カラーミーショップとShopifyを徹底比較

人気サービスを比較

カラーミーショップとShopifyを徹底比較【機能比較一覧表】推奨プランの料金や決済手数料など解説

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、国内でもトップクラスの人気を誇るカラーミーショップと、世界的にも有名で国内でも知名度をあげつつある、Shopify(ショッピファイ)について、サービスの内容や料金について比較してみました。

基本情報を比較(初期費用・月額固定費用)

基本的な情報を比較してみました

カラーミーショップ
Shopify

申込み前に確認しておきたい基本情報は下記のとおりです。

カラーミーショップ
Shopify
運営事業者
GMOペパボ株式会社
Shopify_Japan株式会社
初期費用
3,000

全プラン共通

無料

全プラン共通

月額費用
3つのプラン
エコノミー:834円~
レギュラー:3,000円
ラージ:7,223円
3つのプラン
ベーシック:29$
スタンダード:79$
プレミアム:299$
商品登録数
無制限
無制限
独自ドメイン
利用可能
利用可能
常時SSL化
対応済み
※独自ドメイン・独自サブドメイン利用時は別途1,000円/月
対応済み

※指定のない料金は税抜価格です。

両サービスともに赤線が当サイト推奨プランです。

どちらも独自ドメインは持ち込み可能です。

両サービスともに、他社サービスで取得した独自ドメインが使えます。つまり、ドメインをそのままに移転することができます。

カラーミーショップは常時SSL化に月額1,000円追加される。

カラーミーショップは、独自ドメインと独自サブドメインの利用に月額1,000円追加されます。これは、必須なので固定費用にプラス1,000円と考えておきましょう。

Shopifyは日本語ローカライズが完全ではありません。

数年前よりも格段に日本語化されえていますが、未だにインターフェイスやヘルプなど日本語化されていない部分もあります。国産サービスと同じような感覚で使えるわけではありません。

Shopifyは機能追加に有料アプリもそれなりにある。

たとえば下記アプリは有料です。

  • 複数配送先指定($29/月~)・・・複数配送先
  • ポイント機能($5/月)・・・ポイントアプリ
  • レコメンド機能($29/月)・・・商品レコメンド&d
  • 予約販売($9.90/月)・・・Bold Subscriptions

もちろん、無料のアプリもたくさんありますが、有料でないと追加できない機能もあると覚えておきましょう。意外と追加費用掛かるイメージです。

初心者にもオススメできるのはカラーミーショップです。

初心者にもオススメできるのは、カラーミーショップです。誰にでもわかりやすいインターフェイスで、最初から基本的な機能は使えるので迷うことがありません。

固定費用は同等もしくはカラーミーショップの方が安いかもしれません。お店で必要な機能にもよりますが、Shopifyでカラーミーショップと同等の機能を実現するには、それなりに有料アプリが必要になります。

カラーミーショップ(無料体験はこちら)

今時店長
カラーミーショップは、今すぐ無料体験でサービスを試すことができます。実際に触って機能を確認してみてください。

決済手数料を比較

一番利用頻度の高いクレジットカード決済を比較

クレジットカード チャージバック

ネットショップの買物で一番利用頻度の高い、クレジットカードの決済手数料をベースに比較していきます。

Shopifyの方が決済手数料は安い。

カラーミーショップ
Shopify
カラーミーペイメント
個人5.5%、法人4~5%
参照元
Shopifyペイメント
国内:3.4%+0円
海外&AMEX:3.9%+0円
参照元

見て分かる通り、Shopifyの方が決済手数料は安いです。

クレジットカード決済以外の対応状況。

カラーミーショップ
Shopify
クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
楽天ペイ決済
PayPal
Amazon Pay
Stripe
代金引換

どちらも主要な決済はほぼ対応しています。

Shopifyは上記以外に、Google Pay、Apple Payなども導入できます。カラーミーショップも必要であれば PGマルチペイメントを介して導入できます。

入金サイクルはShopifyの方が早い。

カラーミーショップ
Shopify
カラーミーペイメント
末締め、翌々月20日払い
早期入金サービス
末締め、翌月15日払い
※別途手数料
Shopifyペイメント
毎週日曜日締め
翌週金曜日払い

入金サイクルに関しても、Shopifyの方が早いです。ただし、ハイリスクなビジネス(無形商品など)に関しては、売上から14日間の猶予が必要になるとの記載もあります。普通の物販であれば問題ありません。

カラーミーショップは売り上げ次第で決済手数料は下げられる。

  • イプシロン・・・個人でも契約可能。法人の方が手数料が安い。
  • クロネコwebコレクト・・・個人でも契約可能。
  • 佐川フィナンシャル・・・個別見積。
  • クレジット(ZEUS)・・・個別見積。
  • GMO PG マルチペイメントクレジットカード・・・大規模、法人限定。

上記は、カラーミーショップで導入できる決済手段です。

個別見積もりと記載されている業者は、売上に応じて交渉次第で決済手数料も安くなる可能性があります。つまり、Shopifyの決済手数料よりも更に安くなるかもしれません。

新規店舗にはShopifyの決済手数料と入金サイクルは魅力的です。

Shopifyは業界最安値水準の決済手数料に加えて、入金サイクルが早いという二つのメリットがあります。新規店舗であれば、資金繰りも円滑にできますね。

Shopify(無料体験はこちら)

今時店長
Shopifyペイントは導入も手軽で早いです。必要項目を入力すれば最短で即日には利用できるようになります。

デザイン面を比較

デザイン面について比較してみました

WEBデザイン

どちらのサービスもカスタマイズ性能はとても高いです。

両サービスともに有料テンプレートが販売されています。

売れ筋テンプレートの値段は下記のとおりです。

  • カラーミーショップ・・・31,574円
  • Shopify・・・100~180$

もちろん、無料テンプレートもありますが、どちらのサービスも有料と比較すると見劣りします。商用利用であれば、初期費用に加えて検討しておきましょう。

どちらも初心者用と上級者用のインターフェイスが用意されている。

カラーミーショップのテンプレート編集

カラーミーショップは、初級モードと上級モードというレベルにあわせた編集画面は提供されています。開発者向けにAPIの提供もあります。

Shopifyのデザイン画面の様子

続いて、Shopifyの商品画面の編集の様子をみてみましょう。こちらのほうが、BASE、STORESに近い最近のインターフェイスを採用しています。

どちらもHTML・CSSが編集できる。

ShopifyにおけるHMTLやCSSを編集する様子

上画像は、Shopifyの編集画面です。どちらのサービスも、HTML・CSSの編集、開発者向けにAPIなども提供されています。

Shopifyに関しては、最上位プランのShopifyプラス(月額2,000$)に契約すると、注文ページもカスタマイズが可能になります。

商品登録画面も比較してみました。

カラーミーショップ
Shopify
カラーミーショップの商品登録画面
▲クリックで拡大
Shopifyの商品登録画面
▲クリックで拡大

どちらも初期設定のままの状態です。

カラーミーショップの方が最初からより細かな情報が登録できます。どちらのサービスも商品登録の使い勝手は申し分ありません。Shopifyもとても使いやすいです。

初心者でも簡単に作れるのはカラーミーショップです。

専門的なスキルのない初心者には「カラーミーショップ」がオススメです。操作面に関しても、ヘルプを含めたサポート面に関しても、わかりやすさという点ではカラーミーショップが上です。

カラーミーショップ(無料体験はこちら)

今時店長
カラーミーショップでも難しいと感じた方には、料金的にも機能的にも同等な「おちゃのこネット」がオススメです。
おちゃのこネット
【評判良し】おちゃのこネットのココに注目!手数料・機能・実際に試してサービスの特徴を徹底調査

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、月額有料のネットショップ作成サービスである「おちゃのこネット」について、口コミなどの評判が良い理由について実際に試して調査してみました。 こんな方にオ ...

機能を比較(一覧表・注目機能)

両サービスの機能を比較してみました

検索結果

二つのサービスのネットショップに関する機能について比較してみました。

 
カラーミーショップ
Shopify
送料詳細設定
クーポン発行
◯※
レビュー機能
◯※
◯※
年齢制限
◯※
会員限定ページ
数量限定
再入荷通知
◯※
◯※
予約販売
◯※
定期販売
◯※
まとめ販売
◯※
抽選販売
オーダーメイド販売
レコメンド機能
◯※
ダウンロード販売
◯※
電子チケット販売
受注生産販売
◯※
HTML編集
英語表記
複数配送先指定
◯※
インスタ連携
◯※
Googleショッピング連携
◯※
◯※
フォローメール
◯※
メールマガジン
◯※
アクセス解析
補足事項
カラーミーショップ
※レビュー機能、クーポン発行はレギュラープラン以上限定です。
※再入荷通知は1,650円 (税込) /月です。
※Googleショッピング連携は月額5,000円(税抜)です。
Shopify
※ほとんどの機能が標準機能ではなくて、アプリを追加して導入できます。メールマガジン(Shopify メール)は固定費無料で毎月2,500通までは無料、それ移行は1,000通ごとに1ドル(USD)掛かります。

カラーミーショップの注目機能をピックアップ

ギフト商品などの複数配送先が指定できる。

ギフト

複数配送先指定とは、一回の注文で複数人の住所に商品を配送する機能のことです。ギフト(お中元、お歳暮など)には必須の機能と言えるでしょう。

カラーミーショップにはこの機能がありますが、Shopifyはプラグイン対応でも個別に決済が必要なため完全対応とは言えません。

カラーミーショップ(無料体験はこちら)

今時店長
ポイント、定期販売、レコメンド機能など。Shopifyでは有料アプリが必要な機能も無料で利用することができます。

Shopifyの注目機能をピックアップ

Shopifyと楽天市場で注文・在庫を連動できる。

Shopifyと楽天市場の一元管理

2020年4月に、Shopifyと楽天市場の商品登録、注文、在庫などが連動できる無料アプリがリリースされました。

楽天市場に出店している店舗は、多店舗管理システムを導入しなくても楽天と自社ECの二つが管理できます。

今時店長
Shopifyには全部で2,500以上のアプリがあります。スキル次第では、こだわりのネットショップを作ることも可能ですね。

Shopify(無料体験はこちら)

今回のまとめ

今時店長

今回は、カラーミーショップと、Shopify(ショッピファイ)について、サービスの内容や料金について解説してみました。

結局どちらのサービスがおすすめなの!?

初心者でも簡単に作れるのは「カラーミーショップ」です。国産サービスなので、すべての機能がわかりやすく初期設定で利用することができます。

料金的にもカラーミーショップの方がリーズナブルです。カラーミーショップと同程度の機能を組み込むためには、それなりの追加料金が必要になります。

カラーミーショップ
【必見】カラーミーショップのココが凄い!手数料・機能・実際に利用して感じたメリット・評価などをご紹介

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ作成サービスの「カラーミーショップ」について、サービスの特徴や実際に利用してみた感想をご紹介します。 こんな方にオススメの記事 カラーミ ...

カスタマイズ性能が高いのは「Shopify」です。ただし、初心者でも簡単に作れるサービスというイメージではありません。

中級者以上で専門的な知識のある方。または、制作代行業者の利用を検討している方などにオススメです。

Shopify
世界NO.1シェアを誇るShopifyは評判どおり凄いの!?基本性能から料金や機能・おすすめアプリまで徹底解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、世界的に有名なネットショップ作成サービスである、Shopifyについて実際に試してみた感想などをご報告します。 こんな方にオススメの記事 Shopif ...

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • MakeShop|独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン開催中!8/16日(日)まで
  • エックスサーバー|ドメイン永久無料&初期費用0円&12ヶ月以上契約で15,000円OFF!9/3日まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

同梱チラシ 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの荷物に同梱するチラシについて、実際に効果のあった成功パターンとデザインの作り方のコツなどをご紹介します。 同梱・同封チラシとは 荷物を ...

Tシャツ 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、誰にでもウケる面白いTシャツの作り方をご紹介します。 自分用はもちろんのこと、あなたが店長となりネット通販で販売する方法まで解説しています。Tシャツ作 ...

FREE 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は「本当に無料で使えるの!?」と言いたくなるような、ホームページ作成サービスだけを厳選してご紹介します。 無料サービスは広告が目立ちすぎて使えない・・。そ ...

-人気サービスを比較
-,

© 2020 いまどきのネットショップ開業講座