ネットショップを開業する一つの方法として、ドロップシッピングを利用する方法がありました。ドロップシッピングの最大のメリットは、在庫をもたないで自分だけのショップをオープンできる点です。

ドロップシッピングの仕組み

ドロップシッピングを知らない方のために、簡単に仕組みを説明しますと

ネットショップ開業→注文が入る→業者が直接ユーザーに配送→利益が報酬として支払われる。

同じような、副業方法として※アフィリエイトもありますが、両者の大きく違う点は「仕入れ」をして自分で「売価」を設定する点です。

ドロップシッピングはオススメ出来ません

結論から言えば、ドロップシッピングでは副業としても稼ぐのも現状では難しいです。

もし副業として、在庫をもたないで商いをしたいのであればアフィリエイトの方がおすすめです。

アフィリエイトとは?

楽天市場、Yahoo!ショピング、Yahoo!オークションなど、多くのネットショップでは、商品を紹介してくれた人が実際に商品を購入した際に報酬を支払う仕組みを作っています。
このように、商品を紹介して実際に成果が上がった場合に報酬を支払う仕組みを「アフィリエイト」と呼び、アフィリエイトを実践している個人のことを「アフィリエイター」と呼びます。

余談ではありますが、私もアフィリエイトを実践しており、楽天アフィリエイトだけで年間1億円以上の売上をだしています(※報酬では200万円程度)ドロップシッピングと比べても、効率が良い副業だと考えています。

管理人運営のサイト>>楽天アフィリエイト成果で家を買う

おすすめしたい、アフィリエイト

これからネットショップの開業を考えている方にも、実践練習としてリスクのないアフィリエイトへの参加をおすすめします。ネットショップで実際にものを売る感覚を学ぶこともできるので、ネットショップを開業した際には必ずプラスに働くはずですよ。

必ず紹介しておきたいASPは

「リンクシェア」「A8」「バリューコマース」の3つです。

▼もっと詳しく

A8.net

ここでしか取り扱いのない商品が豊富にあります。料率が高い商品も豊富なので、少ない販売数で大きな成果をあげることもあります。

リンクシェア
認知度の高いショップや大手メーカーと提携することができます。広く認知度の多いメーカーなどが多いので宣伝のハードルも下がります。楽天アフィリエイトも行うことができ、支払金額なども優遇されています。>>リンクシェアアフィリエイトの現金化がやばい

バリューコマース
ヤフーオークション・ヤフーショップのアフィリエイトをするならバリューコマースですね。ネットショップで販売されていないオークション系のアフィリエイトなら必須です。
私も最初は楽天アフィリエイトだけをメインにしていましたが、最近は楽天よりも別のASPをメインで行なっています。一番の理由は効率の問題ですが、とにかく広告の選択肢を増やすことで稼げるチャンスが多くなります。これから作るサイトで、ほしい広告があった場合にも直ぐに対応できるように出来るだけ多くのASP契約を済ませておきましょう。

この3つはベースとなるASPになります。多くのASPを紹介するのではなく、おすすめのASPを絞って紹介しましょう。ちなみに、私はリンクシェアの楽天アフィリエイト現金報酬がオススメです。