Googleフォームをホームページに埋め込む手順を解説

広告 ホームページ作成

【無料】GoogleフォームをWEBサイトに埋め込む方法!問合せフォームの作り方&設置まで解説!

今時店長
今時店長
こんにちは、今時店長です。

今回は、ブログ、ホームページなどのお問い合わせ用に、Googleフォームを導入する方法について解説します。

内容的には初心者向けです。Googleフォームの作り方、設置方法、メールの返信まで、一連の流れをわかりやすく説明していきます。

Googleフォームとは

Googleが提供する無料で使えるメールフォーム

Googleフォーム

Googleが提供する、無料で使えるメールフォームです。1つのアカウントでフォーム数で作ることができます。

もちろん、商用利用しても問題ありません。Google Workspaceという有料プランに契約すると、チームで使える管理機能とセキュリティが強化されます。

Googleフォームに関する基本情報

サービス名称
Googleフォーム
運営事業者
Google LLC
初期費用
無料
月額費用
無料
フォーム作成数
無制限
広告表示
非表示

Googleフォーム

今時店長
今時店長
フォームメールの機能のないブログ、アメーバーオウンドなどでも問い合わせ用に導入されているのを見かけます。
ネットショップ問合せ対応の効率UPツール3選!トラブル解消に役立つサービスをご提案
ECサイトのメール問合せ対応トラブル解消!返信効率UPできる3つのWEBツール紹介

今回は、ネットショップを運営する上で役に立つ、メールでの問い合わせの返信を効率化&顧客体験を向上できるツールをご紹介します。 こんな方に読んでほしい記事です。 メールでの問い合わせを複数人で管理してい ...

GoogleフォームをWEBサイトに埋め込む方法

Googleフォームで問い合わせフォームを作成する

ブログやホームページなどの問い合わせ窓口として、Googleフォームを利用する方法を解説します。一連の流れを確認することができます。

新規フォーム作成は左のパーソナルを選択する。

Googleフォームを作成するには左のパーソナルを選択する

Googleフォーム」にアクセスして、左の「Googleフォームを使ってみる」というボタンをクリックしてください。※アカウントのない方は、新規作成します。

問い合わせフォームを作成する

Googleフォームで問い合わせフォームを作成する

左から二番目の「連絡先情報」を選んでください。問い合わせフォームのベーステンプレートとして最適です。

フォームの説明を変更して必要なフォームを設定する。

Googleフォームで問い合わせ窓口を作成する

必要なフォームを設置してください。とりあえず「ホームの説明」を「ホームページお問合せ」に変更してみました。もちろん、違う名前でも構いません。

問い合わせフォームの設定をする

標準設定はGoogleアカウントがないと問い合わせできません。

【対処法】続行するにはログインしてください。このフォームに記入するには、ログインする必要があります。あなたの身元は特定されません。

Googleアカウントにログインしていないと問い合わせできません。これでは意味がないので、誰でも問い合わせできるように設定を変更しましょう。

Googleフォームの編集画面で設定をクリックする

対象になる「フォーム」の編集画面にて、右上にある「設定」をクリックします。

ログインが必要→回答を一回に制限するのチェックを外す

「設定」→「全般」→ログインが必要:項目にある「回答を1回に制限する」チェックボックスのマークを外せば完了です。これで、誰でも問い合わせできます。

Googleフォームのメールアドレス登録欄を削除する方法

「メールアドレス入力欄」が2つになった場合には、最初にある「メールアドレス入力欄」を削除しましょう。1→2の順番でクリックすると削除できます。

以下、問い合わせ窓口の推奨設定(まとめ)

全般、項目は下記3つを変更します。

Googleフォーム問合せ窓口にする場合の推奨設定

プレゼンテーション、項目は下記一つだけ変更します。

Googleフォームの確認メッセージの編集

変更する理由は下記の通りです。

  1. 問い合わせをすると、自動的に登録したメールアドレスに問い合わせ内容を送信してくれます。問い合わせ内容を再確認できます。
  2. Googleアカウトが無くても誰でも問い合わせできるようになります。
  3. 問い合わせ後に問い合わせ内容を編集できないように変更します。
  4. 確認後のメッセージはお好きな言葉に変更しましょう。

問い合わせをメールでお知らせする設定

Googleフォームへの問い合わせをメールで通知するための設定

回答とはお問合せのことです。お問合せが発生したら、メールで通知してくれるように設定しましょう。1回答→2メニューをクリック。

新しい回答についてメール通知を受け取る

「新しい回答についてメール通知を受け取る」を選択すれば完了です。

ホームページ・ブログに問い合わせフォームを埋め込む

Googleフォームをブログ・ホームページに埋め込む

フォームの編集が画面で右上にある「送信」をクリックする。

1の<>ボタンをクリックして2のソースを貼り付ける

1の「<>」をクリックして「HTMLを埋め込む」のソースをコピーします。

貼り付けた完成イメージはコチラ。

Googleフォームを貼り付けた完成イメージ

項目はテンプレートそのままで、メールアドレス欄だけ削除しました。

スマートフォンでの表示

横幅は標準設定の「640px」推奨です。スマホ表示ではきちんと調整されます。レスポンシブであまり横幅を広げすぎると、文章が読みづらくなるので注意してください。

問い合わせにメールで返信をする

Googleフォームに返信機能はありません。

メールアドレスなどをコピーしてメーラーで返信しましょう。

Googleフォームへの問い合わせに返信をする

ちなみに、右上の「スプレットシート」から、問い合わせ内容を一覧で表示することもできます。ただし、顧客管理、返信機能はありません。

管理画面からメール返信したければ”formrun”を推奨。

お問い合わせを管理画面で確認して、そのままメールで返信したい方には「formrun 」という無料のメールフォーム作成ツールがオススメです。

無料で使える入力フォーム作成ツール
2024年版|無料で使えるメールフォーム作成ツール8選!広告なし・埋め込み・顧客管理など徹底解説

今回は、無料で利用することができるメールフォーム作成ツールをご紹介します。実際に全てのサービスを利用して、感想などを加えつつ解説していきます。 インターネットを使い無料で、お問い合わせ、資料請求、アン ...

今回のまとめ

今時店長

今回は、ブログ、ホームページなどのお問い合わせ用に、Googleフォームを導入する方法について解説しました。

とくに注意点は「回答を1回に制限する」ですね。標準設定のこのチェックマークを外さないと気軽に問い合わせができません。

あわせてチェックしてほしい記事

ほかにも、無料で使えるメールフォームは色々あります。

無料で使える入力フォーム作成ツール
2024年版|無料で使えるメールフォーム作成ツール8選!広告なし・埋め込み・顧客管理など徹底解説

今回は、無料で利用することができるメールフォーム作成ツールをご紹介します。実際に全てのサービスを利用して、感想などを加えつつ解説していきます。 インターネットを使い無料で、お問い合わせ、資料請求、アン ...

メール配信システムの比較はこちら。

メール配信システムを徹底比較
2024年版|メール配信システムを徹底比較!おすすめタイプ別の料金一覧

今回は、ネットビジネスでは必須とも言える、メール配信システムについて比較してみました。お店でメールマガジンを導入したい、一斉送信メールやステップメールの導入を考えてる方は、こちらの記事を参考にしてくだ ...

メールでの問い合わせ対応の質を向上させたい方はこちら。

ネットショップ問合せ対応の効率UPツール3選!トラブル解消に役立つサービスをご提案
ECサイトのメール問合せ対応トラブル解消!返信効率UPできる3つのWEBツール紹介

今回は、ネットショップを運営する上で役に立つ、メールでの問い合わせの返信を効率化&顧客体験を向上できるツールをご紹介します。 こんな方に読んでほしい記事です。 メールでの問い合わせを複数人で管理してい ...

無料で使える予約システムはコチラ。

無料で使えるネット予約システムを徹底比較
2024年版|無料で使えるネット予約システムを徹底比較!広告なし・アプリ対応・Google連携などわかりやすく解説

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

無料で導入できるメール決済はコチラ。

メールでカード決済
【無料】送信メールにカード決済を導入する方法!個人も使える厳選サービスを紹介[WEB請求書・メールリンク型決済]

今回は、ネットショップやWEBサイトを持つことなく、メール送信だけでクレジットカード決済で料金を請求して回収する方法について解説します。 「メールリンク型決済」とか「オンライン請求書」と呼ばれるサービ ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

今月の入会特典のあるサービス

  • makeshop|新規契約で独自ドメインを無料プレゼント!2月29日まで
  • エックスサーバー|冬のトク割キャンペーン【最大30%OFF】2月26日12時まで

エックスサーバーキャンペーン

人気記事

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較 1

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 2

今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なも ...

無料で使えるネット予約システムを徹底比較 3

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応) 4

今回は、スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャ ...

無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる 5

今回は、初期費用、月額無料で使える、クレジットカード決済機能付き申込みウェブフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 こんな方におすすめのサービス 無料でクレジットカード決済機能つ ...

-ホームページ作成
-