決済手数料

ネットショップ出店方法 オンライン決済代行 人気サービスを比較

2020年版|ネットショップ販売手数料の最安値はココ[初期・月額・クレジットカード決済手数料を比較]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、ネットショップ開業サービスの販売手数料について、基本料金無料、月額固定費のある有料、ショッピングモール、に分類して比較調査してみました。

こんな方におすすめの記事

  • 無料サービスで実質的に負担する手数料について知りたい方。
  • クレジットカード決済を導入に関する基礎知識を知りたい方。
  • ネットショップ販売手数料が一番安いサービスを知りたい方。

はじめに

クレジットカード決済導入に関する基礎知識

手数料

まずは、クレジットカード決済導入に関する基礎知識をご紹介します。

--決済手数料まで無料というサービスは存在しません。

BASE、STORESなど、無料で開業できるサービスは存在しますが、実際に売れた場合にはクレジットカード決済などを含んだ手数料が掛かります。つまり、完全に無料というサービスは存在しません。

>JCBは決済手数料が高いから導入しなくて大丈夫!?

クレジットカード主要3ブランド

ネットショップの、クレジットカード決済は、VISA(ビザ)、MasterCard(マスターカード)、JCB(ジェーシービー)の3ブランドが使えるのが理想的です。

JCBは他二つのブランドよりも決済手数料が高いので導入しないという店舗もありますが、お客様目線で考えれば使えた方がいいのは間違いありません。

JCBブランドのキャンペーン

たとえば、上記のようにクレジットカード会社側でポイント還元などの特典が提供されている場合もあります。JCBブランドが使えないお店は、この特典での販売促進の恩恵はありません。※上画像のキャンペーンはあくまでも一例です。

今時店長
ネットショップでの正確な利用割合は出ていません。体感では、VISA>JCB>MasterCardという印象です。

--売上規模に応じて交渉次第で手数料は安くなる。

交渉術

独自に決済代行業者と交渉して導入できる、カラーミーショップ、MakeShop、おちゃのこネット、Shopify、などは、売上実績をあげて決済事業者と交渉次第ではまだまだ決済手数料は安くなります。

過去に年商数億円規模のECサイトを運営していたときの手数料は、VISAで2%代後半でした。ちなみに、新規提携での業界最安値水準は3.6%前後です。

余談ですが、上記の実店舗は楽天ポイントカード加盟店という、楽天負担で楽天カード会員限定でポイントが1倍される特典まで提供されていました。

今時店長
売上実績をあげるほど、交渉次第でクレジットカード決済手数料は安くなるということだけ覚えておきましょう。

販売手数料最安値はココ

結論:MakeShop・Shopifyの二択になる

MakeShop(メイクショップ)
Shopify

まずは、実際に商品を販売した際に掛かる、クレジットカード決済手数料の安い二つのサービスをご紹介します。どちらも商品を販売した際に掛かるのは、クレジットカード手数料だけで販売手数料などは掛かりません。

サービス名
クレジットカード
決済手数料
国際ブランド
イプシロン決済
個人:3.6%、法人:3.6%
参照元
VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS
Shopifyペイメント
国内:3.4%+0円
海外&AMEX:3.9%+0円
参照元
VISA、MasterCard、American Express

--業界をリードする2社だからこそ決済手数料が安い。

二つのサービスには大きな肩書があります。

  • MakeShop・・・8年連続 流通総額No.1
  • Shopify・・・世界最大級の利用シェアを誇る

Shopifyはプランに応じてさらに決済手数料は下がります。最上位のShopify Plusという月額2,000$のプランになると決済手数料3.15%になります。

流通総額や取引量の大きいサービスほど決済事業者との交渉は有利になります。つまり、上記二社が他社よりも決済手数料が安いのは必然的なのかもしれません。

今時店長
クレジットカード決済は同等ですが、コンビニ決済、後払い決済なども総合的にみるとMakeShopの方が少しお得になります。
MakeShopとShopifyを徹底比較
MakeShopとShopifyを徹底比較【機能一覧表・掲載】初期費用・決済手数料・機能の違いについて

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、国内最大の流通総額を誇るMakeShop(メイクショップ)と、世界最大級の利用シェアのShopify(ショピファイ)について、基本情報から料金・デザイ ...

基本料金無料のサービス

今時店長
無料サービスでは、BASE、STORES、という人気を二分しているサービスについて手数料を比較してみました。

二つの定番サービス

BASE
STORES

無料で使えるネットショップ開業サービスでは、BASE、STORES、という二つのサービスが定番です。どちらも基本料金無料で、商品登録数無制限、デザインやレイアウトは制限なく利用できます。

実際に売れた場合の手数料を比較

どちらも、初期費用、月額費用無料で利用できます。

サービス名
月額費用
一注文ごとに掛かる金額
3年連続 開設実績No.1
無料
6.6%+40円 参照元
2つのプラン
フリー:無料
スタンダード:1,980円
2つのプラン
フリー:5%
スタンダード:3.6%
参照元

>固定費は掛からないの!?

BASE、STORES(フリープラン)、どちらのサービスも商品が売れなければ手数料は掛かりません。STORESは、無料プランのほかに、有料プランもあります。

--決済手数料が安いのは”STORES”です。

決済手数料が安いのは「STORES」です。BASEは、一回の注文ごとに40円が追加されるため、客単価が低くなるほど負担する決済手数料の割合も高くなります。

--入金サイクルが早いのは”BASE”です。

サービス名
入金サイクル
BASE
最短10営業日(土日祝除く)
STORES
約2ヶ月(月末締めの翌月末払い)

最短翌日受取りできる有料オプションもBASEの方が安いです。

サービス名
最短翌日入金
手数料
BASE
お急ぎ振込
1.5%
STORES
スピードキャッシュ
3.5%
今時店長
シンプルに決済手数料で選ぶなら「STORES」、スタートアップなどで資金繰りも考慮するならば「BASE」がオススメです。
BASEとSTORESを徹底比較
違いがよくわかる!BASEとSTORESの徹底比較[手数料・機能・集客・デザインまで完全網羅で解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料ネットショップ作成サービスで人気を二分している、BASE(ベイス)とSTORES(ストアーズ)について徹底比較してみました。 実際に両方のサービス ...

月額固定費のある有料サービス

今時店長
本格的なネットショップを運営する際には、月額固定費のある有料サービスがオススメです。

クレジットカード決済手数料が安い順番で並べてみました

ネットショップの出店方法

※赤線が必要な機能が揃った推奨プランです。

サービス名称
月額費用
クレジットカード
決済手数料
初期費用
無料

全プラン共通

3つのプラン
ベーシック:29$
スタンダード:79$
プレミアム:299$
Shopifyペイメント
国内:3.4%+0円
海外&AMEX:3.9%+0円
参照元
初期費用
無料
4つのプラン
スタート:無料
ライト:980円
レギュラー:1,980円
ビジネス:2,980円
ペライチ決済
個人・法人:3.5%
8年連続 流通総額No.1
初期費用
4つのプラン
フリー:10,000円
ビジネス:10,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:10万円~
4つのプラン
フリー:0円
ビジネス:3,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:50,000~
イプシロン決済
個人:3.6%、法人:3.6%
参照元
初期費用
無料
2つのプラン
フリー:無料
スタンダード:1,980円
2つのプラン
フリー:5%
スタンダード:3.6%
参照元
初期費用
無料
《クリエイター》
5つのプラン
Free:無料
Pro:965円
Business:2,460円
SEO Plus:4,110円
Platinum:5,190円
PayPal
3.6%+40円
※Stripe
3.6%
※プロ・プラン以上
初期費用
無料
《ネットショップ》
3つのプラン
ビジネス:1,800円
プラス:2,600円
VIP:3,800円
Stripe
3.6%
【期間限定】人気アプリ追加で最大3,300ポイント進呈7月31日(金)まで
初期費用
3,000

全プラン共通

3つのプラン
エコノミー:834円~
レギュラー:3,000円
ラージ:7,223円
カラーミーペイメント
個人5.5%、法人4~5%
参照元
初期費用
無料

全プラン共通

3つのプラン
ライト:500円
ベーシック:3,000円
アドバンスド:10,000円
おちゃのこ決済
個人5.5%、法人4~5%
参照元
初期費用
3つのプラン
ライト:3,000円
レギュラー:5,000円
アドバンス:10,000円
3つのプラン
ライト:3600円/年(300円/月)
レギュラー:36,000円/年(3,000円/月)
アドバンス:156,000円/年(13,000円/月)
webコレクト
お気軽:5.0%
お得:3.9%(固定費10,000/月)
参照元
初期費用
4つのプラン
無料版:0円
スタンダード:3,000円
プロフェッショナル:3,000円
カートプラン:3,000円
4つのプラン
無料版:0円
スタンダード:2,700円
プロフェッショナル:5,400円
カートプラン:1,800円
イージーペイント
無料プラン:5.0%+40円/回
有料プラン:3.57%+40円/回
サービス名称
月額費用
クレジットカード
決済手数料

--JCBが不要であれば”Shopify”と”ペライチ”が安い。

Shopifyペイメント、ペライチ決済については、JCBの提供はありません。JCB決済が不要であれば、この二つのサービスの決済手数料は魅力的です。

--JCBまで対応して安いのは”MakeShop”と”STORES”です。

JCBまで対応して安いのは”MakeShop”と”STORES”です。コンビニ決済、後払い決済なども含めて総合的に判断すると、一番安いのはMakeShopになります。

Jimdo、Wixに関しては、Stripeを導入したあとに、追加審査を申請して通過すればJCB決済も導入できます。その際の決済手数料は3.6%になります。

--ペライチ、Jimdo、Wixは小規模サイト向けです。

ペライチ、Jimdo、Wixの3つは、ホームページ制作サービスにカート機能がついたサービスです。つまり、カラーミーショップ、おちゃのこネット、などのように本格的なネットショップ運営に向いているサービスではありません。

ショッピングカートの比較一覧表
2020年版|厳選10社ショッピングカート料金機能の比較一覧表[無料・有料のネットショップ構築サービスを徹底解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、厳選10社のASP型のネットショップ作成サービス(自社EC構築)について、料金や機能を比較一覧表にしてまとめてみました。数あるサービスから、自社Ecを ...

今時店長
本格的なネットショップが運営できるのは、MakeShop、Shopify、カラーミーショップ、おちゃのこネット、BASE、STORESです。

モール型ECサイト

今時店長
上記サービスよりも集客力があるため手数料は高額になります。参考程度に手数料をご紹介してきます。

4大モール型ECサイトと比較

ショッピングモール

国内で主要な、4大モール型ECサイトと比較してみました。

--月商100万円での手数料を試算してみました

モール名/料金
初期費用
月額費用
販売時の手数料
楽天市場※1
60,000円
50,000円
15.4%
Yahoo!ショッピング
無料
無料
5.6%
au Wowma※2
無料
4,800円
10%
Amazon※3
無料
4,900円
8%~15%

※1.スタンダードプラン、※2.コミコミ出店プラン、※3.大口出品プラン

Yahoo!ショッピングは一番安いですね。Yahoo!ショッピングは初期費用、月額費用も無料なのでリスクという面では低いです。

楽天市場に関しては、公式試算によると月商300万円程度になれば、手数料10%あたりまでさげることができます。※詳しくは下の記事もチェックしてみてください。

ただし、集客力に関しては、楽天市場、Amazonにはかないません。出店店舗数では楽天市場が一番少ないので、モール内のライバルの数では楽天市場が一番少ないということになります。

ショッピングモール
2020年版|モール型ECサイトの出店費用と特徴を徹底比較[楽天、Amazon、Yahoo!、au PAY マーケットなど]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、モール型ECサイトについて、過去の経験をもとにいつくかのサービスを比較しながら解説していきます。 こんな方におすすめの記事 ネットモールへの出店を検討 ...

今時店長
モール型ECサイトの集客力は圧倒的です。短期間で売上を伸ばしたいのであれば出店必須ですね。

今回のまとめ

今時店長

今回は、ネットショップ作成サービスにおける手数料について比較してみました。

総合的に決済手数料が安いのは「MakeShop」、「Shopify」の二つです。本格的なネットショップを新規店舗としてオープンする際には、第一・第二候補として検討してみてください。

無料ネットショップ作成サービスでは「STORES」が安いですが、振込サイクル的には「BASE」の方が短いので資金繰りなどには有利になります。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

同梱チラシ 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの荷物に同梱するチラシについて、実際に効果のあった成功パターンとデザインの作り方のコツなどをご紹介します。 --同梱・同封チラシとは 荷 ...

Tシャツ 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、誰にでもウケる面白いTシャツの作り方をご紹介します。 自分用はもちろんのこと、あなたが店長となりネット通販で販売する方法まで解説しています。Tシャツ作 ...

FREE 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は「本当に無料で使えるの!?」と言いたくなるような、ホームページ作成サービスだけを厳選してご紹介します。 無料サービスは広告が目立ちすぎて使えない・・。そ ...

-ネットショップ出店方法, オンライン決済代行, 人気サービスを比較

© 2020 いまどきのネットショップ開業講座