ネットショップの作り方がわかる!開店・開業を考えている方向けのECショップ(ショッピングカート・買い物カゴ・作成ツールASP)制作・運営支援サイトです。

ディレクトリ登録による宣伝効果

※2014年10月追記!

SEO効果を期待したディレクトリ登録はおすすめ出来ません
検索エンジンのアルゴリズムの変化に伴い、ディレクトリ登録によるSEO効果は少ないというのが最近の一般的な考え方です。ディレクトリ登録にコストを掛けるよりも、広告などに費用を掛けて、とにかくお店を利用して体験してもらう。利用者が増えるほどSNSなどで情報が拡散することで、直接的なアクセスだけでなく、継続的な被リンク効果も期待できます。純粋にディレクトリ登録によってお店のステータスを高めたいという場合には有効です。
▼以下は過去の参考資料として残しておきます。

ディレクトリ登録

ディレクトリ登録とは?

Yahoo!カテゴリなどに代表される、大手ポータルサイトなどにショップを掲載することをディレクトリ登録と言います。有料ディレクトリに登録するには、登録費用や審査手数料が必要になります。サイト掲載による直接的なアクセスアップを期待するかもしれませんが、掲載リンクからのアクセスによる効果はほぼありません。

なぜ登録する必要があるの?

SEOに効果があると言われている

大手ディレクトリに、サイトを掲載してもらうことで検索エンジンからの信頼度が上がり、検索順位が上昇する要因になると考えられています。自サイトへのリンクを「被リンク」とよび、被リンクによる検索優位性効果を「被リンク効果」と呼びます。大手ディレクトリに登録する最大の目的は、被リンク効果だといって良いでしょう。

掲載と効果は半永久的に

リスティング広告などと違い、掲載が終わってしまえば効果がなくなってしまう広告とは違い、半永久的にサイトの広告媒体として残るので、直接的な効果は少ないですが長期的に継続した効果が期待できます。

ディレクトリ登録は効果があるのか?

実際に登録した経験をもとにディレクトリ登録の経験を語る

いくつかのネットショップの運用経験だけでなく、商業WEBサイトの制作や運用代行などを行っているのでSEO対策として多くのサイトのディレクトリ登録を行った経験がありますので、実際に利用した生の声としてご参考にしてみてください。

検索結果への体感するような効果はありません

どのサービスでも共通して言えるのは、掲載したからといってアクセス数が短期間で爆発的に伸びたりすることはありません。被リンクの効果により、検索順位が上がってアクセス数が伸びたとしても、それがディレクトリサービスの効果とは特定できないので、SEO効果についても明確な効果のほどはわかりません。

ページランクは上がりやすい

ディレクトサイトからのリンクは、被リンクとして評価される場合が多く「Googleのページランク」についてあがりやすくなります。ページランクは検索結果には反映されませんので、それ自体に革新的な意味があるとは言えませんが、お店のステータスは上がると言えるでしょう。

本気のショップならヤフカテだけは登録しておきたい!

お店のステータスアップと信頼度アップ

Yahoo!カテゴリに登録することで、お店のステータスは確実にアップします。特にネット経験が長い方ほど、ヤフカテ登録に対する評価が高くお店の印象と信頼度にも影響します。一度登録してしまえば継続的な費用もなく、永久的に有効となるのは他の広告媒体と比較しても実はお得です。以前は有料登録ながら審査に不合格すると登録されずに料金だけが請求されるシステムでしたが、現在はサービス内容も変更され再審査は無料となっています。ヤフカテだけは登録しておきましょう。

ディレクトリ登録・おすすめ3選!

数あるディレクトリ登録の中でもおすすめのサービス厳選してご紹介します。Yahoo!カテゴリだけはやはり別格な印象ですが、それ以外はGoogleの検索結果上で「linkコマンド」で被リンクとして評価されたリンクが多いものを評価対象として選んでいます。

クロスレコメンド

メインとなるサイトは「goo」「@nifty」「BIGLOBE」などで、掲載サイト認知度と質はとても高いといえるでしょう。私の経験上、Googleにも被リンクとして認識されるサイトが多く個人的にオススメです。
料金:42,000円
詳細はこちら→クロスレコメンド


Yahoo!カテゴリ登録・ディレクトリ登録

日本最大級のディレクトリ型検索エンジン、Yahoo!カテゴリに登録するサービスです。公共性の高いサイトは推薦という形で審査を通れば無料掲載もできますが、ハードルは高く無料掲載は困難だと言えます。
料金:52,500円
詳細はこちら→2018年3月29日をもってサービスを終了。


Jエントリー

こちらもディレクトリ登録サービスです。「livedoor」「TBS」「Fresheye」などに掲載されます。こちらも直接的なリンク効果は望めず、被リンク獲得によるSEO効果が狙いとなります。
料金:36,750円
詳細はこちら→2014年7月31日をもってサービスを終了。

▼パーソナライズ機能のあるショッピングカート

話題のサービス(お得なキャンペーンなどをご紹介)

Wowma!(旧Denaショッピング)
0円出店キャンペーンを開催中!

2017年春に新しくリニューアルしたKDDI運営のショッピングモールWowma!(ワウマ)にて”入会金と月会費が0円になるキャンペーンがスタート”しました。「au携帯」、「auひかり」などau関連サービスで貯めた「au WALLETポイント」の使い道としてマーケットの拡大に期待ができます。まだライバルの少ない今がチャンス!多店舗展開の一つとしてもおすすめです。詳細はこちら:Wowma!(ワウマ)

特集記事(ネットショップの開業・運営に関係する特集記事)

オープンまでの7つのステップを解説
2017年度版・ネットショップの始め方!

2017年、業界の動向なども踏まえて、ネットショップを開業するまでの流れをまとめてみました。商品の仕入から必要な備品や環境づくり、主要なネットショップの出店方法とその特徴、無料でも実践できる集客方法などの情報をまとめてご紹介します。>>続きはこちら

いま話題の無料ネットショップサービスをご紹介

あなたはネットショップを無料で開業できることをご存知ですか?「」に代表される無料ネットショップサービスでは、資金ゼロで専門的な知識がなくても手軽にネットショップを開業できます。>>続きはこちら

商材探しから仕入方法までを解説

ネットショップを開業したいという漠然としたイメージはあるが、商材が見つからないという方も多いようです。今回はネットショップで販売する商品を見つける基本的な仕入れ方法をいくつかご紹介します。>>続きはこちら

注目のサービス!(自分で簡単にホームページが作れるサービス)

月額1,000円で本格的なサイトが作れる!
飲食店、美容院など商用目的のサイト作成なら”グーペ”でキマリ!

いま、初心者でも簡単に飲食店、美容院、エステサロンなどビジネス向けのホームページが作れると話題なのが「グーペ」というサービスです。主に商用利用を中心に国内での利用者数は50,000以上!店舗運営に必要な、メニュー登録、スタッフ紹介、フォトアルバム、カレンダー、メールマガジン、予約機能、なども基本機能として利用できます。お店のホームページが欲しいという方はぜひチェックしてみましょう。さらに詳しく:グーペ
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

流通総額4年連続NO.1達成

無料でネットショップをはじめてみよう!

当サイト推薦の無料サービス!

定番のインターネット仕入れサイト

国内最大級の仕入れサイト!登録無料!

▼ICHIOKU.NET(アパレル仕入れの定番)
私の知る限りアパレル関連ではここより商品点数が豊富なサイトは知りません。仕入れだけでなく商品の制作先を探すこともできる。
PAGETOP
Copyright © いまどきのネットショップ開業講座 All Rights Reserved.