ネットショップの作り方がわかる!開店・開業を考えている方向けのECショップ(ショッピングカート・買い物カゴ・作成ツールASP)制作・運営支援サイトです。

ネットショップの開業費用(資金)はいくら必要なのか?

ネットショップは0円でも開業できる!

ネットショップは0円(無料)~数十万円まで、開業するマーケットによって出店費用が大きく変わります。この費用の差は、機能、デザイン、サポートなどにも違いがありますが、一番大きく違う点は集客力の差です。月額費用が高いほど短期間で結果をだせる環境があると考えてください。ネットショップを開業する目的と、それに必要な年間予算についてまとめてみました。

目次

予算別におすすめできるネットショップ開業サービスをご紹介

予算0円(一年間)
小規模サイト・副業・趣味での出店に最適

予算0円なら無料で十分な機能が揃った「BASE」を利用して出店しましょう。BASEはパソコン初心者でも最短2分程度あれば出店できます。初期費用も月額費用も掛かりません。開店と同時にクレジットカード決済も導入可能です。一切無料なのか?と聞かれると売れた場合には、決済手数料と振込手数料が掛かります。ただし金額はかなり良心的で、クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込決済の場合には一回の注文(送料を含む)に対して、3.6%+40円が決済手数料となります。振込手数料は一律250円と2万円未満の場合には事務手数料は500円掛かります。

仕入資金0円でもOK
BASEは在庫を持つことなくオリジナルTシャツの販売もできる

BASEには自分でデザインしたオリジナルのTシャツやスマートフォンのケースを販売する機能があります。オンライン上でデザインを作成するとネットショップ内に並び、注文が入ると自動的に生産されてお客様に発送してくれます。初期費用・維持費はもちろん0円、受注や発送の手間も掛かりません。ネット配信者やインディーズバンドのキャラクターグッズの販売などにも利用されています。


予算2万円~(一年間)
本格的なネットショップの運営も可能

この予算を掛ければ本格的なネットショップの運営が可能です。国内ネットショップASPのなかでNO.1の導入実績を誇る「カラーミーショップ」を利用して出店しましょう。カラーミーショップは“低価格・高機能”というコンセプトにある通り、リーズナブルな料金なのに、ネットショップに必要な機能は全て揃っています。最安値プランの「スモールプラン」でも、テンプレートの編集や、フリーページを利用することができるので条件さえ合えば最安値プランでも充分満足できる店舗運営が可能です。本業としての出店だけでなく、副業や趣味としての出店方法としてもおすすめです。カラーミーショップについて詳しく:カラーミーショップ出店・開業のメリット(出店料金と各プランの特徴など)

カラーミーショップで一年契約した際の費用
スモールプラン
(1年契約)
初期費用3,240円+(月額費用1,332円✖12ヶ月)
=19,224円(税込)

予算10万円~(一年間)
中規模・大規模なネットショップに最適

この予算を掛ければ中規模・大規模なネットショップを運営することができます。国内ネットショップASPでも一番に年間流通総額が多いサービスである「MakeShop」を利用して出店しましょう。2013年にネットショップASPでは初となる年間流通額が1,100億円を突破!出店店舗の平均年商額は1,863万円と他社サービスよりも平均値の高い実績をあげています。MakeShopの機能数は業界NO.1となる651種類の機能を搭載!MakeShopに出店すると「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク」「価格.com」「カラメル」などに商品を掲載したり、固定費無料でリターゲティング広告で知られた存在のCriteo(クリテオ)を利用することもできます。将来的に人気店舗を目指すのであればMakeShopは一番おすすめできる出店方法です。MakeShopについて詳しく:MakeShopをおすすめする5つの理由(MakeShopのメリット)

MakeShopで一年契約した際の費用
プレミアムプラン
(1年契約)
初期費用10,000円+(月額費用9,000円✖12ヶ月)
=118,000円(税抜)

予算30万円~(一年間)
一年目で月商100万円以上を目指す方に最適

楽天市場」に出店しましょう。圧倒的な集客力と、爆発力は他とは比べ物になりません。短期間で結果を出して、一気に売上を伸ばしていく、売上があがるほど手数料は下がり、口コミなどにより安定した集客と売上が期待できます。ここまで楽天市場を推奨する理由とは?:楽天市場への出店をおすすめする5つの理由

「がんばれプラン」契約時に支払う費用(一年間契約)
初期登録費用
60,000円
月額出店料
19,500円×12ヶ月分 =234,000円 ※月年間一括払
合計
294,000円
売上毎の手数料
※上記金額とは別に売上毎に手数料が掛かります。おおよそ8%~12%程度(売上金額が増えるほど手数料は下がります)

ネットショップ開店に必要な備品と費用の目安

ネットショップ開業前に準備しておきたいもの

ネットショップの開業に合わせて準備しておきましょう。

個人名刺
ネットショップを開業しようと思い立ったら、まず最初に個人の名前の入った名刺を準備しましょう。仕入目的などで見本市や展示会などに出向く際には必須のアイテムです。まだ、ショップの名前なども決まっていないのであれば、名刺に「ショップ開業の準備をしています」などのコメントを付け加えましょう。個人名刺はインターネットから作ることができます。個人的にはデザインも豊富でカスタマイズもできる「ビスタプリントプレミアム名刺」を利用しています。料金は”100枚980円”です。
ショップの
メールアドレス
お店の名前が決まる前はフリーメールなどでも構いませんが、店舗名が決まったら独自ドメインのメールアドレスを取得しましょう。個人的には「ムームードメイン」でドメインを取得(年間1,500円くらい)、「エックスサーバー」でメールとWEBサイトに運用(月額1,000円)という組み合わせがおすすめです。当サイトもこの組み合わせですが、商用利用としても十分なスペックなのに”両方合わせて月額1,200円程度”で運用できます。詳しい設定方法などはこちら:ムームードメインで取得したドメインをエックスサーバーに設定する方法
営業許可証
申請手数料
新規にネットショップで商売をする際には、商材によっては営業許可証の申請が必要です。(参考:食品、酒類、中古品、ペット販売、医薬品、化粧品、動物、植物、輸入商品など)さらに詳しく:ネットショップ開業の際に必要になる営業許可申請と認可について

ネットショップ開業前に必要になる備品など

商材や作業環境に合わせて下記備品の用意を検討してみましょう。

パソコン
本業として開業するならパソコンは必需品ですね。趣味、副業であればスマートフォン、タブレットでも可能ですが生産性は大きく劣ります。個人的には色々なメーカーを利用した結果、国産製品で価格の安い「マウスコンピューター」に行き着きました。一般業務に事足りる”ノートパソコンが大体4万円台”で購入できます。
カメラ
商品を撮影するカメラと必要な機材を用意しましょう。カメラは予算に応じて選べば問題ありませんが、出来れば三脚とライティング機材は用意しておきたいですね。準備しておきたい機材と費用をリストアップすると、一眼レフカメラ3万円~5万円)、カメラ三脚5,000円~10,000円)、撮影ライト5,000円~必要数量)、レフ板1,500円程度)などですね。※商品価格はリンク先の楽天市場を参考にしました。あまり予算が掛けられない場合には、光源とレフ板が一体化したミニスタジオ風の「写真撮影キット」などを活用してもいいですね。
梱包資材
商品発送に必要な梱包資材は必要ですね。贈り物として利用できる商材の場合には、ラッピング資材も合わせて準備しておきましょう。関連:ネットショップに必要な梱包資材一覧
電話回線
ネットショップを運営する際には、信頼度を上げるためにも固定電話を用意しましょう。店舗開業等に伴う電話回線の新規お申込みなら「電話加入権.com」が”初期工事費と電話加入権が0円”なので費用を抑えて固定電話が導入できるのでおすすめです。とりあえず固定番号だけを用意したいのであれば「Toones転送電話」という”転送電話サービスは月額998円”で利用することができます。
格安な国際電話
仕入などで国際電話を利用する際には「Telink(テリンク)国際電話サービス」を活用しましょう。初期費用・月額費用など”無料”で18ヶ国(アメリカ、中国、香港、フランス、韓国など)に国際通話料金”1分1円”で電話を掛けることができます。登録は無料なので準備しておいて損はありません。
FAX回線
ネットショップを運営する際には、仕入や受注などで利用するFAXも用意しましょう。既存のFAX回線がないのであれば、受信FAXを電子メールで受信できるインターネットFAXの導入も検討してみましょう。インターネット回線さえあれば、電話回線もFAX機もインクも紙も必要ありません。一押しサービスは全国の市外局番が取得できる「efax(イーファックス)」というサービスで、料金は”月額1,250円で毎月150枚まで”送受信できます。市外局番なので送信者も違和感なくFAXを送信することができます。FAX番号が「050」というIP電話で構わないのであれば、NTTコミュニケーションズが提供する「BizFAX ストレージ&リモート」というサービスの方が料金が安くておすすめです。料金は”月額1,000円で受信料金は無料”です。

パソコンにインストールしておきたいソフト

ネットショップ運営に最低限用意しておきたいソフトは下記の通り。

ウィルス
対策ソフト
ネットショップ運営では顧客情報なども取扱うためウィルス対策ソフトは必須ツールですね。世界的に知名度の高い「ノートン セキュリティ」と、国内利用シェアの多い「ウイルスバスター」という2つのツール、個人的には「ノートン セキュリティ」を愛用しています。
画像編集ソフト
プロ、アマ問わず利用シェアが多いのは「Photoshop(フォトショップ)」です。将来的にデザイナーなどを採用した際にも、このソフトさえあれば仕事はできます。フォトショップには大きく別けて2つの種類があります。「Photoshop」はプロ仕様で全機能が利用できる、「Photoshop Elements」は一般向けで標準機能のみ利用可能だとお考えください。ネットショップ制作や商品画像の加工であれば「Photoshop Elements(エレメンツ)」で必要十分です。実売価格は1万5千円程度です。
HTML編集ソフト
将来的に本業を目指すなら必須アイテムです。ホームページビルダーではなく「Dreamweaver(ドリームウィーバー)」を用意しましょう。ずっと使うのでサブスクリプション版ではなく通常版がおすすめです。実売価格は4万円程度です。
会計ソフト
ネットショップの仕入や販売の管理はエクセルなどの表計算ソフトでも可能ですが、財務管理については確定申告の書類作成などもあるため「会計ソフト」を導入しましょう。パソコンにインストールするタイプのソフトでは「弥生会計」が定番ですね。はじめての確定申告では小冊子が参考になるのでパッケージ版の方がおすすめです。実売価格で12,000円くらいです。ただ、個人的にはクラウド型の会計ソフトのほうがおすすめです。クラウド型のメリットをいくつかあげると、いつでも最新バージョンが使える、クラウド上にデータが保存されているのでパソコンが壊れても大丈夫、データ取得も自動なので入力の手間がない、何よりも簡単です。クラウド型会計ソフトでは「 会計ソフトfreee(フリー)」と「MFクラウド確定申告」という2つのサービスが頭一つ抜き出た存在ですが、個人的には”無料でも利用できる”MFクラウド確定申告 」の方が使いやすいと感じました。

ネットショップ制作に関連する費用

サイトのデザインや制作の料金

サイトデザインの外注などは企業ごとに料金に大きな違いがあります。それなりのクオリティのものを求めるのであれば”20万円~30万円程度”は予算をみておかないと厳しいですね。どんなサービスを利用する場合にも「独自ドメイン」と「メールアドレス」は自分で取得したものを運用しましょう。WEB制作業者などが仲介すると料金が高額になるだけでなく、他サービスへの移転もできなくなる可能性があります。

MakeShopの制作代行料金
ベーシック
制作パック
59,800円(税抜) テンプレートを利用した制作代行サービス。製作期間:約2週間。
デザイナーズ
開店パック
136,000円(税抜) PC表示のデザインのみ代行してくれるサービス。デザイナーズというネーミングの通り、Webサイトのデザイン性は大きく向上します。製作期間:約1ヶ月~1ヶ月半。
エクストラ
開店パック
250,000円(税抜) PC表示、スマートフォン表示の両方をデザインしてくれるパック。専任のディレクターもつきこだわったページ作成が可能です。プロ仕様の本格的なネットショップが完成します。製作期間:1ヶ月半~2ヶ月。
カラーミーショップ制作代行の料金
カラーミーショップでは「カラーミーファクトリー」という制作代行サービスを提供しています。基本的にはカラーミーのテンプレートを利用した制作代行サービスとなります。プランの違いは、利用するテンプレートの違いです。
ライトプラン
100,000円(税抜)※完成まで5営業日。
スタンダード
200,000円(税抜)※完成まで15営業日。
プレミアム
300,000円(税抜)※完成まで20営業日。
ショップサーブの制作代行料金
PC制作パック
95,047円(税抜)※早割85,519円(税抜) PC表示のデザインのみ製作代行してくれるサービスです。ショップサーブの申し込みと同時で早割料金が適用されます。製作期間:10営業日。
PC・モバイル
制作パック
152,000円(税抜)※早割142,473円(税抜) PC・モバイル表示のデザインを代行してくれるサービスです。ショップサーブの申し込みと同時で早割料金が適用されます。製作期間:12営業日

あまり予算を掛けられない方は
プロの在宅ワーカーに直接取引できるサービスを利用してみましょう

あまり予算は掛けられないがデザインはプロに依頼したいという方は、クラウドソーシングの活用を検討してみてください。クラウドソーシングには、大手デザイン会社などに勤務経験のある在宅ワーカーなども多数参加しているので、直接取引することで相場の半額以下で依頼をすることができます。個人的にも商用サイトのロゴやサイト作成、商品写真の撮影などに利用しておりオススメできます。

おすすめできるクラウドソーシングサービス

※全て登録無料・会費などは一切掛かりません。

  • Bizseek・・・ワーカーが実名制で信頼が高い!手数料は業界最安値クラス。
  • ココナラ・・・ワンコイン500円から利用できるサービス。
  • ランサーズ・・・運用実績はNO.1のサービス、プロの登録者も多い。

合わせてチェックしてほしい記事

当サイトでアクセスの多い特集記事はこちら

▼ネットショップ開業の比較(自分にあった開業方法の見つけ方)

▼無料で利用できるネットショップ開業サービス一覧

▼ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法
ネットショップを開業したいという漠然としたイメージはあるが、商材が見つからないという方も多いようです。今回はネットショップで販売する商品を見つける基本的な仕入れ方法をいくつかご紹介します。続きはこちら:ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法

ピックアップ!プロ仕様の店舗ホームページが簡単に作れるサービス

月額1,000円で本格的なサイトが作れる!
飲食店、美容院など商用目的のサイト作成なら”グーペ”でキマリ!
おすすめ
初心者でも簡単に飲食店、美容院、エステサロンなど本格なビジネス用途のホームページが作れるサービス。このサービスは商用目的での利用に特化したサービスなので、デザインのクオリティもビジネス用途にふさわしく、料金メニュー、フォトアルバム、地図、カレンダー、クーポン、予約機能なども基本機能として利用できます。さらに詳しく:店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

ネットショップ開業

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

流通総額4年連続NO.1達成

無料で開業できるネットショップ

えっ!?タダ!?
無料ネットショップ

ネットショップの屋号口座を作ろう

ネットショップに
最適化されたネットバンク
>>おすすめネットバンク

定番仕入れサイト3選!全て会員登録無料!

▼NETSEA(国内最大級の仕入れサイト)
国内最大級の仕入れサイト、商品ジャンルも幅広くネット仕入れと言えばこのサイトはこのサイトは外せません。
▼ICHIOKU.NET(アパレル仕入れの定番)
私の知る限りアパレル関連ではここより商品点数が豊富なサイトは知りません。仕入れだけでなく商品の制作先を探すこともできる。

▼トップセラー(仕入れ不要の仕入れサイト)
在庫リスクゼロ!受注発注で直接顧客に配送してくれるサービス。小さなネットショプでも一気に商品ボリュームを増やせる。

国内最大級の店舗情報サイトに無料掲載!

実店舗の集客に!
登録必須のWEBサービスはこちら

PR

PAGETOP
Copyright © いまどきのネットショップ開業講座 All Rights Reserved.