現役店長が教えるリアルなネットショップ情報サイト

いまどきのネットショップ開業講座

宅配便

ネットショップ開業講座 ネットショップ出店準備 商品梱包・配達

ネットショップの配送方法と業者選びの基礎知識[各サービスの特徴・料金の傾向・外部委託・宛名印刷まで解説]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、ネットショップ開業する際に覚えておきたい、商品配送の基礎知識について解説します。

こんな方におすすめの記事

  • ネットショップを開業するため配送方法について調べている方。
  • 商品配送の種類や料金の傾向など基礎知識を知りたい方。
  • 商品発送に関係する宛名印刷やアウトソーシングについて知りたい方。

基礎知識

主要な配送業者は3社

ここから先は、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵政という上位3社を中心に解説します。

宅配便名
取扱事業者
取扱個数(千個)
構成比
宅急便
ヤマト運輸
1,836,682
43.6
飛脚宅配便
佐川急便
1,262,225
30
ゆうパック
日本郵政
875,883
20.8
カンガルー便
西濃運輸
128,604
3.1
フクツー宅配便
福山通運
102,685
2.4
その他
5,566
0.1

国土交通省 平成29年度宅配便取扱実績関係資料」より転載しました。

今時店長
ネットショプで一番導入されている日本郵政は3位です。大型店舗が特約契約で利用しているヤマト運輸、佐川急便が取扱数では上回るようですね。

配送方法は大きく分けて2種類

ネットショップでの、商品の発送手段は、メール便と宅配便の二種類あります。

二つの配達手段を比較

二つの配送手段

名称
メール便
宅配便
対象商品
小さくて軽いもの
大きい荷物にも対応できる
配達方法
ポスト投函(不在でも受取可能)
基本は対面による手渡し
料金
全国一律で料金も安い
サイズ・重さにより変わる
配達日数
数日(3日以上)は掛かる
メール便より断然早い
時間指定
できない
できる
追跡
不明確またはできない
正確にできる
代金引換
できない
できる
補償
ほぼ無い
別途保険も掛けられる
今時店長
商材ごとに合った配送方法を選択します。

配送方法の契約と料金

配送料金は取引数量で料金が変わる

ネットショップの配達方法

ネットショップ開業から、店舗が発展していく過程での、配送料金の変化についてまとめてみました。

段階1.個人向けサービス

ネットショップを開業したての状態では、個人向けの配達手段を利用することになります。

段階2.マーケット限定サービス

上記と合わせて、ヤフオク、メルカリなどマーケットが運送会社と提携して提供されている配送手段も確認しておきましょう。該当マーケットでの取引に関しては、一般料金よりも格安に商品を発送することができます。

段階3.事業者向けのサービス

ヤマト運輸、佐川急便などは、事業者向けの配送サービスも提供されています。個人事業主、法人として開業する際には、事前に確認をしておきましょう。

段階4.ショッピングモール提携サービス

ショッピングモールと運送会社が提携して、一般的な料金よりも安く提供されている配送プログラムもあります。※楽天市場の楽天特別運賃プログラムなど。

段階5.運送会社との特約契約

お店としての実績があれば、運送会社と料金の交渉ができます。

地域にもよりますが一日20~30個ほどの出荷でも十分交渉の余地はあると思います。まずは、面識のある集荷担当者にでも打診してみてください。

配達料金は、地域やサイズなどで細分化されていることが多いです。また、運送会社の名入の宅配袋なども、無料で提供してくれる場合もあるので合わせて確認してみてください。

私個人の経験では、数が増えるほど、日本郵政→ヤマト運輸→佐川急便の順番で料金が安くなるイメージですが、別の地域に住んでいる店長に聞くと、違うケースもあるようなので一概には言えません。

今時店長
最終的には運送会社との特約契約を目指しましょう。

運送会社提供の配送サービス

メール便

メール便

小さくて軽い荷物を発送する手段として最適な、メール便について代表的なサービスをご紹介します。いずれも、ポスト投函でのお届けです。時間指定、代金引換などは利用できません。

個人向けサービス

名称
運送会社
料金
商品
追跡
個人
日本郵政
全国一律185円
衣類、雑誌
日本郵政
全国一律180円
文庫本、DVD
日本郵政
全国一律370円
衣類、DVD
日本郵政
180円~380円
冊子、DVD

事業者向けのサービス

名称
運送会社
料金
商品
追跡
個人
ヤマト運輸
上限164円
衣類、雑誌
ヤマト運輸
上限378円
衣類、雑誌
佐川急便
165円~319円
衣類、雑誌
佐川急便
113円~448円
文庫本、CD・DVD

※クロネコDM便については現在は商品発送に利用できません。

今時店長
メール便に関しては、いきなり仕様変更で商品発送に使えなくなるケースもあるので注意してください。

宅配便

宅配便

運送業者ごとに、送り先の地域、サイズなどで料金が違うので比較しながら配送方法を検討してみてください。代表的なサービスをご紹介します。

個人向けサービス

名称
運送会社
料金
商品
追跡
個人
日本郵政
120円~
雑貨、ポスター
日本郵政
250円~
衣類、化粧品
日本郵政
800円~
衣類、靴
ヤマト運輸
648円
衣類、雑誌
ヤマト運輸
1015円~
衣類、雑誌

代金引換の導入問合せ先

法人向けサービス問合せ先

今時店長
宅配便は配達場所で料金と配達日数などが違います。とくに、沖縄、北海道、孤島に発送する際には事前に確認してみてください。

マーケット限定の提携サービス

フリマ・オークション限定の配送方法

フリマアプリ

フリマアプリ、ネットオークションなど。運営サービスと、配送業者が提携することで一般料金よりも安く提供している配送サービスをご紹介します。

ヤフオク

メルカリ

ラクマ

モバオク

ミンネ

独自サイト向けの配送サービス

イプシロン配送サービス

イプシロン決済代行

イプシロン配送サービスとは

GMOイプシロン株式会社が提供している、決済代行サービスです。そのなかの特典一つとして、一般ユーザーよりも配送料金が安くなる配送サービスが提供されています。配送サービスだけの契約はできません。詳細はこちら:イプシロン配送サービス(公式)

対応サービス

MakeShopカラーミーショップ、おちゃのこ、BASE、EC-CUBEなど。

今時店長
現状で言うと、メイクショプ、カラーミーに関しては決済手数料もそれなりに優遇されているので有力候補という感じです。

ネットショッピングモール出店者限定サービス

楽天市場

詳細は担当ECにお問い合わせください。

Yahoo!ショッピング

物流アウトソーシングについて

物流アウトソーシングとは

物流アウトソーシングとは

ネットショップにおける、在庫管理や発送業務を外部委託(アウトソーシング)できるサービスのことです。

代行業者の一例

発送代行業者・物流倉庫の一括見積もりはこちら

物流倉庫一括見積り

120社の発送代行業者・物流倉庫を管理する業者を一括比較できるサービスです。最短1分!通販会社も店舗型小売店も無料で簡単に利用できます。続きはこちら:

物流倉庫一括.jp(無料体験はこちら)

送り状の印刷

運送会社の専用ソフトなどをご紹介

送り状の印刷

送り状の印刷は、ネットショップサービスから出力されたデータをもとに、運送会社の専用ソフト等を利用するのが一般的です。

手書きの作業は、手間と時間が掛かるというだけでなく、記入漏れや時間指定の抜けなどが発生する原因になるため出来る限り自動化をすすめましょう。

日本郵政

個人向け

  • WEBゆうぱっくプリント・・・インターネットでデータ入力して印刷できる。ゆうパック、ゆうパケット、普通郵便等に対応。
今時店長
対応ラベルシール」は「アスクル」で購入できます。

事業者向け

  • ゆうぱっくプリントR・・・パソコンにインストールして利用するソフト。ゆうパック、ゆうパケット、ゆうメール、普通郵便等に対応。
  • ゆうパックプリント産直・・・直販を実施している通販業者向けの通販管理ソフト。送り状の印刷も可能。※一部有料。
  • ゆうパックプリントSky・・・通販事業者向けの出荷管理システム(送り状の印字も可能)固定費:月額6,000円、1出荷あたり5円。

ヤマト運輸

個人向け

事業者向け

  • B2クラウド・・・インターネットでデータを入力して印刷するソフト。宅急便、ネコポス、クロネコDM便、宅急便コンパクトなど大部分のサービスに対応。

佐川急便

事業者向け

  • e飛伝Web・・・インターネット上でデータ入力して印刷するソフト。要申込。
  • e飛伝II・・・パソコンにインストールして利用するソフト。要申込。
  • e飛伝Pro・・・大量出荷業務用、専用パソコンとプリンターを配布。要申込。

エクセルなどから印刷したい方

エクセル

ドットインパクトプリンターを利用しよう

エクセルのデータなどから宛名印刷する場合など、特別なフォーマットの宛名印刷をする際に便利なのが、ドットインパクトプリンターです。最近では価格もリーズナブルなので、一台あると何かと活躍してくれます。

さいごに

今回は、ネットショップ開業する際に覚えておきたい、商品配送の基礎知識について解説しました。最後にもう一つだけ付け加えておきます。

配送業者は複数社準備しておきましょう

  • お客様が選択出来るのがベスト・・・運送業者の指名は意外と多いです。
  • 地域で料金や所要日数が違う・・・北海道、沖縄、島は要確認です。
  • 突然の値上げでも切り替えできる・・・残念ながら値上げもよくあります。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

おすすめ記事

ネットショップのはじめ方 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は2019年、業界の動向なども踏まえて、ネットショップを開業するまでの流れをまとめてみました。商品の仕入れから、お店を運営するために必要な環境づくり、具体 ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業するために商材を仕入れる方法について、自己の経験をもとに具体的な方法やアイデアなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 これ ...

無料ネットショップ 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料で利用できるネットショップ開業サービスについて解説します。 こんな方におすすめの記事 趣味・副業でネットショップを開業したい方。 BASE ...

4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモール型のネットショップについて、過去の経験をもとにいつくかのサービスを比較しながら解説していきます。 こんな方におすすめの記事 ネットシ ...

5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモールなどに属していない、ネットショップ制作サービスのMakeshop(メイクショップ)、カラーミーショップ、ショップサーブを実際に利用し ...

オリジナルTシャツ 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

名前の決め方 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、これからネットショップを開業する上で覚えておきたい店舗名のつけ方について解説します。街のお店でも基本は一緒なので、同じように参考にしてみてください。 ...

8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンなどで作成したデジタルコンテンツのダウロード販売の手段と、実際に販売するためのコツなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 音楽、アプリ ...

フリマアプリ 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンやスマートフォンを利用した、オークションやフリマアプリについて、各サービスの特徴や料金について解説します。 こんな方におすすめの記事 これから ...

スクエア 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、スマートフォン、タブレットを利用した、カード決済アプリについて主要4社を比較してご紹介します。※上記画像はSquareの利用イメージです。 こんな方に ...

-ネットショップ開業講座, ネットショップ出店準備, 商品梱包・配達

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2019 All Rights Reserved.