商品撮影

広告 ネットショップ開業・運営・集客

ネットショップの商品が魅力的にみえる画像サイズとは?標準・ズーム対応を考慮した推奨サイズを提案

今時店長
今時店長
こんにちは、今時店長です。

今回は、ネットショップにおける商品画像のサイズについて解説します。本当にいまのサイズで正しいのか、確認するべきポイントについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

基礎知識

現在どんな感じなの

スマートフォン

スマートフォンにあわせるなら高解像度が求められる。

近年のスマートフォンは、高解像度ディスプレイを搭載するモデルが主流になりつつあります。フルHD(1980×1080)はもちろん、クアッドHD(2560×1440)、4K(3840×2160)に対応するモデルまで登場しています。

高解像度ディスプレイは、従来よりも2倍~4倍ほど画素数を増やして滑らかに表示しています。そのため、スマホの物理的なデバイスサイズにあわせたのではボケた画像になりがちです。つまり、高解像度の商品画像が求められます。

ECの最大サイズも拡大している。

これに伴い各ECプラットフォームの最大サイズも拡大しています。楽天市場の最大画像サイズは(3840 × 1600)、Amazonは最長辺は10,000ピクセル以下です。どちらも4K対応のサイズ感までいけます。

今時店長
今時店長
見た目で販売する商材の場合、低解像度はかなり見劣りするので、高解像度の画像に入れ替えて対応しましょう。
WEBデザイン
【超重要】ネットショップの売れるデザイン5つのコツ!基本レイアウト・テンプレートの決め方と参考例

今回は、ネットショップで売れるデザインを決めるための5つのコツをご紹介します。 こんな方にオススメの記事 自分のお店に最適なテンプレートを知りたい方。 売れるレイアウトの基本的な事柄を知りたい方。 W ...

推奨サイズ

各種サービスをチェックして最適サイズをご提案

ビジネス

国内の主要なプラットフォームの基本情報などを集めて、根拠のある画像サイズを導き出してみました。

最適な画像サイズはいくつですか?

商材ごとに3つのサイズを提案します。

  1. 全商材共通:1280px × 1280px以上
  2. ファッション:1500px × 1800px
  3. Amazonズーム機能:長辺1600px以上

続けて、この画像サイズの根拠となる情報をご紹介します。

全商材共通:1280px × 1280px以上

国内最大の出店数を誇る「BASE」が推奨するサイズです。このサイズならば、縦表示で使うスマートフォンのフルHD(1980×1080)にも対応しています。

ファッション:1500px × 1800px

「ZOZO」「楽天ブランドアベニュー」などに代表される、ファッション通販のプラットフォームなどで採用されている画像サイズです。

Amazonのズーム機能

パソコンでの表示サイズは「500px × 600px」として、拡大ズームで3倍に表示されます。大きい画像は自動的に最適化されて縮小表示されます。

形状はプラットフォームにもあわせよう。

楽天市場(スマホ表示)
Amazon(スマホ表示)
楽天市場の画像一覧
Amazonの画像一覧

ファッション=長方形が最適と断言したわけではありません。楽天市場では正方形(赤)の方が、長方形(青)よりも一覧での表示面積は大きくなります。

Amazonは、ファッションカテゴリは2列に並ぶため、長方形(青)の方が表示面積が大きいことが多いです。形状は、プラットフォームにあわせてください。

Amazonズーム機能:長辺1600px以上

Amazonのズーム機能が適用される画像サイズは下記のとおりです。

  • ファッション※・・・最長辺は1001ピクセル以上。
  • ファッション以外・・・長辺1,600ピクセル以上。

ファッション以外で、ズーム機能が使いたい場合には、長辺で1600px以上の画像サイズを用意しましょう。詳細はコチラ:商品画像の要件

今時店長
今時店長
いま利用しているプラットフォームはもちろん、将来出店する可能性のあるプラットフォームも意識しておきましょう。
楽天市場
超シンプルで明快!楽天市場に出店する最大のメリットとは?新規店舗が最短で実績を残せる”本当の理由”を解説

今回は、楽天市場に出店する最大のメリットについて、過去の経験をもとに明快でシンプルにお伝えします。 いきなり結論 楽天市場に出店する最大のメリットはこれです 良くも悪くも”最短で結果が出せる”ことです ...

ネットショップ作成ツール

最大枚数・最大容量を比較してみました

Shopify(ショッピファイ)

圧倒的に”Shopify”が他社よりも優れている。

サービス名称
最大画像サイズ
最大画像枚数
20MB/枚 参照元
250枚
10MB/枚 参照元
20枚
5MB/枚 参照元
30枚
3MB/枚 参照元
エコノミー:4枚
レギュラー以上:50枚
200KB/枚 参照元
50枚

Shopifyは、画像サイズもさることながら、最大枚数250枚も圧巻ですね。画像にこだわるサイトを作るならば、第一候補はShopifyと考えてよさそうです。

Shopify
Shopifyがよくわかる徹底解説!基本料金から口コミ・メリットまで完全網羅

今回は、世界ナンバーワンの利用シェアをほこる、ネットショップ作成サービス「Shopify・ショッピファイ」について、初心者にもわかりやすく解説します。 Shopifyはどんなサービスなの?基本料金や手 ...

今回のまとめ

まとめ

今回は、ネットショップにおける商品画像のサイズについて解説しました。

現状ではスマートフォンに対応するには「1280px × 1280px以上」を推奨とします。ズーム対応ならば、さらに高画質も検討してみてください。

ランディングページ
初心者でもプロ仕様のランディグページを作る方法《見本テンプレートを利用した作成のコツを解説》

今回は、初心者でもプロ仕様のランディングページ(LP)を作る方法について解説します。 ランディングページを作成してみて、思うようなページが作れないと悩んでいる方などは、ぜひコチラの記事を参考にしてみて ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

今月の入会特典のあるサービス

エックスサーバーキャンペーン

人気記事

最新版|ネットショップでの個人仕入れのノウハウ11選!基本~無在庫まで完全解説 1

今回は、ネットショップ運営実績10年以上の経験をもとに、商品を仕入れるノウハウ、おすすめサービスや卸業者・メーカーの探し方などをご紹介します。 このページの内容は、すべて個人事業主でも実践可能。基本的 ...

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較 2

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

インターネット仕入れサイト 3

今回は、インターネットで商品を仕入れることができる、仕入れサイト・卸売りサイトをご紹介します。 掲載されているサイトは、すべて事業者向けの仕入れサイトです。一般のユーザーは購入することはできないので注 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 4

今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なも ...

無料で使えるネット予約システムを徹底比較 5

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

オリジナルTシャツ作成サービス徹底比較 6

今回は、オリジナルTシャツを作成できるサービスについて徹底比較してみました。おすすめのサービス、業者選び方のポイントについて解説します。 クラスT、部活T、サークルTなどの制作。オリジナルTシャツの販 ...

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応) 7

今回は、スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャ ...

無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる 8

今回は、初期費用、月額無料で使える、クレジットカード決済機能付き申込みウェブフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 こんな方におすすめのサービス 無料でクレジットカード決済機能つ ...

ネットショップ販売手数料の最安値はココ[初期・月額・クレジットカード決済手数料を比較] 9

今回は、ネットショップ作成サービスのクレジットカード決済手数料について比較してみました。初期費用、月額費用とあわせてチェックしてみてください。 こんな方におすすめの記事 無料サービスで実質的に負担する ...

-ネットショップ開業・運営・集客