GoopeとWixを徹底比較

ホームページ制作

初心者に最適はどっち?グーペとWixを徹底比較!料金や機能の比較一覧表・操作動画で違いを解説

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、ホームページ作成ツールとして人気の高い、Goope(グーペ)、Wix(ウィックス)を比較してみました。

実際に2つのサービスを利用した経験をもとに、初心者に最適なサービスについても解説していきます。

基本情報

2つの基本情報を比較してみました

goope

ホームページ作成ツールとして2つの基本情報を比較してみました。

グーペ
Wix
運営事業者
GMOペパボ株式会社
Wix.com, Inc
初期費用
3,000円
無料
月額費用
3つのプラン
エコノミー:1,000円
ライト:1,500円
ラージ:3,500円
《ホームページ》
4つのプラン
ドメイン接続:500円
ベーシック:900円
アドバンス:1,300円
VIP:2,500円
※決済機能ナシ。

《ネットショップ》
3つのプラン
ビジネス:1,800円
プラス:2,600円
VIP:3,800円
参照元
商品登録数
最大50,000個
※多いとパフォーマンスに影響する。
独自ドメイン
エコノミーから設定できる。
利用可能
常時SSL化
対応済み
対応済み

※指定のない料金は税抜価格です。

グーペ
Wix
予約機能
◯※
クーポン発行
メルマガ発行
◯※
◯※
ネットショップ
◯※
備考※
※メルマガはライトプラン以上で利用できます。※予約機能・ネットショップはビジネスプラン以上限定。メルマガは別途契約が必要です。

標準的なプランの料金はWixの方が安い。

標準的なプランをあげると、グーペは「ライト」、Wixは「ベーシック」になりますね。どちらも店舗向けホームページが作れます。Wixの方が安いですね。

Wixは独自ドメインも一年目は無償貸与されますが、二年目以降は割高になるので注意してください。※2020年確認では「com」で1,800円/年でした。

Wixはネットショップまで運営できる。

Wixには、ネットショップが運営できるプランもあります。グーペのネットショップ機能は「カラーミーショップ」のセット割引なので機能ではありません。

ただし、Wixのネットショップ機能は決して安くありません。メールマガジンなども別契約1,800円/月~必要になるので同価格で多機能というわけではありません。

グーペは国産サービス、Wixは海外発のサービス。

グーペはGMOペパボが運営する国産サービスです。インターフェイスがわかりやすくて、ヘルプやサポートなども充実しています。

Wixは本社をイスラエルに構える海外発のサービスです。ヘルプやサポートは英語での対応がメインです。料金も海外的というか、わかりにくい部分があります。

グーペ(無料おためし15日間はこちら)

今時店長
最初にためしてほしいのは「グーペ」です。どのサービスよりも一番簡単に店舗向けのホームページが作成できます。

操作方法を比較

操作方法には大きな違いがあります

パソコン

2つのサービスの操作感には大きな違いがあります。ホームページ制作者のスキルと、掛けられる時間でサービスを選びましょう。

グーペの操作感

グーペは超短時間でホームページが作れる。

上動画(30秒)で伝えたいグーペの特徴は3つです。

  • 店舗向けのホームページ専用設計。
  • 入力欄を埋めるだけでホームページが作れる。
  • テンプレートそのままで超短時間で作れる。

聞かれたことを答えるだけで完成するイメージです。

グーペは、聞かれたことを入力するだけで完成するイメージです。メニュー、スタッフ紹介、クーポン、求人、全て専用設計の入力フォームが用意されています。

グーペ(無料おためし15日間はこちら)

今時店長
グーペは、本当に初心者でも店舗向けホームページが作れるように最適化されたサービスです。カスタマイズ性能は高くありません。

Wixの操作感

WIXはドラック&ドロップで編集できる。

Wixは、プレビュー画面をそのまま編集できるようなインターフェイスが特徴です。初心者でも簡単にデザインをカスタマイズすることができます。

操作は簡単だがデザインにはセンスと時間を要する。

初心者の方は実際に操作してみると難しいことに気がつくはずです。簡単に操作はできますが、デザイン上級者には簡単になれないので時間は必要です。

WIX

今時店長
操作感は「ジンドゥー※下リンク」が近いので、英語が苦手という方はあわせてチェックしてみてください。
ジンドゥー
Jimdoのネットショップどうなの?手数料や無料プランの制限内容について解説[実際に利用した感想・評価]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、Jimdo(ジンドゥー)のネットショップについて、実際に試用してみた経験をもとにサービスの内容や特徴(メリット)について解説します。 こんな方におすす ...

今回のまとめ

今時店長

今回は、ホームページ作成ツールとして人気の高い、Goope(グーペ)、Wix(ウィックス)、という二つのサービスについて比較解説しました。

初心者に最適なサービスはどっち?

飲食店のホームページ

万人におすすめできるのは「グーペ」です。お店を営業しながら、初心者でも空いた時間で作れるサービスならばイチオシです。

あわせてチェックしてほしいサービス

国産サービスでは”ペライチ”もオススメです。

ペライチ
ペライチ決済で売るべき商材はコレ!業界最安値水準の手数料でネットショップが簡単に作れる

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ホームページ作成サービスの「ペライチ」にある「決済オプション」について、サービスの特徴や最適な商材について解説していきます。 こんな方にオススメの記事 ...

というわけで今回はここまで。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • MakeShop|独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン開催中!9/30日(水)まで
  • Jimdo|初年度25%OFF!キャンペーンコード【JP-2020-NEW】9月末まで
  • エックスサーバー|ドメイン永久無料&初期費用0円&月額20%OFF!720円~!11/5日まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

同梱チラシ 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの荷物に同梱するチラシについて、実際に効果のあった成功パターンとデザインの作り方のコツなどをご紹介します。 同梱・同封チラシとは 荷物を ...

Tシャツ 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、誰にでもウケる面白いTシャツの作り方をご紹介します。 自分用はもちろんのこと、あなたが店長となりネット通販で販売する方法まで解説しています。Tシャツ作 ...

FREE 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は「本当に無料で使えるの!?」と言いたくなるような、ホームページ作成サービスだけを厳選してご紹介します。 無料サービスは広告が目立ちすぎて使えない・・。そ ...

小規模事業者 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ開業・出店に使える補助金制度についてまとめてみました。これから開業する予定のある方は、ぜひチェックしてみてください。 はじめに 補助金制 ...

-ホームページ制作
-,

© 2020 いまどきのネットショップ開業講座