ネットショップ開業

ネットショップ開業準備

ネットショップで開業届は必要?実際の体験をもとに記入例や注意点などを解説[副業・趣味でも必要なのかなど]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、ネットショップ開業における、税務署への開業届についてまとめてみました。ネットショップ以外の、副業で収入を得ている方も同様に参考にしてみてください。

こんな方におすすめの記事です

  • 最近ネットショップを開業した方。
  • 副業でも開業届が必要なのか知りたい方。
  • 開業届の手順や流れを把握したい方。

ネットショップの開業届の基礎知識

ネットショップの開業届とは

税務署

ネットショップに限らず個人で事業を始めた際に税務署に提出するのが「開業届」です。開業届は通称で、正式名称は「個人事業の開業・廃業等届出書」という申請書類です。

開業届は出さないといけないの!?

開業届は原則的には出さなくてはいけません。提出期限も「事業の開始の事実があった日から1ヶ月以内」と定められています。

ただし、現状では全ての方が開業届を提出しているわけではありません。

なぜなら、開業届は出さなくても罰則などが無いからです。もちろん原則的には出さなくてはいけないのですが、現状では出していない方もいます。

開業届を出したほうが良い理由

罰則は無いといいましたが・・・。

開業届は早めに提出しておいたほうがいいです。

なぜなら、開業届を提出していないと、確定申告で節税効果の高い「青色申告」が選択できないからです。

「白色申告」と「青色申告」では特別控除が65万円あるので、税金の支払額もかなり違います。「青色申告」をするためには「青色申告承認申請書」と「個人事業の開業・廃業等届出書」2枚の届け出が必要となります。

今時店長
開業届を出さないと、青色申告ができません。

副業でも開業届は提出した方がいいの!?

副業の方も原則的には事業を開始したら出さなくてはいけないのですが、現状では出していない方も多いようです。その要因として考えられるのは、副業は「青色申告」が認められる可能性が低いためです。

開業届を出しても、税効果の高い青色申告が利用できなければ、開業届を出すメリットは感じられないという判断でしょうか・・・。

ただし、副業で青色申告が絶対に認められないというわけではありません。

実際に副業で青色申告をしている方も存在します。税務署などで聞くと「継続的に一定規模の収入があること」が判断基準になるとのこと、副業でも専業に近いような状況の方、所得(収入)次第という感じのようです。

開業届は出さなくても帳簿はつけないといけません

帳簿付け

開業届は出さなくても、お店の帳簿はつけなければいけません。税務署から連絡が来る前に会計ソフトなどで日々の売上は管理しておきましょう。

確定申告
どこまで無料!?個人事業主向けクラウド会計ソフトを徹底調査[やよい、マネーフォワード、フリーの白色・青色申告について]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

これから開業する方には、無料でインターネットで利用できるクラウド会計がおすすめです。白色申告であれば完全無料で確定申告の書類まで出力できます。

開業届の提出方法

開業届・申込の流れ

税務署で「開業届を出したい」と言えば伝わります。

開業届に費用などは一切掛かりません。「個人事業の開業・廃業等届出書」の記載に関しては、税務署職員がわかりやすく説明してくれるのでその場で聞きながら記載すれば問題ありません。記載内容も少ないので10分程度あれば十分書き終えることができます。

「個人事業の開業・廃業等届出書」の概要
正式名称
個人事業の開業・廃業等届出書。
申請場所
所轄の税務署。
必要な物
「個人番号カード」と「印鑑※シャチハタは不可」。書類を記載するボールペン。※税務署でも貸してくれます。「個人番号カード」の無い方は「通知カード」もしくは「住民票の写しまたは住民票記載事項証明書」と「本人確認書類」を持参しましょう。「本人確認書類」とは運転免許証、パスポート、在留カードなど。
所要時間
10分程度。
年齢
年齢制限はありません。
費用
0円。

開業届の記載例サンプル

事前に資料を確認しておきたい方は「国税庁のホームページ」からダウンロードできるので確認してみてください。

青色申告承認申請書も提出しておきましょう

青色申告承認申請書とは

青色申告

青色申告をするための申請書類です。

念の為、一から説明しておきます。

ネットショップの運営で売上金額から仕入金額や経費などを引いた所得が副業の方は20万円以上、本業の方は38万円以上のから確定申告が必要になります。

その際に「白色申告」と「青色申告」という2つの申告方法から一つを選んで申告することができます。青色申告をするためには、事前に申請書類を提出しておく必要があります。

今時店長
他の副業、たとえば、メルカリ、ヤフオク、モバオク、ミンネ、などでの収入も合わせて確定申告が必要です。

白色申告と青色申告の比較

青色申告と白色申告を比較

白色申告と青色申告の特徴を比較すると下記のとおりです。

申告方式
特別控除
帳簿づけ
決算書の種類
白色申告
なし
簡易簿記(単式簿記)
※平成26年より義務化
収支内訳書
青色申告
10万円
簡易簿記(単式簿記)
損益計算書
65万円
複式簿記
損益計算書
貸借対照表

確認してほしいのは、上記の赤線の特別控除額65万円という部分です。

特別控除とは、所得から差し引きできる金額のことです。つまり、青色申告の方が提出する書類は多いけれども、支払う税金は少なくなるというわけです。

今時店長
青色申告の方が節税効果が高いですね。

白色申告を選択するメリットはほぼナシ

以前は、白色申告は帳簿付けが不要でしたが、平成26年より「白色申告」でも簡易簿記の帳簿づけが義務化されました。

これにより、青色申告よりも提出書類の記載箇所が少なくなる程度のメリットしかありませんので、あえて白色申告を選択する理由はほぼありません。

青色申告承認申請書の提出方法

青色申告承認申請書・申込みの流れ

「青色申告承認申請書」も税務署に提出をします。こちらも税務署にて「青色申告の申請がしたい」と言えば伝わります。

記載事項などわからないことがあれば、税務署職員がわからりやすく説明してくれるので教えてもらいながら記載していきましょう。また、書類を事前に確認したい方は「国税庁のホームページ」よりダウンロードすることもできます。

青色申告承認申請書の記載例サンプル

青色申告承認申請書の記載で確認しておきたいのは下記の2つの項目です。

複式簿記を選択したが簡易簿記に変更できるのか?

実際に税務署で「あとで複式簿記が出来ないとなったら簡易簿記に変更できますか?」と聞いてきたところ、とくに手続き不要で簡易簿記でも構わないそうです。ただし、その場合には所得の控除額は65万円→10万円になるそうです。

備付記帳名の記入例

備付記帳名は下記のように印をつけるように指示されました。

この選択で確定申告で提出する書類が決定するわけではありません。あくまでも参考事項とのことでした。

今時店長
書類自体は5分程度で記載できます。

開業届とあわせて準備しておきたい事柄

仕事とプライベートでお金をわけましょう

めんどくさい

ネットショップを開業したら、プライベートと事業用でお金の管理はきちんとわけておきましょう。これをしておかないと、確定申告で泣きをみることになります。

事業用の銀行口座を準備しよう

事業用の銀行口座が必要な理由は下記のとおりです。

  • 確定申告の際に仕分けが面倒になる。
  • 個人の通帳だと経費だと認められない可能性がある。

事業とプライベートでお金の管理が一緒だと、税務署からの印象もよくありません。お金の管理があいまいで、ズサンな状態だと判断される要因にもなります。

通帳さえわかれていれば、メガバンクでも地方銀行でも構いません。

お店の屋号口座のない方はあわせて用意しておきましょう。

  • ジャパンネット銀行・・・法人・個人事業主のためのビジネス用口座。与信審査なし、決済書提出不要、永年年会費無料でVISAデビットカードも付帯します。
  • 楽天銀行・・・ネット口座数第一位を誇るカード。楽天ポイントも貯まります。満20歳以上の方は個人口座開設後に屋号付きのビジネス用口座の開設できます。

お客様目線で考えても、個人名義の銀行口座に振込をするのは抵抗があります。ジャパンネットバンクは、多くのネットサービスで振込手数料が安く設定されているので、利用できるとお客様にも喜ばれます。

事業用のクレジットカードを用意しよう

クレジットカード チャージバック

事業用とプライベートでクレジットカードを使い分けましょう。商品の仕入れや備品の購入、事業に関係する高速道路の利用などもETCカードもわけておけば管理が楽になります。もちろん、振替先の銀行口座もわけておく必要があります。

ビジネス用のクレジットカードのない方はあわせてチェックしてみてください。

世界一の加盟店数を誇る「VISA」なので国内はもちろん海外でも幅広く利用できる。ショッピング補償、旅行傷害保険などが自動付帯しています。

財務会計のソフトを導入しよう

パソコン・スマホを活用した副業・お小遣い稼ぎ

確定申告に必要な書類を作成するための財務会計ソフトも導入しておきましょう。最近では、パソコンでインストールして利用するタイプよりも、クラウド上で管理できるタイプが主流になりつつあります。

確定申告
どこまで無料!?個人事業主向けクラウド会計ソフトを徹底調査[やよい、マネーフォワード、フリーの白色・青色申告について]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

今回のまとめ

いまどき店長のまとめタイム

今回は、ネットショップ開業における、税務署に提出する開業届について開設しました。

最後にまとめると

  • 開業届は原則出さなくてはいけない。
  • ただし出さなくても罰則などはない。
  • 開業届を出さないと青色申告ができない。

という感じです。

特別な理由などなければ、早めに開業届を出しておきましょう。

気持ちも入るので、やる気も出てきますよ。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今イチオシの無料サービス

今時店長
2019年7月に「STORES.jp」は大幅改変されました。無料会員にもレイアウト機能全開放!決済手数料も業界最安値クラスで申し分ありません。

今月の入会特典のあるサービス

  • エックスサーバー|新規サーバー申込みでドメイン代金がずっと無料!(他サービスからの移管もOK)申込対象期間:2020年4月30日まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、商品を仕入れる方法について解説します。商品仕入れの基礎知識から、具体的な商材の探し方、新しい商材をみつけるためのヒントやアイデアなども随時掲載していき ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

-ネットショップ開業準備

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2020 All Rights Reserved.