Googleショッピングとは?

Googleに商品ページヘのリンクを掲載して宣伝ができるサービスです。サービス開始当初は無料サービスとして提供されておりましたが、2013年6月11日頃から商用サービスとして提供されるようになり、いままでよりもGoogle検索結果にも表示されるようになり大きな広告効果をあげています。

Googleショッピングが与える影響とは

国内のネットショップのバランスは、「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」というモールショップが大きなシェアを占めていました。独自ECサイトでネットショップを開業した際には、モールショップほどの集客は難しい状況にありましたが、Googleショッピングという広告を利用することによっていままで以上にアクセスを増やす方法が増えたといえるでしょう。

Googleショッピングの利用方法

ECサービスで提供されている場合

ECサイトのなかにはGoogleショッピングの利用ページが特別に儲けられているサービスもあります。簡単に導入ができますが「GoogleAdWords」は必要になります。

カラーミー
http://shop-pro.jp/?mode=google_shopping

MakeShop
http://manual.makeshop.jp/shopdetail/001007000005/

Eストアーショップサーブ
http://sps.estore.jp/vt/sale/google.html

独自に登録をする方法

① Merchant Centerにログイン

② AdWordsアカウントとリンクを設定する

③ 広告キャンペーンを作り予算を設定する

>>商品リスト広告と AdWords アカウントの開始方法

モールショプでの登録方法

楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのモールショップに出店している店舗からの申し込み申請はできないようです。楽天市場やYahoo!ショップなどからも掲載はありますが、おそらくはモールショップ側からの申請によって掲載されていると考えられます。

登録できない商品

Googleショッピングに登録することができない禁止商品もあるので注意しましょう。

アルコール・賭博とギャンブル関連商品・絶滅危惧種・花火など

詳細:https://support.google.com/merchants/answer/2731539?hl=ja&ref_topic=2701546