ネットショップの作り方がわかる!開店・開業を考えている方向けのECショップ(ショッピングカート・買い物カゴ・作成ツールASP)制作・運営支援サイトです。

楽天市場出店・開業のメリットや出店成功のコツをご紹介

全てのネットショップ開業方法で一番おすすめできるサービス

国内最大のインターネットショッピングモール。1億人を越える会員数と国内EC流通総額2兆円超は、もちろんインターネット通販シェアNO.1、一店舗あたりの平均月商額も418万円と他社モールよりも抜群に安定した結果を出している。モール自体の総売上高ではAmazonと競合しているが、Amazonは出品型モールなのに対して、楽天は出店型モールなので顧客のリピート率は楽天市場の方が断然優れている。楽天市場のような出店型モールでは、商品ではなく店舗をブランド化することで、お店のリピーターを増やして広告費を削減できたり、お店の信頼感をあげていけば高額商品も売れるようになります。参考までに当サイト管理人も、楽天、Amazon、Yahoo!、ビッダーズなどに同じ商材で同時出店した経験がありますが、年商1億円以上を達成できたのは楽天市場だけでした。「一番おすすめな出店方法は?」と聞かれたら、まず最初に楽天市場をおすすめしている。

国内最大級のインターネット通販サイト
※2015年公式サイトより転載。情報は2014年~2015年時点
楽天会員数
1億110万
年間国内EC流通額
2兆58億円
1店舗あたりの平均月商
418万円
出店店舗数
41,659店舗
資料請求はコチラ
法人、個人事業主だけでなく今後、独立・開業予定の方も資料請求できます!

幅広い商材の出品が可能!レンタル商材、体験型コンテンツもOK!

楽天市場は利用者の性別と年齢が幅広いので、ファッション、インテリア、食品、コスメ、家電、車まで豊富な商品ジャンルの商品が販売されています。また、他社モールでは販売許可が出ないような商材、たとえば”着物レンタルなどのレンタル商材”や”自動車教習所などの体験型コンテンツ”もクレジットカード決済を導入して販売されているのには正直驚きます。楽天市場はアイデアさえあれば物販にだけこだわることなく出店できる可能性のあるネットモールだと覚えておきましょう。

目次

楽天市場への出店をおすすめする5つの理由(楽天市場出店のメリット)

楽天市場出店のメリット
理由その1.どこに出店するより成功する可能性が高い!

過去の経験談から言うと、楽天市場に出店した際には他社モールや独自サイトとは比較にならないほど多くのアクセス数(来店者数)を集めることができます。その代償として出店費用や維持費が掛かるのです。ネットショップの集客要素は立地条件、楽天市場は人であふれた大都会に出店するようなものだと理解してください。よく考えて出店場所を選びましょう。たとえ出店費用は安くても人がいない場所では商売が成り立ちません。楽天市場は人で溢れている、その数だけ成功するチャンスがあるのです。

要点をまとめると
楽天市場は大都会に出店するようなもの
人であふれたマーケットには成功するチャンスがある!

楽天市場出店のメリット
理由その2.短期間で結果をだせる!

ネットショップの成長するスピードは、マーケットの規模に比例します。マーケット全体の利用者数が多いほど、購入者の口コミや売上げランキングなどで売上増加の速度は早くなります。皆さんご存知のとおり、楽天市場は国内最大級のインターネット通販サイトであり、莫大な利用者数を誇ります。TV、雑誌、芸能人のSNS、有名ブロガーなどに紹介されたことで、一夜で信じられない程の売上を叩き出す店舗もめずらしくありません。

要点をまとめると
国内最大級のネットマーケットだから売上増加の速度も早い!

楽天市場出店のメリット
理由その3.高級品・高価な商品でも売れる!

楽天市場は他社モールでは考えられないような高価な商品でも売れています。毎日、数十万円~数百万円するような、宝石、腕時計、車まで実際に売れています。これは、楽天市場が長年の実績により信頼の賜物です。楽天市場に出店することで、この信頼感という「お墨付き」のようなも恩恵をうけることが出来ます。信頼なくして売れるはずのない、高級品、高価な品物を販売するならば、楽天市場は最適な場所です。

要点をまとめると
楽天市場出店が信頼感も大幅アップ!
高級品を販売する最低条件を満たすことができる。

楽天市場出店のメリット
理由その4.お店の常連客が作れる!

楽天会員は楽天市場以外では買物をしないという印象があります。その大きな要因となっているのが、楽天スーパーポイントの存在です。とにかくよく貯まるポイントは魅力的です。いつの間にか貯まったポイントでもう一度買物をする。何度も繰り返すうちに、一つのマーケット以外では買物をしなくなる。これは他社モールでも共通する傾向ですが、楽天市場ほどのリピート率は感じません。特にAmazonなどの出品型モールではリピート客の恩恵は大きくありません。楽天カードのようなネットだけでなく街の買物でもポイントを貯める仕組みもプラスに影響しています。

要点をまとめると
楽天市場全体のリピート率が高いから常連客を作りやすい。

楽天市場出店のメリット
理由その5.目指せ人気店舗!利益率もあがり安定した売上が見込める

楽天市場では売上があがるほど手数料がさがります。売れば売るほど口コミ件数が増えるので、検索結果の順位があがり広告費を掛けなくても安定した集客ができるようになります。この売上まで到達できると、楽天市場に出店したことのメリットを体感できるはずです。目安となる月商は「がんばれ!プラン」と「スタンダードプラン」の分岐点となる132万円、口コミ件数の多い行列のできるお店を目指しましょう。

要点をまとめると
人気店舗になると利益率もあがり安定した集客が見込める

楽天市場出店に関する基本情報

楽天市場の出店条件

楽天市場の出店は「法人」「個人事業主」の方が対象であり、実店舗は無くても出店することができます。「副業」としての出店に関しては難しく「本業」としての出店が推奨されています。楽天市場に出店する際には審査があります。

楽天市場の出店審査(審査基準と難易度について)

楽天市場の出店審査は、ほとんどの場合には問題なく通過できますが、ある特定のジャンルに関しては審査が厳しい(提出資料が多く審査に時間が掛かる)という印象があります。そのジャンルとは「ブランド品」「医薬品」「化粧品」などです。ブランド商品は模倣品、医薬品、化粧品などは副作用の危険性など、楽天市場自体も管理責任を問われると考えれば審査が厳しくなるのも頷けますね。これらのジャンルを販売する際には、過去の実績や実店舗の存在も審査に影響すると考えられます。

楽天市場の出店費用・料金をまとめてみました

楽天市場出店する4つのプランの特徴とは

楽天市場に出店する際には、4つのプランから仕様・料金を選択することが出来ます。各出店プランは契約更新のタイミングでのみ変更することが可能です。はじめての出店では「がんばれ!プラン」がおすすめです。

4つのプランの特徴
メガショッププラン
(一年契約)
制限なく商品登録がしたい場合にのみおすすめ。販売毎の手数料はスタンダードプランと変わらない。
スタンダードプラン
(一年契約)
名前のとおり標準的なプラン。登録可能商品数、画像容量が足りない場合にはメガショッププランを選択する。
がんばれプラン
(一年契約)
開業一年目など売上0円~132万円(※楽天調べの費用の分岐点)まで手数料が一番お得になるプラン。
ライトプラン
(三ヶ月契約)
短期間だけの出店の場合にのみおすすめ。月額料金、販売毎の手数料共に一番”割高”なプラン。

一年目はがんばれプラン!二年目以降はスタンダードプランを目指す!

出店一年目は大きな売上は見込めないので、固定料金を抑えた「がんばれプラン」がおすすめです。売上があがるにつれて「販売毎のシステム利用料」が安い「ベーシックプラン」の方がお得になります。その分岐点は「132万円※楽天市場調べの参考値」。まずこの金額を売上目標にして、ベーシックプランへの移行を目指しましょう!移行後は売上があがるほど手数料をさげることができます。

楽天市場に出店するにはいくら掛かるの?

はじめて出店する際に最適な「がんばれプラン」での初期費用は下記のとおりです。一年分をまとめて支払います。

「がんばれプラン」契約時に支払う費用
初期登録費用
60,000円
月額出店料
19,500円×12ヶ月分 =234,000円 ※月年間一括払
合計
294,000円

出店一年目!毎月かかる費用(マージン・ロイヤリティ)

注文ごとに掛かる手数料の最大値は下記のとおりです。契約一年目、がんばれプランを選択した場合には12.0%(最大)を目安にして「売価」と「広告費」を検討しましょう。

「がんばれプラン」注文ごとに必要な手数料
最大の手数料で算出
12.0%
内訳:モバイル経由での最大システム利用料7.0%、楽天スーパーポイント1.0%、アフィリエイトポイント1.3%、カード決済手数料2.65%、安全・利便性保守費用0.1%

売上アップで手数料はさがる!まずは月商132万円をめざしましょう!

「楽天市場出店の手数料は高いと思いますか?」たしかに、安くはありません。しかし、上記にある料率は最大値ですので、ここから売上をあげるほどシステム利用料をさげることができます。大きな分岐点となるのは、月商100万円以上の売上からです。月商100万円を超えると概ねシステム利用料が半額になります。(※がんばれプランからスタンダードプランに移行した場合)さらに月商3,000万円を超えるまで料率は下がり続けます。売上をあげるほど利益率はあがると覚えておきましょう。

ここが重要!
売上があがるほどシステム利用料の料率はさがる!

楽天市場で成功するためのコツとは(成功のマニュアル)

売るためにはレビューが最重要!まずは店舗レビュー100件を目指して!

楽天市場で売上をあげるためには、店舗レビューと商品レビューはとても重要です。綺麗なお店、魅力的な商品でも、店舗・商品レビューが無い状態では売るのは非常に困難です。まずは店舗レビューを集めることだけに集中して店舗運営をしてみましょう。目標としては店舗レビュー100件程度、このくらいでも「売ることによる集客効果」が体感できるはずです。出店当初は”レビュー件数が少ない=不人気店”だと勘違いされないように「オープニングセール!」などを常時開催しましょう。お店のライブ感とお客さんがいる雰囲気を演出することができます。

まとめると
店舗レビュー100件程度、商品レビューは1件でも売れる可能性が飛躍的にアップする。レビュー件数が少ない=不人気店お店だと勘違いされないように、オープニングセールを常時開催する。

成功するための答えは目の前にあります

楽天市場はショッピングモールなので、あなたの周りには既に成功を掴んでいるお店がたくさん存在します。とにかく徹底的に他店舗を調査して学んでください。もちろん購入者の感想、店舗レビューなどもよく読み、悪いレビューがあれば改善したサービスなども考えてください。ショッピングモールに出店した際には、自店舗の状況だけでなく、競合店の状況を把握することが大切です。

楽天市場オープン当初にお金と時間を掛けるべき場所

お金も時間も無限ではありません。楽天市場へのオープン当初は一人で運営しているケースも少なくないため「時間」と「お金」を掛けるべき優先順位の判断がとても重要です。過去の経験を踏まえて、売上をあげるために重要な優先順位についてご紹介します。

時間とお金をかけるべき場所
まず店舗デザインと商品画像は第一優先として時間と必要に応じてお金も掛けましょう。店舗デザインはお店の顔であり信頼度アップにつながります。商品画像は言うまでもなく売上に直結する一番重要な部分なので、他社と比較してクオリティが落ちるようなら勝てません!
余裕がなければオープン当初は除外してもOKなこと
Twitter、Facebook、LINE、メルマガ、店長ブログなど、これらの対策は新規顧客を確保するための道具として最適ではありません。これらのツールはお店を一度利用した経験があるリピーターに対してのコミュニケーションツールとして効果を発揮してくれます。中途半端に更新をして「放置」するのは逆効果なので、店舗運営に余裕ができてから取り組めば問題ありません。
どの広告にお金を使いますか?
楽天市場の広告を使ってください。具体的には「楽天CPC広告・旧名:楽天サーチワード」という検索結果に表示される広告が一番効果的です。Google、Yahoo!、Facebookなど外部の広告は推奨しません。これを使うべきなのは、楽天外部のサイトであり複数店舗展開した際に有効活用しましょう。楽天市場には大勢の見込み客がいます、楽天市場に広告が出せることがメリットの一つなのです。有効活用しましょう。

楽天市場の資料請求・成功者のインタービュー集はコチラ

法人、個人事業主だけでなく今後、独立・開業予定の方も資料請求できます!

合わせてチェックしてほしい記事

特集記事

▼ネットショップ開業の比較(自分にあった開業方法の見つけ方)

▼無料で利用できるネットショップ開業サービス一覧

▼ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法
ネットショップを開業したいという漠然としたイメージはあるが、商材が見つからないという方も多いようです。今回はネットショップで販売する商品を見つける基本的な仕入れ方法をいくつかご紹介します。続きはこちら:ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法

ピックアップ!実店舗のHP制作に最適!

月額1,000円で本格的なサイトが作れる!
飲食店、美容院など商用目的のサイト作成なら”グーペ”でキマリ!
おすすめ
初心者でも簡単に飲食店、美容院、エステサロンなど本格なビジネス用途のホームページが作れるサービス。このサービスは商用目的での利用に特化したサービスなので、デザインのクオリティもビジネス用途にふさわしく、料金メニュー、フォトアルバム、地図、カレンダー、クーポン、予約機能なども基本機能として利用できます。さらに詳しく:店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

ネットショップ 開業・作成・出店一覧

当サイト推薦!ネットショップの広告集客はこちらがおすすめ!
Yahoo!スポンサードサーチ!
広告料金3,000円から掲載できる!

数ある広告媒体のなかでも一番費用対効果の高いのが検索連動型の広告です。クリック課金型なので、クリック=集客できた場合以外にお金は掛かりません。お店のスタートアップ、イベント、新商品の入荷など”ここぞ!という場面”で利用してみましょう。さらに詳しく:Yahoo!スポンサードサーチ!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

当サイト推薦!ネットショップASP

流通総額3年連続NO.1達成!
MakeShop(メイクショップ)
当サイト管理人のイチオシ!
MakeShopをおすすめする理由とは

無料で開業できるネットショップ

えっ!?タダ!?
無料ネットショップ

ネットショップ 開業・作成・出店一覧

ネットショップの屋号口座を作ろう

ネットショップに
最適化されたネットバンク
>>おすすめネットバンク

もっと商品ボリュームが欲しい

商品点数を一気に増やせる
TopSeller!

多店舗管理ツール(楽天・Yahoo!など)

2015年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞35店舗が利用する注目の一元管理ツール

国内最大級の店舗情報サイトに掲載!

実店舗の集客に!
登録必須のWEBサービスはこちら

ネットショップの確定申告はこれ!

売上を自動的に取込データ化
確定申告の書類も自動作成!
対応ネットショップも増加中!
(BASE、カラーミーショップ、STORES.jpなど。)

PR

PAGETOP
Copyright © いまどきのネットショップ開業講座 All Rights Reserved.