Shopify

ネットショップ実践レポート

世界NO.1シェアを誇るShopifyは評判どおり凄いの!?基本性能から料金や機能・おすすめアプリまで徹底解説

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、世界的に有名なネットショップ作成サービスである、Shopifyについて実際に試してみた感想などをご報告します。

こんな方にオススメの記事

  • Shopifyがどんなサービスなのか知りたい方。
  • Shopifyで掛かる費用・導入できる決済手段を知りたい方。
  • Shopifyで利用できる機能・おすすめアプリを知りたい方。

事前確認

Shopifyを実際に試しています

このページでは、Shopifyを実際に利用してみたレビューと合わせてサービスの内容や特徴を解説しています。最新情報を心がけておりますが、アップデートや仕様変更の可能性もあるため、合わせて公式サイトもご確認ください。

  • 最終確認日:2020/2

Shopifyの基本情報

Shopify(ショッピファイ)とは

Shopify(ショッピファイ)

Shopifyとは、2004年にカナダで設立された世界シェア第一位の利用シェアを誇るネットショップ作成サービスです。

よく、Spotify(スポティファイ)に間違われるそうですが、Shopifyで読み方は「ショッピファイ」です。

Shopifyは、世界175カ国以上で展開されており、多言語、多通貨に対応している越境販売では定番のサービスです。

日本国内では2017年より本格的にサービスを開始して、管理画面やヘルプセンターなどを日本語化ローカライズ、色々なサービスとの連携も進んでいます。

Shopifyで作られたサイトの一例

公式発表のサイトより一部抜粋してみました。

完全食 BASE FOOD(ベースフード)
完全食 BASE FOOD(ベースフード)

BASE FOOD®は、1食で1日に必要な栄養素の1/3がすべてとれる完全栄養の主食。バランスのとれた主食を、毎月ご自宅にお届け。栄養のベースを支えます。

続きを見る

靴下屋公式通販 Tabio オンラインストア
靴下屋公式通販 Tabio オンラインストア

ライフスタイルにあわせた快適な靴下を買うならココ!会員登録で送料無料!レディース・メンズ・キッズの靴下、タイツ・レギンス等 1500 アイテム以上の品揃え!「靴下屋」等の専門店を全国に展開!最良の履き ...

続きを見る

金沢カレーブームの火付け役!ゴーゴーカレー
金沢カレーブームの火付け役!ゴーゴーカレー

金沢カレーブームの火付け役

続きを見る

どれも似ていない、カスタマイズ性能の高さがわかりますね。

Shopifyの基本情報

サービス名称
Shopify
運営事業者
Shopify_Japan株式会社
初期費用
無料

全プラン共通

月額費用
3つのプラン
ベーシック:29$
スタンダード:79$
プレミアム:299$
商品登録数
無制限
独自ドメイン
利用可能
常時SSL化
対応済み

他社サービスで取得した独自ドメインでも持ち込みできます。

ドメインを接続 · Shopify ヘルプセンター
ドメインを接続 · Shopify ヘルプセンター

ドメインの接続方法、接続の確認方法、サブドメインの接続方法、外部プロバイダに提供する必要がある情報について学びます。

続きを見る

独自ドメインの設定はこちらをに記載されています。

プランは全部で5種類

5種類ですが、そのなかで一般的なものは3種類です。

Shopify(ショッピファイ)の料金プラン
▲クリックで拡大

プランの特徴をまとめると下記のとおりです。

  • ライト・・・Facebookショップだけなどで利用する。
  • ベーシック・・・標準的なプラン。
  • スタンダード・・・ギフトカードと高機能なアクセス解析。
  • プレミアム・・・すべての機能が使える。
  • Shopify plus・・・高度なカスタマイズができる。

--通常プランとShopify Plus(ショピファイプラス)の違いとは

Shopify Plusにすると、チェックアウトページ(注文ページのこと)も編集できるようになります。たとえば、デフォルトにない入力フォームを追加したり、配送先の国で決済手段を変更したりできます。

料金は月額2,000$と高額ですが、その代わりにShopifyペイメントが3.15%で利用できるようになります。詳細は株式会社トランスコスモス技術研究所のブログの解説を確認してください。

Shopify Plus(ショッピファイプラス)とは?Shopify通常プランとShopify Plusの機能の違いを解説
Shopify Plus(ショッピファイプラス)とは?Shopify通常プランとShopify Plusの機能の違いを解説

世界ナンバーワンのシェアを誇るECプラットフォームとして注目されているShopifyですが、エンタープライズプランであるShopify Plusをご存知でしょうか。Shopifyの通常プランと比較して ...

続きを見る

--標準的なプランはベーシックです。

ベーシックプランでも、基本的な機能は全て搭載されています。

2020年3月24日頃より、ギフトカード機能も全てのプランに開放されました。

ギフトカード機能がすべてのプランで使用できるようになりました — COVID-19
ギフトカード機能がすべてのプランで使用できるようになりました — COVID-19

小規模の事業者はしばしば不確定要素の中で大きな影響を受けます。COVID-19(新型コロナウイルス)の流行により、多くの人々がコミュニティを守るために人混みを避けるなど、社会との距離を置くことが強いら ...

続きを見る

ギフトカードは、お店でつかえる商品券のコード番号のことで、お客様同士でプレゼントなどに活用できます。出産祝い、結婚祝い、還暦祝いなど、贈り物を販売するサイトなどで活用できそうですね。

Shopifyのプロフェッショナルレポートの違い

スタンダードから使える、プロフェッショナルレポートでは、特定商品のアクセス解析など、より詳細に情報を確認できるようになります。※販売レポート、POS販売レポート、利益レポート、顧客レポートの4つですね。

プレミアム(Advanced Shopify)は、外部配送業者の計算済み配送料を表示することができます。また、アメリカからの発送で「Shopify Shipping」を利用している場合には、USPSの割引料金を受けることもできます。

Shopify(無料体験はこちら)

今時店長
小規模サイトであれば、ベーシックでも十分という印象です。中規模サイト以上であれば、アクセス解析も充実したスタンダードプランの利用を検討してみましょう。

Shopifyの料金

Shopifyで実際に掛かる費用について解説します

電卓・計算

初期費用

  • 全プラン無料

初期費用は全プラン共通で無料です。

--有料テンプレートがある

無料のほかに有料テンプレートがある

ネットショップのデザインの骨組みをきめる、テーマは無料のほかに有料のテーマもあります。有料テーマの価格は100~180$が多いようです。

月額固定費

  • ベーシック:29$
  • スタンダード:79$
  • プレミアム:299$

上記以外に、有料のアプリ(機能)を追加した場合にも費用はかかります。アプリについては、機能の項目でくわしく解説します。

決済手数料

クレジットカード チャージバック

Shopifyで導入できる決済手段と決済手数料について解説します。

Shopifyで導入できる決済方法

クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
楽天ペイ
PayPal
Amazon Pay
Stripe
代金引換

国内の主要な決済手段はほぼ導入できます。楽天ペイが使えないくらいですね。

--Shopifyで導入できる決済手段

  • Shopify ペイメント
  • Shopify x GMOイプシロン決済(コンビニ決済、後払い決済、キャリア決済、代引き決済、ウォレット決済など)
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Shopify Pay
  • PayPal
  • Stripe
  • Amazon Pay
  • KOMOJU(銀行振込、コンビニ決済)
  • 携帯キャリア決済
  • 2Checkout
  • CyberSource
  • BitPay

Shopifyで導入できる決済手段は上記のとおりです。

とにかく、豊富な決済が導入できます。

おすすめは「Shopify ペイメント」でそれ以外は追加料金がかかります。

--Shopifyペイメントとは?

Shopifyペイメント導入・審査

Shopifyが提供している決済サービスです。Stripeの決済システムを利用したもので、利用する際にはStripeの利用規約にも同意したことになります。

Shopifyペイメントの導入は、名前、住所、生年月日、銀行口座の情報程度です。法人の場合には、登記番号の入力が求められます。

Stripeの入会審査

実際に登録してみたとおころ、Stripe(上画像)と同様に事前審査はなさそうです、数分程度で利用することができました。簡単に導入できますが、販売が禁止されている商材も多いので開店前によく確認しておきましょう。

--Shopifyペイメントで販売が禁止されている商材の一例。

偽造または不正な商品、ギャンブル、規制された商品、論文または文書作成サービス、アダルトコンテンツ、情報商材系、マグショット、付加価値のないサービス、アグリゲーション、麻薬関連、イベントチケット、医薬品、雑務、動物、寄付など。

https://www.shopify.jp/legal/terms-payments-jp

一般的な物販であれば問題ありません。

Stripeと同じ用に無形商品は注意が必要ですね。

Stripe
【審査期間】最短でStripe決済導入してみた!申込からアカウント有効化手順・リスクのある禁止業種まで解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットビジネスでのクレジットカード決済を簡単に導入できる、Stripe(ストライプ)というオンライン決済サービスについて実体験をもとに解説します。 - ...

--Shopifyペイメント料金をみていきましょう

Shopifyの決済手数料

標準的なベーシックプランの手数料です。

  • 国内(VISA、MasterCard)・・・3.4%+0円
  • 海外(VISA、MasterCard)&American Express・・・3.9%+0円

使える国際ブランドは、VISA、MasterCard、American Expressの3種類です。

--決済手数料は業界最低水準に安いです。

主要なネットショップ作成サービスと比較してみました。

サービス名称
月額費用
クレジットカード
決済手数料
初期費用
無料

全プラン共通

3つのプラン
ベーシック:29$
スタンダード:79$
プレミアム:299$
Shopifyペイメント
国内:3.4%+0円
海外&AMEX:3.9%+0円
参照元
決済オプション3ヶ月無償利用可能 6/30日16:00まで
初期費用
無料
4つのプラン
スタート:無料
ライト:980円
レギュラー:1,980円
ビジネス:2,980円
ペライチ決済
個人・法人:3.5%
8年連続 流通総額No.1
【新規契約者限定】2つのスペシャル特典付き5/31日まで
初期費用
4つのプラン
フリー:10,000円
ビジネス:10,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:10万円~
4つのプラン
フリー:0円
ビジネス:3,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:50,000~
イプシロン決済
個人:3.6%、法人:3.6%
参照元
【事業支援】初期費用無料 5/29日19時の契約まで
初期費用
3,000

全プラン共通

3つのプラン
エコノミー:834円~
レギュラー:3,000円
ラージ:7,223円
カラーミーペイメント
個人5.5%、法人4~5%
参照元
初期費用
無料

全プラン共通

3つのプラン
ライト:500円
ベーシック:3,000円
アドバンスド:10,000円
おちゃのこ決済
個人5.5%、法人4~5%
参照元
3年連続 開設実績No.1
初期費用
無料
無料
6.6%+40円 参照元
サービス名称
月額費用
クレジットカード
決済手数料

国内最大の流通量を誇る「MakeShop」の標準的な決済手数料が3.6%です。それと比較しても、3.4%なので業界最低水準の手数料だと言えるでしょう。

ただし、いくつか注意点もあります。

  • JCBが導入できない。※1
  • 外部決済を利用すると2%追加される。※2

※1.このあと紹介するイプシロン決済で解消できる。
※2.ベーシックプランは2%、スタンダードプランは1%です。

国内の販売では利用頻度の高い、コンビニ決済なども2%追加されることになります。PayPal、Stripe、携帯キャリア決済なども同様です。

--Shopifyペイメントの入金サイクルは早い。

入金サイクル

Shopifyペイメントの入金サイクルは「毎週日曜日締めの翌週金曜日払い」です。国内サービスと比較しても最速クラスです。※追加料金の掛かるプランを除く。

お店のスタートアップなどで、売上金をすぐに仕入資金にあてたい場合など、入金サイクルが早いShopifyはとても有利になると言えるでしょう。

サービス名
入金サイクル
Shopifyペイメント
毎週日曜日締めの翌週金曜日払い
BASE
最短10営業日(土日祝除く)

ちなみに、入金サイクルに関しては、ShopifyとBASEの二つは他社よりも早いです。

BASE
BASEのココが凄い!初心者にもオススメしたい3つの理由[実践レポートで基本性能や手数料まで完全解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料ネットショプ開業サービスのBASE(ベイス)について、実際に利用してみた経験をもとにサービスの内容や特徴(メリット)について解説します。 こんな方 ...

--Shopify x GMOイプシロン決済は追加料金掛からない

Shopify x GMOイプシロン決済

Shopify x GMOイプシロン決済という決済サービスも導入できます。イプシロンは、カラーミーショップなど国内サービスでも主流の決済ですが、Shopifyが一番安い手数料で導入することができます。

  • VISA、MasterCard・・・3.2%
  • JCB、American Express・・・3.5%
  • DINERS・・・3.5%

また、Shopify x GMOイプシロン決済に関しては、「Shopifyペイメント」以外に掛かる、0.5%~2%の追加料金が掛かりません。

ただし、月額最低料金が設定されているため、注文数が少ない場合には逆に高くなるかもしれません。個人契約は、クレジットカードにコンビニ決済が必須提携など条件がついているのでよく確認しておきましょう。

Shopify×イプシロン初期費用0円の決済代行サービス|GMOイプシロン株式会社
Shopify×イプシロン初期費用0円の決済代行サービス|GMOイプシロン株式会社

続きを見る

Shopify(無料体験はこちら)

今時店長
国内販売でクレジットカードのVISA、MasterCardだけであれば圧倒的に安いですね。イプシロン決済は固定費がかかるので、売上と総合的に導入を検討してみましょう。

注目機能

Shopifyと楽天市場で商品・在庫を連動できる

Shopifyと楽天市場の一元管理

Shopifyには、楽天市場に出店している方を対象に、商品登録、注文、在庫などを連動してくれる機能が無料で提供されています。別途月額費用なども掛かりません。

Shopifyと楽天市場の一元管理

これまで、多店舗展開では「ネクストエンジン」などの、有料サービスが必須でしたが、この機能が登場したことでもう一つの選択肢が生まれました。

今時店長
すでに楽天市場に出品している商品をShopifyに取り込む事はできないようです。
楽天市場販売チャネル – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア
楽天市場販売チャネル – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア

楽天市場を活用し、販路を拡大しましょう

続きを見る

この機能はアプリを追加して利用できます。

Shopifyのデザイン・ショップ作成

デザイン・ショップ作成について解説します

Shopify

Shopifyのデザインに関する部分を解説してみます。

Shopifyのテーマ

まずは、ネットショップの骨組みになるテーマを選びます。

基本画面で選択できる無料テーマは8種類でしたが、詳細はカスタマイズしていくので十分だと感じました。デザイテンプレートは有料もふくめると100種類以上あるそうです。

Stripeのデザイン画面の様子

ヘッダー画像を選択する画面の様子です。

ロゴの位置やサイズ、告知などの有無などを選択方式で決めることができます。

Stripeのデザイン画面の様子

次は、商品一覧画面の様子です。

1ページに表示する件数などを設定することができます。

Stripeのデザイン画面の様子

注目アイテムの掲載方法なども設定することができました。

とにかく選択式なので専門的な知識は一切必要ありません。

--HTML・CSSの編集もできる。

ShopifyのcssやHTML編集について

テーマ編集画面の左下より「コードを編集する」というボタンからテーマのカスタマイズ画面に行くことができます。

ShopifyにおけるHMTLやCSSを編集する様子

「.liquid」という拡張子で見慣れないのですが、Rubyで書かれたテンプレート言語で記載されているようです。あくまでも上級者向けですね。

テーマコードの編集 · Shopify ヘルプセンター
テーマコードの編集 · Shopify ヘルプセンター

コードエディタを使用してストアに細かい変更を加える方法を学びます。

続きを見る

チュートリアルは英語ですがありました。

--商品登録画面の様子です。

商品登録画面の様子
▲クリックで拡大

とてもシンプルです。単純に売るだけならば十分ですね。

わかりやすい反面、複雑な販売方法(タイムセール、まとめ販売、先行予約販売など)は標準機能だけでは実現できません。

Shopify(無料体験はこちら)

今時店長
シンプルでわかりやすいのですが、そのまま使うには物足りない感じですね。ある程度のカスタマイズは必要だと感じました。

Shopifyの機能や特徴について

Shopifyの機能について解説

検索結果

Shopifyの機能について解説します。

Shopifyの設定

設定できる項目は下記のとおりです。

  • 一般設定
  • ロケーション
  • ストアの言語
  • 決済設定
  • 通知
  • 請求情報
  • チェックアウト
  • ファイル
  • 法務関連
  • 配送
  • 販売チャンネル
  • 税金
  • プラント権限

管理画面の左下にある「設定」から変更することができます。

--Shopifyはアプリで機能を追加できます。

アプリの数は2,500以上あるそうです。

Shopifyのアプリ

アプリの数は多いのですが、日本向けにローカライズされているアプリは少ないようです。アプリのサーチも英語にしか対応していませんでした。

Shopifyが提供しているアプリは全部で24種類でした。

ちなみに、Shopifyが提供しているアプリは全部で24種類でした。

  • Googleショッピング・・・商品フィード作成。
  • Product Reviews・・・お客様レビュー。
  • Digital Downloads・・・デジタル販売。
  • Order Printer・・・帳票の印刷。
  • Instagram販売チャネル

利用頻度が高そうな定番のアプリをあげてみました。

Shopifyの機能

送料詳細設定
クーポン発行
会員限定ページ
レビュー機能
◯※
年齢制限
◯※
数量制限
html編集
予約販売
◯※
メールマガジン
定期販売
◯※
英語表記
まとめ販売
◯※
ダウンロード販売
◯※
抽選販売
オーダーメイド販売
再入荷通知
◯※
電子チケット販売
レコメンド機能
◯※
複数配送先指定
◯※
フォローメール
◯※
受注生産販売
◯※
インスタグラム連携
◯※
アクセス解析
Googleショッピング連携
◯※

※ほとんどの機能が標準機能ではなくて、アプリを追加して導入できます。

利用頻度が高そうなおすすめアプリをまとめてみました

※詳細は各アプリの説明を確認してみてください。

レビュー機能(無料)

Product Reviews – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア
Product Reviews – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア

顧客経験を共有する最も簡単な方法。

続きを見る

ポイント機能($5/月)

ポイントアプリ – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア
ポイントアプリ – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア

お客さんがポイントを貯め、ポイントでクーポンを発行することができます。

続きを見る

ダウンロード販売(無料)

Digital Downloads – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア
Digital Downloads – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア

Sell digital products in your store

続きを見る

再入荷通知(無料プランあり)

Back In Stock: Customer Alerts – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア
Back In Stock: Customer Alerts – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア

Notify your customers when products are restocked: Email & SMS

続きを見る

定期販売($39.99/月)

Bold Subscriptions – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア
Bold Subscriptions – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア

#1 Ranked Subscription Box, Recurring Orders & Payments App

続きを見る

予約販売($9.90/月)

Uchuya Order Manager – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア
Uchuya Order Manager – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア

発送待ち、予約注文などステータスごとに受注管理ができ、作業工数を軽減できます。簡単に納品書を発行します。

続きを見る

まとめ販売(無料プランあり)

Volume & Tiered Discounts – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア
Volume & Tiered Discounts – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア

数量割引、数量割引、割引価格ルールアプリ

続きを見る

レコメンド機能($29/月)

商品レコメンド&d – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア
商品レコメンド&d – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア

ユーザーが関心を持ちやすい商品を自動的に表示。つまり、「この商品を見た人は、こんな商品も見ています。」を提供します。

続きを見る

Googleショッピング連携(インストール無料)

Google Shopping – Ecommerce Plugins for Online Stores – Shopify App Store
Google Shopping – Ecommerce Plugins for Online Stores – Shopify App Store

Reach shoppers and get discovered across Google’s network.

続きを見る

ドロップシッピング(無料プランあり)

Oberlo ‑ Dropshipping App – Ecommerce Plugins for Online Stores – Shopify App Store
Oberlo ‑ Dropshipping App – Ecommerce Plugins for Online Stores – Shopify App Store

Find products to sell on Shopify

続きを見る

複数配送先設定($29/月~)

複数配送先 – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア
複数配送先 – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア

複数の配送先への同時注文を可能にするアプリです

続きを見る

受注生産販売(無料)

Canvath – Ecommerce Plugins for Online Stores – Shopify App Store
Canvath – Ecommerce Plugins for Online Stores – Shopify App Store

Create unique products by uploading images

続きを見る

オリジナルグッズ作成サービスである「canvath」に出品している商品を掲載できる機能があります。この機能は「BASE」にもあります。

--わからないことは公式コミュニティで相談できる。

Shopify コミュニティ| Shopifyのネットショップフォーラム
Shopify コミュニティ| Shopifyのネットショップフォーラム

Shopify コミュニティへようこそ!ここはShopify製品に関する質問に対する回答を得たり、皆様の知識やノウハウを他のユーザーと簡単に共有したりすることができる場です。

続きを見る

Shopifyの専用コミュニティは、とても活発に利用されています。わからないこと、困ったことが解決のヒントが貰えるのはいいですね。

Shopify(無料体験はこちら)

今時店長
大抵の機能は、アプリまたは、コード編集で実現できます。Shopifyが提供しているアプリ以外は、日本語にローカライズされているものが少ないため、少しハードルは高いと感じました。

今回のまとめ

今時店長

今回は、世界的に有名なネットショップ作成サービスである、Shopifyについて実際に試してみた感想などをご報告しました。

Shopifyはこんな方にオススメはこんな方にオススメ

  • 海外向けに多言語・多通貨対応で販売したい方。
  • ネットショップを自由にカスタマイズしたい方。
  • 制作会社に依頼してネットショプを開業したい方。

--上級者が推薦するのはよくわかるが万人向けではありません。

高評価をつけているのは、ほぼ制作代行業者という状況にあります。

たしかに、推薦するのはよくわかるのですが、知見がないと必要な機能のアプリを探すだけでも手間が掛かります。

初心者の方が自分で作るのであれば、BASE、STORES、カラーミーショップ、おちゃのこネットなど。国産サービスの方がわかりやすいのでおすすめです。

あわせてチェックしてほしいサービス

国内流通総額第一位をキープしているサービスです。日本語ヘルプやサポート面などは、Shopifyよりもすぐれている部分もあります。

MakeShop(メイクショップ)
【本当に多機能!?】MakeShopを徹底解説[基本性能・手数料・実際に感じたメリット・評価など]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ作成サービスのMakeShop(メイクショップ)について、サービスの特徴や手数料・実際に利用してみた感想をご紹介します。 こんな方にオス ...

MakeShopとShopifyを徹底比較
MakeShopとShopifyを徹底比較【機能一覧表・掲載】初期費用・決済手数料・機能の違いについて

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、国内最大の流通総額を誇るMakeShop(メイクショップ)と、世界最大級の利用シェアのShopify(ショピファイ)について、基本情報から料金・デザイ ...

BASEは無料サービスが、操作面、機能面などはShopifyに一番近いです。

BASE
BASEのココが凄い!初心者にもオススメしたい3つの理由[実践レポートで基本性能や手数料まで完全解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、無料ネットショプ開業サービスのBASE(ベイス)について、実際に利用してみた経験をもとにサービスの内容や特徴(メリット)について解説します。 こんな方 ...

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • MakeShop|【新規契約者限定】2つのスペシャル特典付き5/31日まで
  • カラーミーショップ|【事業支援】初期費用無料 5/29日19時の契約まで
  • ペライチ|決済オプション3ヶ月無償利用可能 6/30日16:00まで
  • Jimdo|25%OFFクーポンコード【JP-MAY-2020】6/30日まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

抽選販売する方法 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、インターネットを通じて抽選販売する方法について基礎知識や注意点などを説明したのち、無料で利用できるネットショップ作成サービスについてご紹介します。 は ...

フリーナンス 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、フリーランス・個人事業主向け「お金と保険」のサービスである、FREENANCE(フリーナンス)についてわかりやすく解説します。 実際に申込みをして、わ ...

Tシャツ 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、誰にでもウケる面白いTシャツの作り方をご紹介します。 自分用はもちろんのこと、あなたが店長となりネット通販で販売する方法まで解説しています。Tシャツ作 ...

-ネットショップ実践レポート
-

© 2020 いまどきのネットショップ開業講座