Adobeの生成AI画像は商用OK!無料で使える範囲・注意点などを解説

広告 デジタルメディア制作

Adobeの画像生成AIは商用OK!無料で使える範囲・注意点などを解説

今時店長
今時店長
こんにちは、今時店長です。

今回は、無料から利用することができる、Adobeの画像生成AI(Adobe Firefly・アドビファイアフライ)について、無料で使える範囲・注意点などを解説します。

ちなみに、上のアイキャッチ画像は、初期費用、月額無料から使える「Adob​​e Express・アドビエキスプレス」の生成AI機能で作成しました。

AIを利用して、イラストを作成してみたい方。AdobeのAI画像に付いて興味のある方など。ぜひ、こちらの記事を参考に挑戦してみてください。

Adobe Fireflyで画像生成AIを利用する

Adobe Firefly(ファイアフライ)は商用利用も可能です

Adobe Firefly(アドビファイアフライ)

Adobe Firefly」とは、Adobeの画像生成AIの機能でありサービスの名称です。2023年3月にスタンドアローン版がリリースされました。

2023年9月13日より商用利用も可能になりました。

その後、2023年9月13日に正式版としてのサービスを開始、商用利用も可能になりました。詳しくは、英文ですが下のプレスリリースをチェックしてみてください。

Google翻訳で一部を抜粋して日本語化しました。

Adobe Firefly モデルと Web アプリケーションが前例のないベータ版を経て商用利用可能になりました。

引用元:Adobe Unleashes New Era of Creativity for All With the Commercial Release of Generative AI(英文)

正式版リリースで商用利用も可能になったという感じですね。

ただし、Beta版(ベータ)は商用利用不可です。

Adobe Fireflyのベータ版は商用利用できない

2023年10月10日に追加された「Adobe Firefly Image 2」は、現時点ではBeta版でした。「ユーザーガイドライン」に記載のとおり、Beta版は商用利用できません。

Adobe Firefly 使える生成AIの機能

Adobe Fireflyは、6つの画像生成AI機能が利用できる。

Adobe Fireflyで利用できる画像生成AI機能

テキストから画像生成、生成塗りつぶし、テキスト効果、生成再配色、スケッチから画像生成(開発中)、3Dから画像生成(開発中)機能が提供されています。

Adobe Firefly 料金

サービス名称

月間クレジット

広告
ロゴ

月額料金

Adobe Firefly 無料版

25 表示あり 0円
Adobe Firefly プレミアムプラン

100 表示なし 680円(税込)
Adobe Express プレミアムプラン

250 未確認 1,078円(税込)
1,000 表示なし 公式参照

無料版はおおむね生成AIを月間25回利用できる。

Adobe Firefly の無料版の生成クレジット上限

「Adobe Firefly」は、使える回数に制限があります。おおむね画像生成1回につき1生成クレジット消化、クレジット残数は右上の会員情報にて確認できます。

※2023年11 月1日までは、Creative Cloud、Adobe Firefly、Adobe Express、Adobe Stock の有料サブスクライバーは、生成クレジット制限の対象になりません。

Adobe Firefly 無料版の制限について

出力した画像の左下にAdobe Fireflyのロゴが入る。

Adobe Firefly 無料版の制限について

無料版は、出力した画像の左下にAdobe Fireflyのロゴが入ります。このロゴは、プレミアムプラン(680円)に契約することで、非表示にできます。

Adobe Firefly(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
無料で25回は利用できます。生成した画像は、このあと紹介する、エキスプレスを使い無料で文字入れや編集なども可能です。
デジタルコンテンツ販売ではBASEよりもSTORESがおすすめな4つの理由
デジタルコンテンツ販売では”BASE”よりも”STORES”がオススメな4つの理由

今回は、デジタルコンテンツ販売(ダウンロード販売)において、BASEよりもSTORESがオススメな4つの理由について解説します。 デジタルコンテンツ販売とは インターネットで音楽、動画、写真などを販売 ...

Adob​​e Expressで画像生成AIを利用する

Adob​​e Expressの生成AIも商用利用できる

Adob​​e Expressは画像生成AIを無料から利用できる

Adobe Express」とは、アドビが提供する、ブラウザで使えるデザインツールです。初心者でも簡単に、SNSの画像、チラシ作成、ロゴや動画作成ができます。

2023年9月13日より、生成AI機能が商用利用可能になりました。

Adob​​e Express 使える生成AIの機能

Adob​​e Expressは、2つの画像生成AI機能が利用できる。

Adob​​e Express 使える生成AIの機能

Adobe Expressは、テキストから画像生成(Text to Image)、テキスト効果(Text Effects Firefly)という、2つの画像生成AI機能を利用することができます。

Adobe Fireflyで作成した画像も簡単に取り込む事ができる。

Adobe Fireflyで作成した画像も簡単に取り込む事ができる。

最初に紹介した「Adobe Firefly」で生成した画像の編集画面、右上にある「その他オプション」から「Adobe Express 編集」で簡単に取り込む事ができます。

Adob​​e Express 料金

サービス名称

月間クレジット

月額料金

Adobe Express 無料版

25 0円
Adobe Express プレミアムプラン

250 1,078円(税込)

プレミアムプランは生成クレジットが250になる。

Adobe Express 無料版は、月間生成クレジットは25ですが、プレミアムプランに切り替えると250に増えます。※1クレジット=おおむね1回生成可能。

生成クレジットはアカウントで共有されている。

生成クレジット(使える回数)は、他のAdobeサービスと共有されています。つまり、Adobe Expressで1回利用で、Adobe Fireflyの生成クレジットも減ります。

Adobe Expressの無料版と有料版の違いまとめ
Adobe Expressの無料版と有料版の違いまとめ!全部で11コありました

今回は、初心者でも扱えるWEBデザインツール「Adobe Express(アドビ エクスプレス)」について、無料版と有料版(プレミアム)の違いについてまとめました。 私は実際に有料プランを契約していま ...

無料版でも出力データにロゴなどは入りません

無料版でも生成AIに関してはとくに制限はない。

Adobe Express は、無料版でも生成AI機能に関しては、とくに制限はありません。生成した画像に関しても、Adobeのロゴなどは入りません。

Adobe Express(無料ではじめる)

今時店長
今時店長
Adobe Expressは、この数年で、一気に進化して使いやすくなりました。デザインをはじめたい初心者の方にもオススメです。

商用利用する際の注意点など

ユーザーガイドラインを確認して正しく利用しましょう

公式のガイドラインより主な項目を抜き出してみました。

  1. ベータ版バージョンの商用利用の禁止
  2. 人工知能/機械学習(AI/ML)トレーニングの禁止
  3. 品位の保持と安全の確保(不正・違法・ポルノ・人種差別などは禁止)
  4. なりすましの禁止(個人や団体のなりすまし、誤解を招くものなど)
  5. 第三者の権利の尊重(著作権、商標、プライバシーの侵害禁止)
  6. コンテンツ認証情報
  7. 関連情報(違反したらアカウントに措置するかもという警告)

正式リリースされたので、1番はクリアして利用できます。

エンタープライズ版は知的財産権の補償もついてくる

万が一、訴えられた場合にはAdobeが補償をしてくれる。

エンタープライズ版には、知的財産権(IP)の補償が付属しています。万が一、画像のデザインが著作権などで訴えられた場合には、Adobeが補償をしてくれます。

エンタープライズ版の料金は問い合わせのみ。

今時店長
今時店長
知的財産権(IP)の補償って凄いですね。よっぽどなことがない限り、問題になるような画像は生成しないという自信が伺えます。

今回のまとめ

まとめ

今回は、無料から利用することができる、Adobeの画像生成AI(Adobe Firefly・アドビファイアフライ)について、無料で使える範囲・注意点などを解説しました。

本格的に利用したい方には、
Adobe Creative Cloud コンプリートプランもオススメ。

生成クレジットは月間1000、Adobe Firefly、Adobe Express、Photoshop、Illustrator、Primera Pro、Acrobat Pro、全て利用できます。※ちなみに、私もコンプリートプランを契約しています。

詳細はこちら:Adobe Creative Cloud コンプリートプラン

あわせてチェックしてほしい記事

Adobe Stock のフリー素材についてはこちら。

Adobe Stock
本当に無料!?Adobe Stockのフリー素材の使い方!ライセンス内容・クレジット表記など解説

今回は、2020年10月14日に追加された、Adobe Stock(アドビ ストック)の無料で使える、写真、イラスト、ビデオ、などの素材について解説します。 無料化された素材のライセンス内容など、若干 ...

Adobe Express の無料版と有料版の違いはこちら。

Adobe Expressの無料版と有料版の違いまとめ
Adobe Expressの無料版と有料版の違いまとめ!全部で11コありました

今回は、初心者でも扱えるWEBデザインツール「Adobe Express(アドビ エクスプレス)」について、無料版と有料版(プレミアム)の違いについてまとめました。 私は実際に有料プランを契約していま ...

CanvaとAdobe Expressの比較はこちら。

Canva×Adobe Expressを徹底比較
Canva × Adobe Express|デザインツール徹底比較!選ぶべきサービスがわかる

今回は、無料から使えるウェブデザインツール、Canva(キャンバ)と、Adobe Express(アドビエクスプレス)を比較してみました。 2つのツールについて、基本スペック、料金、機能など。オンライ ...

おすすめのフリーイラスト素材はこちら。

本当は教えたくないフリーイラスト素材まとめ
本当は教えたくないフリーイラスト素材まとめ【商用OK】おしゃれ・かわいい・ビジネス向けなど

今回は「本当はプロが教えたくない」と、言いたくなるほど。無料とは思えない、おしゃれで素敵なフリー(無料)のイラスト素材サイトをピックアップしました。 掲載している素材サイトは全て商用利用可能です。 こ ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

今月の入会特典のあるサービス

エックスサーバーキャンペーン

人気記事

最新版|ネットショップでの個人仕入れのノウハウ11選!基本~無在庫まで完全解説 1

今回は、ネットショップ運営実績10年以上の経験をもとに、商品を仕入れるノウハウ、おすすめサービスや卸業者・メーカーの探し方などをご紹介します。 このページの内容は、すべて個人事業主でも実践可能。基本的 ...

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較 2

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

インターネット仕入れサイト 3

今回は、インターネットで商品を仕入れることができる、仕入れサイト・卸売りサイトをご紹介します。 掲載されているサイトは、すべて事業者向けの仕入れサイトです。一般のユーザーは購入することはできないので注 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 4

今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なも ...

無料で使えるネット予約システムを徹底比較 5

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

オリジナルTシャツ作成サービス徹底比較 6

今回は、オリジナルTシャツを作成できるサービスについて徹底比較してみました。おすすめのサービス、業者選び方のポイントについて解説します。 クラスT、部活T、サークルTなどの制作。オリジナルTシャツの販 ...

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応) 7

今回は、スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャ ...

無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる 8

今回は、初期費用、月額無料で使える、クレジットカード決済機能付き申込みウェブフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 こんな方におすすめのサービス 無料でクレジットカード決済機能つ ...

ネットショップ販売手数料の最安値はココ[初期・月額・クレジットカード決済手数料を比較] 9

今回は、ネットショップ作成サービスのクレジットカード決済手数料について比較してみました。初期費用、月額費用とあわせてチェックしてみてください。 こんな方におすすめの記事 無料サービスで実質的に負担する ...

-デジタルメディア制作
-