Word Press

ネットショップ出店方法 ネットショップ集客・広告

WordPressに一番簡単に無料でクレジットカード決済を導入する方法[PayPal・Stripe・STORES外部カートを比較]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、WordPress(ワードプレス)で、商品または商材を販売する際に、無料でクレジットカード決済を導入する方法についてご紹介します。

はじめに

最初に導入が検討される決済手段は2つ

フリーランス

WordPressでクレジットカード決済を導入したいと考えたとき、インターネットで探したとき最初に見つかるのが「PayPal」と「Stripe」という二つの決済です。

--どちらも無料で導入できる。

どちらも初期費用、固定費用は無料です。

決済手数料は下記のとおりです。

  • PayPal・・・3.6%+40円/件※国内で月30万円以下の場合。
  • Stripe・・・3.6%/件。

PayPalよりも決済手数料の安いStripeの方がお得ですね。

--どちらも導入するためには審査があります。

また、導入後も取引金額に応じて追加審査があります。

PayPalに関しては、2019年末頃から無形商品の販売などで凍結が増えているようなので、該当しそうな商材を販売予定している方は注意してください。Twitterにも多数報告が寄せられています。

詳しい決済手数料は下記リンクでご確認ください。

PayPal
PayPal

続きを見る

Stripe: 料金体系 | 日本
Stripe

Stripe 日本 | Stripe は、使った分だけのシンプルで明瞭な料金体系。初期費用、月額費用などの隠された追加費用は一切ありません。

続きを見る

--WordPressの導入は”それなり”に面倒である。

WordPressへは、プラグインなどをインストールして導入する形になります。

wordpressでPayPalやStripe決済を導入する方法

一番有効インストールが多いプラグインを確認してみたところ、WordPressのバージョンアップやテンプレートとの相性などもあり、なかなか思うように動かないというレビューも多いようです。

PayPal・Stripe決済の導入

念の為に、レビューの比率なども確認してみたところ1が圧倒的に多いようです。決済出来ない状態でも気がつかないとか、サイトを壊したくなければ導入すべきではないなどの声まで寄せられていました。

今時店長
上記2つを導入する際には、プラグインの最新レビューを確認しておきましょう。また、レビューを読む限りでは、導入後も定期的に動作確認をしたほうがよさそうです。

おすすめの決済方法

今時店長
さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

STORESの外部カートがおすすめ

ストアーズドットジェイピー

STORES(ストアーズ)とは、無料で利用できる、ネットショップ作成サービスです。外部カートの機能を利用すれば、WordPressにもクレジットカード決済が導入できます。厳密には、ストアへのリンクボタンを設置するという意味です。

--STORESをオススメする3つの理由。

  1. 無料で簡単に導入できる。
  2. 決済手数料が無料プラン5%、有料プラン3.6%と安い。
  3. 無形商品も販売できる。※情報商材、占いもOK。

1.は、無料プランであれば一切費用は掛かりません。

2.につけ加えると、Stripeは「JCB」は使えませんが、STORESは「JCB」も利用できます。有料プランの3.6%は、業界最安値水準に安いです。

3.につけ加えると、定期販売にも対応しているのでサブスク的な利用も可能。デジタルデータの販売もできるので、音楽、写真、ソフト、文章などを販売することもできます。

最初は無料プランではじめて、売り上げが伸びてから有料プランに切り替える事もできます。

STORESの基本情報

サービス名称
STORES
運営事業者
ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社
初期費用
無料
月額費用
2つのプラン
フリー:無料
スタンダード:1,980円
商品登録数
無制限
独自ドメイン
スタンダードプラン限定
常時SSL化
対応済み

STORESで導入できる決済方法

クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
楽天ペイ
PayPal
Amazon Pay
◯※
Stripe
代金引換
◯※

※Amazon Pay、代引きはスタンダードプラン限定です。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
STORESならば、クレジットカード決済のほかに、コンビニ決済、キャリア決済まで導入可能できます。AmazonPay以外は、決済手数料も一律同じです。

STORESで外部カート(ボタン)の作成方法

  1. 新規会員登録をする。会員登録はこちらSTORES
  2. 商品を登録する。
  3. ショップボタンを作成する。ボタン作成はこちら

ショップ作成は2~3分程度あれば作れます。

先に商品登録がしていないとボタンは作成できません。

STORES.jpポップアップボタン

あとは、ボタンのデザインを選択して。

STORES.jp外部ショッピングカート機能

表示されたコードをブログに貼るだけです。

--外部カートを作れるサービスは他にもある。

BASE、カラーミーショップ、イージーマイショップなど・・・。

ほかにも外部カートを作れるサービスはいくつもあるのですが、そのなかでも決済手数料が一番安いのが「STORES」です。STORESの無料プランと、カラーミーショップの標準プランが同程度の手数料になります。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
STORES内で決済されるためセキュリティ面での安心感もあります。また、顧客情報や売上データなどの分析もしやすいというメリットもあります。

今回のまとめ

今時店長

今回は、WordPress(ワードプレス)で、商材を販売する際に、無料でクレジットカード決済を導入する方法について解説しました。

STORESについてもっと詳しく知りたいという方は下の記事も参考にしてみてください。

STORES(ストアーズ)
STORESのココを見て!他社より優れてる3つのポイント[実践レポートで基本性能や手数料などを解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、STORES(ストアーズ)を実際に利用して、他社サービスよりも優れているポイントなどをメインに、サービスの基本性能や手数料などを解説します。 こんな方 ...

STORESは、電子チケットの販売にも対応しています。

STORESで電子チケットの販売
自己主催のイベントで電子チケットを超格安に導入する方法[ライブ・習い事・セミナーなど無形商品の販売]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自己主催のワークショップや勉強会などのイベントで簡単で支払いできる電子チケットを格安に導入する方法について解説します。 こんな方におすすめの記事 コン ...

セミナーなどを開催する際には活用してもいいですね。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • MakeShop|新規契約&AmazonPay導入で最大2万円戻る 4/30日まで
  • ペライチ|決済オプション3ヶ月無償利用可能 4/30日16:00まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

-ネットショップ出店方法, ネットショップ集客・広告
-

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2020 All Rights Reserved.