その悩み解決できます!
FAXをパソコンで受信できたらなぁ・・・

FAXをパソコンで受信できたらなぁ・・・その悩みを解消してくれるのがインターネットFAXです。インターネットFAXとは、FAX回線で送信された情報をパソコンやスマートフォンで閲覧できるデータに自動変換して届けてくれるサービスです。もちろん逆にパソコンのデータをFAX回線に送信することもできます。ネット環境さえあれば外出先でもFAXの送受信が可能になります。

必要なものは
ネット環境とパソコンまたはスマートフォンだけ

インターネットFAXを利用するために必要なものは、ネット環境とパソコンまたはスマートフォンだけです。FAX機器も必要なければ、毎回印刷するためのインクや用紙なども必須ではありません。業務上FAXは必要だがパソコン上で全てを管理したい方などにおすすめです。そんな、インターネットFAXについて、各サービスの特徴や選び方などをご紹介していきます。

インターネットFAXのメリット・特徴をまとめると
  • 電子メール感覚でFAXの送受信ができるサービス
  • 準備はネット環境とパソコンまたはスマートフォンだけでOK!
  • 受信FAXは電子データ化されて届くため経費削減(インク・用紙代)にも期待できる。

目次

インターネットFAX業者を選ぶ際のポイント

どのFAX番号を選べばいいの?
受信FAX番号の特徴について把握しておきましょう

インターネットFAXのFAX番号で選択できるのは主に下記4つの番号です。各サービスごとに提供している、番号の種類が異なりますので特徴を把握しておきましょう。

特徴
市外局番
  • 日本国内の地域ごとに割り振られたFAX番号
  • 一般的なFAXと同様に送信不良などのトラブルが少ない。
050
  • とにかく通信料が安い。
  • 一部コンビニなどから送信できない場合もあります。
020
  • 通信料はFAX送信側が負担する特殊な番号です。
0120
  • 着信側が全て通話料(着信課金)を負担する番号です。

ビジネス用途の場合には「市外局番」または「050」からはじまるFAX番号がおすすめです。

無料サービスは受信ができません

無料サービスと有料サービスの特徴を比較すると下記のとおりです。今回調査したなかでは、無料サービスで受信機能が利用できるサービスはありませんでした。

無料サービス
有料サービス
推奨する使いみち
友人へのFAX送信用
ビジネス・家庭用
言語
外国語(主に英語)
日本語
広告
ある
なし
FAX機能
送信のみ
送受信可能
回数制限
あり
なし

代表的なインターネットFAX業者(有料サービス)

eFax(イーファックス)
月額1,500円で150枚まで送受信無料!

世界46カ国1200万人が利用している世界最大級のインターネットサービス。国内では日本法人の「j2 Global Japan」が運営している。FAX番号は、国内47都道府県の市外局番、世界46カ国3,500都市などから選択することができる。専用のスマートフォンアプリ(IOS、Android)を使いカメラで撮影した写真をそのまま送信することもできます。


eFax(イーファックス)について
運営元
j2 Global Japan 有限会社
FAX番号
国内47都道府県の市外局番、世界46カ国3,500都市の番号
料金
  • 初期費用:無料
  • 固定費用:月額1,500円、年額18,000円
  • 受信
    • 毎月150ページまで:無料
    • 毎月151ページ目以降:10円/ページ
  • 送信
    • 毎月150ページまで:無料
    • 毎月151ページ目以降:10円/ページ(国内)
管理人のコメント
インターネットFAX業者はいくつかありますが、今回調査したなかで国内47都道府県の市外局番が取得できるのはこちらのサービスだけでした。個人的にFAX注文窓口などを用意する際には、「050」などIP電話の場合にはコンビニなどから送信できないというトラブルが多いので顧客対応窓口としては市外局番を推奨します。料金に関しては、受信件数150件までは無料ですが、それ以上の場合には10円/ページ掛かるため大量に受信をする場合には他社サービスと比較検討してみましょう。
公式サイト

※上記料金は全て税別です。


message+(メッセージプラス)
企業内での運用がメインの方におすすめ

アクセルコミュニケーションズが提供するメッセージプラスは、他社と比較してもリーズナブルな料金設定ながら機能はむしろ充実しています。一般的なFAX送受信機能のほかに、留守番電話機能、さらに手書きのFAXを送信する機能、eメールを統合管理できるWEBメール機能なども提供されています。受信料金は無料、送信料金に関してもメッセージプラス同士は無料になります。

message+(メッセージプラス)について
運営元
株式会社アクセルコミュニケーションズ
FAX番号
050(IP電話番号)
料金
  • 年払い
    • 初期費用:無料
    • 固定費用:月額換算792円、年間9,500円
    • 初年度特典:3,000ポイント進呈 ※200枚分の送信料金
  • 月払い
    • 初期費用:1,000円
    • 固定費用:月額950円
  • 受信:無料
  • 送信:15円/枚※メッセージプラス同士は無料
管理人のコメント
今回調査したなかでもトップクラスに料金が安いのがこちらのサービスです。FAX受信料金は無料なので、受信がメインでの利用には間違いなくおすすめです。FAX送信に関しても、事前にまとめてポイント購入すると更にお安く利用することができます。こちらのサービスは、メッセージプラス同士での送信も無料になるので、複数店舗で導入して企業内でのFAX送信などに活用する場合などにも最適ですね。FAX番号が050(IP電話番号)で問題ない場合にはこちらのサービスを第一候補としておすすめします。
公式サイト

※上記料金は全て税別です。


秒速FAX Plus
転送電話も利用したい方におすすめ

バーチャルオフィス、転送電話サービスなどで知られる株式会社Karigoが提供するインターネットFAXサービスです。秒速FAXは送信サービス、秒速FAX Plusは受信するためのサービスとなります。ナンバーポータビリティーにも対応しているので「現在使っている番号をそのままインターネットFAXに使う」ことも可能です。※別費用

秒速FAX Plusについて
運営元
株式会社Karigo
FAX番号
市外局番(03など)、050(IP電話番号)
料金
  • 初期費用:1050円
  • プラン
    • SOHO:月額料金498円、受信8円/ページ
    • ベーシック:月額料金798円、受信3円/ページ
    • ビジネス:月額料金980円、受信は無料 ※過度に帯域を消費する場合は要相談
  • 送信
    • ~5,000枚:10円/ページ
    • 5,001枚~10,000枚:9円/ページ
    • 10,001枚~50,000枚:8円/ページ
    • 50,001枚~:7円/ページ
管理人のコメント
株式会社Karigoでは、バーチャルオフィスの「Karigo」、転送電話の「Toones転送電話」など、色々なビジネス関連サービスを提供しています。つまり、インターネットFAXだけでなく、複数サービスを利用する予定がある場合などに、一つのアカウントで一元管理できるこちらのサービスをおすすめします。
公式サイト

上記以外の業者

  • BizFAX ストレージ&リモート・・・NTTコミュニケーションズが提供するサービス。FAX番号は050(IP電話番号)が自動割振りされる。
  • D-FAX・・・東京テレメッセージサービスが提供する受信専用のサービス。FAX番号は「020」(発信者課金サービス番号)のみ利用できます。
  • KDDI ペーパーレスFAX ・・・KDDI株式会社が提供するサービス。FAX番号はIP電話番号(050)を選択することができます。
  • InterFAX・・・株式会社ドゥイットが提供するサービス。「0120」「0800」などのフリーダイヤル(着信課金)サービスが利用できる。
  • どこでもMyFAX・・・ヤマトシステム開発が提供するサービス。FAX番号は「03」「050」「0120」から選択することができる。

個人利用向けの無料で使えるインターネットFAX

代表的な3つの無料サービス(海外)

無料で利用できるインターネットFAXでは、下記3つのサービスが有名です。全て海外のサービスで送信機能のみ無料で利用することができます。