MakeShopとShopifyを徹底比較

ネットショップ出店方法 人気サービスを比較

MakeShopとShopifyを徹底比較【機能一覧表・掲載】初期費用・決済手数料・機能の違いについて

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、国内最大の売上高を誇るMakeShop(メイクショップ)と、世界最大級の利用シェアを誇るShopify(ショピファイ)について、基本情報から料金・デザイン・機能について徹底比較してみました。

基本情報を比較

基本的な情報を比較してみました

パソコン・スマホを活用した副業・お小遣い稼ぎ

まずは基本情報を比較してみましょう。

MakeShop
Shopify
運営事業者
GMOメイクショップ株式会社
Shopify_Japan株式会社
初期費用
4つのプラン
フリー:10,000円
ビジネス:10,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:10万円~
無料

全プラン共通

月額費用
4つのプラン
フリー:0円
ビジネス:3,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:50,000~
3つのプラン
ベーシック:29$
スタンダード:79$
プレミアム:299$
商品登録数
4つのプラン
フリー:30点
ビジネス:100点
プレミアム:10,000点
エンタープライズ:50,000点
無制限
独自ドメイン
利用可能
利用可能
常時SSL化
対応済み※別途1,000円/月
対応済み

※指定のない料金は税抜価格です。

赤線は推奨プランです。

MakeShopは、プレミアムプラン以上でないと色々な制限があるためきびしいです。プレミアムプラン以下を利用するならば、カラーミーショップなど他社サービスの方が同程度の料金で機能も充実しています。

Shopifyは、国内販売だけであれば、ベーシックプランでも十分です。

--どちらもアクセス数の多い大型店舗でも運営できる。

日頃から、テレビで取り上げられたECを中心にプラットフォームをチェックしていますが、この二つのサービスに関しては、アクセスが集中してつながらないとか重いなどの口コミも、ほとんどみかけません。

>どちらのサービスが人気があるの!?

現時点では、国内第一位の流通量をほこる「MakeShop」の方が知名度も人気もあります。

Shopifyは、世界最大級の利用者数を誇るサービスですが、日本国内での知名度は”まだまだこれから”という印象です。

\ 新規契約&AmazonPay導入で最大2万円戻る 4/30日まで

MakeShop(無料体験はこちら)

今時店長
人気で選ぶならばMakeShopがおすすめです。国内での実績もあるので、安心して利用することができます。

固定料金・手数料を比較

クレジットカード チャージバック

両者の初期費用・手数料を比較してみました。

初期費用を比較

MakeShop
Shopify
初期費用
4つのプラン
フリー:10,000円
ビジネス:10,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:10万円~
無料

全プラン共通

MakeShopは有料なのに対して、Shopifyは無料となります。

--ただし、Shopifyは有料テンプレートを使うと同等。

無料のほかに有料テンプレートがある

Shopifyのテンプレートは、無料のほかに100~180$の有料テンプレートがあります。一方、MakeShopは全てテンプレートは無料です。

月額固定費を比較

MakeShop
Shopify
月額費用
4つのプラン
フリー:0円
ビジネス:3,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:50,000~
3つのプラン
ベーシック:29$
スタンダード:79$
プレミアム:299$

赤線が推奨プランです。

--上記に加えて、MakeShopに必須と思われるオプション。

  • 常時SSL化・・・1,000円/月(税抜)
  • ギガプラス10(100M→10GB)・・・14,400円(税抜)/年
  • メール配信プラス(時間指定ができる)・・・12,000円(税抜)/年

常時SSLは説明不要ですね、ギガプラス10は契約がないと容量不足、メール配信プラスは契約してないと自由な時間に配信できません。

上記オプションを全て合計すると月額3,200(税抜)になります。どれも必須だと思われるので、事前に月額予算としてみておきましょう。

クレジットカード決済手数料を比較

MakeShop
Shopify
月額費用
イプシロン決済
個人:3.6%、法人:3.6%
参照元
Shopifyペイメント
国内:3.4%+0円
海外&AMEX:3.9%+0円
参照元

※MakeShopはイプシロン決済の場合。
※Shopify ペイメント決済の場合。

どちらも、業界最安値クラスの決済手数料です。

若干、MakeShopが高いように思われるかもしれませんが、実績のある店舗であれば決済代行業者と交渉可能して、さらに低い料率で契約することも可能です。

Shopify(無料体験はこちら)

今時店長
新規店舗で費用をおさえたい場合には「Shopify」が最適と言えそうですね。アプリや追加料金とあわせて検討してみましょう。

デザイン面について比較

どちらもカスタマイズ性能はとても高い

WEBデザイン

両者ともに、初心者用と上級者用の編集方法が用意されています。

--Shopifyの場合。

Shopifyのデザイン画面の様子

初心者でも、選択形式でレイアウトや詳細なデザインが設定できます。

ShopifyにおけるHMTLやCSSを編集する様子

上級者であれば、HTMLやCSSなども自由に編集することができます。Rubyで書かれたテンプレート言語で記載されています。

Shopify(無料体験はこちら)

--MakeShopの場合。

MakeShopカテゴリのデザイン

こちらも、初心者でも選択方式でレイアウトな設定できます。

MakeShop独自デザインモード

上級者には独自デザインモードも用意されているので、HTMLやCSSなども自由にカスタマイズすることも可能です。

MakeShopデザイン外注

また、デザインをプロにお願いしたい場合には、運営元が制作代行まで受注しているので、安心して任せることもできます。

\ 新規契約&AmazonPay導入で最大2万円戻る 4/30日まで

MakeShop(無料体験はこちら)

今時店長
両者ともにカスタマイズ性能は高いです。難易度的には、日本語ヘルプが充実しているMakeShopの方がわかりやすいと感じました。

機能で比較

両サービスの機能を比較してみました

検索結果

機能の比較一覧表

 
MakeShop
Shopify
送料詳細設定
レビュー機能
◯※
クーポン発行
レコメンド機能
◯※
◯※
数量限定
ダウンロード販売
◯※
再入荷通知
◯※
◯※
電子チケット販売
予約販売
◯※
◯※
定期販売
◯※
◯※
シークレットEC
まとめ販売
◯※
◯※
年齢制限
◯※
英語表記
メールマガジン
受注生産販売
◯※
HTML編集
インスタ連携
◯※
アクセス解析
フォローメール
◯※
補足事項
MakeShop
※まとめ販売:プレミアムプラン以上。
※再入荷通知:プレミアムプラン以上。
※予約販売:60,000(税抜)/年。
※イーレコメンド(レコメンド機能):初期費用:60,000(税抜)、120,000円(税抜)/年。
※定期購入:GMO PG 決済 利用時は初期費用300,000円(税抜)、GMOイプシロン決済 利用時は初期費用100,000円(税抜)&年会費60,000円(税抜)。
Shopify
※ほとんどの機能が標準機能ではなくて、アプリを追加して導入する事ができます。

--MakeShopは標準仕様でも多機能です。

多機能というよりも、細かく設定できるという感じですね。

たとえば「商品登録画面」をみてください。ここまで、詳細に設定できるサービスは他にありません、Googleショッピングの項目なども個別に設定できます。

\ 新規契約&AmazonPay導入で最大2万円戻る 4/30日まで

MakeShop(無料体験はこちら)

今時店長
MakeShopは、基本性能で英語表記に対応していません。海外販売が目的であれば、Shopifyの方が最適と言えるでしょう。
海外向けネットショップ
個人が海外向け ネットショップを開業する方法[越境ECのおすすめサービス・STORESでの海外販売の設定手順]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、海外向けのネットショップ開業サービスについてご紹介します。 こんな方におすすめの記事 世界各国(アジア、オセアニア・北米・中米・中近東、ヨーロッパ、南 ...

海外販売に興味のある方は、あわせてチェックしてみてください。

--Shopifyはアプリで対応できるが難易度は高い。

Shopifyが提供しているアプリは全部で24種類でした。

Shopifyは、アプリで機能を追加することができます。

アプリの総数は2,500以上、無料もあれば有料のアプリもあります。

Shopify公式で提供しているアプリは比較的わかりやすいのですが、それ以外はヘルプが英語表記などわかりにくいもなども多いため、難易度は高めです。

Shopify(無料体験はこちら)

今時店長
両者ともに、APIの提供もあるので外部サービスとの連携性能も高いです。モールと自社店舗で運営する場合に最適です。
多店舗一括管理システム
2020年版|厳選3社・多店舗一元管理システムを徹底比較[操作動画アリ・料金試算・対応モール・カートなど]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの多店舗出店では必須ともいえる、複数店舗の一元管理システムについて比較してみました。 こんな方にオススメの記事 複数のモールに出店を検討 ...

どちらも、多店舗管理システムのネクストエンジンなどに対応しています。

開業支援について比較

開業サポートは圧倒的にMakeShopが充実している

メイクショップで開催されているセミナー

MakeShopでは、初心者から上級者向けまで、幅広いセミナーが開催されています。開業後はもちろん、開業前でも参加できるセミナーは多いです。

MakeShopの開業案内書

会場セミナーのほかに、オンラインで受講できる無料セミナーなども開催されています。ほぼ、毎日のように開催されている、こんなサービスほかにはありません。

\セミナーの申込み・資料請求はこちら/
\ 新規契約&AmazonPay導入で最大2万円戻る 4/30日まで

MakeShop(無料体験はこちら)

今時店長
MakeShopのセミナーは上級者でも役に立つものが多いです。越境ECや広告戦略など最先端のセミナー情報に参加する事ができます。

今回のまとめ

今時店長

今回は、国内最大の売上高を誇るMakeShop(メイクショップ)と、世界最大の利用シェアを誇るShopify(ショピファイ)について、基本情報から料金・デザイン・機能について徹底比較してみました。

あわせてこちらの記事も参考にしてみてください。

Shopify
世界NO.1シェアを誇るShopifyは評判どおり凄いの!?基本性能から料金や機能・おすすめアプリまで徹底解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、世界的に有名なネットショップ作成サービスである、Shopifyについて実際に試してみた感想などをご報告します。 こんな方にオススメの記事 Shopif ...

MakeShop(メイクショップ)
【本当に多機能!?】MakeShopを徹底解説[基本性能・手数料・実際に感じたメリット・評価などをご紹介]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ作成サービスのMakeShop(メイクショップ)について、サービスの特徴や手数料・実際に利用してみた感想をご紹介します。 こんな方にオス ...

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • MakeShop|新規契約&AmazonPay導入で最大2万円戻る 4/30日まで
  • ペライチ|決済オプション3ヶ月無償利用可能 4/30日16:00まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

-ネットショップ出店方法, 人気サービスを比較
-,

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2020 All Rights Reserved.