お店の宣伝などに欠かせないメルマガ配信

お店の宣伝、情報の販売など、インターネットを通じたマーケティングツールとして欠かせないのが「メール配信システム」です。

メール配信システムを使えば、大量の顧客に一斉にメールを配信することができ、性別や年齢などを絞って配信したり、メール配信の結果を分析することなどもできます。

そんなメール配信システムですが数が多すぎてわからない

そんな「メール配信システム」ですが、インターネット上にはたくさんの業者が存在するため「どのサービスを選べば良いのかわからない・・」という疑問を持つ方が多いようです。

そこで、実際に利用してサービスを比較してみました!

当サイトでは、数十社のメルマガ配信サービスの無料トライアルを実際に利用した上で厳選サービスをご紹介していきます。これからメール配信サービスを探している方は参考にしてみてください。

目次

実際に利用して選んだ!厳選5サービスをご紹介!

blaynmail(ブラストメール)

法人導入シェア7年連続NO.1、全国の企業だけでなく官公庁まで導入しているクラウド型のメール配信サービス。

独自にメール配信システムを開発しており、メルマガが届かない、メールが遅れて届く(配信遅延)などのトラブルを最大限回避、年間300億通以上のメールを配信という実績をあげている。

ブラストメールについて
運営元
株式会社ラクスライトクラウド
公式サイト
ブラストメールの特徴
  • 法人導入シェア数7年連続NO.1!800社以上の導入実績を誇る。※2018年次点
  • 自社独自のメール配信エンジンは確実にメールを届けると評判が高い。
  • 配信数は無制限なのに料金がリーズナブル。
主な機能
HTMLメール、デコメール作成、ターゲット配信、空メール登録、効果測定ツールなど。
ブラストメールの料金概要
初期費用
10,000円※年間契約で半額
月額
2,000円~※配信数無制限

blaynmail(ブラストメール)を実際に利用してみました

今回、数多くのサービスを利用してみましたが、管理画面は「一番シンプルでわかりやすい」と感じたのがこちらのサービスです。はじめてログインした状態でもメールの新規作成、読者データの確認、配信管理についてもマニュアルをみることなくわかりました。

新規メールの作成・編集画面」は「プレビュー画面をそのまま編集できる」ようなイメージで、変更したい部分をクリックして、文字や画像などを追加または編集することができます。こちらも直感的に操作できました。

機能」に関しては、メルマガをする上で必要な機能は大部分で揃っています。「空メール登録」の新規ユーザー登録機能もついているので、空メール送信先をQRコードに変換してポスターなどに掲載してもいいですね。

ただし、「ステップメール」、「誕生日メール」などの機能はありませんので、そういった機能が必要な場合には他のサービスを検討してみてください。

ブラストメールは「7日間の無料体験」をすることもできます。法人だけでなく個人でも「無料体験」が利用できます。他社サービスのなかには、試用をするための手順が面倒な場合もありましたが、こちらは試用申込み後すぐに利用することができました。


める配くん

2002年にサービスを開始した運用実績の長いサービス。業界最安値クラスの料金、豊富な機能などが支持されている。

有料プランのほかに、登録アドレス数などに制限のある無料プランも提供されています。無料プランも広告はつきません。

める配くんについて
運営元
株式会社ディライトフル
公式サイト
める配くんの特徴
  • 2002年サービス開始と実績のあるサービス。導入数2,000社以上。※2018年次点
  • 業界最安値クラスの料金、無料で使えるプランもあります。
  • 機能が豊富で色々な用途で利用できる。
主な機能
HTMLメール、ステップメール、誕生日メール、ターゲット配信、空メール登録、効果測定機能など。
める配くん料金概要
初期費用
8,640円※無料プランは0円。
月額
2,037円~※配信数に制限あり

める配くんを実際に利用してみました

める配くん」は「める配フリー」という無料プランもあるメール配信サービスです。登録アドレス数120件、月間配信数500件という制限の範囲ないで広告なしで利用することができます。企業だけでなく個人でも手軽に利用することができます。

インターフェイスは、若干使い古した感はありますが、使いにくいわけではありません。普通にメールを送信するだけであれば必要十分という印象を受けました。

メール配信の機能も充実していて、「ステップメール」、「誕生日メール」なども利用することができます。

派手さはありませんが、リーズナブルで使える道具という感想です。

める配くんは「無料登録」して試すことが可能です。こちらのサービスも、申込み後すぐに利用することができました。


オレンジメール

ネットを利用したマーケティングを専門に取り扱う、オレンジスピリッツが提供するメール配信サービスです。

有料プランのほかに、6ヶ月間の期間限定、登録アドレス数などに制限のある無料プランも提供されています。無料プランには広告メールがあります。

オレンジメールについて
運営元
株式会社オレンジスピリッツ
公式サイト
オレンジメールの特徴
  • 申込件数55,000ユーザー以上、各種メディアでの掲載実績あり。※2018年次点
  • 数百の分散型配信により、1時間に250万通の高速配信。
  • 6ヶ月間期間限定で使える無料プランがあります。
主な機能
ステップメール、ターゲット配信、空メール登録、効果測定機能、twitterつぶやき機能など。
オレンジメールの料金概要
初期費用
12,800円※無料プランは0円。
月額
2,480円~※配信数に制限あり

オレンジメールを実際に利用してみました

オレンジメールはメール配信サービスとしてはとても知名度の高いサービスです。

このサービスはHTMLメール、デコメールなどには対応していません。、テキストメールのみ利用することができます。

つまり、ネットショップなどメールに商品画像を掲載するケースなどには向いていません。情報商材など言葉で伝えるようなビジネスでの利用に特化したサービスと言えるでしょう。そのため、ステップメールなどの機能は充実しています。

管理画面は、昔ながらのインターフェイスという印象ですが使い勝手はわるくありません。

オレンジメールは「無料登録」して試すことが可能です。こちらのサービスも、申込み後すぐに利用することができました。


ワイメール

2012年に2012年にサービスを開始した他社サービスよりも比較的新しいサービス。

料金は月額定額制で、配信数や読者登録数など無制限で利用することができます。

最小の資源で最大の配信能力を発揮するために、独自に開発した「IDMS機能」を搭載。予期せぬ不達や遅延リスクを軽減することができます。

ワイメールについて
運営元
株式会社イグレックス
公式サイト
ワイメールの特徴
  • 契約者ごとにリソースが独立した環境でメールを配信できる。
  • 月額定額なので配信数・読者登録数などが無制限。
  • 無料トライアルで14日間利用可能。
主な機能
HTMLメール、デコメール作成、ステップメール、ターゲット配信、空メール登録、効果測定ツールなど。
ワイメールの料金概要
初期費用
10,500円
月額
4,980円~

ワイメールを利用してみました

ワイメールは月額定額で配信数や読者登録数などが無制限なのが最大の特徴です。たくさんメールを送信するほどお得になるというわけです。

細かな設定ができて、機能も豊富な反面、素人にはわかりにくいというデメリットもあります。全体的に初心者向けというよりも、中級者から上級者向けのサービスという印象を受けました。

ワイメールも「14日間の無料トライアル」が可能です。申込みから実際に利用できるようになるまで原則3日程度の時間が掛かります。※お客様専用のメール配信環境を一つ一つ構築するためとのこです。


WiLL Mail(ウィルメール)
※法人向けサービス

2014年6月にサービスをスタートした比較的新しいサービス。ASPIC IoT・AI・クラウドアワードにて先進技術賞・ベスト連携賞などを受賞している。

先進的なインターフェイスが最大の特徴であり、HTMLメールの作成は、ドラック&ドロップで作成可能、配信結果もグラフやシートマップで視覚的に確認することが出来る。

ウィルメールについて
運営元
株式会社サパナ
公式サイト
ウィルメールの特徴
  • ASPIC IoT・AI・クラウドアワードにて受賞歴がある。
  • 先進的なインターフェイスで直感的に操作できる。
  • 無料トライアルには法人のメールアドレスが必要。
主な機能
HTMLメール、デコメール作成、ステップメール、ターゲット配信、効果測定ツールなど。
ウィルメールの料金概要
初期費用
20,000円~
月額
4,000円~

WiLL Mailを実際に利用してみました

WiLL Mailの最大の特徴は、HTMLメールの操作感覚です。専門的な知識がなくてもドラック&ドロップでブログ感覚でHTMLメールの作成ができます。ホームページ制作サービスの「Jimdo」とか「WIX」に似ていると感じました。

このHTMLメールのインターフェイスはとても良くできているのですが、実際に作り込むには時間が掛かるという点は覚えておきましょう。単純にセール企画を伝えるなどの用途であれば、他社サービスと作業的にも時間的にも大きな差は出ないかも知れません。

料金は他社サービスよりも高額ですが、法人向けサービスと考えれば妥当ですね。

こちらのサービスも「無料トライアル」が可能です。申込みには「法人メールアドレス」が必要になります。

「無料トライアル」の申込みに関しては、「無料トライアル申込み」をしたのですが資料だけがメールで送付されてきました。その後、もう一度メールでお願いをして試すことができました。

まとめ(当サイト管理人のおすすめサービスなど)

イチオシはブラストメール

総合的におすすめなのは「ブラストメール」です。

今回、色々なサービスを試用してみましたが、一番シンプルでわかりやすいのがこちらのサービスでした。HTMLメール、デコメールの作成に関しても、こちらのサービスは、ヘルプ不要で操作できました。

そして、メール配信は届かなければ意味がありません。

メール配信サービスのなかには「メールが届かない!」という口コミが多いサービスもありますが、こちらのサービスに関しては総じて評判が良いようです。公式サイトにも”確実にメールを届ける”という表記もありますので、確かな自信を感じました。

こちらのサービスは個人でも申込み可能です。

メール配信サービスのなかには「法人限定のサービス」も少なくありません。こちらのサービスは個人でも大丈夫!トライアルに関しても申込み後すぐに利用することができました。

合わせてチェックしておきたいサービス

上記以外にもメール配信サービスは多数あります。一言コメントとともにご紹介していきますので、合わせて参考にしてみてください。

  • メール商人・・・ステップメールに特化した定番サービス。
  • WEBCAS・・・メール配信、アンケート、顧客管理、メール共有などが利用できる。
  • arara・・・ASP版とオンプレミス版の提供があります。
  • メールワイズ・・・複数人でメールを共有、一元管理を可能にするツール
  • チーターデジタル・・・旧エクスペリアンジャパンのマーケティングサービス。
  • カスタマーリングス・・・BtoC事業者向けCRM/MAシステム。
  • Cuenote・・・メール配信、メールリレー、アンケート、SNS配信など。
  • エキスパ・・・総合マーケティングシステム。
  • ハイパーメール・・・ドメインキーパーのメール配信サービス。
  • melma!・・・サイバーエージェント運営の無料メルマガ配信サービス。
  • ブイメール・・・動画メールの配信サービス。
  • スターセブン・・・携帯メール配信に特化したサービス。
  • オートビズ・・・コンサルティング事業の株式会社ビズクリエイトが提供。
  • Benchmark Email・・・アメリカ発のメール配信サービスの日本版。
  • ナウゲッタメール・・・携帯メールに特化したサービス。
  • 楽メール・・・CGI設置型のメール配信システム
  • アスメル・・・ステップメールに特化したサービス。
  • アクセスメールシンプルなメール配信サービス。
  • ジェイシティメール・・・ECサイト制作・セミナー集客なども提供。
  • VPS-NEO・・・専用サーバー(独立IP)利用のメール配信システム。
  • まぐまぐ・・・日本最大級のメールマガジン配信サービス。無料でも使える。
  • メイクリピーター・・・GMO運営のメール配信サービス。