公式サイト:http://top-seller.jp

TopSeller(トップセラー)とは

国内ドロップシッピングの大手である「株式会社もしも」が提供する、ネットショップ専門の商品仕入れサイト。公式サイトをみてもどんな仕入れサイトなのか全容が掴めないという方のために、TopSellerの特徴や料金システムから運用後の評判までわかりやすく解説します。

TopSellerのメリットがよくわかる6つのポイント

その1.
商品は仕入れる必要なし!在庫も不要!

最大の特徴はネットショップに商品を並べて、売れた場合にのみ仕入をするという「受注発注」という販売方式にあります。実際に商品を仕入れる必要はないので、仕入費用も掛かりませんし過剰在庫の心配もありません。

その2.
売れた商品は梱包して直送してくれる

実際に売れた商品は、TopSeller側から直送してくれるので発送の手間も掛かりません。注文データは手作業で依頼するのはかなり面倒ですが、楽天市場、Yahoo!ショッピング、MakeShopは受注したCSVファイルを登録する機能もあるので該当モールであれば手間も掛かりません。

その3.
商品点数は25万点!ヒット商品も増えている

商品点数はなんと25万点もあります。商品ジャンルも豊富で、ほぼ全てのジャンルを網羅しているという印象を受けました。実際の商品などは会員登録(無料)しないと全てはみれませんが、一般消費者に仕入情報がみえるのは問題あるので当然の対応だと言えるでしょう。

上記画像は公式ページに掲載されていた商品ですが、楽天市場やYahoo!ショッピングなどで、連日売上げランキングに登場するようなヒット商品だったりします。数年前に比べて確実に商品の質と、商品画像とランディングページのクオリティが大幅にアップしましたね。

その4.
商品登録はCSVデータで一発完了!自動同期機能も搭載

商品登録は、楽天市場、MakeShop、Yahoo!ショッピングは、CSVでそのまま登録することができます。自動同期機能を利用すれば、TopSeller側の在庫状況なども反映させることも出来ます。

その5.
商品点数が増えることでアクセスアップが期待できる

ネットショップの入り口は、トップページではなく商品ページです。商品ページが増えるほど、お店の入り口が増えるようなものなので、結果的ににアクセス数がアップするという効果もあります。もちろんアクセスのあった商品を販売することも重要ですが、そのアクセスから店舗独自の商品に誘導するような利用方法も可能です。

その6.
商品はどこで売れるの?

公式サイトのヘルプから抜粋すると下記の通り。規約に違反しなければどこでも売ることができます。

商品販売先モール等の利用規約に反しない限り、どこの売り場でも販売することができます。ただし、必ず販売先URLをTopSellerにご登録いただく必要がございます。

主要ネットショップASP
※2017年9月追記:MakeShop、カラーミーショップはセレクトコースに完全対応!オプションで自動同期forセレクトを選択すれば、今までのようにログインして最新在庫データをDLして、更新かけるような手間もかかりません。

  • MakeShop・・・販売可能
  • MakeShopforセレクト(480円/月)
  • MakeShop自動同期forセレクト(480円/月)
  • カラーミーショップ・・・販売可能
  • カラーミーショップforセレクト(480円/月)
  • カラーミーショップ自動同期forセレクト(480円/月)
  • ショップサーブ・・・販売可能

主要ネットモール

TopSellerの料金について

料金はいくら掛かるの?
新プランお得なセレクトコースが登場!

2017年1月11日から下記セレクトコースというプランが追加されました。全商品コースでは、ほしい商材だけを選ぶために上位プランを選択する必要がありましたが、セレクトコースが登場したことでかなりローコストで自分好みのネットショップが開設できそうですね。個人的には1,000点セレクトプランor3,000点セレクトプランがおすすめですね。

上記以外に掛かる費用(送料について)

TopSellerからお客様に発送する際には、一つの出荷につき690円(税抜)の費用が掛かります。※沖縄・離島地域への配送の場合は、倉庫出荷商品は1,500円(税抜)、直送商品は3,000円(税抜)ちょっと高いと思われるかもしれませんが、商品梱包と発送の手間がかからない点を考慮すれば当然の値段とも考えられますね。

この送料はストア側に請求される金額であり、送料自体はストアの判断で自由に設定することができます。実際に出品している店舗をみると、普通にお客様に送料負担として出品している店舗が多いようです。

TopSellerの評判について

実際に成功しているショップはあるの?

実際に成功しているショップは存在します。公式サイトにて500万円突破店舗が続々登場!なんて記載もありますが、あながち嘘ではなさそうです。失礼・・・。

その根拠としては、会員登録すると商材をみることができるので、楽天市場やYahoo!ショッピングで商材名で検索をすると、たくさんのレビューを集めている商品と大量の口コミのあるお店がみつかるからです。月商500万円どころか、もっと稼いでいる店舗もありそうですね。

商品点数に空きのある店舗は挑戦する価値は十分ある

既に、ネットショップ(とくに、楽天市場、Yahoo!ショッピング、MakeShop)に出店していて、商品登録に空きがある状態の場合。TopSellerに挑戦する価値は十分あると思います。

商品点数はお店の規模を知るための指標であり、大型店舗ほどお客様からの信頼感や安心感もアップするというメリットもあります。また、商品ページはお店の入り口なので、商品点数が増えることでアクセスアップにも期待ができます。そして、何より空いているスペースを有効活用できるのがいいじゃないですか。新プランは料金もリーズナブルなので、十分試してみる価値はあると思いますよ。

公式サイトはこちら

只今、新規申込の特別キャンペーン実施中!