オリンピック

オリンピック開催記念セールを見かけないのはなぜ?

ネットショップなどで「オリンピックセール」「東京オリンピック開催記念セール」などオリンピックに関連するセール企画などは権利侵害行為となる可能性があります。オリンピック関連の広告はIOC(国際オリンピック委員会)やJOC(日本オリンピック委員会)と契約を交わしたスポンサー以外の企業は利用することができません。※アンブッシュ・マーケティングに該当する。

JARO(日本広告審査機構)
広告にオリンピック関連の表現を入れることは可能か?
http://www.jaro.or.jp/ippan/bunrui_soudan/sonota01.html

アンブッシュ・マーケティングとは

イベントなどのオフィシャルスポンサー以外の企業が、あたかもスポンサー企業のように、イベントを利用した商業行為を行うマーケティング手法。オリンピックというキーワードはNGだとしても、それを連想させるような「がんばれ日本!」などの言葉は該当するのか?アンブッシュマーケティングでは、言葉の境界線の判断が難しいところです。

オリンピックに関する注目書籍ランキング