輸出

越境EC

いま注目の海外向けインターネット販売方法[越境ECサイトで中国・アメリカなどに販路拡大に挑戦してみよう]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、企業向けにインターネットを利用した海外販売の方法についてご紹介します。

こんな方におすすめの記事

  • 海外に販路を広げたいメーカーや企業・卸業者の方。
  • 越境ECのモール・ネットショップの料金を比較したい方。
  • 越境ECにおける各サービスの現状について知りたい方。

※越境ECとは国境を超えた電子商取引のことです。

海外への卸販売

SD export(スーパーデリバリーエキスパート)

SD export(スーパーデリバリーエキスパート)

日本国内で事業者専用の卸サイトの運営でしられる「スーパーデリバリー」が提供している、企業向けの海外販売卸サイトです。

日本企業の商品を、海外のお店に卸すことが出来るという意味です。対象国は「アジア・オセアニア、北米・中南米、ヨーロッパ」など、販路は随時拡大しています。

料金プラン

料金プランは2つあります。

  • カタログプラン・・・無料
  • 販売プラン・・・販売手数料15%

カタログプラン

カタログプランは商品情報を掲載するだけのプランです。実際に海外から問い合わせが来た際には、商談して契約することもできます。契約成立の報告などは不要、システム手数料、決済手数料なども掛かりません。

販売プラン

販売プランは、上記カタログに加えて、決済まで提供されているプランです。発送は国内倉庫に発送するだけで、その荷物を「SD export」が中継して海外に発送までしてくれます。もちろん、輸出時の貨物/PL保険も完備、代金回収率も100%なので安心して発送することができます。

今時店長
スーパーデリバリーとい言えば、国内卸サイトのパイオニア的存在です。カタログプランは全て無料、海外に存在をアピールするために登録しておきましょう。

SD export(資料請求こちら)

ECモール

楽天グローバルマーケット

楽天グローバルマーケット

楽天市場に出店している店舗だけを対象にした、楽天市場の越境ECサービスです。中国、香港、台湾、韓国、オーストラリア、アメリカなど、各国に対応した楽天グローバルマーケットで販売することができます。

海外への輸送に関しては、楽天グローバルエクスプレスという、楽天市場側で荷物を一括であつめて配送してくれるサービスなども別途用意されています。

料金

  • 初期費用・月額費用:無料
  • サービス利用料:販売金額の4%
今時店長
アジア圏からの注文はそれなりに入るようです。すでに楽天市場に出店している方は、ぜひ挑戦してみてください。

公式サイト

Amazon Global Selling(アマゾングローバルセリング)

Amazonグローバルセリング

Amazonグローバルセリングとは、日本のセラーセントラルアカウントを利用して、北米、ヨーロッパ、アジアのAmazonマーケットプレイスに商品を出品して販売することができるアマゾンの越境ECサービスです。

料金プラン

  • 小口(Individual)・・・1取引あたり$0.99+販売手数料
  • 大口(Professional)・・・月額39.99+販売手数料

大口プランは取引数は関係ありません、一月40以上の取引から大口プランが推奨されています。

今時店長
日本語ヘルプはありますが、それ以上での問い合わせなどは英語になります。国内で利用している企業はまだ少ないという状況です。

公式サイト

Ippin mall

Ippin mall

越境専門のショッピングモールです。全国14カ国(中国本土、香港、台湾、韓国、アメリカ、オーストラリア、カナダ、フィリピン、インド、ベトナム、マレーシア、シンガポール、タイ、インドネシア)に対応しています。

独自サイト

Shopify(ショッピファイ)

Shopify (ショッピファイ)

世界NO.1のシェアをほこるネットショッピング開業サービスです。日本国内では2017年から本格的にサービスを提供しています。

海外販売で求められる、決済機能(PayPal決済など)、多言語対応、海外配送設定、インスタグラムショッピングとの連携機能など、全ての機能が高次元で搭載されているという印象です。

料金

  • BASEC Shopify・・・29$/月
  • Shopify※推奨・・・79$/月
  • Advanced Shopify・・・79$/月

別途決済手数料は掛かります。

今時店長
色々なサービスを利用してみましたが、海外販売であれば一番オススメできます。ただし、元々は海外サービスなので、若干ヘルプなどが日本語にローカライズされていない部分などもあります。

Shopify(無料体験はこちら)

STORES(ストアーズ)

ストアーズ

国内トップクラスの人気を誇る、無料でも利用できるネットショップサービスです。

海外向けの機能としては、英語対応、海外配送設定、インスタグラムのショッピング機能との連携などが利用できます。

料金

  • フリープラン・・・無料
  • スタンダードプラン・・・1980円/月

別途決済手数料は掛かります。

今時店長
使いやすさで言えばこちらのサービスがオススメです。フリープランを利用すれば、月額固定費も掛かりません。個人ユーザーならば一択です。インスタ経由での注文が多いようです。

STORES(無料会員登録はこちら)

今回のまとめ

いまどき店長のまとめタイム

今回は、企業向けにインターネットを利用した海外販売の方法についてご紹介しました。

おすすめサービスだけをまとめると

  • 卸業者・・・SD export(スーパーデリバリーエキスパート)
  • ECモール・・・楽天市場に出店しているなら楽天グローバルマーケット
  • 国内から販売するなら・・・Shopify、STORES

無条件でおすすめできるのは、SD export(スーパーデリバリーエキスパート)ですね。

とりあえずでも、カタログ登録しておけば大きなチャンスがくるかもしれません。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • MakeShop|新規契約&AmazonPay導入で最大2万円戻る 4/30日まで
  • ペライチ|決済オプション3ヶ月無償利用可能 4/30日16:00まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

-越境EC

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2020 All Rights Reserved.