ネットショップの作り方がわかる!開店・開業を考えている方向けのECショップ(ショッピングカート・買い物カゴ・作成ツールASP)制作・運営支援サイトです。

EC-CUBEに関する評判や個人的な感想

  • HOME »
  • EC-CUBEに関する評判や個人的な感想

EC-CUBEとは

EC-CUBEとは、株式会社ロックオンが独自に開発を続けてきたECKitを元に、2006年9月1日にオープンプラットフォームとして公開されたECサイトコンテンツマネージメントシステムです。各種EC周辺サービスとの連携を自由に組み合わせながら、自社独自のショッピングプラットフォームを構築できるモジュールやプラグインなども多数あり自由度の高いカスタマイズも可能です。

サービスが開始された頃

2006年当時は、現在のようにネットショップをASPで提供するサービス自体も少なく、ショッピングカートといえば自分でCGIをインストールして利用する形態の方が一般的だったと記憶しています。個人が作ったショッピングカートも複数ありましたが、EC-CUBEはそれまでのショッピングカートと比較にならないほど高性能でインターフェイスなども使いやすく洗練されており、なにより無料で利用できることで利用者数の増加に拍車がかかり爆発的に普及していきました。

ネットショップASPとの違い

ASPとはアプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)の略で、アプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で顧客にサービスとして提供する事業者の事を呼びます。「楽天市場」「カラーミー」「BASE」など、現在主流になりつつあるネットショップは全てASPと呼ばれるサービス形態となり、インターネットに接続してあるパソコンさえあれば、レンタルサーバーを用意することなくサービスを利用することが可能です。

高いカスタマイズ性能

ネットショップASPでは提供されるサービス以上の使い方はできません。しかし、オープンソースであるEC-CUBEであれば、独自にプラグインを作成することも可能で、幅広いカスタマイズにも対応することができます。

EC-CUBEの問題点

EC-CUBEの最大の問題点は、セキュリティに関する管理の問題です。ASPサービスではプログラムの脆弱性を改善するためのアップデートなども事業者側で全て行ってくれますが、独自にEC-CUBEを利用する際には全ての管理を自分で行う必要があります。万が一プログラムやサーバー側でのエラーなどがあった場合にも、基本的には自前で復旧を行う必要があり、それなりの知識が必要になります。

EC-CUBEを利用する際には
商用利用向け・ビジネスライクなレンタルサーバーを選ぼう

上記も踏まえてEC-CUBEを利用する際にはサーバ選びがとても重要です。あまり低コスト過ぎるサービスではなくビジネス用途として実績のあるレンタルサーバーを選びましょう。小規模・中規模サイトであれば「MySQL」でも問題ありませんが、大型サイトを作る際には、データベースに「PostgreSQL」を利用できるサーバーを強くおすすめします。詳細はこちらもご確認ください:EC-CUBEに最適なレンタルサーバーとは(比較調査によりオススメをご紹介)

EC-CUBEの現状と個人的な感想

初心者ユーザーが無料で利用できるという理由だけで、EC-CUBEの利用を考えているのなら無料のネットショップASPを利用したほうが断然簡単に利用することが可能です。『無料のネットショップASP一覧』個人的には「EC-CUBE」も好きなのですが、ネットショップASPは革新的に機能が向上しており「EC-CUBE」を利用しなくても機能面やカスタマイズ性能で不便だと感じることはほとんどありません。最終的な判断材料としてはセキュリティや運営上の安心感にあり、この点に関しては圧倒的にASPの方がすべて任せる事が可能なので優れていると言えるでしょう。今後のネットショップ運営はネットショップASP型が主流になる可能性が高く、個人的にもおすすめできるのはASPタイプのサービスです。

関連する記事

▼当サイトで運用しているレンタルサーバー

注目サービスをピックアップしてご紹介

Wowma! が驚きの無料キャンペーン実施中!
※旧Denaショッピングモール/auショッピングモール

2017年春に新しくリニューアルしたKDDI運営のショッピングモールWowma!(ワウマ)にて”月会費と入会金が0円になるキャンペーン”がスタートしました。このサービスは、一つのモールに出店するだけでWowma!とWawma!for auという2つのモールに同時出店できます。すでに他社モールに出店している方にも、多店舗展開の一つとしてもおすすめです。詳細はこちら:Wowma!(入会金0円/月会費0円キャンペーン)

当サイトでアクセスの多い特集記事はこちら

▼ネットショップ開業の比較(自分にあった開業方法の見つけ方)

▼無料で利用できるネットショップ開業サービス一覧

▼ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法
ネットショップを開業したいという漠然としたイメージはあるが、商材が見つからないという方も多いようです。今回はネットショップで販売する商品を見つける基本的な仕入れ方法をいくつかご紹介します。続きはこちら:ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法

ピックアップ!プロ仕様の店舗ホームページが簡単に作れるサービス

月額1,000円で本格的なサイトが作れる!
飲食店、美容院など商用目的のサイト作成なら”グーペ”でキマリ!
おすすめ
初心者でも簡単に飲食店、美容院、エステサロンなど本格なビジネス用途のホームページが作れるサービス。このサービスは商用目的での利用に特化したサービスなので、デザインのクオリティもビジネス用途にふさわしく、料金メニュー、フォトアルバム、地図、カレンダー、クーポン、予約機能なども基本機能として利用できます。さらに詳しく:店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

流通総額4年連続NO.1達成

無料で開業できるネットショップ

えっ!?タダ!?
無料ネットショップ

ネットショップの屋号口座を作ろう

ネットショップに
最適化されたネットバンク
>>おすすめネットバンク

定番仕入れサイト3選!全て会員登録無料!

▼NETSEA(国内最大級の仕入れサイト)
国内最大級の仕入れサイト、商品ジャンルも幅広くネット仕入れと言えばこのサイトはこのサイトは外せません。
▼ICHIOKU.NET(アパレル仕入れの定番)
私の知る限りアパレル関連ではここより商品点数が豊富なサイトは知りません。仕入れだけでなく商品の制作先を探すこともできる。

▼トップセラー(仕入れ不要の仕入れサイト)
在庫リスクゼロ!受注発注で直接顧客に配送してくれるサービス。小さなネットショプでも一気に商品ボリュームを増やせる。

国内最大級の店舗情報サイトに無料掲載!

実店舗の集客に!
登録必須のWEBサービスはこちら

PR

PAGETOP
Copyright © いまどきのネットショップ開業講座 All Rights Reserved.