ネットショップの作り方がわかる!開店・開業を考えている方向けのECショップ(ショッピングカート・買い物カゴ・作成ツールASP)制作・運営支援サイトです。

ビジネスでの利用におすすめな法人向けのレンタルサーバー

  • HOME »
  • ビジネスでの利用におすすめな法人向けのレンタルサーバー

ビジネスでの利用に最適な
法人向けのサーバーをご紹介します

法人・個人事業主向けに最適なレンタルサーバーをご紹介します。企業のホームページ、ワードプレスを利用したブログの作成、本格的なECサイトの運営など色々なビジネスシーンで活用してみましょう。

基礎知識:レンタルサーバーは大きく別けて3種類に分類できる

レンタルサーバーは大きく別けて3種類に分類できます。一台のマシンを一人で利用する専用サーバー、複数人で利用する共用サーバー、仮想領域をつくり割り当てて利用するのがVPSサーバーです。このなかで一番ポピュラーで低コスト、誰でも簡単に運用できるのが共用サーバーです。このページではビジネス向けの共用サーバーをご紹介しています。

目次

法人向けサーバーを選択する際にチェックしておきたい4つのポイント

その1.
ネームバリューのある運営企業のサービスを利用しよう

法人サイトのイメージに相応しい、名のしれた企業が提供するサービスを利用しましょう。「SEOチェキ」などのSEOツールを利用すると、サーバのホスト情報(レンタルサーバー業者)などは簡単にわかるので、格安なサーバーを利用するのは企業のイメージ的にもおすすめできません。

その2.
低料金過ぎないこと(料金と性能は比例している)

共用レンタルサーバーは、一つのサーバーを複数人で利用する仕組みなので、料金とサーバーの性能がおおむね比例しています。格安で高性能にはリスクがあることを理解して、法人レンタルサーバーの平均相場である1,000円~1,500円前後を基準にサービスを選んでみましょう。

その3.
公式サイトに高性能サーバーなどはっきりと明記されたサービスを選ぶ

申し込みページの目につく位置に「高性能サーバー」「高い安定性」「法人向け」など表記のあるサービスがおすすめです。これは他社サービスよりも性能が優れているという自信の表れであり、余り評判のよくないサーバーほど性能には触れていません。画像は「エックスサーバー」の申し込みページですが、実はここまで明確に記載されているサービスは中々ありません。

その4.
万が一に備えて電話サポート・自動バックアップ機能は必要です

ビジネス利用で一番のリスクは、サイトにつながらないこと、メールが届かないこと、データが消えることの3つです。万が一の不測の事態に備えて、電話サポートと自動バックアップ機能を搭載しているサービスを選びましょう。

当サイト推薦!法人向けレンタルサーバー3選!

CPIレンタルサーバー(シーピーアイ)
運営:株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ

初期費用
0円 ※12ヶ月契約
月額費用
3,800円 ※12ヶ月契約
HDD容量
無制限
バックアップ
自動バックアップ※1日1回合計30日分(30世代)のバックアップを自動取得。

こちらのサーバーの公式サイトはこちら
CPIレンタルサーバーは共用サーバーとしては最高レベルのスペックと豊富な機能数を誇るサービス。料金は若干高額ですが、本当に落ちたら困るような商用サイトを作るなら、CPIは最適な選択だと言えるでしょう。実際に大企業や官公庁などの公式サイトとして運用しているのを確認しています。このサービスはまさに法人向けという機能を揃えており、容量・マルチドメインは無制限!稼働率も100%保証のSLA(品質保証制度)、バックアップは30日分30世代分からのリストアも可能です。セキュリティ面はWAF(ファイアウォール)やメールスパム・ウィルスチェックなども全て標準装備で対応しています。サポートも充実しており、電話・メールともに可能!有料オプションになりますが、365日24時間の電話サポートもあります。新規利用に関しては10日間の無料お試し期間が設定されています。

EC-CUBEの運営にも最適(PostgreSQLが利用できる)

EC-CUBEの運営にも最適EC-CUBEは「MySQL」と「PostgreSQL」で運用することができますが、商品点数が多くなると「PostgreSQL」の方が圧倒的に安定して利用できます。CPIレンタルサーバーは「PostgreSQL」に対応している数少ないレンタルサーバーなので「EC-CUBE」を利用する予定があるならば選択しておいて間違いありません。関連:EC-CUBEに最適なレンタルサーバーとは


WebARENA SuiteX(ウェブアリーナ・スィートエックス)
運営:NTTPCコミュニケーションズ/NTTグループ

初期費用
0円
月額費用
1,361円 ※12ヶ月契約
HDD容量
300GB
バックアップ
定期自動バックアップ。標準で1週間or1ヶ月にて1世代までの保存が可能。

こちらのサーバーの公式サイトはこちら
NTTグループ企業であるNTTPCが運営する19年以上の運用実績を誇る法人向けの定番サービス。2014年に大容量な「V2タイプ」をリリース!さらに高コストパフォーマンスなサービスとしてパワーアップしている。ビジネス向けのサービスとしてセキュリティ面が充実しており、自動バックアップ、ファイアーウォール、メールのウイルスチェックだけでなく、Web改ざん検知サービスなどもついている。貴重なデータはサービス品質保証制度(SLA)は稼働率100%を設定、24時間365日有人監視で震度7クラスの地震にも耐えうる堅牢なデータセンターに保存されている。サポートはメールだけでなく携帯電話にも対応したフリーダイヤルが用意されている。


エックスサーバー(XSERVER)
運営:エックスサーバー株式会社

初期費用
3,000円
月額費用
1,000円※12ヶ月契約
HDD容量
200GB
バックアップ
自動バックアップ※MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持する。

こちらのサーバーの公式サイトはこちら
高速・多機能・高安定で定評のあるレンタルサーバー。当サイトもエックスサーバーで運用しているがWebサイトの表示速度と安定感には満足している。ビジネス用途にも十分利用可能であり、稼働率99.99%、マルチドメイン・メールアドレス無制限、自動バックアップ、365日24時間サポートもついている。ただ一点、アクセス数の転送制限の目安が「70GB/日」なので、一般サイト程度のアクセスでれば全く問題ないが、大規模サイトやアルファブロガーが運営する場合には上位プランの利用も検討しておきたい。

関連記事

▼EC-CUBEに最適なレンタルサーバーとは(比較調査によりオススメをご紹介)

無料ショッピングカートプログラム「EC-CUBE」用のレンタルサーバーを探す際に、覚えておきたいポイントや具体的におすすめできるサーバーをご紹介します。続きはこちら:ネットショップに必要な梱包資材一覧(梱包のコツと注意点など)

合わせてチェックしてほしい記事

特集記事

▼ネットショップ開業の比較(自分にあった開業方法の見つけ方)

▼無料で利用できるネットショップ開業サービス一覧

▼ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法
ネットショップを開業したいという漠然としたイメージはあるが、商材が見つからないという方も多いようです。今回はネットショップで販売する商品を見つける基本的な仕入れ方法をいくつかご紹介します。続きはこちら:ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法

ピックアップ!実店舗のHP制作に最適!

月額1,000円で本格的なサイトが作れる!
飲食店、美容院など商用目的のサイト作成なら”グーペ”でキマリ!
おすすめ
初心者でも簡単に飲食店、美容院、エステサロンなど本格なビジネス用途のホームページが作れるサービス。このサービスは商用目的での利用に特化したサービスなので、デザインのクオリティもビジネス用途にふさわしく、料金メニュー、フォトアルバム、地図、カレンダー、クーポン、予約機能なども基本機能として利用できます。さらに詳しく:店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

当サイト推薦!ネットショップの広告集客はこちらがおすすめ!
Yahoo!スポンサードサーチ!
広告料金3,000円から掲載できる!

数ある広告媒体のなかでも一番費用対効果の高いのが検索連動型の広告です。クリック課金型なので、クリック=集客できた場合以外にお金は掛かりません。お店のスタートアップ、イベント、新商品の入荷など”ここぞ!という場面”で利用してみましょう。さらに詳しく:Yahoo!スポンサードサーチ!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

当サイト推薦!ネットショップASP

流通総額3年連続NO.1達成!
MakeShop(メイクショップ)
当サイト管理人のイチオシ!
MakeShopをおすすめする理由とは

無料で開業できるネットショップ

えっ!?タダ!?
無料ネットショップ

ネットショップの屋号口座を作ろう

ネットショップに
最適化されたネットバンク
>>おすすめネットバンク

もっと商品ボリュームが欲しい

商品点数を一気に増やせる
TopSeller!

多店舗管理ツール(楽天・Yahoo!など)

2015年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞35店舗が利用する注目の一元管理ツール

国内最大級の店舗情報サイトに掲載!

実店舗の集客に!
登録必須のWEBサービスはこちら

ネットショップの確定申告はこれ!

売上を自動的に取込データ化
確定申告の書類も自動作成!
対応ネットショップも増加中!
(BASE、カラーミーショップ、STORES.jpなど。)

PR

PAGETOP
Copyright © いまどきのネットショップ開業講座 All Rights Reserved.