ネットショップの作り方がわかる!開店・開業を考えている方向けのECショップ(ショッピングカート・買い物カゴ・作成ツールASP)制作・運営支援サイトです。

ネットショップの開業費用(資金)はいくら必要なのか?

ネットショップは0円でも開業できる!

ネットショップは0円(無料)~数十万円まで、開業するマーケットによって出店費用が大きく変わります。この費用の差は、機能、デザイン、サポートなどにも違いがありますが、一番大きく違う点は集客力の差です。月額費用が高いほど短期間で結果をだせる環境があると考えてください。ネットショップを開業する目的と、それに必要な年間予算についてまとめてみました。

予算別のおすすめ出店方法をご紹介

開店後すぐにでも結果を出す店舗も存在しますが、予定の段階では開店から1年先までに基本的に必要な費用を元に予算を検討してみましょう。下記に予算別におすすめな出店方法をご紹介します。

予算別におすすめの出店方法

予算0円(一年間)
小規模サイト・副業・趣味での出店に最適

予算0円なら無料で十分な機能が揃った「BASE」を利用して出店しましょう。BASEはパソコン初心者でも最短2分程度あれば出店できます。初期費用も月額費用も掛かりません。開店と同時にクレジットカード決済を導入することができます。関連:無料で開業・出店できるネットショップ

仕入れ資金0円!在庫も持たずにオリジナルTシャツも販売できます

BASEには自分でデザインしたオリジナルTシャツ、スマホケースの制作・販売する機能があります。注文後に自動生産・発送されるので、ノーリスクでオリジナルTシャツの販売をはじめることができます。さらに詳しく:オリジナルTシャツ販売ができる!無料ネットショップBASE

予算2万円~(一年間)
本格的なネットショップの運営も可能

この予算を掛ければ本格的なネットショップの運営が可能です。国内ネットショップASPのなかでNO.1の導入実績を誇る「カラーミーショップ」を利用して出店しましょう。カラーミーショップは“低価格・高機能”というコンセプトにある通り、リーズナブルな料金なのに、ネットショップに必要な機能は全て揃っています。最安値プランの「スモールプラン」でも、テンプレートの編集や、フリーページを利用することができるので条件さえ合えば最安値プランでも充分満足できる店舗運営が可能です。本業としての出店だけでなく、副業や趣味としての出店方法としてもおすすめです。カラーミーショップについて詳しく:カラーミーショップ出店・開業のメリット(出店料金と各プランの特徴など)

カラーミーショップで一年契約した際の費用
スモールプラン
(1年契約)
初期費用3,240円+(月額費用1,332円✖12ヶ月)
=19,224円(税込)

予算10万円~(一年間)
中規模・大規模なネットショップに最適

この予算を掛ければ中規模・大規模なネットショップを運営することができます。国内ネットショップASPでも一番に年間流通総額が多いサービスである「MakeShop」を利用して出店しましょう。2013年にネットショップASPでは初となる年間流通額が1,100億円を突破!出店店舗の平均年商額は1,863万円と他社サービスよりも平均値の高い実績をあげています。MakeShopの機能数は業界NO.1となる651種類の機能を搭載!MakeShopに出店すると「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク」「価格.com」「カラメル」などに商品を掲載したり、固定費無料でリターゲティング広告で知られた存在のCriteo(クリテオ)を利用することもできます。将来的に人気店舗を目指すのであればMakeShopは一番おすすめできる出店方法です。MakeShopについて詳しく:MakeShopをおすすめする5つの理由(MakeShopのメリット)

MakeShopで一年契約した際の費用
プレミアムプラン
(1年契約)
初期費用10,000円+(月額費用9,000円✖12ヶ月)
=118,000円(税抜)

予算30万円~(一年間)
一年目で月商100万円以上を目指す方に最適

楽天市場」に出店しましょう。圧倒的な集客力と、爆発力は他とは比べ物になりません。短期間で結果を出して、一気に売上を伸ばしていく、売上があがるほど手数料は下がり、口コミなどにより安定した集客と売上が期待できます。ここまで楽天市場を推奨する理由とは?:楽天市場への出店をおすすめする5つの理由

「がんばれプラン」契約時に支払う費用(一年間契約)
初期登録費用
60,000円
月額出店料
19,500円×12ヶ月分 =234,000円 ※月年間一括払
合計
294,000円
売上毎の手数料
※上記金額とは別に売上毎に手数料が掛かります。おおよそ8%~12%程度(売上金額が増えるほど手数料は下がります)

出店費用以外に必要になる事前費用

ネットショップ開業前に必要になる備品など

最低限インターネットに接続できる環境とパソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末が一台あれば開業できます。それ以外は予算やお店の規模に応じて用意を検討してみましょう。

ネットショップ開業に必要な備品
パソコン
本業として開業するならパソコンは必要です。趣味、副業であればスマートフォン、タブレットでも可能ですが生産性は大きく劣ります。
カメラ
商品を撮影するカメラです。小さな商品を撮影する際には「写真撮影キット」などで写真のクオリティをあげましょう。
梱包資材
商品発送に必要な梱包資材を用意しましょう。
画像編集ソフト
プロ、アマ問わず利用シェアが多いのは「Photoshop(フォトショップ)」です。将来的にデザイナーなどを採用した際にも、このソフトさえあれば仕事はできます。予算1万円~2万円程度。
HTML編集ソフト
将来的に本業を目指すなら必須アイテムです。ホームページビルダーではなく「Dreamweaver(ドリームウィーバー)」を用意しましょう。予算は2万円程度。
会計ソフト
弥生会計・勘定奉行などですが必要ありません。無料のクラウド型会計ソフト「マネーフォワード」が便利でかなりおすすめです。ほとんどのネットショップに対応しており、売上を自動的に取り込んで仕訳をしてくれます。クラウド型なので情報はネットに保存されておりパソコンが壊れても問題ありません。
電話回線・FAX回線
あくまでも個人ショップであれば、携帯電話でも構いませんが信頼度をあげるならば固定電話を用意しましょう。固定電話は予算的に厳しいという方は「Toones転送電話」(※月額998円プラス通話料)などの転送電話サービスがおすすめです。FAX回線は「ToonesインターネットFAX」(※月額498円)などのインターネットFAXを利用すればFAXはパソコンに届くため回線を引く必要もありません。市外局番のネットFAXは「eFax」(※月額1,000円)のみ全国の市外局番が取得できます。
住所
写真、音楽、アプリなどデジタルコンテンツの販売が目的で、住所を明かしたくない場合には「日本最大級のバーチャルオフィスならKarigo」という方法でプライバシーを保護することもできます。このサービスを利用すれば「住所貸し」「荷物受取代行」「共有FAX」「転送電話」「電話代行」などはパソコンだけで運用できます。

おすすめ!
低予算でデザインを外注する際にはクラウドソーシングが便利!

低予算でデザインを外注する際には、個人のクリエイターと直接取引ができるクラウドソーシングサービスを活用してみましょう。クラウドソーシングサービスでは、ネットショップのデザインはもちろんのこと、写真撮影、記事作成、発送代行、運営代行など色々な作業の依頼が実際に行なわれています。取引相場は半額以下はあたりまえで、数千円程度から依頼をすることができます。プロもしくはプロに匹敵するようなクリエイターも多数参加しているので、口コミや過去の実績などをみながら人選をしてみましょう。

おすすめできるクラウドソーシングサービス

※全て登録無料・会費などは一切掛かりません。

  • クラウドワークス・・・国内最大級のクラウドソーシングサービス。
  • ココナラ・・・ワンコイン500円から利用できるサービス。
  • ランサーズ・・・運用実績はNO.1のサービス、プロの登録者も多い。

開業準備中には個人名刺を用意しておきましょう

ネットショップの開業準備中には個人名刺を用意しておきましょう。とくに見本市や展示会などで仕入先をみつける際には必須です。名前、住所、電話番号、メールアドレスなどを記載するだけでなく「ネットショップ開業の準備をしています」などのメッセージを入れてもいいですね。費用は1,000円~1,500円で100枚程度が相場です。「ビスタプリントプレミアム名刺」などは品質的にもデザイン的にもおすすめです。

営業許可証申請手数料

新規にネットショップで商売をする際には、商材によっては営業許可証の申請が必要です。(参考:食品、酒類、中古品、ペット販売、医薬品、化粧品、動物、植物、輸入商品など)さらに詳しく:ネットショップ開業の際に必要になる営業許可申請と認可について

オリジナルメールアドレス・WebサイトのURL(独自ドメイン)

インターネットでビジネスをする際には、オリジナルのドメインはもはや必須です。お店の信頼度アップだけでなく、レンタルサーバーを移転した場合にもアドレスはそのまま利用できます。ドメイン取得費用はおおよそ1,500円程度、レンタルサーバーと合わせても年間3,000円前後で運用できますので、店舗のスタートアップの時点で取得しておくことをおすすめします。関連:独自ドメイン取得方法!メールアドレス・ウェブサイトの設定(おすすめ手順)

合わせてチェックしてほしい記事

特集記事

▼ネットショップ開業の比較(自分にあった開業方法の見つけ方)

▼無料で利用できるネットショップ開業サービス一覧

▼ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法
ネットショップを開業したいという漠然としたイメージはあるが、商材が見つからないという方も多いようです。今回はネットショップで販売する商品を見つける基本的な仕入れ方法をいくつかご紹介します。続きはこちら:ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法

ピックアップ!実店舗のHP制作に最適!

月額1,000円で本格的なサイトが作れる!
飲食店、美容院など商用目的のサイト作成なら”グーペ”でキマリ!
おすすめ
初心者でも簡単に飲食店、美容院、エステサロンなど本格なビジネス用途のホームページが作れるサービス。このサービスは商用目的での利用に特化したサービスなので、デザインのクオリティもビジネス用途にふさわしく、料金メニュー、フォトアルバム、地図、カレンダー、クーポン、予約機能なども基本機能として利用できます。さらに詳しく:店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

ネットショップ開業

当サイト推薦!ネットショップの広告集客はこちらがおすすめ!
Yahoo!スポンサードサーチ!
広告料金3,000円から掲載できる!

数ある広告媒体のなかでも一番費用対効果の高いのが検索連動型の広告です。クリック課金型なので、クリック=集客できた場合以外にお金は掛かりません。お店のスタートアップ、イベント、新商品の入荷など”ここぞ!という場面”で利用してみましょう。さらに詳しく:Yahoo!スポンサードサーチ!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

当サイト推薦!ネットショップASP

流通総額3年連続NO.1達成!
MakeShop(メイクショップ)
当サイト管理人のイチオシ!
MakeShopをおすすめする理由とは

無料で開業できるネットショップ

えっ!?タダ!?
無料ネットショップ

ネットショップ開業

ネットショップの屋号口座を作ろう

ネットショップに
最適化されたネットバンク
>>おすすめネットバンク

もっと商品ボリュームが欲しい

商品点数を一気に増やせる
TopSeller!

多店舗管理ツール(楽天・Yahoo!など)

2015年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞35店舗が利用する注目の一元管理ツール

国内最大級の店舗情報サイトに掲載!

実店舗の集客に!
登録必須のWEBサービスはこちら

ネットショップの確定申告はこれ!

売上を自動的に取込データ化
確定申告の書類も自動作成!
対応ネットショップも増加中!
(BASE、カラーミーショップ、STORES.jpなど。)

PR

PAGETOP
Copyright © いまどきのネットショップ開業講座 All Rights Reserved.