現役店長が教えるリアルなネットショップ情報サイト

いまどきのネットショップ開業講座

名前の決め方

ネットショップ開業講座 ネットショップ出店準備 ネットショップ制作

最初が肝心!ネットショップの名前の決め方[売上にも影響するネーミングアイデアをご紹介]

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、これからネットショップを開業する上で覚えておきたい店舗名のつけ方について解説します。街のお店でも基本は一緒なので、同じように参考にしてみてください。

こんな方におすすめの記事

  • ネットショップの名前のつけ方のコツを知りたい方。
  • 美容室、飲食店などの開業を予定している方。
  • 売れる・リピートしやすい名前の傾向を知りたい方。

はじめに

あとから名前は変えづらい

ネットショップの名前をあとから変えると色々な問題が発生する可能性があります。

  • 過去に買物したお客様が混乱する。
  • 検索エンジンからの評価に影響する。
  • お店のデザインを作り変える必要がある。
今時店長
あとから変更することで障害も起こりえるため、それなりに慎重に考えて名前を決めましょう。

売れる名前の基礎知識

2つのバランスを考えながら名前を決めよう

検索を意識した名前
SEO対策、検索エンジンの評価を意識した名前。
覚えやすい名前
一度聞いたら覚えやすいリピート率の高い名前。

二つに分類してネーミングのアイデアをご紹介します。

検索を意識した名前

検索を意識したお店の参考例

還暦祝い

あまりリピーターを求めるような商材ではない場合には、店舗名だけでお店の内容もわかるようなネーミングを推奨します。たとえば「還暦祝いギフト専門店」などは、個性的な名前にするよりも「還暦祝い・ギフト」という検索キーワードを入れた方が検索結果だけでお店の内容までよくわかります。

検索を意識した名前のアイデア

ショップ名にキーワードを入れる

検索を意識して、シンプルにショップ名にキーワードを入れる方法です。そのまま商品名や商材のカテゴリを入れたり、関連キーワードと組み合わせて入れる場合もあります。店舗名を見ただけで、何を販売しているお店なのか相手に知らせることもできます。

長すぎるショップ名はNG

Googleの検索結果に表示されるタイトル名は日本語表記で30文字文字前後で、それ以上は省略されてしまいます。もちろん、30文字は長すぎですね、長くても15文字程度に収めるようにしましょう。

記号やマークの利用は控える

Googleなどの検索エンジンでは、特殊文字は検索できないことが多いです。キャリアによっては文字化けなどの原因にもなりかねないため、原則的には特殊文字の利用は控えた方がいいのかもしれません。

検索エンジンで上位が狙えるニッチな店舗名で出店する

ニッチとは隙間という意味のことです。最初から検索結果で上位表ができそうだから、お店を作ろうという逆転の考え方です。たとえば「右開きスマホケース」という検索キーワードをみつけたから「右開きスマホケース専門店」をオープンして待ち構えるなどの方法です。

ちなみに、スマホケースに関しては、すでに、性別、年齢などで複数店舗展開して大成功をおさめている有名企業が存在します。

覚えやすい名前

覚えやすい名前をつけた参考例

アパレルショップ

アパレル、輸入雑貨、スィーツ専門店など。リピーターを求めるような業種の場合には、お客様の印象に残るようなネーミングにした方がリピートしやすい(見つけやすい)お店になります。

店舗名はお店のブランディングの一つの要素なので、販売する商材やコンセプトとマッチする名前を考えてみましょう。

覚えやすい名前のアイデア

個性的でオリジナリティのある名前

個性的で覚えやすく他にはないオリジナリティのある店舗名が理想です。

短くてシンプルな店舗名

名前は短くてシンプルなほど覚えやすいです。ただし、短すぎると言葉の意味も薄くなるためバランスが重要です。

インパクトのある店舗名

一度聞いたら耳について離れない、驚きやインパクトのある名前を考えてみましょう。

地名を入れた店舗名

その商材の生産地であったりお店の出店場所などが該当します。「青森のりんご」「京都の着物」など。商品の特徴でブランド化も図れて、検索経由でのアクセスにも期待ができます。

人名のようなショップ名

人の名前は認識されやすくて覚えやすい傾向にあるので一つのアイデアとしては面白いかも知れません。ただし、商標登録はきびしそうですね。

韻を踏んだリズム感のある店舗名

店舗名を読んだときの、響きを重視した名前のつけかたです。韻を踏んだようなリズム感のある店舗名など印象に残るようなショップ名を考えてみましょう。

商品の世界観に合った名前

商品の世界観を意識した店舗名のつけ方です。よくあるフランス語で○○という意味の店舗名などが該当します。

カタカナ表記やひらがな表記で分かりやすいショップ名

名前を覚えてもらうためには、カタカナ表記、ひらがな表記で読みやすくするという方法があります。その一方で、お店のブランディングの一つとして、あえてよみにくい漢字を使う場合もあります。お店のコンセプトも踏まえて検討してみてください。

今時店長
覚えやすい名前にすると、楽天市場から自社サイトなど、検索経由でお客様が探してくれるため複数店舗展開もスムーズに進みます。

最終チェック

1.その名前は電話で伝えて検索でみつけられますか?

電話連絡

お店の名前は、人を通して知れ渡るような名前でなければなりません。そのためには、言葉だけで検索できるような名前にするのが理想的です。

あなたがお店をオープンしたときに、友達や友人に伝える際に「◯◯で検索して」と店舗名だけで検索できない時点でチャンスを失っていることになります。

今時店長
最近では音声検索をする機会も増えているようです。英語表記のお店でも、カタカナ英語でも表示できるのか確認しておきましょう。

2.そのお店の名前でドメイン取得できますか?

お店の住所に該当するのがドメイン名です。お店のネーミングに合った独自ドメイン(メールアドレス・WEBサイトのアドレスに運用する)が取得できるかを「ムームードメイン」などの取得業者で確認しておきましょう。

今時店長
ドメインは年間1,000円~1,500円程度で取得できるから、今すぐ利用しなくても事前に取られないように取得しておきましょう。

3.同じ名前、似ている名前の店舗はありませんか?

検索エンジンなどを利用して似ている名前のネットショップがないかをチェックしてみましょう。あえて人気ショップに似せた名前をつけるのはモラルに反するだけでなく、商標法違反などで法的に罰せられる可能性もありますので注意していください。

商標登録の確認方法

特許情報プラットフォーム(J-Plat Pat)」より、商標の登録情報を簡易検索できます。商標登録がされていない場合には、似ているようなショップ名やロゴマークでも法的に訴えることはできません。※検索結果は商標公報に代わるものではありません。

今時店長
今なら商標登録も、下で紹介しているようなクラウドソーシングを使えば、比較的低予算で可能だよ。

低コストでプロ仕様の外注サービス

  • ココナラ・・・テレビCM話題のスキルのフリマ。相場もリーズナブル。
  • クラウドワークス・・・業界のパイオニア的存在でプロの登録者が多い。
  • Bizseek・・・ワーカーが実名制なので信頼度が高い。
今時店長
ちなみに、私のアイコンもココナラにて、依頼して約2日程度で作っていただきました。

今回のまとめ

今回は、ネットショップの名前の決め方について解説しました。

繰り返しになりますが、一度つけた名前は変えられないので、それなりに慎重に考えてみてください。

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

おすすめ記事

ネットショップのはじめ方 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は2019年、業界の動向なども踏まえて、ネットショップを開業するまでの流れをまとめてみました。商品の仕入れから、お店を運営するために必要な環境づくり、具体 ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業するために商材を仕入れる方法について、自己の経験をもとに具体的な方法やアイデアなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 これ ...

無料ネットショップ 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料で利用できるネットショップ開業サービスについて解説します。 こんな方におすすめの記事 趣味・副業でネットショップを開業したい方。 BASE ...

4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモール型のネットショップについて、過去の経験をもとにいつくかのサービスを比較しながら解説していきます。 こんな方におすすめの記事 ネットシ ...

5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ショッピングモールなどに属していない、ネットショップ制作サービスのMakeshop(メイクショップ)、カラーミーショップ、ショップサーブを実際に利用し ...

オリジナルTシャツ 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

名前の決め方 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、これからネットショップを開業する上で覚えておきたい店舗名のつけ方について解説します。街のお店でも基本は一緒なので、同じように参考にしてみてください。 ...

8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンなどで作成したデジタルコンテンツのダウロード販売の手段と、実際に販売するためのコツなどをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 音楽、アプリ ...

フリマアプリ 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、パソコンやスマートフォンを利用した、オークションやフリマアプリについて、各サービスの特徴や料金について解説します。 こんな方におすすめの記事 これから ...

スクエア 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、スマートフォン、タブレットを利用した、カード決済アプリについて主要4社を比較してご紹介します。※上記画像はSquareの利用イメージです。 こんな方に ...

-ネットショップ開業講座, ネットショップ出店準備, ネットショップ制作

Copyright© いまどきのネットショップ開業講座 , 2019 All Rights Reserved.