ネットショップの作り方がわかる!開店・開業を考えている方向けのECショップ(ショッピングカート・買い物カゴ・作成ツールASP)制作・運営支援サイトです。

キャンペーンやイベントを効果的に実施するタイミングとは?

アクセス解析を活かそう

いつキャンペーンを開催すればいいの?

キャンペーンやイベントのタイミングを考えてみよう

購入を迷っている消費者に対して『今売る』ために有効な方法が「期間限定割引」や「ポイントアップ」「期間限定割引クーポンの配布」などのキャンペーンの開催です。開催時期を不定期に思いついたタイミングで行なうのも良いかもしれませんが、もう一歩踏み込んで開催時期と購入者の特徴を考えてみましょう。私が実際に店舗運営をしてきた中で、キャンペーン開催に関する効果的なタイミングと考え方をご紹介してみます。

ひと月の中で売れる時期と売れない時期を把握しよう

売れる時期と売れない時期は存在します

ネットショップを運営していると、1ヶ月間のスパンでも売れる時期と売れない時期が存在します。もちろん取り扱う商材によっても、変わるとも思われますが、私の経験では下記のように売れ行きが変化するケースが多くありました。

  • 月始め(売れる)・・・1日~10日前後まで
  • 月の中頃(売れない)・・・10日~20日前後まで
  • 月の終わり(売れる)・・・20日~月末まで

給料日は売れる時期と関係する

消費者の購買意欲に大きく影響するのが給料日です。一般企業の給料日は20日頃から月末が多く、懐の温かいこの時期はネットショップにとっても売れる時期だと考えて良いでしょう。この売れる時期は月末から次の月まで下がりながらも継続して、クレジットカードの引き落とし日が多い10日あたりから売れ行きが止まる傾向にあります。

>>必ず抑えておきたい、楽天市場のイベント日程のパターンについて

楽天市場の販促キャンペーンのタイミングを知っていますか?

ネットショップ大手のキャンペーンから学ぼう

ネットショッピングモールの最王手となる「楽天市場」におけるキャンペーンのタイミングをご紹介します。自店舗のキャンペーンのタイミンを考える上でも、モールショップに所属しているライバル店の動向を知る上でも貴重な情報となるはずです。

  • 月始め(売れる)・・・一番強力なイベントを開催する
  • 月の中頃(売れない)・・・ポイントの締め日を15日と設定
  • 月の終わり(売れる)・・・ポイントの締め日を月末と設定

※緊急イベント等により変わる場合もあります。

月初の週末が最大のイベントを開催

楽天市場全体として一番強力なイベント「楽天スーパーセール」「楽天マラソンセール」などは月初の第一週週末(土・日)から水曜日あたりまで開催されます。余談となりますが、楽天スーパーセールは過去の前例から推測すると『3月・6月・9月・12月』に開催されております。

月の中頃から月末に関して

期間限定ポイントの利用期限最終日付近は売上があがるタイミングです。楽天市場ではポイント最終日をキャンペーンと売上に合わせて割り振られております。※期間限定ポイントの利用期限は主に月末および15日に設定されています。ポイント付与は給料日付近の20日頃に付与されます。

キャンペーン開催のタイミングを考えてみよう

「売れる時期」or「売れない時期」
どちらでキャンペーンを開催する?

結論から言ってしまえば

ある程度の運営実績があるネットショプなら『売れない時期にキャンペーンを開催』して全体の売上を補填した方が結果的に売上アップにつながります。一ヶ月間の中でさっぱり売れない時期があるなら、まずその売れない時期を解消する事を考えてみましょう。

売れる時期にキャンペーンは必要ないの?

新しくオープンする店舗や、新商品を広く知ってほしいなど『固定客』を求めるのに有効なのが売れる時期のキャンペーンです。売れる時期はアクセスしてくる消費者の数も多くなるので、お店を売り込むためには最高のタイミングになります。この時期に顧客を増やして「売れない時期」でも購入してくれる固定客を増やすことが将来的な売上アップにつながるのです。

売れる時期に実行したいキャンペーン

新規顧客を確保するためのイベントを開催しよう

売れる時期は店舗にとっても最もアクセスが多い時期になるので『新規顧客』獲得するには一番良いタイミングだと考えられます。価格は手に届きやすい価格で単品購入でも送料無料の商品を用意しましょう。とにかく試してもらいたいという目的のもとに「本当に赤字覚悟」で販売するべきなのはこのタイミングです。

タイムセールは売れる時間帯に合わせて開始する

ZOZOTOWNでは利用するユーザーの属性に合わせて、午後9:00頃から新規商品の販売を開始するように変更して大きく業績を伸ばしたと言われています。タイムセールのように短時間で結果を残した場合には、1日の中で売れる時間帯を把握して、その時間に合わせてキャンペーンを開始するのも有効な手段だと言えるでしょう。

売れない時期に実行したいキャンペーン

固定客(リピーター)に対してのイベントを開催しよう

この時期には一度店舗を利用したことがあるユーザーに対して、再購入やクロスセル(※別の商品を売り込むこと)などを目的としたイベントを開催してみましょう。メールマガジンなどで「割引クーポン」などを配布するタイミングと考えても良いですね。

ポイントやクーポンの利用期限の最終日とする

割引クーポンや期間限定ポイントは、期限の迫った最終日に利用するユーザーが多くなります。何気なくクーポンの利用期限などを設定している場合には、売上の落ちる時期に合わせてクーポンの利用期限最終日を設定するのも一つの方法だと覚えておきましょう。

最後に

取り扱う商材や顧客の属性などによっても変わると思いますので、あくまでも参考程度にお考えください。しかし、どんなキャンペーンやイベントを開催するとしても、目的意識をもって理由を考えて開催するだけでキャンペーンの効果は高くなるはずです。

「忙しくて、
キャンペーンなんで手が回らない・・」

わかります。ネットショプ運営の初期段階では、他の業務と兼任して運営を任されている方も多くいらっしゃいます。キャンペーンの開催だけに限らず売上アップのためにやれることはたくさんあり、その数多くある販促方法の中から最も効果的な販促を選ぶことが売上アップのために重要なポイントになります。そのためには具体的な理由を考えて、その結果を分析することが大切なのです。

特集記事

▼ネットショップ開業の比較(自分にあった開業方法の見つけ方)

▼無料で利用できるネットショップ開業サービス一覧

▼ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法
ネットショップを開業したいという漠然としたイメージはあるが、商材が見つからないという方も多いようです。今回はネットショップで販売する商品を見つける基本的な仕入れ方法をいくつかご紹介します。続きはこちら:ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法

ピックアップ!実店舗のHP制作に最適!

月額1,000円で本格的なサイトが作れる!
飲食店、美容院など商用目的のサイト作成なら”グーペ”でキマリ!
おすすめ
初心者でも簡単に飲食店、美容院、エステサロンなど本格なビジネス用途のホームページが作れるサービス。このサービスは商用目的での利用に特化したサービスなので、デザインのクオリティもビジネス用途にふさわしく、料金メニュー、フォトアルバム、地図、カレンダー、クーポン、予約機能なども基本機能として利用できます。さらに詳しく:店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

当サイト推薦!ネットショップの広告集客はこちらがおすすめ!
Yahoo!スポンサードサーチ!
広告料金3,000円から掲載できる!

数ある広告媒体のなかでも一番費用対効果の高いのが検索連動型の広告です。クリック課金型なので、クリック=集客できた場合以外にお金は掛かりません。お店のスタートアップ、イベント、新商品の入荷など”ここぞ!という場面”で利用してみましょう。さらに詳しく:Yahoo!スポンサードサーチ!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

当サイト推薦!ネットショップASP

流通総額3年連続NO.1達成!
MakeShop(メイクショップ)
当サイト管理人のイチオシ!
MakeShopをおすすめする理由とは

無料で開業できるネットショップ

えっ!?タダ!?
無料ネットショップ

ネットショップの屋号口座を作ろう

ネットショップに
最適化されたネットバンク
>>おすすめネットバンク

もっと商品ボリュームが欲しい

商品点数を一気に増やせる
TopSeller!

多店舗管理ツール(楽天・Yahoo!など)

2015年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞35店舗が利用する注目の一元管理ツール

国内最大級の店舗情報サイトに掲載!

実店舗の集客に!
登録必須のWEBサービスはこちら

ネットショップの確定申告はこれ!

売上を自動的に取込データ化
確定申告の書類も自動作成!
対応ネットショップも増加中!
(BASE、カラーミーショップ、STORES.jpなど。)

PR

PAGETOP
Copyright © いまどきのネットショップ開業講座 All Rights Reserved.