予約販売

ネットショップ運営 ネットショップの操作ガイド

【利益率UP】ネットショップの予約販売機能を活用せよ!販売のコツから実際にあったトラブルまで紹介

今時店長
皆さんこんにちは、今時店長です。

今回は、インターネットでの予約販売の方法について解説します。

これまでの経験をもとに、お客様に満足してもらう予約販売のコツ、実際に経験したトラブルなどをご紹介します。

なぜ予約販売をするのか

ネットショップの予約販売とは

予約販売

ネットショップの予約販売とは、新作商品などを事前に注文してもらい、発売後に商品を発送する販売方法のことです。

ネットショップは予約販売をすることで、色々なメリットを受けることができます。以下に、予約販売のメリットを抜粋してみました。

予約販売のメリット。

  • ライバルより先に需要(ほしい)を獲得できる。
  • プロパー価格(定価)に近い金額で販売できる。
  • 適正な仕入れ数にあわせて売れ残りを減らせる。

どれも凄いメリットですね。

逆にデメリットは、このあとの注意点であげています。

予約販売されることの多い商材。

アパレル(服、靴、バッグなど)、ゲーム、書籍、音楽、福袋、ハンドメイド作品(受注生産)、イラスト(デジタルコンテンツ)

アパレルなど流行に左右される商材などはとくに、先行予約をすることでプロパー価格をキープしつつ、クリアランスまで在庫を残さないことを重要視しているお店が多いです。

予約販売の注意点

ネットで予約販売をする前に確認しておきたい注意点

在宅ワーク

実際の経験をもとに注意点についてもご紹介していきます。

事前にクレジットカードの売上請求はできません

予約販売では、商品を発送する前にクレジットカードの売上請求は禁止されています。つまり、売上金で仕入れるような無在庫販売はできません。

それでも先に売上請求をしたい場合には、カード会社と別途契約が必要です。ただ、ほぼ審査に通りません。なぜなら、予約を受注後にあなたのお店が倒産したら、そのお金を補填するのはカード会社になるからです。

クレジットカードの有効期限が切れる場合がある

クレジットカードには有効期限があるため、注文時にオーソリ(信用照会)が通った場合にも、発送時に有効期限が切れていたらエラー表示になります。

その場合には、お客様に連絡をして新しいカードの登録をしてもらうか、再度注文してもらうなどの対応が必要です。これが10件、20件になるとかなりの手間です。

あまりにも手間なので、決済事業者に洗い替え(有効期限切れ→新カードで自動的に再オーソリ)を追加できないか聞いてみたのですが、ネットショップでは利用できないそうです。

発送時の受取拒否に注意しましょう

予約販売をしていると、ある程度は発生するのが「キャンセル」です。

「注文したときはお金があったのに今はない」実際によくある理由ですが、これを言われるとどうにもなりません。こんなケースの対処方法は下記の二つです。

  • 代金引換は対応外とする。
  • ある程度のキャンセルは見込んでおく。

代引注文で払えるお金がないと受取拒否となります。

代金引換は、受取拒否でさらに出費がかかるので注文の時点で受け付けてはいけません。あとは、ある程度のキャンセルは先に見越して仕入数を調整しましょう。

仕入に関するトラブル

  • 商材が不良品だった。
  • 輸入関税が想定よりも高くついた。
  • 納期が遅れてしまった。

上記3つ、海外との取引ではありがちですよね。

出来る限り最善の回避策と発生した場合の対応を事前に考えておきましょう。

顧客対応は早めに、遅れるほどクレームは大きくなります。

フリマアプリなどで転売される

人気ブランドのアイテムなどではありがちです。こちらも、根本的な解決は難しいですが、購入時点で転売の禁止などの一文を付け加えて抑止につとめましょう。

今時店長
利益率は上がりますが、普通の物販よりもトラブルは増えます。あとは経験しながら最適な方法を模索してください。

予約販売のコツ

予約販売

予約販売で利益をあげつためのコツをまとめてみました。

先行予約には、いま購入するべき理由が必要です。

何らかの特典をつけるわけですが、基本的に商品価格の値下げはオススメできません。出来る限り定価を変更しないで下記のような方法で実質的な値引きをしていきましょう。

  • ポイント還元
  • 割引クーポン
  • まとめ販売

なぜ値引きをしては駄目なのか?

あとから購入したお客様が損をしたと感じるからです。

たとえば、値下げをすると下記のような不満が生まれます。

  • 購入したあとに値下げをされたという口コミの投稿。
  • 値下げ後に再注文させてくれという要望のメール。

実質的な値引きにすると、このような不満は大幅に軽減できます。

新商品の販売など、出来る限りプロパー価格で販売していきたい商材の場合には、ポイント還元など値下げ以外の方法での割引に挑戦してみてください。

今時店長
先行予約したユーザーも、そのあとに新商品を購入したユーザーも、両者が満足するように販売方法を考えましょう。
アイデア
【店長必見】本気で集客できるブログ運用のコツ・ブログの選び方から記事の書き方まで売れるプロセスを解説

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップのブログを活用した集客方法について解説します。 ブログは手軽にはじめることができますが、適当に運用しても集客や売上につなげることはできま ...

予約販売機能のあるネットショップ

無料・有料のサービスがあります

STORES.jp予約販売は期間が長い

※上画像はSTORESの予約販売画面です。

全てのネットショップ作成サービスに、予約販売の機能がついているわけではありません。予約販売の機能がついたサービスでも、オススメできるサービスをいくつか抜きだしてみました。

サービス名称
月額費用
クレジットカード
決済手数料
3年連続 開設実績No.1
新規開設2ヶ月間手数料無料!2020年12月31日まで
初期費用
無料
無料
6.6%+40円 参照元
初期費用
無料
2つのプラン
フリー:無料
スタンダード:1,980円
2つのプラン
フリー:5%
スタンダード:3.6%
参照元
8年連続 流通総額No.1
独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン!10/31日まで
初期費用
4つのプラン
フリー:10,000円
ビジネス:10,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:10万円~
4つのプラン
フリー:0円
ビジネス:3,000円
プレミアム:10,000円
エンタープライズ:50,000~
イプシロン決済
個人:3.6%、法人:3.6%
参照元
初期費用
無料

全プラン共通

3つのプラン
ベーシック:29$
スタンダード:79$
プレミアム:299$
Shopifyペイメント
国内(VISA、MasterCard):3.4%
海外&AMEX:3.9%
※JCB(ベーシック):4.15%
※2020年10月頃対応予定
参照元
初期費用
無料
4つのプラン
スタート:無料
ライト:980円
レギュラー:1,980円
ビジネス:2,980円
ペライチ決済
個人・法人:3.5%
初期費用
4つのプラン
無料版:0円
スタンダード:3,000円
プロフェッショナル:3,000円
カートプラン:3,000円
4つのプラン
無料版:0円
スタンダード:2,700円
プロフェッショナル:5,400円
カートプラン:1,800円
イージーペイント
無料版:5.0%+40円/回
有料版:3.57%+40円/回
初期費用
3つのプラン
ライト:3,000円
レギュラー:5,000円
アドバンス:10,000円
3つのプラン
ライト:3600円/年(300円/月)
レギュラー:36,000円/年(3,000円/月)
アドバンス:156,000円/年(13,000円/月)
webコレクト
お気軽:5.0%
お得:3.9%(固定費10,000/月)
参照元
サービス名称
月額費用
クレジットカード
決済手数料

上記以外、たとえば、カラーミーショップ、おちゃのこネット、Jimdo、などには予約販売機能はついていません。

イチオシは再入荷通知機能のついた”STORES”です。

在庫切れ商品に再入荷ボタンをつける

お客様は上画像にある「再入荷のお知らせ」というボダンを押して、商品が追加されたことを知ることができます。

売り切れ商品へのニーズを知ることができる。

シーズンの新作販売と相性がよいのは「再入荷通知」です。新作商品が売り切れた際には「再入荷通知リクエスト」というページに一覧で表示されるので「まだ欲しいユーザーがいる」というニーズを知ることができます。

STORES(無料会員登録はこちら)

今時店長
STORESのフリープランは、アクセス解析が使えないので商用利用であれば、スタンダードプランを推奨します。
STORES(ストアーズ)
STORESのココを見て!他社より優れてる3つのポイント[実践レポートで基本性能や手数料などを解説]

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、STORES(ストアーズ)を実際に利用して、他社サービスよりも優れているポイントなどをメインに、サービスの基本性能や手数料などを解説します。 こんな方 ...

今回のまとめ

今時店長

今回は、インターネットでの予約販売の方法について解説します。

予約販売をしていないという方は、ぜひ予約販売にも挑戦してみてください。

あわせてこちらの記事もチェック

抽選販売する方法
【ネットで簡単に抽選販売する方法】無料で使えるネットショップ作成サービスをご紹介

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、インターネットを通じて抽選販売する方法について基礎知識や注意点などを説明したのち、無料で利用できるネットショップ作成サービスについてご紹介します。 は ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また新しい情報などあれば更新していきます。

今月の入会特典のあるサービス

  • BASE|新規開設2ヶ月間手数料無料!2020年12月31日まで
  • MakeShop|独自ドメイン無料プレゼントキャンペーン!10/31日まで
  • カラーミーショップ|今なら初期費用3,000円→0円!10/31日18時まで
  • エックスサーバー|ドメイン永久無料&初期費用0円&月額20%OFF!720円~!11/5日まで

おすすめ記事

無料ネットショップ 1

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、基本料金無料(タダ)で出店できる、ネットショップ作成サービスのについて、人気の傾向や料金や解説したのち、おすすめサービスをご紹介します。 こんな方にお ...

商品仕入れ 2

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップの商品仕入れについてご紹介します。 個人が趣味や副業でも挑戦できるアイデアから、さらに本業として商品を仕入れるための基礎知識から具体的な ...

ハンドメイド販売 3

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ハンドメイド・手作り・クラフト作品の方法について、ネット通販業界歴10年以上の経験をもとに、最適な販売方法について解説します。 こんな方にオススメの記 ...

オリジナルTシャツの販売 4

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、自作のデザインを在庫リスクなしで販売できるサービスをご紹介します。 こんな方におすすめの記事 資金は無いけどオリジナル商品を販売したい方。 YouTu ...

確定申告 5

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップを開業している個人事業主の方におすすめしたい、三大クラウド会計ソフト(やよい、マネーフォワード、フリー)について無料で使える範囲について ...

無料で実店舗とネットショップの在庫連動 6

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、初期費用、固定費無料で使える決済サービスの「Square」を利用した、実店舗とネットショップの在庫を連携する方法について解説します。 はじめに 実店舗 ...

FREE 7

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は「本当に無料で使えるの!?」と言いたくなるような、ホームページ作成サービスだけを厳選してご紹介します。 無料サービスは広告が目立ちすぎて使えない・・。そ ...

小規模事業者 8

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、ネットショップ開業・出店に使える補助金制度についてまとめてみました。これから開業する予定のある方は、ぜひチェックしてみてください。 はじめに 補助金制 ...

オリジナルマスク 9

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、オリジナルデザインのマスクを無在庫で販売する方法について解説します。正しいマスク販売について興味のある方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください ...

イタリア・アパレル仕入れ方法を聞いてみた 10

今時店長皆さんこんにちは、今時店長です。 今回は、日本でも人気のある「メイド・イン・イタリー」の仕入れ方法について、現地バイヤーの方にお話を聞く機会がありましたのでご紹介します。 販売業者の方はもちろ ...

-ネットショップ運営, ネットショップの操作ガイド
-

© 2020 いまどきのネットショップ開業講座