ブラックリスト

広告 ネットショップ開業・運営・集客

通販サイトでブラックリスト入りするとどうなるの?現役店長が販売者目線で解説

今時店長
今時店長
こんにちは、今時店長です。

今回は、ネット通販における顧客情報のブラックリストについて解説します。

自分の経験をもとにした、販売者目線での解説ですが、購入者側にも参考になる部分もあるかと思いますので、興味のある方はチェックしてみてください。

販売者目線で解説

ブラックリストになる原因とは

ブラックリスト

店舗とのトラブルが原因です。

  • 代金引換の受取拒否や料金未払いのトラブル。
  • 商品のキャンセルや返品などに関するトラブル。
  • ネット掲示板やSNSでのトラブル。

代表的な事柄を書き出してみました。お金に関するトラブルが多いようです。

本人はブラックリストに登録されてもわかりません。

ネット通販でのブラックリストは、登録された本人にはわかりません。お店とのトラブル後に注文がキャンセルされることが増えたら疑わしいですね。

3種類のブラックリストについて。

  1. 店舗独自のブラックリスト
  2. モール全体でのブラックリスト
  3. 有料のブラックリスト共有サービス

店舗独自のブラックリストとは、店舗との直接的なトラブルにより該当店舗だけのブラックリストに追加するものです。

モール全体でのブラックリストとは、楽天、Amazon、Yahooなどモール事業者が管理するブラックリストです。注文に注意喚起のメッセージなどが添えられます。

有料のブラックリスト共有サービスとは通販事業者が料金の未払い者(不払い者・未納者)や悪質クレーマーなどの情報を共有するサービスです。

楽天市場での注意喚起のある注文処理の流れ。

  1. 注文が赤色で表示されて注意喚起が入る。
  2. 店舗の担当者に連絡をすると具体的な内容を確認できる。
  3. 店舗側の判断で注文を受注するかを決定する。

最終的には注文を受けた店舗側の判断に委ねられます。ちなみに、注意喚起のある注文数は、数千件とか数万件に1件程度で多くはありません。

ブラックリスト入りした理由について。

店舗側はぼんやりした内容は伝えられますが、具体的に注文者がブラック入りした理由などは伝えられません。

個人情報の拡散が気になるところですが、ブラックリスト共有サービスも個人情報の照会はできるが、名簿を確認できるわけではないため拡散は限定的です。

ブラックリストは改善できるのか!?

楽天市場に関しては、二度目の注文から解除された注文者を確認したことがあります。ただし、マーケット全体なのか、店舗限定なのかはわかりません。

店舗側が受注する前に確認している事柄。

Googleマップで確認することはある

Googleマップは問い合わせなどでもチェックすることが多いです。

  • Googleマップで注文者の住居の様子を確認する。
  • GoogleやSNSなどを注文者の名前や住所で検索する。
  • 実際に本人に電話をして雰囲気などを確認してみる。

私の場合には、上記のような内容を確認するようにしています。気になる方は、自分に不利な情報がないかを確認してみてください。

さいごに

まとめ

今回は、ネット通販における顧客情報のブラックリストについて解説しました。

ちなみに、私の場合には注意喚起の表示がでた場合にも出来る限り商品を発送する方向で取り組んでいます。

ブラックリストはあくまでも警告です。本当に問題のあるユーザーに関しては、アカウントの停止や削除などの手続きが取られていると考えているからです。

あわせてチェックしてみてください

事業者の方はコチラの記事もチェックしてみてください。

確執
【体験談】悪徳コンサルティングに気をつけて[よくある手口・ネット開業と運営支援の闇]

今回は、ネットショップの運営支援やコンサルティングでの詐欺的な行為やトラブルの事例と体験談をもとにご紹介します。 注意喚起 悪徳コンサル運営支援に気をつけて 楽天市場、Yahooショッピングに出店して ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

\ こちらの記事をシェアする /
  • この記事を書いた人
今時店長

今時店長

楽天市場の某大型サイトにて、2005年~2013年まで運営責任者を務める。その経験を活かし、2013年に楽天市場のショップへのサポートを目的に当サイトを立ち上げました。2016年に情報サイトとしてリニューアル、より幅広い層の方々にオンラインビジネスのノウハウやアドバイスを提供しています。

運営企業情報(プロフィール・運営理念)
掲載依頼・お問い合わせ
誤り報告フォーム

今月の入会特典のあるサービス

エックスサーバーキャンペーン

人気記事

最新版|ネットショップでの個人仕入れのノウハウ11選!基本~無在庫まで完全解説 1

今回は、ネットショップ運営実績10年以上の経験をもとに、商品を仕入れるノウハウ、おすすめサービスや卸業者・メーカーの探し方などをご紹介します。 このページの内容は、すべて個人事業主でも実践可能。基本的 ...

2024年版|無料ネットショップ開業サービス徹底比較 2

今回は、無料でネットショップを開設できるアプリやサービスについて、ECサイト運営実績10年以上の経験や感想をもとに、オススメサービスをご紹介します。 このページに掲載してある、全てのサービスは初期費用 ...

インターネット仕入れサイト 3

今回は、インターネットで商品を仕入れることができる、仕入れサイト・卸売りサイトをご紹介します。 掲載されているサイトは、すべて事業者向けの仕入れサイトです。一般のユーザーは購入することはできないので注 ...

無料でパッと作れるホームページ作成ツール 4

今回は、無料でパッと作れる、ホームページ作成ツールをご紹介します。「お金や時間を掛けずにホームページを作りたい」方は、ぜひ参考にしてください。 はじめに ホームページを作成するのに必要なもの 必要なも ...

無料で使えるネット予約システムを徹底比較 5

今回は、無料で使えるオンライン予約システムについて解説します。 フィットネス、ヨガなどのスクール。エステやマッサージなどのサロン。医療関係や各種イベントで予約システムを探している方は、ぜひ参考にしてみ ...

オリジナルTシャツ作成サービス徹底比較 6

今回は、オリジナルTシャツを作成できるサービスについて徹底比較してみました。おすすめのサービス、業者選び方のポイントについて解説します。 クラスT、部活T、サークルTなどの制作。オリジナルTシャツの販 ...

無料で使えるおすすめPOSレジアプリ4選(iPhone/iPad/Android対応) 7

今回は、スマートフォン(iPhone)やタブレット(iPad/Android)端末で利用できる、無料で使えるPOSレジアプリを4つご紹介します。 無料POSレジアプリの比較表 初期費用、月額費用、キャ ...

無料で使えるおすすめ決済フォーム!申込みWEBページが自分で簡単に作れる 8

今回は、初期費用、月額無料で使える、クレジットカード決済機能付き申込みウェブフォームの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 こんな方におすすめのサービス 無料でクレジットカード決済機能つ ...

ネットショップ販売手数料の最安値はココ[初期・月額・クレジットカード決済手数料を比較] 9

今回は、ネットショップ作成サービスのクレジットカード決済手数料について比較してみました。初期費用、月額費用とあわせてチェックしてみてください。 こんな方におすすめの記事 無料サービスで実質的に負担する ...

-ネットショップ開業・運営・集客