無料で実店舗とネットショップの在庫連動

ネットショップ多店舗展開 オンライン決済 実店舗運営

実店舗とECで在庫を連動!無料の”Squareオンラインビジネス”でPOSレジ&バーコードで一元管理の手順を解説

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。

はじめに

実店舗とネットで在庫が連動しないとトラブルが多い

ネットショップ

ネット販売

ネットで売れたのに在庫がなかった・・。

実店舗とネットショップ、二つの販売手段で同時に商品を販売した際に悩ましいのが在庫管理です。ネットで売れたのに、在庫が無かった・・こんなトラブルから、クレームになるケースはめずらしくありません。

在庫を切り分けたのでは根本的な解決にはなりません。

一番簡単な対策は、ネットと実店舗で在庫を切り分ける方法です。たしかに、トラブルは減りますが、売れるときに売れない機会的損失は改善しません。つまり、根本的な解決にはなりません。

こんな方におすすめの記事です

無料で実践できるシステム導入方法をご紹介します。

  • 個人でお金をあまり掛けられない。
  • ネットとあわせて実店舗での販売もしたい。
  • 在庫を連動させるPOSとかバーコードの流れを知りたい。
今時店長
ネットショップから実店舗への誘導(O2O・Online to Offline)するにも、在庫と売上の連携は必須ですよね。

今回利用するサービス

Square(スクエア)

Square

Square(スクエア)とは、米国企業の「Square, Inc.」と「三井住友カード」が業務提携して提供されているクレジットカードや電子マネーの決済サービスです。

決済手数料は”3.25%~”と業界最安値水準。

決済手数料は3.25%~、売上金は最短翌日振込です。そしてオシャレな見た目と・・・、実店舗の決済サービスとしての実用性は申し分ありません。

2020年10月に”ネットショップ機能”が追加されました。

2020年10月15日より、新たに「Square オンラインビジネス」という、いわゆるネットショップ作成ツール的な機能が追加されました。

ネットショップ機能は無料も無料で利用できます。

こちらも、初期費用、固定費無料です。有料プランにすると、Squareのロゴを非表示にして、独自ドメイン、レビュー機能、などが使えるようになります。

Squareオンラインビジネス
無料で使える”Square”ネットショップ機能を徹底解説!料金・機能・特徴など実際に利用した感想や評価までご紹介

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初期費用・固定費無料で使える決済サービス「Square(スクエア)」の「オンラインビジネス」という機能について解説します。 Square決済の導入を検 ...

このネットショップの機能は「Weebly」の有料で使える決済サービスを踏襲したものです。つまり、十分に実績のあるサービスです。

”Squareの契約だけ”で全て無料で利用できる。

  • Square(無料)・・・クレジットカード決済。
  • Square POS(無料)・・・レジ機能。
  • Square オンライビジネス(無料)・・・ネットショップ。

1つの契約だけで、上記3つ全て使えます。

どちらから申込みしてもアカウントは共通です。

今時店長
全てSquareで作られものなので、連携の手続きなどが必要ないのがいいですね。会員登録すぐ連携した状態で使えます。

実際にためしてみよう

アカウント作成は無料です

何度もいいますけど、アカウント作成は無料です。固定費も無料です。決済端末を導入する際には、端末を購入する必要があります。

Squareに会員登録をする

まずは、Squareでアカウントを作成します。個人、法人、どちらでも申込可能です。入会審査の結果は”最短数秒”で届きます。

どちらから申込みしてもアカウントは共通です。

Squareの管理画面にログインする

Squareの管理画面にログインする

審査に通過したら「Square」にアクセスして、右上メニューよりログインしてください。PC、スマホ、どちらも右上にメニューがあります。

Square オンライビジネスで商品を登録する

Squareオンライビジネスをクリックする

左下のメニューをクリックして「オンライビジネス」をクリックしてください。

Squareオンライビジネスにて商品管理をクリックする

スマホ表示の場合には「商品の管理」をクリックしてください。パソコンの場合には、左メニュー「商品ライブラリ」をクリックしてください。

Squareオンライビジネスに新商品を追加する

右上にある「新商品を作成」というボタンをクリックしてください。

Squareオンライビジネスに商品が登録できました。

商品名、価格、在庫、など入力して右上「保存」をクリックしてください。登録ができると上記のような状態です。

POSレジをインストールする

Square POSレジをインストールする

スマートフォン、または、タブレットで「Square」で検索して「Square POSレジ」をインストールしてください。iOS、Android、どちらにも対応しています。

Square POSにログインする。

先程、Squareの管理画面にログインした、メールアドレス、パスワード、を入力してログインしてください。

Squareにて端末の設定を有効化する。

「端末の設定を有効化する」には、内容を確認してチェックマークをつけてください。「Square」をはじめるをクリックします。

実際にPOSレジで注文してみよう

実店舗での現金払いを想定します。

  • レジを入力する。
  • お金を受け取る。
  • ネットの在庫が減る。

現金払いは手数料は掛かりません。

Squareの周辺機器

上記のような端末でクレジットカード決済や電子マネー決済をしたときだけ手数料が発生します。もちろん、現金払いでも在庫と売上の集計は反映されます。

注文の仕方を説明します。

メニューを開いて左上のお会計をクリックする

まずはアプリを立ち上げて、左上のメニュー「お会計」をクリックします。

登録した商品はアプリも連動しています。

商品を現金で販売する。

POSレジにも登録したアイテムは反映されています。

  • 「商品ライブラリ」をクリックする。
  • 「商品」をクリックする。
  • 「お会計」をクリックする。

現金をクリックする。

現金で注文してみる

「現金」をクリックして、お預かり金額を入力してください。

SquarePOSでレシート発行

おつりの計算ができます。別売りのプリンターがあれば、レシートも印刷できます。

注文できました。

上記のように表示されたら取引完了です。

Squareの会員ページに売上データが反映される。

Squareに売上が反映される。

SquareのWEBの会員サイトに売上データが反映されます。この時点で、売上分析ができるレポートなども自動的に生成されています。

Square オンライビジネス上の在庫数も連動している

同時にネット上の在庫数も同期されます。

Square オンライビジネス上の在庫数も連動して減少する。

商品一覧の管理画面で在庫が連動している様子。

もちろんネットショップの在庫も連動します。

Square オンライビジネス上の在庫数も連動して減少する。

Square オンライビジネス(ネットショップ)上の数量も同時に反映されています。

ウェブサイト編集

ネットショップのデザイン編集はこんな感じです。

ネットショップの作成方法までは解説しません。初心者でも説明などを読まなくても直感的に操作できるタイプです。

「ウェブサイトの編集」の編集画面の様子です。上画面はパソコン版ですが、スマホでも同じような形で操作できます。

Square(無料ネットショップ作成はこちら)

今時店長
米国で実績のある「Weebly」の有料で提供されている決済システムを踏襲したもので、海外では多くの店舗が利用しています。

周辺機器

実店舗で在庫を連動するために必要な事柄

商品のバーコード管理について簡単に説明します。

商品点数が少なければ画像選択だけでも良さそう。

画像ライブラリで選ぶ

商品点数が少なければ、商品画像をみて選択だけでもいけそうです。ちなみに、商品登録数の上限は30,000点でそれ以上は問い合わせてください。

SKUを登録して管理しよう。

ある程度、商品点数が多いお店はSKU(商品コード)で管理しましょう。

SquareでSKUを登録しよう

SKU(商品コード)は、上画像のようにPOSレジで直入力もできますが、商品にバーコードをつけてバーコードリーダーで読み取るのが一般的です。

Square対応のバーコードリーダー

SKU(Stock Keeping Unit)は、企業独自の商品コードなので自由につけることができますが、事前にある程度ルールを決めておくと管理も楽になります。

周辺機器:Square ※バーコードリーダーなどは別売りです。

商品ラベルの出力はラベルプリンターを使う。

商品にバーコードをつける際に必要になるのがラベルプリンターです。小規模店舗であれば、万能に使えるブラーザーのQLシリーズがオススメです。

QL ブラザー工業 ラベルプリンター

上記を購入すると、専用ラベル作成ソフトも無料で提供されます。ダウンロードには、製品底面、背面もしくは、テープ挿入口内側にあるシリアル番号が必要です。

専用ラベル作成ソフト:P-touch Editor(無料)

SKUのバーコードの出力形式は、数字に加えてアルファベット(大文字/小文字)にも対応している「CODE128」などを選びましょう。

商品ラベル(バーコード)は下げ札に貼れば完了。

商品ラベルにバーコードをつけたイメージ

商品ラベルは、包装紙などあればそのまま貼り付けてもいいですが、下げ札(プライスタグ)に貼り付ければ見た目もきれいにできます。

どちらから申込みしても同じです。1アカウントを店舗とネットで使えます。

今時店長
あとは、決済端末、レシートプリンター、キャッシュドロア(現金入れるところ)など、必要に応じて揃えていきましょう。

今回のまとめ

今時店長

今回は、初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説しました。

ここまで簡単に連携できるサービスはほかにはない。

じつはこれまで、他社サービスも含めて色々ためしてきましたが、ココまで簡単に連携できるサービスはなかなかありませんでした。

Squareなら、1つの契約だけですぐに連携して使えるのがいいですね。決済、レジ、ネットショップ、3つの契約が1つで完了します。

Shopify POS

POSレジでは「Shopify」のShopify POSシステムなどもあります。スマホレジでは「スマレジ」が使いやすいです。どちらも「Square」と連携して使えます。

あわせてチェックしてほしい記事

Squareオンラインビジネス
無料で使える”Square”ネットショップ機能を徹底解説!料金・機能・特徴など実際に利用した感想や評価までご紹介

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初期費用・固定費無料で使える決済サービス「Square(スクエア)」の「オンラインビジネス」という機能について解説します。 Square決済の導入を検 ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • BASE|新規開設2ヶ月間手数料無料!2020年12月31日まで
  • MakeShop|独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン!11/30日まで
  • カラーミーショップ|今なら初期費用3,000円→0円!11月30日まで
  • エックスサーバー | ドメイン永久無料&初期費用0円!12/3日18:00まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

無料で実店舗とネットショップの在庫連動 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。 はじめに 実店舗 ...

FREE 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は「本当に無料で使えるの!?」と言いたくなるような、ホームページ作成サービスだけを厳選してご紹介します。 無料サービスは広告が目立ちすぎて使えない・・。そ ...

小規模事業者 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ開業・出店に使える補助金制度についてまとめてみました。これから開業する予定のある方は、ぜひチェックしてみてください。 はじめに 補助金制 ...

オリジナルマスク 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、オリジナルデザインのマスクを無在庫で販売する方法について解説します。正しいマスク販売について興味のある方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください ...

イタリア・アパレル仕入れ方法を聞いてみた 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、日本でも人気のある「メイド・イン・イタリー」の仕入れ方法について、現地バイヤーの方にお話を聞く機会がありましたのでご紹介します。 販売業者の方はもちろ ...

-ネットショップ多店舗展開, オンライン決済, 実店舗運営
-

© 2020 いまどきのネットショップ開業講座