手作り・ハンドメインド商品の
もっとも簡単なネット通販方法!

手作りのアクセサリーや小物や雑貨など、趣味で作っている方に是非挑戦して頂きたいのがインターネット上での通信販売です。ネット通販なんて『面倒くさそう』なんて思った方にも最後まで記事を読んで頂ければ『簡単』に自分のショップが開けることがわかるはずです。あなたの趣味で喜んでもらえるという充実感と、お金を得ることもできる2つのメリットがあります。ネット通販で、プチ作家デビューをしてみましょう!

簡単に販売する方法「上からおすすめ方法順」

① 無料ネットショップ開業サービスを利用する

いま注目を集めているのが無料ネットショップという開業方法です。ショップ開設までの手続きも簡単で、おおよそ5分もあれば開設が可能です。ショップの開業や運営には費用は必要なく、お客様からの決済も面倒な手続きもなくクレジットカード決済で徴収できます。

Stores.jp(ストアドットジェイピー)

無料ネットショップ開業サービスの先駆者的な存在。登録する商材はアパレル商材がおすすめで、ZOZOマーケットというモールへの出品も可能!
STORES.jp

>>Stores.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)実践レポート!

BASE(ベイス)

2012年11月のサービススタートから、わずか一ヶ月で一万店舗を達成した話題のサービスです。独自ドメインを利用したサイト運営も可能なので、店舗としての力がついてから「カラーミー」などの有料サービスへの運用も可能です。
無料ネットショップ開業「BASE」

>>BASE(ベイス)実践レポート!

② minne(ミンネ)を利用して販売する

minne(ミンネ)

ロリポップ!やムームードメインなどを運営する「paperboy&co.」が提供するサービスです。ハンドメイド商品を出品して販売することができます。売買が成立した際には「手数料として10%」が必要になります。
minne

③ オークションサイトを運営して販売する

オークション販売の難点

ただ単に「商品」を「お金」に変える手段としてオークションを利用するのは間違いではありません。この販売方法だけでは、いつまでたっても大きく売上が伸びることは無いでしょう。ネットショップとして成功することを考えるなら「リピーター」の獲得が重要であり、情報を拡散する要因としても常連客の存在は必須なのです。

最後に

手作り商品を販売する際には、商品を販売するのはもちろんのこと「作家」であるあなた自身を売り込むことも大切です。製作過程をブログなどに掲載して、自分が制作したオリジナル商品のブランディングを行ないましょう。窓口を増やすという意味合いでは、上記の方法を複数利用するのも有効な手段です。

おすすめ記事:ショップブログ(店長ブログ)の書き方と売上アップの方法