見極めて買取業者を選択することも重要です。

  • ブランディア・・・国内知名度NO.1の買取業者。ブランド全般に強い。
  • スピード買取.jp・・・着物、切手、毛皮など専門分野の買取に定評がある。
  • ブランドゥール・・・女性スタッフが多いアパレルの買取に強いサービス。
今時店長
宝石、着物、ブランド品など。真贋判定が必要なものは、個人では信用度が低いため売れない。買取業者におまかせするのがおすすめ。

オークション出品に便利なツールなどをご紹介

商品の相場を調べる

日本最大級のショッピング・オークション情報サイト。商品の相場情報を知るための定番ツールです。4種類のプランが用意されていて、無料会員は6ヶ月までの落札相場の検索などを知ることができます。直近の相場情報を知りたい、レア商品を探している方などは導入を検討してみてください。転売目的の方などは、導入必須のツールとなります。無料会員登録はこちら:オークファン

無料で使える会計ソフト

フリマ、オークションなどの取引でも営利目的の転売および商品を仕入れて販売する場合などには確定申告をして税金を納める必要があります。確定申告をする際には、帳簿の提出も必要になるため、会計ソフトを導入して毎月の取引情報などを保存しておきましょう。最近の会計ソフトは、クラウド上にデータを保存できるタイプが提供されています。無料で利用できるサービスもあるのでまずは試してみてください。

今回のまとめ

今回は、ネットオークションとフリマアプリについて、主要4社の特徴と料金などについてまとめてみました。

転売などを目的とした場合には、一つではなくて複数のマーケットを利用して、各サービスで売れる商品や販売価格の傾向などについて確認してみてください。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

おすすめ記事

ネットショップのはじめ方 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は2019年、業界の動向なども踏まえて、ネットショップを開業するまでの流れをまとめてみました。商品の仕入れから、お店を運営するために必要な環境づくり、具体 ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業するために商材を仕入れる方法について、自己の経験をもとに具体的な方法やアイデアなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 これ ...

無料ネットショップ 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料で利用できるネットショップ開業サービスについて解説します。 こんな方におすすめの記事 趣味・副業でネットショップを開業したい方。 BASE ...

4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモール型のネットショップについて、過去の経験をもとにいつくかのサービスを比較しながら解説していきます。 こんな方におすすめの記事 ネットシ ...

5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモールなどに属していない、ネットショップ制作サービスのMakeshop(メイクショップ)、カラーミーショップ、ショップサーブを実際に利用し ...

オリジナルTシャツ 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

名前の決め方 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、これからネットショップを開業する上で覚えておきたい店舗名のつけ方について解説します。街のお店でも基本は一緒なので、同じように参考にしてみてください。 ...

8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンなどで作成したデジタルコンテンツのダウロード販売の手段と、実際に販売するためのコツなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 音楽、アプリ ...

フリマアプリ 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンやスマートフォンを利用した、オークションやフリマアプリについて、各サービスの特徴や料金について解説します。 こんな方におすすめの記事 これから ...

スクエア 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、スマートフォン、タブレットを利用した、カード決済アプリについて主要4社を比較してご紹介します。※上記画像はSquareの利用イメージです。 こんな方に ...

-ネットショップ開業講座, 個人間取引, 副業

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2019 All Rights Reserved.