現役店長が教えるリアルなネットショップ情報サイト

いまどきのネットショップ開業講座

Shopify

ネットショップ開業講座

独自ブランドショップの運営に最適!Shopifyを実際に利用してみた感想・評価などをご紹介

Shopify とは

Shopify (ショッピファイ)とは、2004年にカナダで設立された世界シェア第一位の利用シェアを誇るネットショップ作成サービスです。

日本国内では2017年より本格的にサービスを開始、管理画面やヘルプセンターなどを日本語化ローカライズ、色々なサービスとの連携が進んでいます。

公式サイト

利用前に確認しておきたい必須事項

無料SSL証明書は全プランで利用できる

いま、ネットショップを運営する上でサイトのSSL化は必須です。

Shopifyは、全プランで無料SSL証明書が標準搭載されています。

  • 初期値:https://◯◯.myshopify.com

初期値で利用できるのは、上記のサブドメインです。

実際に運用する際には、独自ドメインは必須ですね。

他社で取得した独自ドメインも利用可能

独自ドメインも全プランで利用可能です。

Shopify内でも購入できますが、他社から持ち込みしたドメインも利用できます。

独自ドメインで運用しておけば、いつでも他社サービスに乗り換えできます。

クレジットカードの決済手数料は安い

決済手数料

クレジットカード決済手数料めちゃくちゃ安いですね。

他の取引手数料などはありません。

2019年7月時点で競合する他社サービスと比較してみたところ。

  • Shopify・・3.4%(Visa, Master)~
  • BASEが3.6%+40円
  • カラーミーが4%~

国内サービスでも最安値クラスだと判断していいでしょう。

ShopifyペイメントにJCBはないので、JCB決済も導入したければ外部の決算プロバイダを導入する必要があります。

実際に利用してみた

shopifyインターフェイス

というわけで実際に利用してみました。

1.商品登録は直感的に操作できる

商品追加は直感的に操作できます。

細かな設定も可能

細かな情報まで入力することができますが、インターフェイスがシンプルにまとめられているので迷うことはほとんどありませんでした。

2.コレクション機能で自動で分類できる

コレクション機能

商品のジャンルやブランドの違いを手動でわけるほかに、自動で分類してくれる自動コレクションという機能がついていました。

とりあえず、この機能が必要不要はおいておいて、こんな機能もあったよ程度に確認しておいてください。おそらく、レコメンドでの表示にも関係する要素だと思われます。

3.お店全体のデザインはテーマエディタで操作する

テーマエディタ

お店全体のデザイは、テーマエディタで操作します。

大まかなデザイン選択すれば、洗練されたWEBサイトが作られるイメージです。

レイアウトをゴリゴリ編集するようなサービスではありません。

テーマに関しては、無料テーマのほかに有料テーマも存在します。

無料テーマは全10種類。

無料テーマでも十分ですが、配置などレイアウトを変えたければ有料テーマを購入するという考え方でよさそうですね。

また、ブログ機能もついています。

ECサイトを運営しながら、お店のブランディングなどにも活用できそうです。

4.決済機能はすぐに導入できる

Shopifyペイメント

クレジットカードなどの決済も簡単に導入できます。

売上金の振込は、毎週日曜日締めの売上を翌週金曜日にお振込する週一度のお支払いサイクルらしいです。

必要に応じて、PayPal、AmazonPayなども有効にできます。

5.追加できるアプリ(機能)は2,500以上

アプリが追加できる

Shopifyには2,500以上の追加できるアプリがあります。

送り状をワンクリックで発行するもの。

ストアにインスタグラムの投稿を掲載する。

商品詳細ページに自動でレコメンド商品を表示する。

高機能なレビューシステムを導入する機能など。

業務的な効率化から、商品の販促に関わる部分まで色々なカスママイズアプリが提供されています。

6.専用のアプリもある

専用のアプリもある

専用のアプリも提供されています。

個人的には、アプリでネットショプを運営するという感覚がないのでよくわかりませんが、評判は悪くないようです。

Shopifyの料金について

3つのプランがある

3つのプラン

最安値のベーシックプランでも商品点数に制限などないので十分運用できそうです。

すでに別サイトで実績のある方、実店舗である程度売上のあるお店の場合には、販促系のオプションが追加された「Shopify」からはじめるのがおすすめです。

実際に利用してみて感じたこと

BASEで満足できないユーザーに

やはり、一番の比較対象は「BASE」になりますね。

以下、BASEと比較するよな内容の記事になります。

どうしても、BASEの方が使い慣れているのでわかりやすいと感じてしまいます。

商品登録のレスポンスも若干遅いと感じたので、この時点ではBASEで十分かも!?という印象もありました。

ある程度、ページが完成しみてると「Shopify」のレイアウトが洗練されていると感じました。

どちらも、htmlを作り込むようなタイプではないので、基礎設計のセンスで違いがあるのかもしれません。

決済手数料の安さは魅力的

決済手数料は、国内サービスでもトップクラスに安いですね。

ある程度売上が見込めるようなビジネスをじはじめるならば「Shopify」がおすすめです。

個人が趣味の延長ではじめるならば、初期費用が無料のBASEの方が優れいています。

結局どんな方におすすめなの?

ずばり独自ブランドショップの運営です。

もしくは、商品ラインナップにこだわりのあるセレクトショップなどですね。

個人のハンドメイド作家の方などにもおすすめです。

商品写真の素材さえよければ、無料テンプレートでも十分おしゃれなお店が作れそうです。

14日間の無料体験も可能です。

興味のある方はためしてみてください。

無料体験はこちら

※実際に運用しているサイトも確認できます。

おすすめ記事

ネットショップのはじめ方 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は2019年、業界の動向なども踏まえて、ネットショップを開業するまでの流れをまとめてみました。商品の仕入れから、お店を運営するために必要な環境づくり、具体 ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業するために商材を仕入れる方法について、自己の経験をもとに具体的な方法やアイデアなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 これ ...

無料ネットショップ 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料で利用できるネットショップ開業サービスについて解説します。 こんな方におすすめの記事 趣味・副業でネットショップを開業したい方。 BASE ...

4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモール型のネットショップについて、過去の経験をもとにいつくかのサービスを比較しながら解説していきます。 こんな方におすすめの記事 ネットシ ...

5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモールなどに属していない、ネットショップ制作サービスのMakeshop(メイクショップ)、カラーミーショップ、ショップサーブを実際に利用し ...

オリジナルTシャツ 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

名前の決め方 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、これからネットショップを開業する上で覚えておきたい店舗名のつけ方について解説します。街のお店でも基本は一緒なので、同じように参考にしてみてください。 ...

8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンなどで作成したデジタルコンテンツのダウロード販売の手段と、実際に販売するためのコツなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 音楽、アプリ ...

フリマアプリ 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンやスマートフォンを利用した、オークションやフリマアプリについて、各サービスの特徴や料金について解説します。 こんな方におすすめの記事 これから ...

スクエア 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、スマートフォン、タブレットを利用した、カード決済アプリについて主要4社を比較してご紹介します。※上記画像はSquareの利用イメージです。 こんな方に ...

-ネットショップ開業講座

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2019 All Rights Reserved.