STORESとShopifyを徹底比較

人気サービスを比較

初心者向けはどっち?STORESとShopifyを徹底比較[手数料・機能・集客・デザイン面など解説]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、ネットショップ作成サービスのSTORES(ストアーズ)と、Shopify(ショピファイ)について比較してみました。

基本情報を比較(初期費用・月額固定費用)

基本的な情報を比較してみました

STORES
Shopify

申込み前に確認しておきたい基本情報は下記のとおりです。

STORES
Shopify
運営事業者
ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社
Shopify_Japan株式会社
初期費用
無料
無料

全プラン共通

月額費用
2つのプラン
フリー:無料
スタンダード:1,980円
3つのプラン
ベーシック:29$
スタンダード:79$
プレミアム:299$
商品登録数
無制限
無制限
独自ドメイン
スタンダードプラン限定
利用可能
常時SSL化
対応済み
対応済み

※指定のない料金は税抜価格です。

STORESは基本料金無料から利用できます。

Shopifyは、初期費用・月額無料から利用できます。一方、Shopifyは、初期費用・月額費用ともに有料のサービスです。

Shopifyは日本語ローカライズが100%ではありません。

Shopifyはもともと海外のサービスです。そのため、機能やヘルプなど一部は英語表記の部分もあります。STORESは、国産サービスなので全て日本語表記です。

-Shopifyはクレジットカード決済が直ぐに導入できる。

Shopifyは、ShopifyペイントというStripeのシステムを利用した決済手段が提供されています。申込完了から最短数分程度で利用することができます。

STORESからShopifyへの移行は結構大変。

STORESの独自ドメインは、STORESだけで利用できるもので移管はできません。また、STORESは商品データのCSV出力に対応していないため、商品データも一括で移行できません。

-誰でも簡単に出店できるのはSTORESです。

誰でも簡単に出店できるのはSTORESです。これまで色々なサービスを利用してきましたが、簡単さで言えばSTORESを上回るサービスはありません。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
STORESは超初心者向け、Shopifyは上級者向けのサービスです。料金的にはShopifyの方が維持費は掛かります。

決済手数料を比較

一番利用頻度の高いクレジットカード決済を比較

クレジットカード チャージバック

ネットショップの買物で一番利用頻度の高い、クレジットカードの決済手数料をベースに比較していきます。

決済手数料が安いのはShopifyです。

STORES
Shopify
2つのプラン
フリー:5%
スタンダード:3.6%
参照元
Shopifyペイメント
国内(VISA、MasterCard):3.4%
海外&AMEX:3.9%
※JCB(ベーシック):4.15%
※2020年10月頃対応予定
参照元

見ての通りShopifyの方が決済手数料は安いです。2020年10月頃よりShopifyペイメントにJCBを追加されます。

一方、STORESも決済手数料が高いというわけではありません。スタンダードプランの3.6%は業界最安値水準です。

クレジットカード決済以外の対応状況。

STORES
Shopify
クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
楽天ペイ決済
PayPal
Amazon Pay
◯※
Stripe
代金引換
◯※

Shopifyは上記以外に、Google PAY、Apple Pay、などにも対応しています。

どちらも入金サイクルが早い。

STORES
Shopify
月末締めの翌月末払い
スピードキャッシュ
最短翌日入金
手数料:フリー:3.5%
手数料:スタンダード:1.5%
参照元
Shopifyペイメント
毎週日曜日締め
翌週金曜日払い

両者ともに共通して素晴らしいです。他社サービスの大部分は、入金サイクルは2~3ヶ月間は掛かります。

決済まわりはShopifyの方が充実しています。

決済まわりに関してはShopifyの方が充実しています。JCB以外の対応に関しても、Shopify x GMOイプシロン決済など別決済を導入すれば対応自体はできます。

Shopify(無料体験はこちら)

今時店長
どちらか選べばShopifyという感じです。STORESも決済手数料が高いわけではありません。むしろ安いです。

デザイン面を比較

デザイン面について比較してみました

WEBデザイン

デザイン面に関しては大きな違いがあります。

Shopifyは無料のほかに有料テンプレートもあります。

Shopifyのテーマ

上画像は、Shopifyの有料テンプレートを含んだ一例です。

  • STORES・・・無料テンプレート
  • Shopify・・・100~180$

STORESは無料テンプレートだけしかありません。

STORES.jpのテンプレート

テンプレートは全て無料、48種類で数的にもあまり多くありません。

Shopifyのデザイン面はカスタマイズ性能が高い。

Shopifyのデザイン画面の様子

上画像は、初心者でも直感的に操作できるデザイン編集のインターフェイスです。

ShopifyにおけるHMTLやCSSを編集する様子

上級者には、HTML、CSSなども編集できる入力フォームも提供されています。Shopifyの最高プラン(月額2,000$)に契約すれば、チェックアウトページ(注文ページのこと)も編集できるようになります。

STORESはHTML・CSSなどの編集はできません。

STORESは、HTML・CSSなどの編集はできません。つまり、カスタマイズ性能は低いです。ただ、コレはマイナス面というよりも、初心者でも簡単につかえるというメリットでもあります。

商品登録画面も比較してみました。

STORES
Shopify
STORESの商品登録画面
▲クリックで拡大
Shopifyの商品登録画面
▲クリックで拡大

Shopifyの商品登録画面は、海外サービスとは思えないほど使いやすいです。STORESも必要な項目がとてもコンパクトにまとめられています。

自由なデザインのショップを作るなら「Shopify」です。

自由にデザインしたネットショップが作りたければ、HTMLもCSSも編集できる「Shopify」が最適です。カスタマイズ性能は全サービスでもトップクラスです。

Shopify(無料体験はこちら)

初心者でも短時間で簡単につくれるのは「STORES」です。

私の知る限り全てのネットショップ作成サービスで一番簡単に作れるのは「STORES」です。そのかわり、高度なカスタマイズはできません。

Shopify(無料体験はこちら)

今時店長
Shopifyは制作会社がたくさんいますが、STORESは”制作会社を必要としない簡単さ”のためほとんどいません。

機能を比較(一覧表・注目機能)

両サービスの機能を比較してみました

検索結果

二つのサービスのネットショップに関する機能について比較してみました。

 
STORES
Shopify
送料詳細設定
クーポン発行
レビュー機能
◯※
年齢制限
◯※
会員限定ページ
数量限定
再入荷通知
◯※
予約販売
◯※
定期販売
◯※
まとめ販売
◯※
抽選販売
オーダーメイド販売
レコメンド機能
◯※
ダウンロード販売
◯※
電子チケット販売
受注生産販売
◯※
HTML編集
英語表記
複数配送先指定
◯※
インスタ連携
◯※
Googleショッピング連携
◯※
フォローメール
◯※
メールマガジン
◯※
アクセス解析
◯※
補足事項
STORES
※アクセス解析はスタンダードプラン限定です。
Shopify
※ほとんどの機能が標準機能ではなくて、アプリを追加して導入できます。メールマガジン(Shopify メール)は固定費無料で毎月2,500通までは無料、それ移行は1,000通ごとに1ドル(USD)掛かります。

Shopifyは全部で2,500以上の機能が提供されている。

Shopifyが提供しているアプリは全部で24種類でした。

Shopifyは、全部で2,500以上の機能(アプリ)を導入することができます。しかし、その大部分はサードパーティが開発したもので、機能説明なども英語表記なものや日本語に対応していないアプリなども多くあります。

また、STORESのように全て無料で利用できるわけではありません。STORESと同等の機能を搭載するにはそれなりの月額料金の負担は必要になります。

今時店長
どんな要望でも大部分は対応できるが、アプリ導入などには中級者以上のスキルと経験は必要になります。

今回のまとめ

今時店長

今回は、ネットショップ作成サービスのSTORES(ストアーズ)と、Shopify(ショピファイ)について比較してみました。

結局どちらがおすすめなの?

初心者の方には「STORES」がオススメです。初心者でも簡単にあつかえて、決済手数料も業界最安値水準です。ただし、無料プランはアクセス解析が使えないので有料プランを推奨します。

STORES(ストアーズ)
STORESのココを見て!他社より優れてる3つのポイント[実践レポートで基本性能や手数料などを解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、STORES(ストアーズ)を実際に利用して、他社サービスよりも優れているポイントなどをメインに、サービスの基本性能や手数料などを解説します。 こんな方 ...

上級者の方、業者に依頼する方は「Shopify」がオススメです。ただし、STORESと比較すると拡張機能なども含めて月額の負担額は多くなります。機能的には申し分ありません。

Shopify
世界NO.1シェアを誇るShopifyは評判どおり凄いの!?基本性能から料金や機能・おすすめアプリまで徹底解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、世界的に有名なネットショップ作成サービスである、Shopifyについて実際に試してみた感想などをご報告します。 こんな方にオススメの記事 Shopif ...

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • BASE|新規開設2ヶ月間手数料無料キャンペーン!2020年12月31日まで
  • MakeShop|独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン!9/30日まで
  • Jimdo|初年度25%OFF!キャンペーンコード【JP-2020-NEW】9月末まで
  • エックスサーバー|ドメイン永久無料&初期費用0円&月額20%OFF!720円~!11/5日まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

同梱チラシ 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの荷物に同梱するチラシについて、実際に効果のあった成功パターンとデザインの作り方のコツなどをご紹介します。 同梱・同封チラシとは 荷物を ...

FREE 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は「本当に無料で使えるの!?」と言いたくなるような、ホームページ作成サービスだけを厳選してご紹介します。 無料サービスは広告が目立ちすぎて使えない・・。そ ...

小規模事業者 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ開業・出店に使える補助金制度についてまとめてみました。これから開業する予定のある方は、ぜひチェックしてみてください。 はじめに 補助金制 ...

オリジナルマスク 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、オリジナルデザインのマスクを無在庫で販売する方法について解説します。正しいマスク販売について興味のある方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください ...

-人気サービスを比較
-,

© 2020 いまどきのネットショップ開業講座