お店のデザインは綺麗で
商品は安いのに
全く売れない理由がわかりますか?

ネットショップ制作会社のサンプルサイトに思うこと

インターネット上にはネットショップ制作を代行している業者もたくさん存在します。制作事例として掲載されているネットショップは綺麗にデザインされて、プロが作ったWEBサイトのクオリティは違うな~と感心してしまうものです。しかし綺麗にデザインされたネットショップですが『実際に売れているのか?』と考えると、なんとなく違和感を感じるお店もあるはずです。このように感じさせるネットショップの多くは、ネットショップにとって非常に重要な要素が足りていないケースが多いようです。足りない要素とは何なのかを考えてみましょう。

綺麗に見えたサンプルサイトに決定的に足りない要素とは?

結論を言ってしまえば

足りないと感じた部分は『お店が賑わっている雰囲気』です。ちょっと意味がわからないと感じるかもしれませんが、もう少し具体的に説明してみます。

そもそも、賑わっている雰囲気とは

お店の前にズラーっと並んだ行列。そんな行列を見ただけでも惹きつけられ並びたくなる衝動を感じる方は多くいます。大勢の人たちが集まるほど安心感も高くなり、同調性効果により商品自体にも高い魅力を感じるようになります。『ネットショップに行列なんて無いだろ』と思われるかも知れませんが、はっきりとは見えなくても人気ショップには目に見えない行列をたとえネットショップであっても感じるはずです。なぜ人気ショップは賑わっているように見えるのか?その理由を考えてみましょう。

お店のライブ感が大切

賑わいを演出するためにライブ感を出そう!

お店が『賑わっている=行列がいることを想像させる』ために1番大切なポイントが『ライブ感』です。お店は常に動いており、いつでもスタッフが常駐しているように感じてもらうことが大切です。そのためには、頻繁にページの更新を行ったり、季節や流行などに合わせたイベントを開催するのも一つの方法です。ライブ感の全くないネットショップは活気が無いと感じるだけでなく、商品自体にも魅力を感じなくなってしまいます。酷いケースでは『注文しても本当に商品が届くのか?』というネットショップにとって必要不可欠な、安心感にも大きく影響を及ぼします。

いくつか具体的に例をあげてみましょう。

ライブ感のある雰囲気を感じる要素

  • タイムセールの告知
  • 新商品の入荷
  • 店長ブログの更新
  • 24時間電話対応

ライブ感を感じさせない要素

  • 更新のないページ
  • セールや季節商品のバナーがない
  • 更新されないブログ
  • 商品にレビューがない

ライブ感のある販売戦略の例

▼ZOZOの新規商品投入時間に学ぶ

アパレル系の大手ネットショップのZOZOが大きく成功した要因として、新規商品の追加時間をユーザーがアクセスが多い午後9:00頃に設定したことが理由だとも言われています。人気商品は発売開始と同時に売り切れとなり、実際には見えませんがたくさんのユーザーが行列のように並んでいる姿がイメージできますね。

▼ネット販売の某人気スィーツ店

常に2ヶ月待ちがあたり前のネットで話題の人気スィーツ店。『あれだけ売れているなら、工場や人出を増やして待たなくても買えるようにすればいいのに・・・』多くの人達が同様な思いを感じると思いますが、そこには、売れていることを演出する目的があるのかもしれません。もちろん同様の判断が常に正しいとは限りませんが、売れていることを演出するためには非常に有効な手段ではあります。覚えておきましょう。

おわりに

過去の経験を思い出してみると、ネットショップ製作代行会社に委託して失敗していったお店のほとんどが『ページは綺麗なのに売れない』という状況で閉店していきました。制作会社に責任はありません、運営者が本質を理解できずに『作っただけで終わってしまった』のが原因です。ネットショップ製作代行というサービスの性質上、作っただけで更新されないショップになってしまうケースが多くなります。何度も言っておりますが、ネットショップを評価する基準としてページの美しさだけでなく、ページのライブ感を意識してみることが大切です。デザインなんて壊れてもいいから、ダサくて大きな赤字でタイムセールを開催するのも一つの方法だったのかもしれません。ダサいのは商品の印象に合わないと感じるなら、別の方法でライブ感のあるネットショップを演出する必要があったのです。どのような形にしろ賑わっていない所には人は集まらないし、それなりの対策を考える必要があるのです。

▼楽天市場はセールが終わらない!?

楽天市場は『ライブ感の塊のような存在』です。深夜の12:00にセールが開催されるネットショップなんて、私の知る限りほかにはありません。『セール多すぎだろ・・・』と感じてしまう店長もいるようですが、これが行列効果のようにモール全体を活性化させる大きな要因として働いています。楽天市場には売るためのノウハウが詰まっており、店舗側が特別な意識をしていなくても、モール全体が常にお祭りのような印象がありライブ感のある販売が行えるのです。>>楽天市場出店に関する詳細

▼楽天市場の出店資料請求はこちら▼