ネットショップの作り方がわかる!開店・開業を考えている方向けのECショップ(ショッピングカート・買い物カゴ・作成ツールASP)制作・運営支援サイトです。

ダウンロード販売ができるサービス一覧(無料で販売する方法もご紹介)

  • HOME »
  • ダウンロード販売ができるサービス一覧(無料で販売する方法もご紹介)

ダウンロード販売機能とは

インターネット上でデジタルデータを販売する機能の事です。各サービスごとに、ダウンロード販売、デジタル販売など名称は異なりますが一般的に同じ機能を指します。デジタルデータの販売は、大きなリスクもなく誰でも参入できるビジネスとして注目されています。

あなたもデジタルデータの販売に挑戦してみましょう!
知識の販売
自分のノウハウなどを文章化して販売する。独自の学習法、健康法、美容法、料理レシピ、ダイエット方法、受験・検定のコツ、裏情報、株式・投資などの攻略法など。
素材の販売
各種素材として利用するデジタルデータ。イラスト素材、写真素材、音楽、効果音素材、動画素材、文例・書式のテンプレート、3Dプリンターデータ、手芸型紙、CADデータ、フォント、WordPressのテンプレートなど。
ソフトの販売
ゲームや役立つソフト、アプリなどの販売。開発環境や関数・プログラムコードの販売など。
芸術・娯楽の販売
壁紙データ、画像、写真、漫画、小説、歌唱、演奏、作曲、電子書籍の販売など。

無料サービス・副業や趣味で出店したい方に最適!

BASE(ベイス)

当サイト推薦!無料でほとんどのデジタルデータを販売できる
現時点で一番おすすめなサービス(料金無料・商品点数無制限!大容量データもOK!)

現時点で一番おすすめなデジタルデータの販売手段です。ほとんどのファイル形式に対応しており、アップロードできる容量も1GBまでなので長編動画でもアップロードできそうです。サービス開始と同時にクレジットカード決済も導入できて、独自ドメインも無料で設定することができます。基本料金は全て無料で商品点数の制限もありません。
BASE 公式サイト

BASE・デジタルデータの販売
対応データ
おそらく全て対応(主要拡張子の一部:jpg、png、mp3、txt、mov、mpg、zip、pdf、の掲載を確認)
容量
1KB以上、1GB以内
BASEは基本料金無料
初期費用・月額費用
無料!
登録アイテム数
無制限!
独自ドメイン
独自ドメインを無料で設定して運用できます。

Stores.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)

アイテム数5点までの小規模サイトなら無料で運用できる

ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイの子会社が運営する無料ネットショップサービス。基本的には無料サービスですが、商品点数5点までなど制限が多いため、本格的な運用には有料プランに申し込みをする必要がある。ダウンロード販売に関しては、主要なファイル形式には、ほとんど対応しており、ファイル上限も1GBまでと十分である。有料プランとしての利用ならばおすすめ。さらに詳しく:Stores.jp


FC2ショッピングカート

無料プランは1ファイル2MBまでと容量的に厳しい

FC2ショッピングカートにもダウンロード販売の機能はあるが、1つのファイルの2MBまでという条件があるため、無料サービスとして利用するには物足りない。※無料プランのディスク容量は50MBまで。有料プランになるとファイル上限がなくなるので大きなデータの販売も可能になる。2015年4月のFC2動画関連の逮捕報道のサービスへの影響は懸念されている。さらに詳しく:FC2ショッピングカート

有料サービス・本格的な自分専用の販売サイトを構築したい方に最適

カラーミーショップ

当サイトが推薦する3大ネットショップサービスの「カラーミーショップ」、「MakeShop」、「ショップサーブ」で機能的にダウンロード販売に対応しているのは「カラーミーショップ」だけです。全てのファイル形式に対応しているので、種類を問わずにデジタルデータの販売ができます。もちろんクレジットカード決済にも対応しています。無料お試し可能!さらに詳しく:カラーミーショップ

カラーミーショップ・デジタルデータの販売
対応データ
すべて対応(アプリ、ソフト、電子書籍、映像、音楽、写真、フォント、壁紙、イラスト、アイコンなど、ほぼ全てのデジタルデータの販売ができます。)
容量
1ファイル200MB上限
カラーミーショップの料金(全て税込)
初期費用
初期費用
月額費用
ディスク容量
スモール
3,240円
1,332円
0.2GB
レギュラー
3,240円
3,240円
5GB
ラージ
3,240円
7,800円
100GB
カラーミーショップのダウンロード販売を検討する上で重要となる項目は上記の3つです。必要な経費は「初期費用」と「月額費用」の2つで、販売毎の手数料などは掛かりません。スモールプランは0.2GBと容量的にかなり少ないので注意が必要です。

電子書籍販売(自費出版)を販売する方法

電子書籍販売ができるマーケットをご紹介します。上記サービスと併用して露出を増やしましょう。

Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング

Kindle ダイレクト・パブリッシング、略して「KDP」とは、Amazon Kindleストアで自作の電子書籍を販売することができるサービスです。日本語を含む7カ国の言語に対応、出版手続き終了後48時間以内に販売される。本が販売されたときのロイヤリティ報酬は「35%」or「70%」の二つから選択する事ができる。70%の報酬が得られるKDPセレクトに登録した場合、その本のデジタル版を Kindle ダイレクト・パブリッシングでのみ独占的に販売することに承認したことになりますので覚えておきましょう。詳細はこちら:https://kdp.amazon.co.jp

「パブフル」AmazonKindleの電子書籍出版代行サービス

もっと簡単にAmazonKindleで電子書籍を出版したいという方におすすめなのが代行サービスです。料金プランは3種類、表紙作成プラン9,800円、電子書籍出版プラン29,800円、パブフルサポートプラン49,800円。料金は初期費用だけで維持費管理費等は完全無料です!デザイナーによる表紙デザインと文章校正サービスもついているので書籍のクオリティも上がります。さらに詳しく:キンドルの電子書籍出版代行なら「パブフル」

Kobo Writing Life(ライティングライフ)

楽天Koboが提供する電子書籍出版サービスです。出版費用は一切ありませんが、販売毎に手数料はかかります。電子書籍販売毎に最大70%のロイヤリティ(著作権料)を受け取ることができます。詳細はこちら:http://books.rakuten.co.jp/e-book/rakutenkwl/

ブクログのパブー

WEB上に本棚を作成して感想やレビューを書くことができるブクログが運営する電子書籍作成・販売サービスです。無料版として利用することもできるが、PC版の本の閲覧ページに広告が表示されるため本格的な利用には向いていない。さらに詳しく:http://p.booklog.jp/

オリジナル音楽・楽曲を販売する方法

iTunes storeで販売する方法

「iTunes store」「Amazon Music」などで音楽配信をしたい場合には、「アグリゲーター」と呼ばれる、いわゆる仲介業者を利用するのが一般的な方法です。専門的な知識や手間を掛けなくても手軽に音楽配信をスタートすることができます。ISRCコード、JANコードなども原則的には必要ありません。下記に代表的なアグリゲーターサービスをご紹介します。

TUNECORE Japan(チューンコアジャパン)

2006年にアメリカでスタート、日本では2012年10月よりサービスを開始しています。国内だけでなく海外の111カ国以上で配信することが可能。現時点では「配信サービスの対応数」「料金」「配信までの日数」全てにおいてトップクラスのアグリゲーションサービスだと言えるでしょう。新しい分野への対応も早く、ヤマハ株式会社と提携しており、ボーカロイド(※一部)を利用したオリジナル楽曲の販売もできます。公式サイト

TUNECORE Japanの特徴
年齢制限
20歳未満は保護者の同意が必要。
料金
シングル1,410円、アルバム4,750円、リングトーン1,410円。売上は100%還元。
対応配信ストア
iTunes store・Amazon Music・music.jp STORE・Spotify・オリコンミュージックストア・オリコンスタイルフル・オリコン公式アニメフル・オリコンサウンド・KKBOX・レゲエ ZION・クラブZION・DE-LUXE・DANCEHALL.JP・ガールズサミット・mora・レコチョク・レコチョク Best・dミュージック powered by レコチョク・dミュージック月額コース・dヒッツ powered by レコチョク・LISMO Store powered by レコチョク・うたパス・ひかりTVミュージック・ニンテンドー3DS™ レコチョク『コミュニティ』機能・LINE MUSIC・Apple Music・replay・OTORAKU -音・楽-・e-onkyo music・Google Play Music・AWA・Prime Music・スマホでUSEN・USEN550ch x HMVなど。

合わせてチェックしたいアグリゲーションサービス

  • viBirth(日本語)・・・日本コロムビアを買収したことでも知られる「フェイス」が運営するサービス。iTunesStore、Amazon、などへの委託だけでなく独自の配信サービス「viBirthStore」にも出品できる。同配信サービスではマイページの編集も可能。
  • ROUTER.FM(日本語)・・クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が手掛ける楽曲配信委託サービス。iTunes Store、Amazon、はもちろん豊富な音楽配信サービスへの登録が可能です。
  • CDbaby(英語)・・・世界的に知られるアグリゲーションサービス。海外の音楽配信サービスに登録することが可能。公式サイトや説明分などは英語表記で支払いもドル建てとなります。

ダウンロード販売・デジタル販売のコツ

最後にダウンロード販売で成功するためのコツをご紹介します。

オリジナルのパッケージデザインを用意しよう!

音楽、文書、ソフトなど、ほとんどのダウンロードコンテンツの売れ行きに大きく影響するのがパッケージデザインです。パッケージのクオリティは売上にも大きく影響するので素人ではなくプロにお願いするのがおすすめです。予算的に厳しいという方は、クラウドソーシングサービス(在宅ワーカーと直接取引ができるサービス)を活用すれば2,000円程度からプロ仕様のパッケージデザインを手に入れることを検討してみましょう。

おすすめできるクラウドソーシングサービス

※全て登録無料・会費などは一切掛かりません。

  • クラウドワークス・・・国内最大級のクラウドソーシングサービス。
  • ココナラ・・・ワンコイン500円から利用できるサービス。
  • ランサーズ・・・運用実績はNO.1のサービス、プロの登録者も多い。

たくさんの方法で出品しよう

出来る限りたくさんの方法で出品をして、あなたの作品が多くのユーザーの目に触れる可能性を高めましょう。デジタルコンテンツの販売は物販のように、管理の手間は掛かりませんので、最初に少し努力をするだけで成功の可能性は継続的に上がります!また複数サイトに出品する際には、公式通販サイトを一つだけ明確にしておきましょう。これを明確にしておくことで「最新バージョンの配布」など、瞬時に告知が必要な場合にも一つだけ更新をするだけで、現在の状況を伝えることが出来ます。無料で公式通販サイトを運営するならば、独立したネットショップ型の「BASE」などがおすすめです。

オーダーメイド商品の販売を始めよう

デジタルコンテンツの販売で大きな収益をもたらしてくれる可能性があるのがオーダーメイド商品の販売です。ユーザーの要望に応える形で、個別のデジタルコンテンツを作り上げて販売します。いくつか例をあげると、オリジナル音楽、似顔絵イラスト、オリジナルのソフト開発、など。たくさんのデジタルコンテンツが考えられますね。まずは、オーダーメイドが可能なことを告知して、問合せフォームを設置しましょう。ユーザーから、あたなには想像も出来なかった新しいアイデアが送られてくるかもしれませんよ。

合わせてチェックしてほしい記事

特集記事

▼ネットショップ開業の比較(自分にあった開業方法の見つけ方)

▼無料で利用できるネットショップ開業サービス一覧

▼ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法
ネットショップを開業したいという漠然としたイメージはあるが、商材が見つからないという方も多いようです。今回はネットショップで販売する商品を見つける基本的な仕入れ方法をいくつかご紹介します。続きはこちら:ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法

ピックアップ!実店舗のHP制作に最適!

月額1,000円で本格的なサイトが作れる!
飲食店、美容院など商用目的のサイト作成なら”グーペ”でキマリ!
おすすめ
初心者でも簡単に飲食店、美容院、エステサロンなど本格なビジネス用途のホームページが作れるサービス。このサービスは商用目的での利用に特化したサービスなので、デザインのクオリティもビジネス用途にふさわしく、料金メニュー、フォトアルバム、地図、カレンダー、クーポン、予約機能なども基本機能として利用できます。さらに詳しく:店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

当サイト推薦!ネットショップの広告集客はこちらがおすすめ!
Yahoo!スポンサードサーチ!
広告料金3,000円から掲載できる!

数ある広告媒体のなかでも一番費用対効果の高いのが検索連動型の広告です。クリック課金型なので、クリック=集客できた場合以外にお金は掛かりません。お店のスタートアップ、イベント、新商品の入荷など”ここぞ!という場面”で利用してみましょう。さらに詳しく:Yahoo!スポンサードサーチ!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

当サイト推薦!ネットショップASP

流通総額3年連続NO.1達成!
MakeShop(メイクショップ)
当サイト管理人のイチオシ!
MakeShopをおすすめする理由とは

無料で開業できるネットショップ

えっ!?タダ!?
無料ネットショップ

ネットショップの屋号口座を作ろう

ネットショップに
最適化されたネットバンク
>>おすすめネットバンク

もっと商品ボリュームが欲しい

商品点数を一気に増やせる
TopSeller!

多店舗管理ツール(楽天・Yahoo!など)

2015年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞35店舗が利用する注目の一元管理ツール

国内最大級の店舗情報サイトに掲載!

実店舗の集客に!
登録必須のWEBサービスはこちら

ネットショップの確定申告はこれ!

売上を自動的に取込データ化
確定申告の書類も自動作成!
対応ネットショップも増加中!
(BASE、カラーミーショップ、STORES.jpなど。)

PR

PAGETOP
Copyright © いまどきのネットショップ開業講座 All Rights Reserved.