ゲーミフィケーションとは

ゲーミフィケーションとは、サービスにゲーム的要素を加えて、ユーザーのモチベーションを高めるマーケティング手法のこと。ゲーミフィケーションの事例としては、ヤマダ電機の入り口などにあるスロットマシンなどもそうですね。スロットマシンというゲーム的要素をもったコンテンツを置くことでユーザーに楽しんでもらうだけでなく、リピート率を上げるという大きな役割があります。

ゲーミフィケーションの活用事例

懸賞やくじコンテンツの作成

楽天市場では、1日一回だけ挑戦できる「ラッキーくじ」などのコンテンツで、当選した場合には少額のポイントを付与するサービスを提供しています。当選付与されるのがポイントなので囲い込みとしても有効な方法だといえるでしょう。http://event.rakuten.co.jp/present/luckykuji/guide/

抽選販売コンテンツ

プレミアム商品など、手に入れづらいアイテムの抽選をゲーム形式で販売している店舗も存在します。私の知る限りでは「釣り道具」「プレミアム焼酎」などで活用しているショップを拝見したことがあります。単なる応募による抽選よりも、楽しめるだけでなく公平性も高く感じました。※実際はわかりませんが(笑)

心理学テスト・アンケートコンテンツ

例えば、アロマ用品を取り扱うショップで、イエス・ノー形式の質問に答えていき、心理学的な結果をタイプごとに分けるコンテンツなども良いでしょう。結果にはおすすめの香りなどと題して販売商品を掲載してもいいですね。