初期費用・売上ロイヤリティも無料

BASEは2012年11月19日にスタートしたばかりのあたらしいサービスです。ECサイト運営には、出店費用が必要ですがBASEというサービスでは、初期費用は0円で解説ができます。

売れるたびに発生するロイヤリティなども一切ないという太っ腹な仕様です。

では、このBASEというサービスはどこで利益を生んでいるのか?

このへんも気になるところですね。

サービス開始から1ヶ月で流通総額1,000万円

開始から、1ヶ月で1万人の登録者の登録者があり、Facebookの登録者数だけでも1.2万人という急激な成長が見られます。※現段階で、まだまだ伸びそうですね。

開始から、1ヶ月で流通総額も1,000万円ということで、立ち上げは順調といった感じですね。

個人でも物が売れる時代に

あくまでも無料サービスなので、現段階では個人での販売目的での利用がメインですね。個人アフィリエイターや、オークションで転売をメインに行なっていた個人の方が多く参入しているようです。

やはり、維持費が必要ないのは、大きなメリットですね。

このサービスは、どこで利益を出すの?

現段階では、利益はどのように生み出していくのかは考えられていないそうです。

「利益がないのに、なんでこんなサービスを提供するの?」

と、考える方もいるかもしれませんが、FacebookにしろTwitterにしろ、同じようなマネープランでサービスを開始しており、このような形は別にめずらしいものではありません。

利用者が増えれば、利益を生む方法はいくらでもあるんですね。

なんにせよ、無料ではじめられるネットショップASP「BASE」は今後も注目のネットショップサービスだということに変わりはないですね。

▼詳細はコチラ